草食系男子へのアプローチ4つ!受け身もガツガツもダメ?

   2019/07/09

眼鏡の男性

草食系男子に恋をしたけど、全く進展がなくてお手上げという女性も多いのでは?

草食系男子との恋は女性からのアプローチが攻略の鍵!

しかし、そのアプローチもやり方を間違えると、草食系男子に嫌われる可能性があります。

今回は草食系男子へのアプローチとその注意点についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

草食系男子へのアプローチは女性からすべき?

草食系男子と言えば、異性に対して消極的でガツガツとしないタイプなので、そんな草食系男子に恋した女性は進展が遅くもどかしく感じることも多いかと思います。

草食系男子との恋愛攻略のポイントはやはり女性からのアプローチとなることも多く、受け身でいる草食系男子自体も自分からなかなか接点を作ることができないので、女性のほうからきてくれるのを望んでいることも少なくありません。

しかし、草食系男子の攻略で気をつけたいのがアプローチの仕方になります。

ただただ積極的にいけば良いというものではありません。

女性から歩み寄ることは前提ですが、その歩み寄り方を気をつけないと取り返しがつかなくなるなんてこともあります。

それではどのように草食系男子へアプローチするのが効果的なのかご説明していきます。

スポンサーリンク

草食系男子へのアプローチ

趣味に関心を示す

恋愛経験が少ない草食系男子は、趣味を生きがいとしていることも少なくありません。

自分の時間を大切にする草食系男子なので、趣味に理解や関心を示してくれるような女性に心惹かれる傾向があります。

なので、草食系男子と距離を縮めたいときは、趣味の話題に触れてみると良いでしょう。

話を聞いて関心や理解を示すだけでも良いですが、もし共有できそうな趣味なら始めてみると草食系男子との接点や話題も増えるのでオススメです。

褒めて自信をつけさせる

草食系男子が女性に対して積極的になれない原因には、自信の無さからきていることもあります。

容姿や能力などに劣等感を抱いていると、男として自信が持てない原因になることも珍しくありません。

なので、褒めて自信をつけさせると、自分を認めてくれる女性に対して自信がつき、積極的になれるようになります。

しかし、些細なことでも褒めてしまうのは「馬鹿にされてる?」と思われるので逆効果です。

草食系男子は自信がなくネガティブ傾向があるので、褒められても素直に受け止めることができないところがあります。

なので、草食系男子を褒める時は仕事で評価されるような時や人柄の良さが感じられた時などに褒めると「ちゃんと見てくれている女性」と判断して好印象になるでしょう。

ただただ「かっこいい」「さすが」「素敵」というような褒め言葉を並べても、草食系男子には「ただのお世辞か」ぐらいにしか思いませんので、ここぞという時に褒めるのが効果的です。

LINEやメールでコミュニケーション

女性慣れをしていない草食系男子なので、直接女性と接すると何を喋っていいかわからなかったり、挙動不審になってしまうということも少なくありません。

そんな草食系男子は、LINEやメールなどの連絡ツールを使ったコミュニケーションだと、自分のペースで落ち着いて女性と交流できるので、連絡のやり取りで親しくなるのもオススメです。

しかし、あくまで自分のペースで恋愛したい草食系男子なので、負担にならない程度を心がけましょう。

1日に何回も連絡したり、追撃LINEやメールをしたり、長文で読むのが面倒なメッセージを送るなどは避けたほうが良さそうです。

また草食系男子に対して、わざとLINEやメールを無視して駆け引きするのはオススメしません。

自信が持てない草食系男子なので、いい感じだった女性に無視されると、「やっぱり僕じゃ相手にされないんだ…」とますます自信をなくしてしまいます。

もし駆け引きするのであれば連絡頻度を減らすぐらいにして、無視や素っ気ないメッセージを送るなどはしないようにしましょう。

強引すぎないように誘う

どんなに仲良くなっても、デートに誘ってこない草食系男子は少なくありません。

草食系男子はどうせ女性から相手にされないだろうという自信のなさや、恋愛経験の少なさから断られるのが怖いという心理があるので、そろそろデートをしても良い仲になってもなかなか誘うことができない傾向があります。

なので、ここもやはり女性からリードして誘うのがオススメです。

デートに誘うポイントとしては、草食系男子に選択肢を委ねるということ。

ただ一方的に女性が決めてデートとなると、インドア傾向のある草食系男子はデートによっては負担になったり、あまり乗り気じゃないことも少なくありません。

それでは草食系男子との距離を縮めるどころか離れてしまう可能性があるので、ある程度どこの場所に行くかデート候補を複数決めておいて、草食系男子が行きたい場所に行くという流れが良いでしょう。

スポンサーリンク

草食系男子にアプローチする時の注意点

上から目線にならない

草食系男子は自信がないという場合も少なくないので、自信をなくすような指摘は草食系男子が避けたくなる原因となってしまいます。

女性からのリードを待っている草食系男子ですが、だからといって上から目線になってしまうのは草食系男子の自信が失われてしまうので注意が必要です。

聞いてもいないアドバイスをしたり、女性ばかりリードしている状況に「男らしくない」「頼りない」などの発言をしてしまうなどは控えましょう。

ガツガツ迫らない

草食系男子は恋愛経験の少なさから女性に対して警戒心があったり、ガツガツと積極的にこられると恐くなって逃げる傾向があります。

なので、女性のほうからアプローチをするとしても、ガツガツと迫らないように気をつけると良いでしょう。

もし押しすぎて草食系男子の反応があまり良くない時は、引くのがポイントです。

今までの勢いがぴたりとなくなれば、草食系男子も気になるはずです。

引くといっても無視とは違うので、草食系男子から接触してきたときはちゃんと対応するようにしましょう。

肝心な時には受け身でいる

常に受け身な草食系男子ですが、全く行動できないというわけではありません。

関係を変える気がなさそうだと思っていた草食系男子が、突然告白やプロポーズをしてくることは多いです。

考えてなさそうに見えて草食系男子はしっかりと相手女性のことを見ています。

草食系男子は慎重でマイペースに恋愛をするので、なにかを決断するにはかなり時間を必要とします。

急かされると逃げたくなる草食系男子なので、女性から告白やプロポーズをするよりは、草食系男子から行動してくれるのを待つ姿勢でいましょう。

告白をして女性が受け入れてくれれば、男性としての自信もつきますし、草食系男子を急かすことなく待ってくれていた女性に対して好印象になります。

草食系男子との恋愛は焦らずが基本ですので、じれったいと思ってもグッとこらえて、温かく見守る姿勢でいましょう。

スポンサーリンク

まとめ

草食系男子はただアプローチすれば良いわけではありません。

草食系男子に合わせながらアプローチするのがポイントとなりますので、ガツガツしすぎないよう気をつけて攻略してみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事