恋愛の悩み 男性の行動 男性の言動 男性心理

好きバレした後の男性の態度が気になる!どんな心理が隠れているの?

好きな男性に気持ちがバレてしまった後、男性の態度が変わった&今までと変わらない為、気になっているという女性もいるのでは?

どんな心理からその態度を取っているのか全くわからず、現在の恋の行方がどうなるのか不安に感じてしまうことかと思います。

よって今回は好きバレした後の男性の態度別に考えられる心理をご紹介!

また、好きバレした後の対処法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

好きバレした後の男性の態度にはどんな心理がある?

しゃがんで泣く女性

避けられる

好きバレした後に男性から避けられるという態度を取られた場合、以下の心理が考えられるでしょう。

  • 思わせぶりなことをしたくない
  • 話すのが気まずい
  • 意識して恥ずかしい
  • 嫌われるくらいなら親しくなりたくない

まずは「思わせぶりな態度を取りたくない」「話すのが気まずい」という心理ですが、このような心理は他に好きな人がいたり、貴方を異性として見ることができない、つまり気持ちに応えることができないということから避ける男性がいます。

次に「意識して恥ずかしい」というものですが、今までなんとも思っていなかった相手&自分に恋愛感情を持っているとは思っていなかった相手を今まで通りに見ることができなくなったわけですから、意識するなというほうが難しいでしょう。

なので、どうやって接すればいいのかわからなくなった為、避けてしまうという男性もいます。

最後に「嫌われるくらいなら親しくなりたくない」という心理ですが、これは「今は好きでもどうせ嫌いになる」「自分を愛してくれる人なんていない」という自信のなさや過去の裏切りによるトラウマなどからなりやすい心理です。

傷つきたくない&失敗をしたくないという強い気持ちから自分を守る為に近付かれるのを恐れて避けているという男性もなかにはいます。

無視される

避けられると似ていますが、話しかけても無視されるというのは心理がかなり絞られる態度です。

好きバレして無視される男性の心理には

  • 恥ずかしくて周りの目を気にしている
  • 気持ちに応えられないので拒絶している

という心理が考えられるでしょう。

二人きりの時は普通に話してくれるのに、周りに人がいる時は関わろうとしない場合は「恥ずかしくて周りの目を気にしている」のでしょう。男性が貴方に好意を抱いている可能性は低くないと考えられます。

二人きりの時も大勢でいる時もLINEやメールなどの人目を気にする必要がない状況でも無視されるという場合は、貴方の気持ちに応えることができないということを態度で示しているのかもしれません。

からかわれる

好きバレした後に、男性がからかってくるときに考えられる心理は

  • 貴方の反応を面白がっている
  • 照れ隠しでからかっている
  • 周りにからかわれたくないから

のような男性心理が考えられるでしょう。

「反応を面白がっている」という心理は、女性を困らせることを面白がる傾向があるドS男子に多いでしょう。

女性が自分に好意を寄せているとわかって、自分の立場が優位になったために楽しんでいるわけです。この心理には好意がある場合と、単に優越感に浸って遊んでいる場合が考えられます。

次に「照れ隠しでからかっている」場合ですが、この心理は素直になれない照れ屋な男性や天邪鬼な男性に多いです。

好きな女子に意地悪する男子のようなもので、女性のことを意識してしまってどう接していいかわからない為、からかうという方法でコミュニケーションを取ろうとしているのです。この心理であれば男性が好意を抱いている可能性は高いでしょう。

そして、「周りにからかわれたくないから」という男性心理ですが、これは周りに冷やかされたくないから、自ら女性をからかうことで自分が冷やかされる対象から外れようとしていることが考えられます。

周りの目が気になるだけで本当はこんなことしたくないという男性もいれば、とにかく好きになられるのが迷惑な為、女性を馬鹿にして拒絶しているという男性もいるでしょう。

今までと変わらない

好きバレしたのにもかかわらず、男性の態度が今までと全く変わらない場合

  • 今のままの関係でいたい
  • 確信できるまで様子が見たい

というような心理が考えられます。

「今のままの関係でいたい」というのは、気持ちに応えられないという心理です。ハッキリと「好きじゃない」と断ってしまうと、今後気まずい関係になる可能性が高くなります。

そうなると今までのように友達や仲間として楽しい関係でいられなくなりますから、好意に気づかないフリをして現状維持を望んでいるというわけです。

もう一つは「確信できるまで様子が見たい」というものです。

貴方は好きバレしたと思っていたとしても、相手男性からすれば「もしかしたら自分の勘違いかもしれない」とイマイチ確信できない場合もあります。

なので、例え男性も貴方のことを好きだったとしても、女性の好意が確信できないのであれば告白に踏み切ることができないですから、今までと変わることなく自分の気持ちを隠そうとします。

クールで慎重なタイプの男性だと、態度を変えることなく今まで通り接する傾向があるでしょう。

スポンサーリンク

好きバレして男性の態度が変わった時の対処法

花束を持つ女性

改めてしっかり気持ちを伝える

好きバレしたとしても相手男性は本当に好意を寄せられているのか確信できないことも珍しくありません。

どんな態度にも好意の可能性がありますし、脈なしのように見える態度も実際のところは聞いて見ないことにはわからないもの。

なので、完全に気持ちがバレている場合であっても、ちゃんと改めて告白をすることは大切です。

うやむやにしていては新しい恋をすることもできませんから、自分の気持ちを伝えて相手の返事をちゃんと聞いてみましょう。

距離を置いてみる

その男性と距離を置いてみるのも対処法としてオススメ。

特にからかわれる時は距離を置く前に悲しそうな態度を見せておくのが効果的。

距離を置くことによって、相手男性は「俺のことが好きなはずなのに、なんで関ってこなくなったのだろう」と疑問に思うはずです。

特に、その男性も貴方のことが好きなら、せっかく両思いなのにこのままでは終わってしまうことになりますから、近付いてこなくなった貴方に焦り始めます。

もし相手男性が貴方に気があるなら、貴方が距離を置いても関わってこようとしますから、様子を見るためにも距離を置いてみるのはオススメです。

逆に距離を置いても関わってくることもなければ連絡すらないという場合は、残念ながら恋愛対象として見ていないのかもしれません。

LINEやメールでコミュニケーションを取る

周りに人がいるとからかったり避けたりする男性は少なくありません。

このままだとすれ違いに繋がってしまうことにもなりかねないので、誰にも見られることのないLINEやメールでコミュニケーションを取ってみるのも対処法としてオススメです。

特にLINEなどでは普通に接してくれるようなら、脈なしの可能性は低くなります。

逆にブロックや無視されるようなら脈なしの可能性がありますから、男性の気持ちをより正確に見極めることができます。

なので、直接会ってのコミュニケーションがまともにできないなら、連絡ツールを使って少しでも恋を進展させられるようにしてみると良いでしょう。

好意を匂わせて相手の反応を見る

どうせ好きバレしているなら押してみるのもアリ。好意を匂わせて相手の男性がどのような態度を取るのかチェックしてみましょう。

素直になれない男性であれば、女性が好意を匂わせることによって照れた仕草を見せる可能性がありますし、確信を持てずに行動にできないでいる男性であれば恋の進展に期待ができます。

また、もし脈なしの男性なのであれば、女性の好意を受け入れることができませんから、嫌そうな顔や困った態度を見せるでしょう。

好きバレした後の心理を正確に確かめたいなら、女性からアプローチをして男性がどのような反応を見せるのかを確認すると、より相手男性の気持ちがわかりやすくなります。

スポンサーリンク

好きバレした後の男性の態度のまとめ

誰かを待つ女性

いかがだったでしょうか?以上が好きバレした後の男性の態度についてのご紹介でした。

それでは今回のまとめです。

  • 避けられる場合は「思わせぶりなことをしたくない」「気まずい」「恥ずかしくなる」「どうせ嫌われると思ってるから」
  • 無視する場合は「周りの目が気になる」「あからさまに拒絶している」
  • からかわれる場合は「反応が面白い」「どう接していいかわからない」「からかわれたくない」
  • 今までと変わらない態度の場合は「このままの関係を望んでいる」「好意に確信が持てるまで様子を見たい」

というのが、それぞれの男性の態度の考えられる心理となります。

男性によって様々な反応を見せるのでどのような心理なのか、はたまたどのように対処していけばいいのか悩んでいらっしゃる女性はぜひ今回ご紹介したことを参考に頑張ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました