付き合う前に手を繋ぐ男性心理8つ!繋ぎ方で気持ちが表れてる?

   2019/04/18

手を繋ぐという行為はとても特別な相手にするという考えの女性も多いかと思います。

しかし男性のなかには、まだ付き合っていない段階なのに手を繋いでくることもあり、女性からすると、「好きってこと?」と不思議に思うこともあるでしょう。

しかし付き合っていない段階でも女性と手を繋ぐというスキンシップを取る男性はわりと少なくないようで、その男性心理にも様々なものがあるようです。

よって今回は『手を繋ぐ男性心理について』をご紹介したいと思います。また手の繋ぎ方によっても、考えられる男性心理に違いがあるということですので、繋ぎ方別の心理もご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

付き合う前でも手を繋ぐ男性は多い?

手を繋ぐのは好意の表れ?

手を繋ぐ行為というのは、基本的に嫌いな相手であればすることは少ないでしょう。

少なくとも悪い印象ではない女性だったから手を繋いだと思って良いかと思います。

時と場所によっては手を繋ぐ必要があったということもありますから、しっかりと好意があるかどうかを見極めることが必要です。

しかし基本的には、好意があるまたは嫌われていないと思って良いでしょう。

人間性がポイント

この男性心理に当てはまるかな?と判断する際には、手を握ってきた男性の人間性を重視して考えるようにしましょう。

女性慣れしていて遊び人のような男性であれば、女性と手を繋ぐという行為は当たり前のようにしているでしょうから、好意から手を繋いだというよりは、その男性にとって女性をリードする際に行われる普通のことと考えたほうが良さそうです。

女性を助けるように手を繋いだのが、普段から頼もしい男性であったり、誰にでも優しいような男性なのであれば、手を繋ぐという行為が必要だったため親切でしてくれただけの可能性もあります。

しかしよほど遊び人でなければ、少なからず男性からの好意があると思っても良いかもしれません。

スポンサーリンク

付き合う前に手を繋ぐ男性心理8つ

好きだから

手を繋ぐ男性の隠された心理に多いのが好意から手を繋ぎたくなるというものです。

普通男女が手を繋ぐというのは、基本的に好きな相手に対して行うという考えの人も多いかと思います。

好意を抱いている男性もそのような考えを持っており、ちょっと大胆に好意を示す行動として行っている可能性もあるでしょう。

仲が良い関係であったり、良い雰囲気の時に男性から手を繋がれたのであれば、好きという感情が行動となって表れたのかもしれません。

男性として意識してほしい

好意がある男性のなかには、好きだから手を繋いだという心理も含まれるかとは思いますが、それとは別に”相手女性に自分を意識してほしい”という強い心理からする場合もあります。

例えば、長い間友人関係であったり、上司と部下・先輩と後輩などのような仕事上としての関係性から抜け出せず、なかなか相手女性が異性として意識されないことに悩んだりもどかしく感じることで、大胆に手を繋いで男性として意識してもらおうという心理の表れの場合もあるでしょう。

手を繋いだ後に女性の顔色を窺ったり、困ったように照れる態度を見せるのであれば、相手女性に意識してもらいたい一心で勇気を出し、手を繋いだのかもしれません。

反応を窺っている

手を繋ぐ男性の心理のなかには、相手の女性が自分に好意があるかどうか判断する上で行っているという場合もあります。

恋愛に慎重な男性が好意があるか知りたくて手を繋ぐこともあるでしょうし、女性慣れした男性が遊べそうな女性かどうか見分ける際にもすることもあるでしょう。

好意を確信したから

相手の女性が自分を好きかどうか確認する上で手を繋ぐこともあれば、相手女性が自分に好意があると確信したことで手を繋ぐという男性もいるようです。

もう付き合っているかのような関係であったり、女性側が男性に熱烈なアプローチをしている・好きと伝えている場合などによって、男性がこのような心理で手を繋いでくる可能性が考えられるでしょう。

遊びたい下心

手を繋ぐようなスキンシップが多い男性のなかには、好意がなくとも女性と遊びたいというような下心からする場合もあります。

いろんな女性に声をかけたり、会うたびに違う女性とばかり仲良くしている女性慣れした男性だと、恋愛感情からしている可能性は低いかもしれません。

リードするため

女性の扱いが上手い男性であったり、相手の女性が不安そうな場面では、男らしく女性をリードしようという心理が働き、手を繋ぐこともあるようです。

女性の扱いが上手い男性の場合、普段から普通にやっている可能性が高いでしょう。

相手女性を思ってリードしたいという姿勢がその男性に見られたのなら、好意から手を繋いだ可能性があるかもしれません。

酔ったノリ

酔ったときというのはテンションも上がって、つい好きな人にするかのようなことをしてしまう人もいます。

そういった酔ったときに手を繋いだ男性の心理として考えられるのは、好意からというよりは、酔った勢いやノリで手を繋いだという可能性が高いでしょう。

もちろん好意から手を繋いだというのも考えられなくはないかとは思います。

普段消極的な男性が酔ったことで大胆になれ、頑張って好きな気持ちを示そうと、手を繋ぐという行動で好意を表したということも考えられなくはないですが、あまりにもその男性がベロンベロンに酔っていたり、その日の記憶がないというのであれば、期待はしないほうが良いでしょう。

人混みで危なかった

人混みのような場所だと、はぐれないよう咄嗟に相手の手を握るということも少なくありません。

こういう手を繋ぐ必要性があった場面での好意の見極めは難しいところでしょう。

ただ手の繋ぎ方にも好意が表れていることもあるので、男性との手の繋ぎ方にも注目すると良いかと思われます。

スポンサーリンク

手を繋ぐ方法でわかる男性心理7つ

もどかしい指先

手をぎゅっと握る

手をぎゅっと握る繋ぎ方は、想いが強いことを示しているでしょう。

離れたくない・大切な存在という好きな気持ちが、手の握り方に表れていることが考えられそうです。

人混みではぐれそうだったからという場合だと、好意の有無とは関係ないでしょう。

付き合う前の男性から、ぎゅっと手を握ってきたのであれば、好意をアピールしていたり、男として意識してほしい心理からしたことが考えられるでしょう。

彼氏がぎゅっと手を握ってきたのであれば、彼女を愛している気持ちがあったり、守りたいという心理が働いていることが考えられそうです。

シェイクハンド繋ぎ

シェイクハンド繋ぎというのは、普通の手の平同士を重ねて握るというような手の繋ぎ方です。

手を繋ぐというと、このシェイクハンド繋ぎであることも多いため、この手の繋ぎ方だけでは親密な関係とは言えないようですね。

しかしこのシェイクハンド繋ぎには、自分の手の平が上向きか下向きかで、互いのどちらが主導権を握っているかの目安になると言われています。

自分の手の平が下向きになっていることが多いなら、女性が男性を引っ張っていくことが多く、その男性は女性にリードされたいという傾向が考えられるかもしれません。

逆に自分の手の平が上向きになっていることが多いのであれば、その男性のほうが女性を引っ張っていくことが多い可能性が高いようです。

シェイクハンド繋ぎをする時は、手の重ね方にも注目してみると良いかもしれませんね。

恋人繋ぎ

恋人繋ぎと呼ばれる手の繋ぎ方は、互いの全ての指の間に相手の指を入れて手を繋ぐスタイルです。

仲の良い男女がする手の繋ぎ方として有名ですね。

お付き合いしていない男性が恋人繋ぎをしてくる心理としては、付き合いたい・離れたくないなどの男性心理が考えられます。

危ない場面で咄嗟に手を握ったのであれば、まず恋人繋ぎになることはないですから、お付き合いしていない男性から恋人繋ぎをされたのなら、ほぼ好意の表れと解釈してよいかと思われます。

仲の良いカップルがすることが多い恋人繋ぎですので、彼氏から恋人繋ぎをされたなら愛情からの行為と受け取ってよいでしょう。

恋人繋ぎをする彼氏の男性心理は、好きだから触れていたいという心理や、ハグをするような安心感と同じように、手を繋ぐことで安心感を得たいからという心理であったり、彼女が恋人繋ぎをするのが好きだからという配慮から行っていることもあるようです。

お姫様繋ぎ

女性の手の平を下からそっと握るようなお姫様扱いするような握り方の場合は、見た目の通り女性をエスコートする姿勢が見えますよね。

男性が女性をリードしたいというような心理が働いている時に、お姫様繋ぎになることが多いといわれています。

大切に扱いたい女性に対して行われたり、女性をリードするのが上手な男性がこのお姫様繋ぎをすることが多いでしょう。

女性慣れしていてお付き合いしていない男性にお姫様繋ぎをされたのであれば、女性をリードするのが上手い為、自然とそのような手の繋ぎ方になったのかもしれません。

彼氏が彼女に対してお姫様繋ぎをしてきたのなら、彼女を大切にしたいという心理の表れが考えられそうです。

手首を掴む

手首を掴む男性の心理には、離れたくないという心理や傍に置いておきたいというものが考えられるようです。

このような密着の仕方をしてきた男性には、独占欲が強い男性であったり、甘えん坊な男性が多いようですね。

どちらにせよ少し面倒な男性の特徴がありますので、お付き合いしていない男性にされたなら、その男性がどのような性格か様子を見たほうがよいかもしれません。

指先だけを握る

指先だけを握る手の繋ぎ方には、手と手が触れ合った時にこのような手の繋ぎ方になる男女も多いかと思います。

この指先だけを握るという男性心理には、しっかりと握るのは勇気がいるため、控えめに女性へ愛情を示しているということが考えられそうです。

好きとは言えないけど、そっと手を繋ぐことで好意を表したいのかもしれませんね。

彼氏に指先を握られたのであれば、しっかりと手を握るのは恥ずかしいけど、愛情を示したかったということが考えられるかもしれません。

恥ずかしがり屋であったり、照れ屋な男性に多い手の繋ぎ方かもしれません。

またしっかりと握ると汗をかいてしまうので、手に汗をかかずに手を繋ぎたいという男女に好まれる手の繋ぎ方でもあるようです。

小指繋ぎ

ゆびきりげんまんのような小指だけを繋ぐ小指繋ぎをされた場合は、一緒にいて心地良いという男性心理の表れである可能性があります。

リラックスしている状態の時に多いとされ、好意が隠れているとも言われています。

お付き合いしていない男性に小指繋ぎをされたのであれば、心が落ち着ける女性として見ている心理を表していることが考えられそうです。

彼氏に小指繋ぎをされたのであれば、彼女と一緒にいることに安心感があり、信頼を寄せているという表れが考えられそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上が手をつなぐ男性心理についてでした。

手を繋ぐというスキンシップには、男性の好意が隠れていることもありますので、そのサインを見逃さずに恋の進展に活かしてみてくださいね。

手を握られて嫌な時は、思わせぶりな態度をせずはっきりと嫌であることを示したほうが良いでしょう。

手を繋いで嫌な素振りを見せない女性に、受け入れられたと勘違いする男性もいます。

妙な勘違いをされないためにも、好意がないのであればすぐに手を離すなどの対処をしたほうが良いですよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事