こんな男には注意!かまってちゃん男の特徴と恋愛傾向!

 

かまってちゃんというと女性のイメージがありますが、実は男性にもかまってちゃんは珍しくないということをご存知ですか?

かまってちゃん男と関わると少々めんどくさいと感じることも少なくないようですので、彼氏にすると苦労するかもしれません。

今回はそんなかまってちゃん男の特徴や心理、恋愛傾向についてなどをご紹介したいと思います。

身近にこんな特徴の男性がいたら、扱いに注意するようにしたほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

かまってちゃん男の心理

注目されたい

構ってもらうことが好きなので、かまってちゃん男はとにかく注目されたいという心理が強い傾向があります。

注目されることで「凄い」と周りから認めてもらいたかったり、褒められること以外でも自分への注目が集まるなら、怪我や病気をしたということで周りから心配されて構ってもらいたいという心理もあるようです。

一人が苦手

かまってちゃん男は、寂しがり屋な性格でもあるので、一人でいると孤独を強く感じやすく不安になりやすい傾向があります。

常に人との繋がりを求めている傾向があり、あまり一人になりたくない心理があるようです。

認められたい

かまってちゃん男は自分に自信がない傾向があり、認めてもらいたいという心理が強いようです。

そのため、わざとらしく周りから反応をもらえるようなことを自らアピールすることも多いようです。

スポンサーリンク

かまってちゃん男の特徴

体調不良が多い

とにかく人からの反応が欲しいかまってちゃん男は、ちょっと頭痛がするくらいでも、大げさに体調不良アピールをします。

弱っているときは誰でも心細くなるものですが、かまってちゃん男は拍車をかけたように「辛い」「しんどい」というようなアピールが激しくなりますので、周りからすると「またか…」とウンザリすることも少なくないでしょう。

不幸話で同情を誘いたがる

誰かに構ってもらいたいかまってちゃん男は、自分の不幸話をすることで周りに可哀相と思ってもらいたがる傾向があります。

こんな暗い過去がある自分を慰めてほしい、辛いことを乗り越えた自分を褒めて欲しい、こういう自分を認めてほしい…など、不幸話を話すことで人から構ってもらえるので、かまってちゃん男は不幸話を話して気持ちを満たそうとすることも少なくないでしょう。

言い訳ばかり

かまってちゃん男は、自分の非を認めたくない傾向があり、言い訳が多い特徴があります。

自分を否定されたくないという心理が強いため、なんとか自分を正当化しようと言い訳が多くなりやすいです。

「だって…」だとか「でも…」が口癖なぐらいに多い男性だと、かまってちゃん男である可能性があるかもしれません。

ブランド物・高級な物が好き

周りから注目されたいかまってちゃん男は、プライドが高い傾向もあり、周りから「凄い」と言われるようなブランド物や高級な物を好む特徴があることも。

SNSなどに投稿する写真も、ブランド物の私物が移りこんだ写真や高級なレストランでの食事風景の写真を、反応欲しさにわざとらしく載せていることも珍しくないでしょう。

SNS更新が多い

反応が欲しいかまってちゃん男は、SNSの更新を頻繁にする特徴があります。

沢山更新をして注目を浴びたいという心理から、自ら凄いと言ってもらえるようなことを書いたり、体調不良をアピールして心配されるようなことを書き込むことがほとんどであることが多いでしょう。

SNSアイコンを頻繁に変える

かまってちゃん男は、SNSアイコンを頻繁に変える特徴があります。

SNSアイコンは変わったことがパッと見でわかるため、かまってちゃん男にとって誰にでも気付いてもらえそうなSNSアイコンは、周りからの反応を貰いやすいため、頻繁に変える傾向があります。

コロコロSNSアイコンを変えるような特徴の男性は、もしかしたらかまってちゃん男の可能性があるかもしれません。

友人や彼女への執着が強い

一人でいることに不安を抱きやすいかまってちゃん男は、友人や彼女に対しての執着心が強い特徴があります。

一人でいる時は友人や彼女との連絡を頻繁に行ったり、暇なときはできるだけ誰かと会っていたい傾向があるでしょう。

多くの人と繋がっていることで更に気持ちが満たされるというかまってちゃん男もいるので、グループ行動が好きという特徴を持っている可能性もあるでしょう。

寂しがりかまってちゃん男と関わると、遊びの誘いや連絡が頻繁なことは当たり前であるようです。

メンヘラ気質で傷つきやすい

かまってちゃんという時点でかなり面倒くさい印象ですが、かまってちゃん男はメンヘラ気質であることも少なくないようです。

精神的に弱い傾向があるため、ちょっとしたことでも傷つきやすいという面があり、ウジウジしたり、女々しいような特徴が目立つようです。

連絡がマメ

常に誰かと繋がっていることを好む傾向のあるかまってちゃん男は、連絡がマメである特徴があるようです。

返信をしっかり行ったり、すぐに返信するなど、連絡がマメだと真面目な印象を受けますが、どんな時でも返信が速いような男性だと、誰かと繋がっていたい特徴を持つかまってちゃん男の可能性があるかもしれません。

スポンサーリンク

かまってちゃん男の恋愛傾向

嫉妬深い

かまってちゃん男は、自分以外に構うのを面白くないと思う傾向が強いようです。

なので、ちょっと他の男性と話していたり会っていたりするだけで、すぐに浮気を疑ったり、不機嫌になりやすいところがあります。

また認められたかったり褒められたい精神が人一倍強いかまってちゃん男は、彼女が他の男性をちょっと褒めたり、かっこいいなどと言うことに対しても嫉妬する可能性があるでしょう。

束縛が激しい

かまってちゃん男は一人を嫌い、自分だけを見ていてほしいという心理がある為、愛情を求める対象である彼女に対しては特に強い束縛心を見せる傾向があります。

他の男性と関わることに対して不満を持つのは彼氏としてわからなくもないですが、酷いかまってちゃん男だと、彼女が女友達と関わるのですら不満に思うこともあるようです。

よってかまってちゃん男と恋愛すると、彼女が自分以外に構うことを面白くないと感じ、行動を制限されるような激しい束縛をされることもあるので、束縛嫌いな女性はかまってちゃん男は避けたほうが良いかもしれません。

連絡が多い

元々連絡がマメな傾向であるかまってちゃん男ですが、それは付き合ってからも発揮されるようです。

かまってちゃん男は愛情に飢えているところがあるので、一人でいることに対して不安を強く感じると、彼女に対して愛情を求め連絡が頻繁になることも少なくありません。

また束縛心が強く、独占欲が目立つかまってちゃん男は、連絡を頻繁に行うことで彼女の行動を探っていることもあるようです。

彼女と連絡をやり取りすることで、本当に女友達と遊んでいるのかを確認していたり、連絡が遅かったら浮気を怪しんでいたりと、色々な心理により連絡が頻繁になる傾向があるようです。

スポンサーリンク

かまってちゃん男の対処法

子供のように甘やかす

かまってちゃん男は大きな子供みたいなものなので、子供に接していると思うのが良いようですね。

褒めてほしそうな時は「凄いね」と褒めてあげたり、そこまで大したことはなさそうでも具合悪いと言ってくるなら心配してあげるなど、とにかく子供の面倒を見るかのように構ってあげることが良さそうです。

下手に冷たい態度を取ると、メンヘラ気質であることの多いかまってちゃん男なので、後々面倒なことにもなりやすいため、とりあえずは構ってあげたほうが無難かと思われます。

愛情表現をしっかりする

認められたい心理のあるかまってちゃん男なので、かまってちゃん男が彼氏の場合、普通の男性よりも特に愛情表現はしっかり行うのがオススメです。

些細なことで精神が不安定になりやすい傾向があるので、しっかり言葉や態度で愛情を示してあげましょう。

まとめ

以上がかまってちゃん男の特徴や恋愛傾向などについてでした。

少々面倒な印象はありますが、大きな子供と思って接することができる女性なら、普通に付き合っていけるかもしれません。

嫉妬や束縛は勘弁という女性は、面倒な傾向のあるかまってちゃん男は避けたほうが無難かもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめ記事