ネット恋愛のメリットやデメリット!脈ありサインなども紹介!

   2019/01/15

ネット恋愛というものをご存知ですか?

現代ではわりとネット恋愛を経験している人は少なくありません。

筆者もネットでの恋愛経験があったりします。

今回はそんなネット恋愛についてを経験をふまえてご紹介したいと思います。

ネット恋愛をしている方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ネット恋愛とは?

ネット恋愛とは、その名の通りインターネットを通じて恋愛をすることをいいます。

SNSやネットゲームなどを通じて親しくなり、恋愛に発展するという流れが主なネット恋愛です。

文字だけでやり取りをする人もいれば、スカイプなどで通話をして声でやり取りをしてネット恋愛する人たちもいます。

スポンサーリンク

ネット恋愛のメリット

ネット恋愛ならではの魅力をご紹介します。

手軽に出会える

生活している上で、出会いが全くないという人も少なくないかと思います。

だからといって、お金を払って婚活するという勇気もない…という人には、SNSなどで活気だっているネットは様々な人と気軽に交流できるので、身近にいい人がいなくても、ネットで出会えることに期待ができます。

気の合う人と出会いやすい

ネットで出会うキッカケの大半は、趣味などを通じて出会うことが多いです。

ゲームや漫画、音楽や映画・スポーツなど、ネットでは大抵相手のプロフィール欄に『~が好きです』などの趣味について書かれていることが多いです。

そういった自分と共通する人と巡り会うことができるので、ちょっと変わったような趣味だとしても、身近で出会うよりはネットのほうが出会える確率も上がることでしょう。

嫌になったらフェードアウト

ネット恋愛は、こっちから教えなければ自分の名前も顔も住んでいるところなども知られることはありません。

お互いに相手を全く知らないので、普通の恋愛とは違い、簡単に繋がりを断ち切ることができます。

自分側として考えたら便利かなとも思いますが、やられるとやはり悲しいものですから、ネット恋愛だとしても、いきなり音信不通やブロックではなく、何か一言ぐらいは伝えたほうが良いとは思いますけどね。

疑似恋愛としても楽しめる

ネット恋愛をあくまで疑似恋愛のようにして楽しんでいる人もいます。

現実で異性と関わることが少ない人は、ネットで異性と恋人のようにイチャイチャ会話したり、文字のやり取りをして楽しむというだけで満足する人も少なくありません。

ネットで出会って恋愛をし、付き合って結婚する人もいますが、本気で恋愛してるわけではなく、恋愛してる気分を味わいたくてネット恋愛を楽しんでいる人もいます。

恋愛してる気分を味わいたい、チヤホヤされたいという人にもネット恋愛はオススメでしょう。

ただ相手が本気の場合は、あまり思わせぶりな態度は取らずに、付き合う意思がないことを伝えたほうが良いかと思われます。

スポンサーリンク

ネット恋愛のデメリット

ネット恋愛ならではの欠点もあります。

顔を見た時の幻滅が大きい

相手の顔を見た時の反応というのは、ネット恋愛の最大の障害と言って良いかもしれません。

ネット恋愛では基本的に文字や声でのみのやり取りが中心になります。

その為、文字のやり取りや声の雰囲気で相手を想像してしまい、いざ会ったら顔に幻滅してしまったというネット恋愛経験者も少なくありません。

顔写真を見せられたとしても、それが本当に相手の顔写真かも会うまでわかりませんし、見せられた顔写真とあまりにも別人だったということもあります。

相手の容姿を知った上で好きになっていく恋愛とは違い、ネット恋愛は特に容姿という壁が大きいかもしれませんね。

遠距離

ネットですから、相手は自分の住んでる県以外に住んでる確率のほうが高くなります。

そうなると必然的にネット恋愛かつ遠距離恋愛にもなるため、想いが通じ合っても、遠距離の壁とネットでのやり取り中心ということもあり、自然消滅するカップルも少なくありません。

定期的に会えるような関係であれば良いでしょうが、お金や時間の都合などもあるので、なかなか会えないという障害が多いでしょう。

出会いについてを話しづらい

付き合ったり結婚したりすると、絶対聞かれるといってもいい『二人の出会い』についてですが、ネット恋愛だとそういった些細なことも話しづらいという難点があります。

友達なら少し驚かれるぐらいで済みそうですが、両親へ話す際に「ネットで出会った」と躊躇なく言える勇者はなかなかいないでしょう。

ネット恋愛はそこまで馴染みがありませんし、周りに理解されにくいです。

その為、ネットで出会ったと正直に話すことが難しいという点があるでしょう。

相手の素性がわからない

ネットですので相手についての情報はほぼゼロに近いです。

年齢や性別・職業など、相手から聞いた情報が正しいという確証もありません。

その為、本当に良い人間かもわからないですし、恋愛ではなく遊び目的として近付いている可能性だってあります。

ただ単にからかっていたり、男なら体目当てかもしれませんし、女なら物を買ってもらうことが目的かもしれません。

もちろんそれはネット恋愛に限ったことではありませんが、ネットだと気軽に出会える便利さに遊び感覚で近付く人も多い為、素性がわからないデメリットは大きいかと思われます。

簡単に関係を終了される

相手がどこの誰かもわからない関係であることが多いですので、気分次第で関係を終了されることもネット恋愛では珍しくありません。

理由も聞かされずに、音信不通やブロックはネット恋愛ではよくあることなので、別れることのほうが普通の恋愛より多いと思ったほうが良いでしょう。

ネット恋愛を成功させるのは、難しいと考えたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

ネット恋愛を成功させるには?

ネット恋愛は普通の恋愛と出会いや環境が違います。その為、成功させるポイントも普通恋愛とは違ってきます。

美化しない

ネット恋愛の一番やりがちなことが、相手を美化することです。

顔は会うまでわからないことが大半です。

声や文字でやり取りする雰囲気で相手を想像するわけですから、どうしても美化しがちなんですよね。

特にイケボやアニメ声など相手の声が良かったり、喋り方が優しい感じだと、期待しちゃいけないと思っても、顔を知るまでは「もしかしたら素敵な人かもしれない」なんて都合よく考えてしまいます。

ネット恋愛を成功させたいなら、相手の容姿に期待するのはやめたほうがいいでしょう。

互いの時間を大切にする

電話やライン・メールなどの連絡がネット恋愛では中心ですが、会えない分、連絡も頻繁になりがちな人もいるでしょう。

しかし互いに生活がありますから、疲れていたり、明日が早いという場合には配慮し合うことも大切です。

特に電話は、他の作業と並行して行うことができるメールなどと比べて、行動が制限されます。

相手の姿が見えないからと不安になって連絡を頻繁にしたり、生活に支障がでるまで依存するようなことがないようにしましょう。

恐怖を感じたらブロック

ネットには、様々な人がいます。

相手に恐怖や怪しさを感じたら、距離を置いたりブロックするのが良いでしょう。

よって、関係を断ち切った際に被害にあわない為にも、個人情報はあまり教えないほうが良さそうです。

年齢ぐらいは教えても良いでしょうが、名前やどこに住んでるかなどの詳しい情報は、会ってだいぶ良い雰囲気になってから教えるでも遅くないでしょう。

また、ネットで知り合って会うというのは、最近では当たり前になってきていますが、本来素性もよく知らない人間と会うなんていうのは危険な行為です。

女性は1対1で会う場合、相手の男性に十分注意しましょう。

男性の方も、最近では未成年が年齢を偽るという例もありますので、知らなかったでは済みませんから気をつけましょう。

ネット恋愛での脈ありサイン

筆者が経験的に脈ありサインかなと感じたことなので、あくまで参考程度にお考えください。

異性と絡んでばかりの相手だと、脈ありとは言い切れない可能性のほうが高いかと思います。

頻繁にやり取りする

ネットでは色々な人とやり取りすることがあると思いますが、色々なユーザーがいる中で特に自分と交流したがるなと感じたら、好意があるのかもしれません。

話し掛けてもいないのに、相手から話を持ちかけられたりする場合も、貴方と関わるキッカケが欲しいと感じての行動という可能性もあります。

自分について書かれる

Twitterなどの投稿で、「買い物行ったら、○○(貴方)の好きな歌流れてた」など、他ユーザーより自分について書かれることが頻繁なら脈ありかもしれません。

遠回しに相手の反応を窺っている可能性が高いでしょう。

恋愛観などを聞かれる

「好きなタイプは?」
「芸能人だと誰好き?」

など、恋愛観について頻繁に聞かれることがあれば、貴方の理想に当てはまるか気になるという心理かもしれません。

自分はこんな見た目(身長や髪型)だけど、どうかな?と聞かれるのであれば、より意識されている可能性もあるでしょう。

個人的なことを聞かれる

「恋人いる?」
「身長どのくらい?」

興味のある相手のことに関しては、やはり色々知りたいものです。

また恋愛対象にするなら、早いうちに恋人の有無も確認したいはず。

なので、恋人がいるかなどを聞かれたり、容姿について聞かれたら、どんな人なんだろうと異性として興味を持たれている可能性もあるかと思います。

ただ、話すこともなくて、とりあえず相手のことについて聞いただけという人もいるでしょうから、確信を持つのは早いですけどね。

恋愛観についてしつこく聞かれるようであれば、脈ありかもしれません。

まとめ

今やネット恋愛は珍しくなくなってきていますが、ネットに潜む危険性はなくなることはありませんので、ネット恋愛するとしても慎重に関係を築いていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事