付き合ってないのに手を繋いで寝る男性心理6つ

 

寝ながら手を繋ぐカップル

付き合ってない関係でありながら、手を繋いで寝る男性だとモヤモヤとしてしまいますよね。

彼の気持ちを聞いていない状態であれば、不安になってしまうのは当然です。

今回は付き合ってないのに手を繋いで寝る男性心理についてのご紹介です。

スポンサーリンク

付き合ってないのに手を繋いで寝る男性心理6つ

好意を示している

手を繋いで寝る男性心理には、好意を示していることが考えられるでしょう。

付き合ってない曖昧な関係でありながらも、手を繋いで寝ることでさり気なく好意を伝えている心理がありそうです。

誰でもいいから甘えたい

付き合ってない関係でありながら手を繋いで寝るという男性のなかには、誰でもいいから甘えたいという心理もあります。

恋愛ごっこをして、恋人同士のような感覚を楽しんでいることも考えられそうです。

傍にいてくれるなら誰でもいいという男性心理なので、都合のいい存在にならないよう注意しましょう。

常に誰かと繋がっていたがる男性や、かまってちゃん男には特に注意です。

下心がある

手を繋いで寝ると、相手男性が好意を寄せているのではないかと感じる女性もいるかと思います。

しかし、なかには下心のある男が好きでもない女性に対してする場合もあります。

女性に思わせぶりな態度を取って遊ぶ男性もいるので、それ以上を求めてくる男には注意しましょう。

反応を確認したい

手を繋いで寝る男性のなかには、相手女性の反応を確かめるためにしていることもあるでしょう。

手を繋いで寝るというのは、嫌いな相手や興味のない異性とはまずしないものです。

恋人のようなことをして、相手女性が嫌がらないかを確認することで、好意の有無をチェックしたいのかもしれません。

意識してほしい

手を繋いで寝るというのは、付き合ってない関係であればかなり大胆な行動です。

そんな大胆な行動に踏み切ったのは、男として意識してほしいという男性心理があったのかもしれません。

異性として意識されていなかったり、ただ仲が良い止まりな関係だと、今の関係を進展させたいという気持ちから、手を繋いで寝ることで自分を意識させようとしたことも考えられるでしょう。

仕事仲間や男友達、兄や弟のような異性など、異性として意識されていないと感じている男性だと、女性をドキッとさせる行動をする傾向があるかもしれません。

モテたい

モテたい心理から、手を繋いで寝るなどの思わせぶりな態度を取って、女性の気を引こうとする男性も少なくありません。

女好きの遊び人やチヤホヤされたい男だと、モテたい願望があることで好きでもない女性に、思わせぶりなことをする傾向があるでしょう。

女慣れした男か見極める必要がありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

手を繋いで寝る男性には、好意があるか思わせぶりな遊び人かのどちらかになりそうです。

どんなに信頼できる男性であっても、良い顔をしているのは今だけかもしれませんから、付き合ってないのであれば、それ以上の関係にならないようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事