名前を呼ばない男性心理5つ!呼ばなくなったら要注意?

 

全く男性から名前を呼ばれないと、「自分に興味がないんじゃないか」「好きではないんじゃないか」と不安になりますよね。

女性の名前を呼ばない男性心理とは一体なんなのか気になるところかと思います。今回は女性の名前を呼ばない男性心理についてご紹介したいと思います。

また最初は名前を呼んでくれていたのに、呼ばなくなったという場合の男性心理についてもご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

名前を呼ばない男性心理

照れくさい・恥ずかしい

名前を呼ばない男性心理のなかでも多いのが照れくさいという心理です。

人見知りな性格の男性だと、名前を呼ぶというコミュニケーションも苦手な傾向があるかもしれません。

また好きな相手だからこそ、照れが出てしまって名前を呼べないという男性も多いようです。

そういった心理は例え付き合ってからでも変わらない人も少なくないようなので、どうしても呼んでほしい時は「名前で呼んでほしい」とお願いしてみてはいかがでしょうか。

嫌われるのではないかと遠慮している

名前呼びというのは、基本親しい間柄で呼び合うことが多いです。

なので名前で呼ぶということに、馴れ馴れしいと思われて嫌われるのではないか、女慣れしたチャライ男だと嫌われるんじゃないかと思って、なかなか名前で呼ぶ気になれない男性もいるようです。

ちょっと人見知りであったり、人に気を使うような男性だと感じる時は、女性のほうから名前で呼んでと言ってみると、距離が近くなるかもしれません。

他の女性の名前を言ってしまいそうだから

先生を「お母さん」と呼んでしまった経験をお持ちの方もいるかと思いますが、うっかりと他の女性の名前を呼んでしまうかもしれないと、あえて名前を呼ぶことをしない男性もいるようです。

別にその名前の女性のこと好きなわけでもないし、浮気相手の名前というわけでもないけど、よく人の名前を間違えてしまう男性だと、意識的に名前を呼ばないようにするかもしれません。

他の女性の名前で呼ばれたら、誰でも嫌な気持ちになりますから、過去に名前を呼び間違えた苦い経験があることから、女性を名前で呼ばないようにしている場合もあるかもしれませんね。

名前を覚えていない

まだそんなにコミュニケーションを取っていない女性だと、名前自体を知らない為呼べないという場合もあります。

そういう場合は「良かったら○○(自分の名前)って呼んでよ」とさり気なく、自分の名前を伝えてみると呼んでくれるようになるかもしれません。

女性より上の立場でいたい

「お前さぁ…」などのように、相手女性のことを名前ではなく「お前」という呼び方をする男性もいます。

お前呼びの男性はプライドが高いタイプである可能性が高く、女性と対等な立場ではなく、自分のほうが上な立場でありたいという心理があって、名前を呼ばないことも考えられそうです。

しかし、必ずしも「お前」呼びが女性を見下しているというわけではなく、親しい間柄だからこそ「お前」と呼んでいる男性もいます。

その男性の発言に女性を見下すようなところがなければ、親しい相手には名前ではなく「お前」と呼ぶ男性である可能性が考えられるでしょう。

元々名前を呼ぶことをあまりしない

男性のなかには、相手の名前を呼ばずに会話する人もいるようです。

なので好きな相手だろうとなかろうと、単に相手の名前を呼ぶことをあまりしない人なので、名前を呼んでいないだけという心理もあるでしょう。

自分以外の人に対しても名前を呼ばない男性だなと感じたら、単純に名前を呼ばずに会話をする男性という可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

名前を呼ばなくなった時の男性心理

前は頻繁に名前を呼んでくれていたのに、最近はめっきり名前を呼ばれなくなったという場合、以下の心理が考えられるかもしれません。

愛情が冷めてきている

名前を呼ばれなくなった時に考えられるのは、愛情が冷めてきているということです。

最初は名前でよく呼んでくれていたのに、最近は全然呼んでくれないという場合、気持ちが離れてきていることで、名前を呼ぶことが面倒になっていることが考えられます。

名前を呼ぶというのは、相手に親しみや好意があることで呼ぶものですから、そういった愛情がなくなると必然と名前を呼びたくなくなるのかもしれません。

浮気相手の名前を呼んでしまいそうだから

彼女や奥さんの名前を呼んでいると、誤って浮気相手の名前を言ってしまうかもしれないと恐れて、名前を呼ばなくなる男性も少なくないようです。

名前を呼ばれなくなるというのは、愛情が冷めてきているサインでもあるので、浮気の可能性も低くはないかもしれません。

別の呼び方になったから

結婚して子供ができると、奥さんのことを「お母さん」や「ママ」など、子供と共通の呼び方で呼ぶことも珍しくありません。

そうなると、必然と名前呼びは少なくなるでしょう。

嫌な時は「二人きりの時ぐらいは名前で呼んで」と言うのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

名前で呼ばれたい時は相手に伝えるのも大切

名前を呼ぶというのは勇気がいることでもありますし、照れが生じるものでもあります。

しかし、相手に名前で呼んでほしいという気持ちがあるなら、相手にしっかりと伝えてお願いしてみるのも良いでしょう。

また相手の名前を呼ぶというのは、恋愛的に良い効果が期待できるものですので、自分は相手の名前を呼んでいないという女性は、ぜひ相手男性の名前を呼んでみるようにしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事