女性の右側にいる男性の心理って?女性が恋愛で効果的な位置は…

   2018/09/21

ふと、「この男性は私の右側にいることが多いな…」と感じたことはありませんか?

もしかしたら、その男性には今回紹介する心理が隠されているかもしれません。

また男性の心理に反して、恋愛で女性にとって効果的な立ち位置もありますので、良かったら参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

女性の右側に立つ男性心理

動きやすいから

右利きの人というのは、左に体をひねりやすい傾向があるようで、動きやすさから無意識に人の右側に立つという人も少なくないようです。

また右利きの人だと、相手の右側に立てば、物を持ったりして動かすことの多い右側を相手にぶつけることも少ないので、そういった動きやすさから右側に立つという心理の人も多いようです。

亭主関白な考え

日本では、右側が上手(かみて)という文化があり、立場が上の人間が右のほうに並ぶわけですが、そういった文化が頭にある男性は右側に立ちたがる心理があるのかもしれません。

自らを偉いと感じているまたは偉く見せたい場合、右側に立つ・座るといった行動を取りやすくなります。

そのような考えの男性だと、亭主関白である傾向が強いかもしれません。

左側の人を守るため

カップルや夫婦などの男女が並んだ時に、男性が右で女性は左側を歩くことが多いと言われています。

その理由としては、男性が女性を守るためだと考えられているようです。

利き手が右利きである人が多いですから、右側に立つ・座るという行動により、危険な状況が起きた時にも、瞬時に利き手で対抗できるようにして、左側の人を守ろうということから、右側に男性が立つことが多いようです。

よって、好意を抱く女性や大切な人であると、男性が右側に立つ傾向があるでしょう。

利き手が変われば立ち位置も変わるでしょうから、左利きの男性は逆に左側に立ちやすい傾向があるかと思われます。

スポンサーリンク

女性も男性同様右側に立つのがいい?

右側に立つ男性の心理には、右側に立つことで自分が偉いというような立場でありたい心理や、女性を守りたいというなどの心理がありました。

しかし、意中の男性に振り向いて欲しいのであれば、男性の右側に立つほうが良いでしょう。

理由としては、左側の顔のほうが美しく見えると言われているからです。

髪の分け目なんかでも言われていることなのですが、左側の顔はプライベートな面を表し、魅力が伝わりやすいと言われているので、恋愛では左側の顔が見える位置に立ったり座ったりするほうが良いようです。

男性心理として右側にいたがるかもしれませんが、移動できるようであれば、自然な流れで男性の右側に移動したほうが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

好きな男性の立ち位置をチェック!

以上が女性の右側にいる男性の心理でした。

好きな男性の立ち位置をチェックしたり、自分の立ち位置にも意識してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめ記事