メンヘラ男の特徴や恋愛傾向!対処法や好かれる女性は?

   2018/10/31

メンヘラというと女性のイメージが強いですが、男性でもメンヘラの方はいます。

メンヘラ男と関わると後々面倒になったり、付き合っていると重荷になってくることがある為、いくら好きな人でもできることなら苦労することは極力避けたいものですよね。

よって今回はそんな『メンヘラ男の特徴について』をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

メンヘラ男の意味とは

メンヘラの意味やその男性とは

メンヘラとは、心の健康状態を意味するメンタルヘルスという言葉から派生したネットスラングです。心の病気を抱えている人の意味として使われます。

メンヘラは基本的に精神が弱い傾向があり、自尊心が低く自分に自信がないなどの特徴があるため、全体的にネガティブな印象です。

メンヘラ男は精神的に不安定なことが多く、自分を受け入れて欲しい・自分を見て欲しいというような心理状態でいることが多いので、自分の不安定な精神を満たそうと周りの人間や女性に面倒に思われることをすることも多いみたいですね。

よほど面倒を見るのが好きな女性でない限りは、メンヘラ男を敬遠する女性も少なくないようです。

メンヘラは病気?

メンヘラという言葉は、ネット上で使われる言葉として作られた略語・造語であり、メンタルヘルスの意味である心の病気を抱えている人のことを表す言葉として使われるというよりは、心に病気を抱えているかのような特徴が見られる人に対してメンヘラと使われる事が多い印象です。

本来は心の病気を抱えている人という意味ですが、ネット上などで使われる場合は、恋愛において重いと思われるような発言や行動をする人や精神的に不安定な傾向が見られる人などに対して、「メンヘラ男(女)」と言う感じでメンヘラという言葉が使われる感じのようです。

メンヘラと言われる人のなかには、本当に心の病気を抱えている人もいれば、なんちゃってメンヘラも少なくないようです。

スポンサーリンク

メンヘラ男の特徴

ネガティブ

精神が不安定で自尊心が低い傾向のあるメンヘラ男ですので、基本的にネガティブである特徴があります。

思考は後ろ向きであることがほとんどで、「どうせ…」「僕なんか…」のようなネガティブ発言も多いようです。

自分に自信がなくネガティブ思考なため、自分を受け入れてほしい・理解してほしいという承認欲求が人一倍強いという特徴もあります。

かまってちゃん男

メンヘラ男はとにかく自分に注目してもらいたいという傾向が強く、周りの人間にかまってもらいたがる特徴があります。

一人のときは友人や恋人などへの連絡が頻繁だったり、孤独を感じる時は時間など気にせずに電話したり、会いたがるなどのかまってちゃんっぷりを発揮することが多いようです。

周りとの接触は欠かせないというメンヘラ男は少なくないでしょう。

寂しがり屋

メンヘラ男は寂しがり屋な特徴もあります。

一人でいることが余計にネガティブになる為、周りとの接触を頻繁にして、寂しさを紛らわそうとする傾向があるでしょう。

メンヘラ男は寂しがり屋なので常に誰かといたがるなど、一人でいることは基本的に苦手であることが多いかもしれません。

連絡がマメ

メンヘラ男はとにかく連絡がマメである特徴があり、返信も秒速で返ってくることも珍しくないようです。

メンヘラ男は寂しがり屋でかまってちゃん男でもあるので、連絡を頻繁に取り合うことで人と繋がっている感覚を味わいたいみたいですね。

連絡をマメに取ることで、人間関係や日常生活が充実していると感じるのかもしれません。

一々報告

メンヘラ男は、自分が認められたいあまり周りに羨ましがられるようなブランド物を買ったことやどこどこに行ったなどについてを一々報告する傾向があります。

基本的には褒められたいだとか羨ましがられたいという心理が強いので、リア充っぷりをアピールすることが多く、そんな暮らしを周りに言いたくて仕方ないと言わんばかりに報告したり、SNSに載せたりすることが多いようです。

自撮り写真が多い

メンヘラ男は自分に自信がない特徴があるため、自分自身を認めてもらおうと自撮り写真も多い傾向があります。

SNS上などに自撮り写真を載せて反応をもらえることで、自分を認めてもらえたと優越感に浸れるのでしょう。

SNS上の投稿される写真に自撮り写真が多かったり、アイコンやプロフィールを自撮り写真にしているなら、承認欲求が強く、かまってちゃん男の特徴を持っているメンヘラ男である可能性も低くないかもしれません。

SNS更新が頻繁

周りにチヤホヤされたい欲求があるメンヘラ男ですので、SNSの更新やアイコンを頻繁に変える傾向があるようです。

SNSを多く更新することで、自分に注目してもらえる・反応してもらえると思っていたり、変えたことがすぐにわかるアイコンを頻繁に変えることで「アイコン変えたんだ」「素敵だね」というような反応が欲しかったり、自分の存在を主張したいなどの傾向があるようです。

特に日常生活で人との交流が少ないようなメンヘラ男だと、よりネット上での動きが活発なようです。

なので、普段は暗い感じなのに、ネット上では明るいキャラというような違いがあるメンヘラ男も少なくないようですね。

慰めてもらいたがる

メンヘラ男はかまってちゃん気質ですので、話すことのほとんどが自分の辛かった過去や心配されるような発言が多く、そういった話で周りに慰めてもらおうとします。

そこまで精神的に苦しいわけでないのに、構ってもらいたい一心でわざわざネットなどの不特定多数の人間に見られるような場所で、「消えたい」「生きていけない」などと書き込んだりして、周りからの心配や同情を得ようとします。

そうすることで、可哀相な自分に酔いたいという心理や、周りがかまってくれていることで人との繋がりを感じたいという心理であることが多いようです。

メンヘラ男が相手だと、毎回「大丈夫だよ」だとか「無理しないで」と励ますことが多く、そんなやり取りが頻繁に繰り返されることにウンザリさせられることも少なくありません。

たまに相談されるぐらいなら誰でも快く受けてくれるでしょうが、さすがに頻繁となると相談を聞く側も疲れますから、「この男の人、ネガティブ発言ばっかで面倒だな…」と思ったら、メンヘラ男の可能性が高いため距離を置いたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

メンヘラ男の恋愛傾向

連絡が多い

メンヘラ男は、とにかく連絡を取りたがる傾向があります。

寂しがり屋という特徴もあるため、会っていないときでも繋がる方法として、頻繁に連絡するという行為に走るようです。

特に用事がないときでも「好き」だの「寂しい」だのが頻繁で、かまってもらおうという傾向が強い連絡が多いでしょう。

最初は愛を感じて嬉しいものですが、そう何回も送られてくると嬉しさも有り難みもなくなりますし、無視するわけにもいかないのでとりあえず返信するということになるわけですが、それがメンヘラ男にとってかまってくれる喜びへと繋がるので、永遠と同じようなことが繰り返される悪循環へとなってしまうようですね。

またメンヘラ男の頻繁な連絡のなかには、「なにしてるの?」「本当に女友達と遊んでる?」というような、こちらの行動を探ることも多いようです。

独占欲からの束縛であったり、自分に自信がないことで、相手の女性が他の男にとられるのではないかという不安な心理から行っていることも考えられるでしょう。

常に何をしているか報告させられることが多いので、監視されている気分にもなる女性も少なくないかと思われます。

嫉妬心が強い

自分に自信がない分、自分だけを見ていて欲しいという気持ちが強いメンヘラ男は、付き合っていてもいなくても嫉妬心が強い傾向があるようです。

しかし嫉妬心が強いわりには、わざと嫉妬させようと他の女性の話題を持ち出すなどの傾向もあるようです。

そうすることで自分は愛されていると思えるため、心が満たされるようですね。

少しぐらいの嫉妬なら嬉しかったり可愛いと思えますが、度が過ぎると付き合ったらかなり面倒なことになりそうですね。

独占欲が強い

嫉妬心の強いメンヘラ男は、好きな女性を自分だけのものにしようという傾向もあるため、独占欲もかなり強いようです。

好きな女性が他の人間に目を向けることが嫌で不満なため、異性だけでなく、彼女の女友達との交流すら嫌がることもあるようです。

「自分以外と仲良くしないで、ずっと傍にいてほしい」という心理が強いので、メンヘラ男と付き合うと日常の行動が制限される可能性も高いかもしれません。

かまってくれる女性が好き

自分をぞんざいに扱うことなく、真摯に向き合ってくれる人を好む傾向があるメンヘラ男ですので、面倒見が良くメンヘラ男にもしっかりとかまってくれる女性を好きになりやすいでしょう。

メンヘラ男は自分に都合の良い人間を嗅ぎ分けることができる傾向があり、振り回しても自分を見放さないでいてくれそうな女性をすぐターゲットにすることが多いかと思われます。

彼女・恋愛依存症

メンヘラ男は自分を見てくれる存在に執着する傾向があり、彼女に依存することも少なくありません。

一見甘えん坊であったり、かまってちゃん男であったり、ちょっと嫉妬心が強いだけのように思えるかもしれませんが、実際は彼女中心な恋愛依存症という可能性も考えられるかもしれません。

彼女にばかり執着してしまう男性だと、彼女側の負担が大きくなることも多いですので、依存傾向が考えられる男性であれば注意が必要です。

貢ぎたがる

メンヘラ男は自分に自信がないため、物を貢いで自分に振り向かせようとする傾向があります。

好きな女性が要らないと言っているのに「気にしないで」とか「安かったから」などと言って貢ぎたがる為、頼んでもいないのに勝手に貢いでくるメンヘラ男に困る女性も多いでしょう。

こういうメンヘラ男のなかには「あんなにプレゼントしたのに…!」と言って、自分に振り向いてくれないことに怒ることもあるので、好意がないのであればプレゼントはきっぱりお断りしたほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

メンヘラ男に好かれる&ハマリやすい女性の特徴

共依存症

共依存症とは、相手に必要とされることで自分の存在価値を感じる依存のことです。

相手に尽くしたり助けることで「自分がついてあげないと」という心理になり、別れたほうが良いと感じる相手であっても付き合い続けたり、相手を優先し自分を犠牲にすることがほとんどという関係性に精神が満たされる傾向があり、共依存症の女性はダメ男に惹かれやすいと言われています。

よってメンヘラ男などもその対象になり、誰かに助けを求めたりかまってもらいたがるメンヘラ男に、共依存症の女性はハマりやすいかもしれません。

断れない・情に流されやすい

頼みごとを断れないような女性であったり、情に流されやすい女性は、メンヘラ男の同情を誘うような話や精神的な悩みをつい聞いてしまいがちで、メンヘラ男に好かれることも少なくありません。

メンヘラ男は自分にかまってくれる人を好みますので、自分中心に振り回すことのできる女性をターゲットにします。

よって、いつでも相手を優先したり合わせるような女性だと、メンヘラ男にハマってしまいがちです。

メンヘラ男も相手の女性が断れない性格だとわかっていて執着することもありますので、メンヘラ男にいいように利用されないよう、嫌な時は嫌とはっきり言えるようにしたほうが良いでしょう。

よって、断れない・情に流されやすい女性はメンヘラ男に好かれる傾向があるかと思われます。

母性が強い

メンヘラ男にとって心の拠り所になるような、しっかり者で甘やかしてくれる母性の強い女性はメンヘラ男に好かれる傾向があります。

メンヘラ男のかまってちゃんっぷりにも、「仕方ないなぁ」と子供の要求に応える母親のように甘やかしてしまう女性は、メンヘラ男にハマりやすいでしょう。

メンヘラ男の面倒を見てあげたり、いつでも要求に応えるようだと、どんどんメンヘラ男はエスカレートし、メンヘラ男中心の生活となってしまいますので気をつけましょう。

「この人には私がついてあげないと」という気持ちになったら、それは初めに紹介した共依存症の可能性も考えられるかもしれません。

メンヘラ男の対処法

相手を優先しない

メンヘラ男は相手を自分中心の生活にさせるのに仕向けるのが上手いですし、そういう人間を好みます。

なので、メンヘラ男が中心になるのではなく、自分中心に行動するようにしてみましょう。

連絡を寄越されたらすぐ返信するのではなく、他に優先すべきことを終えてから返信する。

予定もメンヘラ男に合わせるのではなく、他にやりたいことをして距離を置くなど、自分を優先させるようにしてみましょう。

程よい距離感を保つことで、徐々にメンヘラ男の執着も薄まっていき、他にかまってくれそうな人間がいれば、そちらをターゲットにするようになっていくでしょう。

応えない

「会いたい」と言えば会いに行ったり、「しんどい…」といかにもかまって欲しいメンヘラ男のアピールに対して、真面目に心配したりするというのは、メンヘラ男にいいように振り回されているだけですので、なんでもかんでも相手の期待に応えないほうが良いでしょう。

要望に応えたり、構ってしまうことでよりエスカレートしていき、メンヘラ男も執着するようになってしまいます。

「もう関わりたくない!」というような突き放し方だと、かえって執着することも考えられるので、はっきりと拒絶するのではなく、あくまでメンヘラ男の期待に応えないようにしていき、徐々にフェードアウトしていくほうが良いでしょう。

干渉しない

メンヘラ男は心配されることや構ってもらえることに心が満たされますので、対処法としては極度に干渉しないことが良いかもしれません。

「俺、可哀相でしょ?」という場面でも、「ふーん」だとか「へぇーそうなんだ」と同情の言葉をかけずに適当に流して聞くようにするなどの対処が良いでしょう。

相手を突き放すようなことをストレートに言うと、逆上したり妙な行動を取る可能性もあるので、否定も肯定もせずにあくまで何も反応しないことがポイントです。

欲しい反応がもらえないと、メンヘラ男もかまってもらえないことがつまらなくなっていく事と思われます。

スポンサーリンク

まとめ

メンヘラ男だからといって良い面がないわけではないのでしょうが、かなりの面倒見が良い人や器の大きい人でなければ、メンヘラ男と付き合っても疲れるだけではないかと思います。

将来結婚するかもしれないと考えたら、互いを支え合っていく以上、あまりにも精神的に頼りがない人は避けたほうが無難でしょう。

付き合ったらずっと愛してくれる傾向があるので、女性としては嬉しいところではありますが、その他の面で苦労することが多いので、メンヘラ傾向が目立つ男性には気をつけることをオススメします。

スポンサーリンク

おすすめ記事