職場で気にかけてくれる男性心理!好意の見極め方とは

職場で気にかけてくれる男性は脈あり?それとも脈なし?

やたらと気にかけてくれるけど、一体どんな男性心理なのか知りたい女性も多いのではないでしょうか?

他の男性とは違う接し方に特別な感情を期待してしまうものですよね。

今回は職場で気にかけてくれる男性心理と思わせぶりな態度などをご紹介していきますので、疑問を抱いている女性はぜひご参考になさってみてください。

スポンサーリンク

男性が気にかけてくれるのはなぜ?

会話する男女

職場でやたらと気にかけてくれる男性がいるとドキドキしてしまいますよね。

仕事として気にかけてくれるような気もするけど、特別に見てくれているような気もすると感じている女性も少なくないかと思います。

私を気にかけてくれる男性は一体なにを考えているのか。

男性の優しさにモヤモヤしている女性は、ぜひ今回ご紹介する「職場で気にかけてくれる男性の心理や特徴」についてご参考になさってみてください。

スポンサーリンク

職場で気にかけてくれる男性心理

面倒を見る立場だから

職場の上司や先輩などは、自分より下の人間を教育指導する立場でもあります。

なので、そういう立場の男性は誰であっても仕事ですから面倒を見なければなりません。

特に職場で難しい仕事に苦戦している人や仕事を覚えたばかりで不慣れな人間には気にかける男性も多いでしょう。

よって、職場できにかけてくれる男性心理には「自分の役割を果たしているから」という場合も考えられそうです。

好きな人の力になりたい

男性は頼られたいという気持ちが強い傾向があります。特に好きな人に対しては「力になりたい」「守ってあげたい」という男性心理になりやすい為、職場で気にかけてくれる男性のなかには好意を抱いていることも考えられるでしょう。

男性は狩猟本能があることから、好きな女性のことを目で追いかける傾向もありますので、気にかけてくれるのは普段から貴方のことを見ているからという可能性もあります。

気にかけてくれる以外で脈ありサインがあれば、より好意を寄せられていることが考えられそうです。

同情した

職場で男性が気にかけてくれるのは、仕事で困っている時や体調が悪い時だけに限ったことではないでしょう。

職場で馴染めていない人がいれば、優しさから放っておくことができず気にかけてくれる男性も少なくありません。

よって、輪の中に入っていけないおとなしい人や一人で寂しそうにしている人には、同情心から話しかけてあげる男性もいるでしょう。

ミスするかと心配

普段からあまりにもミスが多い人だと、またミスをするのではないかと気が気でない為、嫌でも気にかけてしまうという男性心理もあるでしょう。

仕事は自分ひとりだけの問題ではありません。貴方がミスをすれば仕事は進まないですから、結局誰かがフォローしなくてはいけなくなったり、最悪の場合取り返しがつかなくなってしまうことだってあります。

リーダー的存在の男性なのであれば、立場上仕事で問題が起きていないか、進捗状況はどうなっているのか確認しているだけでしょう。

もしくはその男性が上司などから「○○がミスしないかお前がちゃんと見ておけよ」と言われているのであれば、仕方なく気にかけているだけということも考えられます。

普段からミスが多い人・怒られることが多い人・仕事の覚えが悪い人・入社したばかりの新人などは、不安要素があるので気にかける男性も少なくないでしょう。

人の役に立つのが好き

職場で気にかけてくれる男性心理には、人の役に立つのが好きなだけという場合もあるでしょう。

自己犠牲を払ってまで親身になるようなボランティア精神の強い人というのは少なくありません。

相手が誰であろうとも気にかけて手助けしようとするので、こういう男性に好意の期待はできないでしょう。

根っから優しい性格の男性であれば、同性異性に関係なく一人でいる人や困っていそうな人に声をかけることも多いかと思われます。

モテたい

職場で気にかけてくれるのは単にモテようとしているだけの可能性も考えられるでしょう。

男性が優しい女性に惹かれるように、女性もまた優しい男性の人柄に魅力を感じるかと思います。

特に困っている時に親身になって力になってくれる男性はかっこよく見えるものです。

よって、優しく振る舞うことで女性からの印象が良くなることを狙って、気にかけるようにしているのかもしれません。

スポンサーリンク

職場で気にかけてくれる男性でも脈なしのパターン

誰にでも優しい

誰にでも優しい男性の場合、貴方に対する特別な感情はない可能性が高いですので脈なしでしょう。

争い事が苦手な平和主義であったり、コミュニケーションを積極的に取れるような人当たりの良さがある男性なら、尚更好意を抱いているから気にかけてくれているわけではなさそうです。

その男性にとって心配になったり何か気になることがあったら、分け隔てなく声をかけるのが普通なことなのでしょう。

特に同性にも気にかけて親身になっている男性なのであれば、優しい性格であることが考えられます。優しい男性は思わせぶりな態度が目立つので、勘違いしないように気をつけましょう。

お兄さん的存在

その男性が貴方のお兄さん的存在になっているなら脈なしでしょう。

職場で気にかけてくれているのは、下の兄弟を面倒見るような感覚であったり、小動物のように可愛がってる感覚なのかもしれません。

どちらにせよ恋愛感情を抱かない対象ですので、脈ありの可能性は低いと考えられるでしょう。

また年が離れている男性の場合も、異性ではなく娘のような存在として見ている可能性がありますので、何かと気にかけてくれているだけでは好意の有無を判断するのは難しいです。

リーダー的存在

人の上に立つようなリーダー的存在の男性の場合、職場での立場や役割を果たす為に気にかけてくれているだけの可能性が高いでしょう。

仕事を頼んだり作業を教えたらちゃんとできているか確認する為にも、声をかけて状況把握をするのは当然です。

貴方のことを心配しているというよりも、仕事ができているのかが気になるだけと考えられます。

よって、上司や先輩が気にかけてくれたとしても、好意にはあまり期待できないでしょう。

女性との接し方に慣れている

女性との接し方に慣れている男性だと好意には期待できないかもしれません。

その男性にとって女性に何かと気にかけるようにすることは当たり前の行動なのでしょう。

「女性には優しくするもの」「優しく振る舞えばモテる」という考えで行動しているだけなので、特別な感情はないものと思われます。

よって、女性とのコミュニケーションが上手かったり、ボディタッチが多かったり、さらりとエスコートができる男性は脈なしの可能性が高そうです。

スポンサーリンク

職場で気にかけてくれる男性に多い思わせぶりな態度

よく目が合う

狩猟本能を持つ男性なので、好きな女性のことをよく見ている傾向があります。

しかし、職場での場合は必ずしも好意があるからよく見ているとは限りません。

仕事をちゃんとしているか目を光らせているだけかもしれませんし、ミスが多い女性なら仕事を間違ったりしないか監視しているだけという可能性もあるためです。

なので、職場でよく目が合うというだけでは好意の見極めは難しいでしょう。

ただし貴方が上司・先輩・同僚など、その男性から仕事を教えられる立場ではないのであれば、貴方に好意を寄せている可能性はありそうです。

ボディタッチが多い

ボディタッチをするような距離感の近い男性に好意があるのではないかと考えるかもしれませんが、脈なしのほうが可能性が高いでしょう。

男性は好きな女性だからこそボディタッチをしたら嫌われるかもしれないと考えることも少なくないので、女性の不快感に繋がるような行動は控える傾向があります。

ましてや職場ですから、セクハラに間違われるようなことは避けるはずです。

なので、ボディタッチをしてくる男性は下心があるか、仕事を教える為に何気なくしただけと考えられるでしょう。

親身になってくれる

職場で気にかけてくれる男性が貴方の悩みを聞いてくれたり、些細なことでも力になろうとしてくれたりすると好意の可能性を考えることもあるでしょう。
しかし、その男性が誰にでも優しい性格であったり、貴方の上司や先輩にあたるのであれば、好意には期待できないでしょう。

なので色々と親身になってくれるのは、その男性の優しさや立場上としての役割であることが考えられます。

仕事終わりの食事の誘い

仕事終わりに男性から飲みや食事の誘いをされたことのある女性もいるかと思います。

そんなことをされると脈ありのようにも感じてしまいますが、この場合による男性からの食事の誘いは期待できないでしょう。

仕事終わりの食事は、仕事を頑張った女性への労りや自分が飲みに行きたい為に誘っているだけの可能性があります。

特に面倒見の良い男性だと、同性異性に関係なく自分の部下や後輩を可愛がることも珍しくないでしょう。

職場で気にかけてくれる男性の脈ありサイン

ネクタイを触る男性

他の女性と接し方が違う

誰にでも優しく同じように接する人がいますが、その反対の人も勿論存在します。

好きな人とそうでない人とでは、あきらかに接し方が違うという分かりやすい脈ありサインを見せる男性もいるのです。

なので、貴方に対する接し方と他の女性に対する接し方を注意深く見てみると好意を見極める目安になるでしょう。

他の女性にはあまり声をかけないけど、自分には何かと気にかけてくれると感じられたり、名前の呼び方や話し方が他の女性とは違うなどにも脈ありサインが隠れているかもしれません。

休みの日に会おうとする

仕事終わりに「一杯飲みに行くか」という感覚で食事に誘われることはあっても、わざわざ休みの日に会おうとするのは好意がないとあまりしないことです。

例え職場の人間とのコミュニケーションを大事にする人でも、休みの日を献上してまで仲良くしようとは思わないでしょう。

特に二人きりで休みの日に会う約束なのであれば、異性として意識している可能性が高く、職場の人間としてではなく、相手男性は恋愛の意味で貴方と距離を縮めたいと考えているのかもしれません。

よって脈ありかを見極めるなら、仕事終わりではなく休日に食事に誘われるかどうかで判断しましょう。

照れがある

好きな人を前にすると目が合わせられなかったり、頭を掻いて落ち着きがなかったりと照れる仕草を見せる男性も少なくありません。

特に女性に慣れてなかったりシャイな男性だと、緊張からどう接していいのかわからなくなったり、恥ずかしさから挙動不審になってしまう傾向があります。

なので、男性が貴方に話しかける時や貴方が男性にお礼を言う時などに、男性に照れるような行動が見られたら脈ありの可能性があるでしょう。

貴方の力になりたいとは思いつつも、いざ会話するとドキドキしてしまうことが考えられます。

まとめ

以上が職場で気にかけてくれる男性についてでした。様々な心理が考えられるので、好意の見極めは難しいところです。

気にかけてくれることは脈ありサインの一つにはなりますが、それだけではさすがに確信は持てません。

その男性がどのような特徴(性格・立場)なのかで、好意があるかないかを左右しますので、まずは男性について詳しく知るようにしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました