告白の断り方はどうすべき?しつこい相手にはコレ!

告白の断り方って悩みますよね?

告白してきた相手をあまり傷付けることなく、その上諦めてもらいたいと思うもの。

今回はそんな人にオススメの告白の断り方をご紹介!

告白の返事を保留している方はぜひ参考になれば幸いです。

告白の断り方におすすめ5つ

好きな人がいる

花を持つ儚げな女性

告白の断り方として定番なのが「好きな人がいる」です。

目で見えないので、好きな人がいなくても断ることができます。

もちろん現に好きな人がいるなら、そのまま言えば良いだけです。

ずっと想っている人がいるから…ごめん…。

好きな人以外考えられないから付き合えない。

などと言えば、「好きな人はいないけど無理」と答えるよりは諦めてもらいやすいでしょう。

誰が好きなのか聞かれても言わないように!好きな人に迷惑がかかるかもしれません。

タイプじゃない

「タイプじゃない」という断り方も良いでしょう。

「好きな人がいる」同様、嘘だとしても相手には分かりません。

タイプじゃないから恋愛対象にならない。

好きになった人がタイプだから付き合えない。

とタイプを理由に断ってみましょう。

「タイプに近づくから」と言われたら、「そうやってしつこいタイプは無理」と突き放しましょう。

冷たいと思われるほうが、諦めさせられるので相手の為でもあります。

異性と意識したことはない

背後からの視線

友達や会社の人に告白されて困る方もあるかと思います。

今後も会う相手だと、あまり冷たくは言えません。

なので、相手の良さは理解しつつもそれ以上の関係は望んでいないと伝えましょう。

○○はとても気が合う人だけど、異性としてドキドキしたことはないんだ。だから、これからも友達でいてほしい。

いつも○○さんには仕事で助けてもらって感謝しています。でも、○○さんのことは良き先輩として見ていたので、お気持ちは嬉しいのですがお付き合いできません。

などと、相手のことを否定せずに告白を断ってみるのはどうでしょうか。

誠実さが伝わり、相手もそこまで悪い気分にはならないはずです。

今後付き合いのある人には、思いやりと丁寧さを心がけましょう。

別れた恋人が忘れられない

過去にお付き合いした人がいる方は、元恋人を理由に断るの良いかもしれません。

嘘だとしても、貴方が元恋人と未だに繋がりがあるかはわからない為、

元恋人が告白してきた相手と繋がりでも無い限り、まずバレないでしょう。

未だに元恋人と連絡を取り合うくらい引きずってるから、他の人を好きになんてなれない。

元恋人のことが忘れられなくて…復縁をしようか迷ってるんだ。だから付き合えない。

のような断り方をしましょう。そうすれば…

一度恋愛対象になった元恋人を想っているならもう無理だろうな…。

と諦めてくれる可能性に期待ができます。

どうしても付き合えない理由を言う

夕焼けと水晶玉

貴方がその人を恋愛対象として見れないのは特別な理由があるのでは?

そうなのであれば、その考えをそのまま伝えましょう。

そのほうが納得してもらいやすいです。

  • 自分の子供または親くらい年の離れた人は異性として見れない。
  • 学生の間または自立できるまでは親に恋愛禁止と言われている。
  • 恋愛対象が同性だから、貴方を好きになることはできない。

など、どうしても付き合うことが無理であることを言いましょう。

特に年齢や性別で好きになれないのであれば、ちゃんと話すことで

最初から無理な恋だったんだ…。

と複雑ながらも理解してもらいやすいでしょう。

言葉は選びつつ、理由は包み隠さずストレートに!

スポンサーリンク

相手がしつこい時の告白の断り方

何度言っても理解してくれない人っていますよね。

そういう自分勝手な人に断っても同じことの繰り返しです。

ウンザリした人は以下の対処法を試してみてください。

具体的に好きなタイプを言って断る

眼鏡を持ちながら女性に話す男性

「タイプじゃない」「恋愛対象じゃない」と言ってもしつこいなら、

具体的にどこが異性として見れないのか伝えるのがオススメ。

具体的な理由が思いつかない人は、告白してきた相手とは真逆のタイプを言いましょう。

私は年収1000万以上の男性じゃないと魅力を感じない。

俺は身長の高い女の子じゃないと付き合いたくないから。

など、その人には実現できないようなタイプであれば諦めがつきやすいかもしれません。

遠回しに侮辱している断り方なので、抵抗がある人もいるでしょう。

しかし、なぜ異性として見られないのかを言わないと「チャンスがある」と思われてしまいます。

なので、「こういう人が好き!だから貴方は無理!」というストレートさが大切です。

その人と親しい人に頼んでもらう

何を言ってもしつこいなら、誰かに諦めてもらうよう頼むのも有り。

告白してきた人の親しい友達・同僚・先輩などに説得ほしいとお願いをしてみましょう。

周りの意見を聞いて冷静になったり、人目を気にして近づかなくなることもあります。

一人でどうしようもない時は、誰かに頼ることも大切。

一度誰かに相談して話をつけてもらうことも一つの断り方です。

そういった存在が見つからない場合は、貴方の親や兄弟に頼るというのも良いかもしれません。

恋人を作る

ハグをする男女

好きな人に恋人ができると諦める人は多いです。

いつまでもアプローチや告白した所でまず報われません。

なので、恋人が作って諦めてもらう断り方も良いでしょう。

その場合、貴方が他に好きな人を作り、その人と交際する必要があります。

難しい方法なので、貴方に好きな人がいないのであれば、別の断り方を試しましょう。

距離を置く

何をしてもしつこい相手は距離を置くのが良いでしょう。

ブロックや着信拒否にするなど、とにかく関わりを断ちます。

しかし、仕事などで連絡を取り合う必要がある方も少なくないかと思います。

そういう時は必要最低限にしましょう。

用件のある時だけやり取りする。他愛のない会話や恋愛の話題になったら電話を切るまたはスルー。

徹底すれば、避けられる状況に諦めるようになるかもしれません。

態度が優しいと相手は調子に乗ります。無視やあからさまな嫌悪を態度で示すこともしましょう。

スポンサーリンク

告白の断り方で注意したいポイント

嘘はつかない

ハートの風船で顔を隠す女性

告白してきた相手に諦めてもらいやすいからといって、

恋人がいるから付き合えない。

同性しか好きになれない。

と実際は違うのに嘘を吐くのはオススメできません。

嘘がバレたら次は何を言っても信じてもらえず、ずっとしつこく言い寄られる可能性があります。

もしくは、嘘を吐かれたことに怒って貴方に危害を加えるケースも考えられます。

普段会わない関係ならバレないかもしれませんが、基本的に嘘はやめたほうが良いでしょう。

嘘だとしてもバレにくい「好きな人がいる」「復縁するかもしれないから」が無難です。

やんわりと断らない

相手を傷つけまいと、やんわりとした告白の断り方をするのは良くありません。

まだ好きになってもらえると思わせてしまうので、断る時はハッキリ言いましょう。

告白を断る時点で、結局相手が傷つくことに変わりません。

  • 「ごめん。○○のことよく知らないから…」→「じゃあ、デートしてもう一度考えてくれない?」
  • 「嬉しいけど、私じゃ釣り合わないと思うよ」→「そんなことない!○○は素敵な人だ!」
  • 「今は仕事で忙しくて…」→「じゃあ、落ち着くまで待ってる!」

などの断り方は、相手を異性としダメとは言ってないため期待させます。

付き合う気もないのに、期待させるのは相手に失礼というもの。

もちろん言い方には気をつけなければいけませんが、回りくどい断り方はしないようにしましょう。

酷い言い方をしない

しゃがんで泣く女性

いくら好きではない相手や断ってもしつこい相手だからといって、

暴言を吐いて断るのは絶対にやってはいけないことです。

お前みたいなブスと付き合えるわけないじゃん。

ほんと気持ち悪い。関わってくんな。

などのような告白の断り方は普通しないと思いますが、決して言ってはならないことです。

告白を断られただけで相手は傷つきます。

その上、酷い言い方をされたら立ち直りに時間がかかるかもしれません。

「ごめん。付き合えない」とシンプルに断るだけで伝わります。

よって、言葉には気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、告白の断り方についてのまとめです

告白の断り方でオススメなのは…

  • 好きな人がいるから
  • タイプじゃない
  • 異性として意識したことがない
  • 復縁したい人がいる
  • 付き合えない理由を言う

更にしつこい相手への告白の断り方は…

  • 好きなタイプを具体的に言う
  • 恋人を作る
  • その人と仲が良い人に頼んでみる
  • 距離を置く

そして、告白の断り方で気をつけたいことは…

  • バレる嘘はつかない
  • やんわりと断るような期待させない
  • 酷い言い方をしない

を心がけましょう。

相手の気持ちを踏みにじらないよう、言い方には気をつけて断ってあげてくださいね。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました