行動や近況を報告メールしてくる男性心理3つ

 

男性は用事がないとあまり連絡をしないと言われていますが、そんな男性が何気ない日常の行動や近況を報告メールしてくると、不思議に思う女性も多いのではないでしょうか。

まるで日記のような報告メールだと、どういった男性心理なのか気になりますよね。

よって今回は行動や近況を報告メールしてくる男性心理についてのご紹介です。

普段報告メールを身近な男性から送られている女性は良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

行動や近況を報告メールしてくる男性心理

自分のことを知ってほしい

自分の行動や近況を報告メールしてくる男性心理には、自分のことを知ってほしいということが一つとして考えられます。

好きな女性には自分を理解してほしいという男性心理から、どんなことでも報告してしまう傾向があります。

「仕事から帰ってきた」
「明日休み」
「風呂入ってくる」

などのような行動や近況を一々報告メールしてくるのは、好意があるからこそしている可能性は低くなさそうです。

かまってほしい

行動や近況を報告メールしてくる男性のなかには、特に好意があるわけではなく、単にかまってほしいだけという場合も少なくありません。

寂しさや暇つぶし感覚でかまってほしいという男性心理のため、好きな女性に理解してほしいなどの気持ちは一切なく、反応してくれるなら誰でも構わないという心理から報告していることが考えられます。

こういったかまってちゃん男も少なくないので、しっかり見極めたほうが良いでしょう。

関わるキッカケ作り

自分のことを知ってほしいという男性心理ではなく、単に好きな女性と関わりたいという気持ちから報告メールをしてくる男性も少なくありません。

「何してるの?」と聞くだけのメールだと、「なんでそんなこと一々言わなきゃいけないの?」と思われてしまう可能性があります。

なので「祝日なのに仕事だった~○○は今日何してたの?」というように自分が今日したことを報告した上で聞けば、女性も関わりのある男性相手だと無視するわけにもいきませんから、「今日は友達と遊んでたよ」というようなコミュニケーションに繋がりやすくなります。

よって近況報告をしてくる男性のなかには、女性と関わるキッカケを作ろうとしているという場合も少なくないでしょう。

スポンサーリンク

行動や近況を報告メールしてくる男性心理を見極める方法

こちらの行動もよく聞かれる

行動や近況を報告メールしてきた男性が

「○○は今日何してたの?」
「誰と遊んだの?」

など、報告メールをした流れで女性の近況を知りたがるようであれば、好意を持っている可能性があるでしょう。

会話を繋げたいという気持ちもあるでしょうが、その他にも自分の知らないところで好きな人が何をしていたのか気になるという男性心理もあるでしょうし、自分以外の男と会っていなかったか気になるという男性心理もありそうです。

もし普段から報告メールを頻繁にしてくる男性が、あなたの近況についても聞きたがるなら、脈ありサインかもしれません。

他の人にも送っている

他の人に対しても、行動や近況を報告メールしている場合、脈ありの可能性は低いでしょう。

誰でもいいからかまってほしいという心理から報告メールしていることが考えられます。

その男性と共通の友人や知り合いがいるなら、その人たちに男性から報告メールをされないかさり気なく聞いてみると良いかもしれません。

誘ったら反応があるか

男性から「○○で遊んできたよ」などの報告メールに、女性が「いいな~行ってみたい」などの反応をした時、男性がどう返してくるかがポイントになります。

「じゃあ、今度一緒に行く?」というような返信なら、男性は最初から女性と遊びたいと期待していたことが考えられ、脈ありの可能性があるでしょう。

逆に、女性が「行ってみたい」と遠回しにアピールしているにもかかわらず何も反応がなかったり、リア充っぷりをアピールするだけして終わるような報告メールは、ただのかまってちゃんタイプの可能性が高そうです。

女性が男性の報告メールに対して、「私も行きたいな」「最近会ってないから久々に遊びたいね」などの遠回しアピールをしても食いついてこなければ、単にかまってほしいだけで、異性としては興味を持たれていないのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

報告メールには好意がある男性かかまってちゃん男の二通りが考えられます。

かまってちゃん男だと、ただただ聞きたくもない話に付き合わされて疲れることも多いので、かまってちゃんタイプだと判断したら相手にしないほうが良さそうです。

上手く見極めて、男性の報告メールに対処してくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事