付き合おうと言わない男や女の心理とは?

裾クイ

付き合おうと言わない男性や女性の心理ってなんなんだろうと悩んではいませんか?

友達なのか恋人なのかハッキリしない関係にモヤモヤした日々を送っている方もいるかと思います。

付き合おうと言わない男女にはどんな心理があるのか。それがわかれば貴方の悩みも解消されるかもしれません。

また相手の気持ちを確かめる時の聞き方もご紹介しますので、どうやって聞けばいいか困っていた方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

恋人のような関係でいる男女は珍しくない

手を繋いだりキスをしたり、恋人のような関係でありながら、ちゃんとした告白はしておらず、どういった関係なのかうやむやにしている男女はわりと少なくないようです。

好きという言葉を一度も言われないまま交際してそのまま結婚したという男女もいますので、案外珍しいことでもないのかもしれません。

しかし、言葉にしてくれなければやはり不安になるもの。家族や友人に「いい人できた?」なんて聞かれても、どう答えていいか困ってしまいますよね。

付き合おうと言わない人は、「言わなくても好き同士であることがわかっているから」という理由ではない場合もあります。このまま曖昧な関係でいると、ある日突然「恋人できたんだ」と告げられ、一方的に関係を終わらせられる日がくるかもしれません。

なぜ付き合おうと言わないのか、相手は自分のことをどう思っているのか…。それでは考えられる心理をご紹介していこうと思います。

付き合おうと言わない男や女の心理

ベンチに座るカップル

告白できないorしないでいる

相手の好意がわかると、気持ちを言葉にしなくてもいいかと思ってしまう人もいるようです。

なので付き合おうと言わない人のなかには、貴方からの好意を実感して両思いだとわかった為、既に恋人のような気持ちでいることから、気持ちを伝えないでいるという場合もあるでしょう。

特に手を繋いだりキスをしたりして恋人同士のスキンシップを既にしているなら、なおさら言葉にしなくてもわかるだろうと思っている傾向がありそうです。

または告白のタイミングを逃してしまって、付き合おうと言えないでいることも考えられます。特に告白より先に関係を持ってしまった場合は言い辛いと感じている人も少なくないでしょう。

束縛されたくない

好きな人と付き合えるというのは幸せなことでもありますが、良いことばかりでもありません。付き合うとなると恋人という存在が面倒に感じることもあります。

付き合っているのかハッキリしない関係であれば、友達のように会いたい時に会えればいいという感覚でいられますが、恋人となるとそうはいきません。

交際にはお金や時間が必要になってきますし、将来について向き合う必要も出てきます。交際するというのは、結婚ほど重くはないものの責任のいることです。自分のことだけ考えていればいいというわけにはいきません。

よって、付き合うとなると独り身でいる自由さを失う為、フラフラしていることを好み束縛されたくないという心理がある人だと、恋人なのかよくわからない関係のほうが都合がいいと考えられるでしょう。

今は付き合うという責任を持ちたくないという心理を持っているので、真剣に交際や結婚を考えてくれる可能性は低いかもしれません。

既にパートナーがいる

既に恋人や結婚相手などのパートナーがいる人だと、当然付き合うことはできませんので、互いの関係性をハッキリさせないところがあるでしょう。

パートナーがいる人だと、連休やクリスマスなどのイベントはパートナーと過ごすのを優先させる傾向があります。なので、もしそういった日に中々会ってくれないという相手なのであれば、パートナーがいる可能性も考えられるでしょう。

パートナーがいることを隠している時点で、貴方と本気で付き合おうという気はまずないでしょう。ただの遊び相手が欲しいだけですので、パートナーがいるとわかったなら早々に縁を切ることをオススメします。

キープにしている

付き合おうと言わない心理には、貴方をキープにしていることも考えられます。

他に好きな人や恋人がいる人だと、その相手にフラれた時の繋ぎとして貴方と付き合えるようにしておこうという考えから、今の状況ではお互いの関係をハッキリさせないでいる可能性があるでしょう。

「本命ではないから現時点では付き合う気がないけど、もしフラれたら恋人がいないのは嫌だから二番目と付き合おう」という卑怯な考えを持っているわけです。自分さえ良ければいいという人間なので、平気で音信不通になる可能性もあります。

都合のいい存在にしている

相手を都合のいい存在としてしか思ってない人は下心で近づいているだけですので、端から付き合おうという気はありません。

プレゼントを買ってくれたり食事代やお金の援助をしてくれるようなお財布的存在として付き合っていたり、ホテルや家で会うだけの遊び相手として付き合ってるだけの人もいます。

相手から尽くしてもらったことはあるでしょうか?貴方ばかり尽くして、好意を匂わせる程度のハッキリしない言葉で誤魔化されていませんか?

都合のいい存在には、お金や時間をかけることはありません。特別なことをしなくても、いつでも会いたい時に会ってくれて要望に応えてくれるからこそ「都合のいい存在」だからです。

お金がないからと奢ってあげることが多かったり、貴方が会いたいと言ってもなかなか会ってくれようとしなかったり…。貴方ばかりが相手に合わせているのであれば、都合のいい存在として利用されている可能性があるでしょう。

スポンサーリンク

相手と付き合っているのか見極めるポイント

お金を払う気がない

本当に愛している相手であれば、相手に気遣って半分支払ったり、奢ってくれるという傾向があります。

しかし、お金目的や遊び目的として見ている場合は、お金を払いたがらない傾向があります。お金をかけるに値しない存在だと思っている為です。

毎回「お金がない」と言って貴方に払わせようとしたり、奢ってもらうことに甘えてばかりの相手は、あまり本気ではないと考えられます。

いつも奢ってばかりの人は、試しに「金欠だから奢ってほしい」「割り勘にしようよ」と会う度にお願いしてみましょう。何を言われても決して奢ってはいけません。会って食事をしたりデートをするのであれば、ある程度お金は用意してから来るものですから、せめて割り勘にして相手にも払わせるようにしましょう。

もしお金を払わせようとすることをきっかけに、相手が会う回数を減らしてきたなら、都合のいい存在として見ていたと考えられます。お金のことになると本性が出やすい人も多いですから、奢ってばかりの人は試してみてはいかがでしょうか。

密室な場所に行こうとする

下心しかない人は密室な場所に行きたがる傾向があります。家やホテル、車やカラオケなどは二人きりになれる密室空間ですから、遊び目的の人間が選びがちな場所です。

いつも会うのは密室ばかりだったり、しつこくそういった場所に行きたがるようなら遊び目的と見て良いでしょう。

家で会ってばかりで食事や映画を楽しむようなデートはしてくれない、もしくはデートをしても最終的にはホテルに行くような流ればかりという場合は、もしかしたら遊び目的なのかもしれません。

密室空間にならない外で会うようにして、相手がどんな反応をするか確認してみましょう。ホテルなどの密室に行くことを拒んで相手が不機嫌になったなら、最初からそれが目的だったことが考えられます。

相手の都合で振り回される

自分の都合で振り回してばかりの人というのは、貴方に対する思いやりに欠けている為、愛情がないことが考えられるでしょう。

約束していたデートをドタキャンしたり、こちらからの連絡には反応しないのに、自分が会いたい時には連絡してきたり…。こんなことばかりする相手は、貴方をただの都合のいい存在としか思ってないでしょう。

いつも向こうが一方的に決めてしまうというのであれば、相手にとって貴方は会いたい時に会える遊び相手という感覚なのかもしれません。

手を出してくる

付き合っているのかハッキリさせないままで手を出してくる相手は、貴方を遊び相手にしていることが考えられます。

本命相手には誠実に接して、ガッカリされるような言動を慎む人が多いです。下心というのは好きだからこそ持つものでもありますが、いくら下心があっても、好きな人に遊び目的だと勘違いされれば上手くいかない恐れがありますので、まずは気持ちを伝えて付き合ってからというのが相手に対する誠意です。

しかし、下心しかない人は別です。その場限りの関係で終わっても良いと思っていますから、気持ちを伝えることなく手を出してガッカリされても構わないわけです。手を出して拒絶されたらそれまでの関係であり、受け入れてもらえれば曖昧な関係をズルズル続けようとします。

よって関係をハッキリさせることなく先に手を出してくるような相手は、どんなに大切にしてくれているように見えたとしても、気持ちをちゃんと聞き出したほうが良いでしょう。

夜にしか会おうとしない

遊び目的の相手は夜に会いたがる傾向があります。夜のほうがホテルに行きやすいためです。終電を逃す時間まで会っていれば「家に泊まっていきなよ」と言う流れにもできます。

もし貴方が昼間のデートを希望しているにもかかわらず、「夜しか空いてないから…」と言ってばかりで、なかなか聞き入れないなら、遊び目的の可能性が出てくるでしょう。もちろんなかには夜しか空いてないという人もいるかもしれませんが、全く休みがないなんてことはないはずです。

付き合っている恋人の要望なら、そこまで難しいことを頼んでいるわけでもないのですから聞き入れてくれるのが普通です。夜にばかり会うことが多く、最後は必ず家やホテルに行くことになることが多いなら遊びを疑ったほうが良いでしょう。

付き合おうと言わない相手の気持ちを確かめる方法

もどかしい指先

ストレートに聞く

ストレートに聞けたら苦労しないよ…と思うかもしれませんが、言葉を濁して関係をハッキリさせないような相手には、ストレートに聞くのが一番良い方法です。

自分達はどういった関係なのか、自分のことをどう思っているのか、付き合う気があるのかをしっかり聞いて、互いの関係性を明らかにさせましょう。

私達付き合ってるの?それとも友達?

俺って○○の彼氏だよね?

などのように聞いてみて、もし付き合ってるなら「恋人に決まってるでしょ」と答えてくれるはずです。それでもはぐらかすようなら、遊びを目的としていると考えたほうが良いでしょう。

「恋人でもないし付き合うつもりもないなら、もう二人で会う必要もないよね」と言って縁を切ることをオススメします。特に追いかける素振りもなくあっさり別れたのなら、残念ですがやはり相手にとってその程度の存在でしかなかったということになりそうです。

好きな人が誰なのか尋ねる

あんまりストレートには聞けないという人は、好きな人って誰?と聞いてみてはいかがでしょうか。

好きな人いるの?

○○の一番好きな人って誰?

というように聞けば、付き合ってると思っていた相手からすれば、「はぁ?」「なにそれ(笑)」という反応をするはずです。

照れ屋な人だと本当に好きであっても言ってくれないかもしれませんが、不安な気持ちも伝えればちゃんと答えてくれるかもしれません。

付き合ってる設定で話をする

恋人のような関係なのですから、発言も付き合ってる感を出してみるのも一つの方法です。

もう私たち恋人同士になって1ヶ月経つんだね

今度ご両親に挨拶させてくれない?付き合ってるのに、一回も挨拶しにこない男って思われたくないからさ

などのように言えば、付き合っていないと思っている相手からすると「え?」と動揺するはずです。

関係を曖昧にするというのは、他の異性と関係があることがバレたとしても「そもそも付き合ってないでしょ?」と言い逃れするためでもあります。なので、遊びを目的する相手にとって、付き合っていることを認めるのは避けたいはずです。

反応がイマイチだったり、頑なに家族や友人に紹介するのを断るようなら、本気ではないのかもしれません。

写真を見せたいと頼む

付き合ってる設定で話をするのと似ていますが、親や友達を理由に「恋人の写真を見せたいから」と言ってみるのも気持ちを確かめる方法の一つです。

恋人のつもりがないなら、自分の写真を見せられるのは抵抗があるはず。「自分の写真を見られるのは恥ずかしいから嫌」と断られる可能性もあるので、友達よりは「親に見せたい」と言ったほうが良いかもしれません。付き合っているのであれば、ご両親とはいずれ会うことになる相手ですので、OKしてもらいやすいです。

お母さんが付き合ってる男の顔見せなさいってうるさいから、今度会った時に見せる写真撮ってもいい?

○○のこと友達に自慢したいから写真撮らせて!

などのように頼んでみましょう。既に写真があるなら「写真見せてもいい?」と聞いたほうが自然かもしれないですね。

もし「うん、別にいいよ」「写りが良いの見せてよね」とOKしてくれるのであれば、付き合ってると思って良いかもしれません。

まだ不安なのであれば、「この前親に写真見せたら会いたいって言ってるんだけど、ちょっとでいいから会ってくれない?」と頼んでみましょう。あまりにも嫌がるようなら怪しいかもしれません。

告白する

貴方が相手の気持ちを知りたいと思うように、相手も本心では知りたがっているかもしれません。気持ちを伝えることなく、恋人のような関係になってしまった場合、告白のタイミングを逃して言い辛くなっている可能性があります。

相手にどう思っているのか聞くのも良いですが、照れ屋な人だとちゃんと答えてくれない可能性もあるので、貴方から気持ちを伝えれば相手も告白してくれやすいかもしれません。

勇気を持って「好き」「付き合ってほしい」という言葉を伝えてみましょう。相手が既に恋人だと思っているなら「もう付き合ってるじゃん」と答えてくれるはずです。

もし気持ちに応えられないなら、相手は言葉を濁したり誤魔化すはずですので、そこで流されずに「それは付き合えないってことだよね?じゃあ、恋人みたいな関係はもうやめよう」と終止符を打ちましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上が付き合おうと言わない人についてでした。

気持ちを確かめる方法をいくつかご紹介しましたが、付き合おうと言われないままで不安なのであれば、しっかり相手に聞いてみるのが一番です。

言葉にしてなかっただけで済めば良いですが、そうでないなら早く新しい恋をする為にも早く気持ちを確かめたほうが良いです。

交際を考えてくれない人と付き合っていても未来はありませんから、勇気のいることですが前に進めるように頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました