連絡先を教えてくれない男性の心理って?照れ屋な場合もあり?

   2019/02/13

気になる男性に連絡先を聞いたけど教えてくれなかった…という経験はありませんか?

なかには好意があるにも関わらず教えてくれない男性もいるようです。

今回はそんな『連絡先を教えてくれない男性心理について』をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

連絡先を教えてくれない男性心理

苦手だから

教えてほしいと言ってきた女性が苦手な人間で、あまり関わりたくないというのであれば、連絡先を教えることに抵抗するかもしれません。

他の女性とは交換してるのに自分だけ教えてもらえないのであれば、苦手だから避けられているのかもしれませんね。

好きになれないから

貴方の好意に気付いたけれど、彼女がいるだとか、他に好きな女性がいたり、タイプじゃない場合は連絡先を教えるのを拒むかもしれません。

貴方の好意に応えることができないため、距離を置こうと断っている心理なのかもしれません。

恥ずかしがり屋

相手の女性は好きだけど、連絡先を教えることに抵抗する男性もいるようです。

連絡先を交換しても「どんな連絡をすればいいかわからない…」と、恋愛に消極的であったり、女性との交流を恥ずかしがる傾向がある男性だと、女性から連絡先を聞かれても、つい逃げ腰になってしまう場合もあります。

干渉されたくない

秘密主義だったり、人と関わることを極端に嫌う男性だと、連絡先をなかなか教えてくれないでしょう。

仕事などで交換した連絡先も、仕事以外のことではあまりやり取りも交わさない傾向があるかもしれません。

彼女のため

彼女がいる男性なのであれば、彼女に嫌な思いをさせたくないという配慮から、他の女性と連絡先を交換しないのかもしれません。

仕事の人間関係で仕方なくということはありますが、特に必要がないのであれば、基本的には連絡先は教えたくないということでしょう。

スポンサーリンク

連絡先を教えてくれない男性心理と対処法

彼女がいる男性や相手男性から嫌われている場合は、その男性が彼女と別れるなり、あなたが嫌われている原因を改善しない限り、連絡先を聞き出すのは難しいでしょう。

よって、その他の男性の対処方法についてご紹介したいと思います。

壁を作っている男性

人との関わりに壁を作るような男性とは、やはり少しずつ打ち解けていくことが大切です。

また連絡先を教えてもらうまで聞き続けるというしつこさも必要です。

人との関わりを避けているような人間は、どこかで「どうせ仲良くなれない」「連絡先を教えても意味なんてない」といった、過去の苦い経験から意固地になっているところがあります。

なので、何度もその男性と関わる姿勢を見せることで、男性側も少しずつ「この人なら教えてもいいかな」という気になっていきます。

また、徐々に人間関係も深めていくことで、連絡でもやり取りしたいという気持ちになっていくでしょう。

恋愛に消極的な男性

「連絡先を交換しても、何を話していいやら…」というような、照れ屋だったり女性との交流に慣れていない男性とは、相手男性の緊張が解けるぐらいに仲良くなれば、教えてもらえるかもしれません。

例えば、共通の話題が持てるようになれば、相手男性も連絡でのやり取りの話題があるので、連絡先を交換しても良いかなという気になるでしょう。

好きな映画やアニメ、本や音楽、スポーツなど…相手男性の好きなものを聞いて、自分もそれに興味を持ち、共通の話題を作ることから始めてみましょう。

また何度もグイグイいけば、押しに弱い男性なら連絡先を教えてくれるかもしれませんが、あまり肉食女子っぷりを発揮すると益々怯えたり、ドン引きする男性もいるので注意しましょう。

スポンサーリンク

連絡先を教えてくれない男性とは仲良くなることが先決

以上が連絡先を教えてくれない男性の心理などでした。

彼女がいるなどのよほどの理由でもない限りは、壁を作っていたり、恥ずかしがり屋という男性であることが多い経験があります。

まずは話して仲良くなり、徐々に人間関係を良いものへと築いていくことで、連絡先を教えてくれるようになるかと思われますよ。がんばってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事