女性をぞんざいな扱いをする男性心理。嫌いなわけではない?

   2018/09/21

身近に女性をぞんざいに扱う男性はいませんか?

職場や学校にいる男性、もしくは彼氏など…。

「もっと優しくしてくれてもいいのに…」だとか、「前は優しかったのに冷たい…」などを感じている女性もいるのではないでしょうか。

今回は『女性をぞんざいに扱う男性の心理について』紹介したいと思います。

身近の男性は以下で挙げるような心理が働いているのかもしれません。

スポンサーリンク

女性をぞんざいな扱いをする男性心理

妙な期待をさせたくない

例えば、男性側には他に好きな女性がいる場合、優しい態度を取ったりして好きではない女性に妙な期待をさせたくないという心理から、女性を雑に扱う男性もいます。

また好きな女性に、他の女性と仲良くしている姿を見られて、勘違いされたくないというのもあるでしょう。

興味のない女性には、冷たい態度を取るといった感じのようです。

あなた以外の女性にもそういったぞんざいな扱いをしているのであれば、好きな女性がいるか、好意を持たれたくないといった心理の可能性が高いかもしれません。

好意を悟られたくない

好きな女の子に意地悪をする男の子っていますよね。

あれは自分の好きという感情を相手に知られたくないといった心理が働き行われる傾向があります。

その為、女性を雑に扱う男性の中にも、好きな女性にどう接していいかわからないだとか、照れ隠しの為にわざと好きな人を雑に扱う男性もいるようです。

「前は普通に接してくれていたのに冷たい…嫌われるようなことしちゃったかな…」と身に覚えがないのに、あなたにだけぞんざいな扱いをしている場合は、もしかしたら好意があるのかもしれません。

心を許している

付き合いだした途端に、彼女の扱いがぞんざいになる男性っていますよね。

そういった態度には、好きな女性が自分の物になったという心理から働いている傾向があるようです。

しかし、”物”といっても酷い感じではなく、心を許した存在というほうが近く、気遣いが不要なほど親しいことから、態度や接し方に雑な傾向が見られるといった感じのようです。

家族なんかを想像するとわかりやすいかもしれません。

家族相手だと、関係に慣れが生じてきますから、適当な返事になったり、雑な態度を取ってしまうことってありますよね。

なので決して嫌いだからなどではなく、気を使うことなく、素の自分でいられるからという理由で、彼女に対してぞんざいな扱いをしているように見えてしまう場合があるようです。

女性を見下している

男のほうが偉いと感じ、女性を常に見下しているような男性は、態度にそういった心理が表れ、女性をぞんざいに扱う傾向があるようです。

「これだから女は~…」というような言葉が口癖の男性は、女性を見下している傾向が強く、結婚などをすると亭主関白な男性になる可能性が高いでしょう。

強い自分を主張したい

男性は自分は強い・偉いと周りにアピールしたい傾向があります。

そういった心理から、つい女性を雑に扱う行動になるようです。

男性を相手にするよりも、女性のほうがおとなしい傾向があるため、威張り散らすことができるから、女性を雑に扱う傾向に走るのかもしれません。

強面の男性には何も言えないくせに、女子供相手には威張り散らすような男性が世の中にはいます。

自分が優位に立ったような気分を味わいたいが為に、そういった女性などの比較的弱い立場の人間に対して、ぞんざいな扱いをすることがあるみたいですね。

自分より弱い人間にしか強気になれない小さい男といった印象です。

異性と感じていない

あまりにも仲が良すぎる友人関係であったり、女らしさを感じられないような女性であると、つい男相手に接するような雑な対応をしてしまう男性もいるようです。

別に見下しているわけではなく、単純に女相手であるということを忘れていたという感じのようです。

異性として感じられない為、悪気はなくそういった雑な扱いをしてしまう男性もいるので、そういった男性にはちゃんと嫌であることを伝えたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

女性をぞんざいに扱う=嫌いというわけではない

以上が、女性をぞんざいに扱う男性の心理についてでした。

好きの裏返しだったり、女性を見下しているなど、女性をぞんざいに扱う理由にも様々な心理がありますので、あとはその男性の性格で見分けるほかないでしょう。

普段から優しい男性なのか、威張った態度なのか、などで判断してみるのが良さそうです。

スポンサーリンク

おすすめ記事