なんのため?キスマークをつける男女の心理

キスマークをつける男女に心理はあるの?

と疑問を抱いている方もいるのでは?

特に頻繁につけられると、意味があるのかと気になりますよね。

よって、今回はキスマークをつける男女の心理についてご紹介します。

キスマークの隠し方についてもご紹介するので、良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

キスマークをつける男女の心理

自分のものであると示したい

女性に抱きつかれて嫌そうな男性

キスマークをつける心理として考えられるのが独占欲です。

「この人は自分のもの」とアピールしたい時にキスマークをつける男女は少なくありません。

そうすることで他の異性を遠ざけることに期待できるからです。

つまり、キスマークは動物のマーキングと似たような感覚ということになります。

キスマークをつけることで虫除けや浮気防止をしているのかもしれません。

興奮してつけてしまった

何か意図してつけたのではなく、興奮してキスマークをつける男女もいます。

感情が高ぶると肌に噛みついたり吸う人もいるので、衝動的にしたとも考えられるでしょう。

そういう男女の場合わざとではないので、キスマークをつけた後に謝ることが多いかもしれません。

キスマークをつけてくる相手の息や動きが荒いなら、興奮しているだけの可能性が高いでしょう。

悪戯心

ベッドでゴロゴロする女性

悪戯心でキスマークをつける男女もいます。

キスマークをつけられると人の目が気になる為、困るという方もいるでしょう。

「あの人遊んでそう」という印象になることもあるので、なるべく避けたいものです。

それはキスマークをつける側なら、当然わかっていること。

なのに、見える箇所や服でギリギリ隠れる所につけるなら確信犯でしょう。

愛情確認している

キスマークをつける男女のなかには、愛情確認している心理もあります。

もし浮気をしているなら、キスマークは絶対つけられたくないもの。

なので、頑なにキスマークを拒否しないかで、浮気を見極めている男女もいるでしょう。

または、キスマークを受け入れてくれることで

「自分だから許してくれるんだ」

愛情が実感できるという心理からする男女もいます。

つまり、キスマークで嫌がる素振りがないかで、気持ちが離れていないか愛情確認をしていることもあるでしょう。

スポンサーリンク

キスマークをつける男女に多い特徴

かまってちゃん

裾クイ

かまってちゃんタイプの男女だと、わざとキスマークをつけることもしばしば。

気を引きたいので、貴方が嫌がることをするわけです。

親にかまってもらいたくて悪さをする子供なんかがよくある例ですね。

寂しがり屋な性格だと、かまってちゃんな行動が目立つでしょう。

もしくは、貴方が愛情表現をしないドライなタイプだと、

元々寂しがり屋じゃない人でもキスマークをつけるようになるかもしれません。

Sっ気がある

Sっ気がある男女はキスマークをつけたがります。

マーキング感覚というよりは、好きな人に意地悪をしたい心理の可能性が高いです。

貴方の怒った顔や困った様子を楽しみたいのでしょう。

キスマークを見つけた貴方の反応にニヤニヤしているならドSかも。

独占欲が強い

手をつなぐ男女

独占欲が強い男女はキスマークをつける傾向があります。

「誰にも渡したくない」という気持ちが人一倍ある為、

既に自分のものであることを他の異性に示したがるのです。

異性の話をするだけで不機嫌になったり、異性と話してると嫉妬するようなパートナーなら独占欲が強い可能性があるでしょう。

自分に自信がない

自分に自信がない男女は、パートナーが浮気するのではないかと不安になりがちです。

「自分に魅力がないから、他の異性に目移りするかもしれない」

と考えてしまうわけです。

貴方に浮気した過去や常に異性からチヤホヤされる日常でも送っていない限り、

キスマークで浮気防止しようという人はまずいないでしょう。

普段から「何してる?」「どこにいる?」「誰と一緒?」などを聞いてくるパートナーの場合、

独占欲の強さもあるかもしれませんが、それ以前に自信のなさが表れているのかもしれません。

スポンサーリンク

キスマークをつける男女への対処法

やめてほしいと伝える

バツ印を出す女性

困っているのにまだ注意できていないなら、やめてほしいと正直に伝えましょう。

人から見られて恥ずかしくなるのはもちろんですが、

自分から見ても痛々しい肌にゾッとする方もいるかと思います。

キスマークをつけられてストレスになる人も少なくないので、嫌なものは嫌と言うことも大切です。

見えない所にしてもらう

やめてほしいとお願いしても聞かない相手には誘導するのもあり。

首などの見える所にばかりキスマークをつけられて困っているなら、

「こっちにつけてほしいな」

おねだりするように人から見えない箇所に誘導してみましょう。

キスマークがつけられることに変わりはないですが、

人に見られて困るといった悩みは解消できるはずです。

相手にもキスマークをつける

小悪魔女子

身を持って経験しないと相手の気持ちがわからない人もいます。

なので、相手にもキスマークをつけて恥ずかしい思いや困らせれば、やめてもらえる可能性があるでしょう。

首や鎖骨などの人から見える場所につけるのも良いですし、

うなじや肩の後ろなどにコッソリつけるのも困らせることができそうです。

とはいえ、つけてもらって喜ぶ男女もいるので、そういう相手には効果は期待できない方法になります。

痛いと大げさに言ってみる

痛いと大げさに訴えてみるのも効果に期待できるかもしれません。

「キスマークつけられると、痛みが何日も続いて生活や仕事にも支障が出てる」

などと言えば、改善させる期待が持てるでしょう。

ただ単に「恥ずかしいからやめてほしい」だと、面白がってやめない可能性がありますが、

肌や体が痛いとなれば「そこまで酷いことだとは思わなかった」と反省してもらいやすいです。

嘘を吐くことに抵抗はあるかもしれませんが、本当に困っているなら大げさに言ってやめてもらったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

キスマークをつけられた時の隠し方

服などで見えなくする

しゃがんでどこかを見ている女性

なるべく肌が見えない服を着たり、上着を羽織るのが自然に誤魔化せるでしょう。

冬ならタートルネックを着れば、例え首にキスマークがあったとしてもバレることはまずありません。

スカーフなどのファッションアイテムで隠すのも良いでしょう。

ただし、普段そのようなファッションをしない人だと、周りに違和感を与える可能性はあります。

絆創膏で隠す

察しのいい人にはバレやすい方法ですが、絆創膏で隠すのも一つ。

絆創膏について聞かれたら、蚊やダニなどの虫さされだと言って誤魔化すと良いでしょう。

その際、絆創膏の白い部分に赤いペンで血が滲んでいるように書いておくと、多少は信用してもらいやすいかもしれません。

また、そこだけにしか貼ってないとキスマークだと感づかれやすいので、

腕や足などにもカモフラージュ用に絆創膏を貼っておくのもあり。

ただし、はがれたら嘘だとバレてしまいますから気をつけましょう。

メイクで誤魔化す

鏡の前で化粧をする女性

クマを隠すコンシーラーやファンデーションなどを利用するのもオススメ。

メイクであれば気付かれにくいのがメリットですが、あまりにも濃いものだと隠せないことがあります。

また汗でメイクが取れてしまう可能性もあるので注意が必要です。

メイク以外にファンデーションテープという絆創膏のようなアイテムもあります。

虫さされ・火傷・ほくろなどを隠すのに使われるので、

キスマークにもよりますが隠すことに期待ができるはずです。

絆創膏のように貼ってあることがわかるアイテムではなく、

肌に近いテープなので自然な見た目でわかりにくいです。

ただし、ファンデーションテープは市販で売られていないことがほとんど。

通販だと手に入るので、早く隠す必要がある方はコンシーラーやファンデーションなどのメイクで隠すしかないでしょう。

よくキスマークをつけられて困っている方は、ファンデーションテープを持っていると便利かもしれません。

血行を良くする

キスマークは内出血なので、内出血の治療法を応用するのがオススメ。

キスマークがついてから1日~2日は温め、3日以降は冷やすと治りが早くなることに期待ができます。

この方法は直ぐに消えるわけではありません。

キスマークは人によって消えるまでの時間が違い、大体4日~1週間ほどは掛かるとされています。

なので、少しでも早くキスマークを消したいという人は試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、キスマークをつける男女についてのまとめです。

まず、キスマークをつける男女の心理は…

  • 自分のものアピール
  • 興奮してつけただけ
  • 困らせたい
  • 愛情確認したい

キスマークをつける男女に多い特徴は…

  • かまってちゃん
  • Sっ気がある
  • 独占欲が強い
  • 自分に自信がない

キスマークをつける男女への対処法は…

  • やめてほしいと伝える
  • 見えない場所にしてもらう
  • 相手にもキスマークをつける
  • 肌が痛くなると大げさに言ってみる

そして、キスマークをつけられた時の隠し方は…

  • 服などで見えなくする
  • 絆創膏で隠す
  • メイクで誤魔化す
  • 温めたり冷やしたりする

基本的には愛情があるからこそ、キスマークをつける男女は多いようです。

しかし、見える所につけられると困るものですので、きちんと話し合ったり対処したほうが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました