自分から連絡しない男性心理や本音って?返信は早いのは脈あり?

   2019/09/13

自分からは連絡しない男性っていますね。

こちらから連絡すると返信してくれるのに、なんで連絡してくれないの?と思う女性も多いはず。

今回はそんな自分から連絡しない男性の考えられる心理や本音についてご紹介したいと思います。

良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

男心も複雑?自分から連絡しない男性心理

連絡が面倒くさい

電話やLINEなどの連絡ツールを苦手とする男性というのは少なくありません。

電話やメールを使ったコミュニケーションを好む女性と違い、男性は文字を入力したり、長々とやり取りするのが苦手という傾向があります。

こういった連絡ツールを使うぐらいなら、直接会ってコミュニケーションを取りたいという心理の男性であると、用事でもない限り自分からは連絡しない傾向にあるかと思われます。

自由でいたい・干渉されたくない

自分の時間を大切にしたいという男性であると、自由でいたい心理から、自ら相手に関わるような連絡などはしない傾向があるでしょう。

一人でいるのが好きというタイプの男性であると、自分から積極的に誰かと接触しようという気持ちや一緒にいたいという気持ちにはあまりならない傾向があるかもしれません。

連絡するほどでもない

女性は些細なことでも好きな男性の話を聞きたい・話してほしいと思うかもしれませんが、男性からすると、「別に連絡するほどのことはないんだよな」と連絡をしようという気にならない傾向があります。

ダラダラと連絡のやり取りをすることに抵抗がある男性ですので、特別伝えたいことでもない限りは基本的に連絡はしないことも少なくないでしょう。

伝える必要のある用件や会う約束などの大切な連絡以外は、自分から連絡してこないという男性ならば、連絡=用事のある時だけという認識が強い傾向があるかと思われます。

忙しい・疲れている

仕事などに追われて忙しい日常を送っている男性だと、女性と連絡をやり取りしている暇もないということも少なくありません。

また休みの日で時間があったとしても、疲れていることから連絡する気にならないという心理の男性もいるでしょう。

こういった男性にしつこく連絡を求めてしまうと、鬱陶しがられて面倒くさい女と思われてしまうので、程よい距離感を保つようにしましょう。

愛されていると実感したい

女性から追われる恋がしたいといった愛されていることを確かめたい心理の男性であると、あえて自分から連絡をしないということもありそうです。

好きな女性が自分に好意があるか遠回しに確認したい心理であったり、彼女からの愛情表現が少なく不安を抱いていたり、普段から自分に自信が持てないような男性であると、好意や愛情を確認したいという心理から、あえて自分は行動せずに女性から自分を求めてくるのを待っているということもあるでしょう。

プライドがある

男性のほうから「会いたい」なんて連絡したり、頻繁に連絡するのは必死になってるみたいでカッコ悪いと思っているプライドが高い男性だと、自分から連絡しないということもあるようです。

プライドが邪魔をして、自分の気持ちに素直になれないという男性心理のようですね。

プライドの高い男性と付き合うと、その男性に合わせることも多くなります。それでもその男性と付き合いたい・付き合っていきたいと思うのであれば、女性側が連絡をするようにしていくなどの大人な対応が必要になってくるでしょう。

優越感に浸りたい

モテている気分を味わいたいというような優越感に浸りたい傾向のある男性であれば、あえて自分から連絡をしないで、女性に連絡させたがる傾向があるでしょう。

その男性が思わせぶりなことを言っているわりに、自分からは連絡してこないという場合は、モテている気分を味わいたいという心理や、遊び相手感覚のような疑似恋愛として楽しんでいる可能性がありそうです。

嫌われたくない

女性とのコミュニケーションを苦手としている男性にとっては、些細な連絡も「迷惑にならないだろうか」と不安な心理になることもあります。

何度も連絡をしたら、女性に鬱陶しがられるかもしれないと思うと、連絡したくてもできないという男性もいるでしょう。

好意があるからこそ連絡できないという男性もいるので、周りに気を使いすぎる心配性な男性や恋愛経験が少ない・女性とのコミュニケーションが少ないという男性だと、こういった男性心理が考えられるかもしれません。

フェードアウトしたい

最初のうちは好意を持っていて連絡も頻繁になるのかもしれませんが、男性のほうに好意がなくなれば連絡も少なくなっていくということも考えられるでしょう。

好きではなくなったことで、女性に連絡をしないようにして、フェードアウトしたい心理があるのかもしれません。

付き合ってから連絡が少なくなる男性というのは、付き合ったことでその女性が自分のものになった安心感から、付き合う前のように頻繁に連絡しなくても大丈夫だろうという心理もあるので、付き合ってから連絡がされなくなったという場合は、あながち気持ちがなくなったからフェードアウトしたいというわけでもないかと思われます。

嫌い・興味がない

嫌いな女性または興味のない女性であると、自分から連絡をしないという男性もいるでしょう。

基本的に電話やメールなどの連絡ツールを使うことに面倒と感じる男性ですので、好きでもない女性と連絡のやり取りをするのは余計に面倒と感じることも少なくありません。

嫌いであったり興味がないという男性心理がある場合、自分から関わろうという気にならないのは当然といえば当然かもしれません。

スポンサーリンク

自分から連絡しない男性の本音はなに?

連絡しないは脈なし?

連絡しない男性だと脈なしなの?と思う女性もいるかもしれませんが、いくつもある男性心理のなかには、好きだけど「なんて連絡したらいいかわからない」という場合や「用事がある時以外は連絡をしない」という心理の男性もいるので、全くの脈なしと受け止めるのは早いかと思われます。

ただ、思わせぶりな発言をするわりには会ってくれようとしない男性という場合は、本命ではないけどキープにしようと思って適当に付き合っている可能性があったり、女性とのやり取りに優越感に浸っているだけで本気ではない男性という場合もあるので、しっかりと見極めるようにしましょう。

自分から連絡しないけど返信は早いのは脈あり?

自分から連絡はしないけど返信は早いという男性の場合、「返信が早いなら嫌われてないのかな…?でも彼のほうからは連絡してくれないからなぁ…」と、相手男性の本音がわからないと思う女性も少なくないでしょう。

基本男性は、連絡は用件がある時にするものだと思っていたり、好意がない女性との連絡は面倒・無駄と思う傾向があります。

よって、男性のほうから連絡はしないけど返信は早いという場合、「特に自分から話題を持ちかけるようなこともなかったから連絡しなかっただけ」ということも考えられ、少なくとも返信がくるのであれば、嫌われてはいる可能性は低いと捉えても良さそうです。

好意があるかどうかは、連絡のやり取りをした時の雰囲気などが見極めのポイントになってくるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上が自分から連絡しない男性の心理や本音についてでした。

連絡を億劫に思う傾向がある男性ですので、連絡がないからといって脈なしと判断してしまうのは早いです。

どっしりと構えて、しばらく様子を見てみるのも良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事