甘えん坊な彼氏・男性の心理や特徴とは?

   2019/09/13

付き合っていない男性または彼氏が物凄く甘えてくるという経験はありませんか?

普段との態度と全然違うので、戸惑ってしまう女性も多いかと思います。

そんな甘えん坊な男性が、どういった心理や特徴で甘えてくるのか気になるところですよね。

今回は甘えん坊な彼氏・男性の心理や特徴などについてをご紹介したいと思います。

良かったらご参考程度に目を通してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

甘えん坊な彼氏・男性の心理や原因

なぜ甘えん坊な彼氏や男性は好きな女性に対して甘えるのか、考えられる心理についてご紹介したいと思います。

子供の時に甘えられなかった

子供の頃に親に甘えることができなかった男性は、子供の時の愛情不足が原因で大人になってから好きな女性に甘えるということがあるようです。

特に母親に対して甘えることができなかった家庭環境の男性は、彼女に対して母親のような愛情を求める心理があるようです。

仕事などでしっかりした立場にいる

仕事などでしっかりとした立場にいる男性は、外で気を張っていることもあり、プライベートではそのプレッシャーから開放されることで甘えん坊になるということもあるようです。

仕事ではしっかりしているのに、家ではだらしないという人は少なくないですが、甘えん坊な彼氏や男性も、仕事とプライベートのオン・オフを切り替えているのかもしれません。

普段しっかりしなければならないという男性ほど、甘えん坊に繋がる原因になりそうです。

一人でいることが苦手

甘えん坊な男性に多いのが寂しがり屋という特徴です。

一人でいることが苦手という男性は、寂しさを埋めるために彼女に甘えるという心理が強いようです。

常に誰かといたがったり、電話やLINEが頻繁というような寂しがり屋な男性は、甘えて寂しさを紛らわせたいという心理がありそうです。

本当に愛しているから

男性が女性に甘えるのは、好きな相手だからこそ甘えるという心理もあるようです。

甘えた態度を好きな女性に見せるのは、『自分の本当の姿を見せられるほど心を開いている』という一種の愛情表現みたいですね。

好きな相手にしか甘えないという心理なので、甘えも度が過ぎると面倒ではありますが、自分にだけ見せてくれる一面があるという意味では、特別感があり嬉しい気持ちにもなりますね。

スポンサーリンク

甘えん坊な彼氏・男性の特徴

外ではしっかり者

甘えん坊な男性のなかには、プライベートでは甘えん坊でだらしなくても、仕事などの外にいる時はしっかり者であるという特徴の男性も少なくないようです。

その男性のしっかりした面を好きになった女性にとっては、付き合ってからの甘えっぷりに強いギャップを感じることも少なくないでしょう。

わがまま

甘えん坊な彼氏や男性は、わがままな性格であることが多いようです。

自分を見てほしい・かまってほしい・もっと一緒にいてほしい・忙しい時でも連絡をして繋がっていたいなど自己中心的な傾向があり、自分の意見が通らないと不満になり、拗ねたり怒ったりすることも珍しくないようです。

甘えん坊な男性とは、大きな子供だと思って接する必要がありそうですね。

寂しがり屋

甘えん坊に多いのが寂しがり屋な性格です。

一人でいることが苦手で、寂しいと好きな人に甘える傾向が強くなります。

会っていない時も友人や好きな人と連絡で繋がっているということも少なくないでしょう。

精神年齢が低い

男性は元々精神年齢が低い傾向があると言われており、「男性はいつまでも子供」なんて聞いたりもしますね。

甘えん坊な男性は、その精神年齢の低さが甘えるという態度になって出るようです。

普段から子供っぽいと感じる男性は、恋愛でも子供のように甘える傾向があるかもしれません。

マザコン

男性のほとんどがマザコンなんてのもよく聞いたりします。

甘えん坊な男性の特徴では、マザコン傾向があるとも言われているようですね。

甘えん坊な男性のなかには、母親のいない環境だったり、母親に甘えられなかった反動が原因で甘えん坊に繋がることもあるので、全ての甘えん坊な彼氏や男性がマザコンというわけではないかと思われます。

末っ子または長男

末っ子は周りから甘やかされて育ったので、甘えが抜け切れていない末っ子男性であると、甘えん坊男性になると言われています。

逆に十分に甘やかされた子供は愛情を知って育ったので、甘えん坊にならないとも言われており、末っ子男性=甘えん坊というわけでもないようです。

しかし、末っ子男性が甘え上手な傾向であることは多いようですね。

末っ子以外にも、長男として育った男性は、一番上として兄弟の面倒を見てきたことから、常に長男としてしっかりしなければならないという甘えることができない立場で育った為、子供の時に甘えられなかった反動で、大人になって甘えん坊になるという男性もいるようです。

スポンサーリンク

甘えん坊な彼氏・男性の恋愛傾向

スキンシップが多い

甘えん坊な彼氏や男性は、とにかくベッタリとくっついて甘えたいという傾向があるため、スキンシップが多いという甘えん坊男性も少なくないでしょう。

触れていることで安心感や愛情を感じやすいという心理もあるのかもしれません。

一途

甘える姿というのは、誰にでも見せられる姿ではありません。

特にそこそこの歳の男が子供のように甘える態度を見せるというのは、周りの目が気になるというものです。

甘えん坊な彼氏や男性が甘える姿を見せるのは、あくまで心を許せる女性にだけということが多いです。

なので男性が甘える態度を見せるのは、本当にその女性を心から愛している証でもある為、一途に愛してくれる傾向が高いでしょう。

犬系男子

甘えん坊な彼氏や男性は、基本的に犬系男子の特徴が多いでしょう。

人懐っこく、褒められるのが好きで、大好きな彼女しか見えないというタイプが多いです。

猫系男子は気まぐれで一人が好きなところがありますが、犬系男子は従順で一緒の時間を楽しみたいという傾向があります。

赤ちゃん言葉

甘えん坊な彼氏や男性に多いのが、二人っきりになると『赤ちゃん言葉』を使う傾向です。

しっかり者なところを好きになったのに…という女性にとっては、彼氏が赤ちゃん言葉で話す姿にドン引きすることも少なくないかもしれませんね。

甘えん坊の彼氏には多い恋愛傾向ですので、二人っきりの時ぐらいは許してあげると良いでしょう。

他の人間がいても赤ちゃん言葉で話しかけてくる彼氏には、さすがに注意して良いかと思います。

ただ、甘えん坊な男性はわがままでもあるので、注意をしたことで怒ったり、面倒なことになる可能性は高いため、言い方がキツくならないように心がけたほうが良いかもしれません。

かまってちゃん

寂しがり屋な性格でもありますので、甘えん坊彼氏や男性は、かまってちゃん男である傾向があるでしょう。

普段からも人との繋がりを求めていることが多いですが、彼女ができたとなったら、甘えることが許される彼女に対して過剰に甘えるようになります。

「何してるの?」「会いたい」などのLINEや電話は頻繁にくるのは当たり前のことになるかもしれません。

スポンサーリンク

甘えん坊な男性の好きな女性のタイプ

姉御肌

男性を引っ張っていくぐらいの姉御肌な女性は、甘えん坊な男性からは甘えられる・頼ることができる存在なので、魅力的に映りやすいでしょう。

しっかり者の女性は甘えん坊な男性にターゲットにされやすいかもしれません。

世話好き

子供のように甘えるため、お母さんのようになんでも世話してくれるような世話好きな女性に甘えん坊な男性は惹かれやすいです。

甘えん坊な男性は決して自分で出来ないわけではなく、甘えることが愛情表現でもあるので、そんな男性の甘えん坊っぷりに「はいはい」と子供を世話する母親のように面倒見てくれる女性は、甘えん坊な男性にとって手放したくないと思われる女性でしょう。

甘えん坊な彼氏・男性との接し方

褒める

男性は元々承認欲求が強い傾向にありますが、甘えん坊な男性は特に褒められることが大好きな傾向があります。

なので、ちょっとしたことでも”褒める”ようにすると、好感を持たれやすいでしょう。

子供を相手するように「凄いね」「頑張ったね」と褒めてあげることを心がけてみてください。

愛情表現はしっかり

甘えん坊な彼氏や男性にとって、言葉やスキンシップなどの愛情表現は欠かせません。

「言葉や態度にしなくてもわかるでしょ?」と、甘えん坊な彼氏や男性に言いたくなる女性もいるかと思いますが、甘えん坊な男性にとって言葉で伝えることや触れ合うことは、愛情を感じる行為でもあるので、面倒がらずに言葉で好意を伝えることやスキンシップを取ることを心がけましょう。

特に『スキンシップ』は甘えん坊彼氏や男性にとって、愛情を感じやすい行動ですので、嫌がらずに対応してあげたほうが良いかと思われます。

時には甘える

いつでも甘えん坊な男性の甘えっぷりに付き合ってられるわけではないですよね。

疲れている時もあるわけですから、そんな時には「甘えてもいい?」と自分側が甘える立場にさせてもらいましょう。

いくら疲れていると言っても、甘えん坊な彼氏や男性を邪険に扱ってしまうと、存在を否定されたと強く感じるため、喧嘩の原因に繋がりかねないので注意してください。

スポンサーリンク

大きい子供だと思って接しよう

以上が甘えん坊な彼氏・男性の特徴や恋愛傾向などでした。

基本男性は子供っぽいところが強いですが、甘えん坊になる男性はより子供っぽさが強くなります。

甘えん坊だけど素敵なところもある男性だと思えるなら、上手く接するようにして、甘えん坊な彼氏や男性と良い関係を保てるようにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事