恋が辛い時のケース別対処法!幸せな恋をしよう!

辛い恋に悩んでいませんか?

このままではダメだとわかっていても、どうしたらいいかわからないという方もいるかと思います。

よって今回は辛い恋の対処法についてご紹介!

幸せな恋がしたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

辛い恋をした時の対処法

辛い恋には様々ありますが、今回ご紹介するのは、

  • 叶わない恋や難しい恋をしている時
  • 友達の好きな人を好きになった時
  • 裏切られた時
  • フラれた時
  • なかなか会えない時
  • 曖昧に肉体関係が続いている時

になります。上記の辛い恋に対する対処についてご紹介していきます。

叶わない恋や難しい恋をしている時

叶わない恋や難しい恋に辛い想いをしている人もいるかと思います。

  • 芸能人などの手が届かない相手
  • 既にパートナーがいる相手
  • 二次元や亡くなった人など存在しない相手
  • 初恋や元恋人など会うのが困難な相手

などは報われることが難しい・不可能な恋であることがほとんど。

想いの形はそれぞれなので、例え報われることがなくても構わない人もいますが、

「一方的に自分が好きなだけの辛い恋は嫌だ。幸せな恋愛がしたい」という人もいるでしょう。

誰だって片思いよりは両想いがいいですよね。

では、どうすべきなのかというと、やはり報われる対象に恋をするのが一番の解決策です。

付き合うことができない・難しい相手に恋をしているのは、告白していなくても失恋してるようなものです。

自分でもそれがわかっているからこそ辛いのではないでしょうか。

失恋などの誰かを諦める時には新しい恋が良いと言われます。

最初のうちはどんな相手に出会っても「やっぱりあの人がいい」と思うことでしょう。

しかし、それは普通のことで、そんなすぐにビビっと来る相手と巡り会うことはありません。

大切なのは色々な相手と出会うのを継続すること。

忘れようとして無理に誰かと付き合ったりはしなくていいので、出会いに繋がる行動だけは続けましょう。

様々な人と出会い続けることで、そのうち「この人いいかも」と思える相手に巡り会えます。

現状を変えたいと思いながら「やっぱりあの人じゃないと」と友達からの紹介を断ったり、

出会いの場へ足を運ぶことをやめてしまったら、結局何も変えることができません。

叶わない恋や難しい恋ほど執着しやすい傾向があるので、盲目になっている視野を広げる為にも、新しい恋に繋がりそうなアクションは心がけていきましょう!

友達の好きな人を好きになった時

友達の好きな人やパートナーを好きになってしまうと辛いですよね。

友達なら応援してあげたり、幸せを願ってあげなければいけないのに、

そうできない自分に罪悪感を抱いている人も少なくないかと思います。

この恋の辛さを解消するなら、

  • 友達に正直に伝える
  • 友達と縁を切る覚悟でアプローチする
  • 諦めて新しい恋を見つける

の3つになります。

正直に打ち明ける

まず一つ目は『友達に正直に打ち明ける』という対処法になります。

友情を壊さずに済む可能性に期待ができる方法です。

勿論「好きだってわかってたのに好きになるなんて有り得ない!」と怒る可能性はあります。

一方で「じゃあ今日からライバルだね」と理解を示してくれるケースもあります。

正直に伝えても友情が壊れることはありますが、陰でコソコソとアプローチしたり、

付き合ったことを後から報告することになるよりはマシでしょう。

友達のパートナーなら非難されても仕方ないですが、そもそも友達とその人が付き合ってないのであれば、貴方が同じ人を好きになっても問題ではありません。

たまたま友達のほうが早く出会ったり、好きになったのが先だったというだけです。

しかし「あの人が好き」と聞かされていたり相談を受けていたのであれば、

「ごめん。自分も好きになったから、これからは応援できない」

と一言伝えたほうが良いでしょう。

構わずにアプローチする

一方で友情より恋愛が大事だと思うなら、友達に遠慮などせずにアプローチするのも一つ。

確実に友情は壊れますが、友人を失ってでも手に入れたい人ならそれもまた一つの選択です。

ただし、友情が壊れるほかに「好きな人(恋人)を横取りされた」と周りに言いふらされて、貴方の評判が落ちて孤立する可能性があることも考えておきましょう。

恋より友情を取る

そして、最後は『諦めて新しい恋を見つける』という選択です。

この人以外考えられないという相手に恋をすることはありますが、それは決して恋愛だけに限った話ではありません。

友達でも掛け替えのない存在といえる人に出会うことはあります。

幼稚園の頃からの付き合いという人もいるくらいです。

好きな人も特別な存在ですが、理解してくれたり助けてくれる友人という存在も大切にすべき人ですよね。

一度冷静になって、その友人を失ってまでも手に入れたい相手かを考えてみましょう。

「年を取ってもずっと仲良くしていきたいな」

「今まで自分は友人に助けられてばかりだった。今度は自分が友人を応援して幸せを祈ってあげる番じゃないか」

と思うなら「あの人じゃなくても、他にも素敵な人はいる!」と前向きに新しい恋を見つけましょう。

友情も恋も失わずに済むことはまずあり得ません。

どちらかを失う、またはどちらも失うことになるのがほとんどですので、自分にとってどちらが大切かをじっくり考えましょう。

裏切られた時

信じていた人に裏切られるというのは辛いですよね。

浮気・詐欺・借金・既婚者などの裏切りは大きなショックを受けることかと思います。

しかし、裏切られたからといって嫌いになることができず、辛い思いをしている方も少なくないでしょう。

そんな辛い恋をしている方にオススメの対処法は、

  • 大切にされなかったことを実感する
  • 詐欺や既婚者などでないなら一度チャンスを与える
  • 友人などに話を聞いてもらう

大切にされなかったことを実感する

裏切るというのは、相手のことを大切に思っていなかったということです。

大切な存在であれば、まず嘘や隠し事をしたりはしません。

貴方が傷付くことをわかっていてやっていたわけですから、必死に謝られたとしても相手から見た貴方という存在はそこまででしかなかったということは実感しましょう。

そう実感することで少しは冷静になれるはずです。

貴方がどのような対処をするのかは自由ですが、大切に思われていない=同じ過ちを繰り返すかもしれないことは頭に入れておきましょう。

詐欺や既婚者などでないなら一度チャンスを与える

詐欺師や既婚者だった場合は別れるほうが良いかと思いますが、

浮気や隠し事などであれば一度チャンスを与えてみるのも有り。

「今回は見逃してあげるけど次はないよ」と裏切り行為に目を瞑ってあげる方は珍しくありません。

それで本当に心を入れ替える人もいるので、嫌いになれないのなら様子を見てみるのも一つ。

「どうせまた裏切る」と思ってしまうなら、疑いながら付き合うのはストレスになるだけですので別れたほうが良いでしょう。

人の意見を聞いてみる

自分だけで気持ちの整理をつけようとすると「でも…」となかなか別れられない傾向があります。

そういう時は人の意見を聞くようにしてみると良いでしょう。

友達や同僚など、周りの意見を聞くことで考えが固まることもあります。

ご紹介した方法以外のアドバイスを知ることもあるかもしれません。

もし周りに相談できる人がいないという方は、知恵袋などのネットで聞いてみてはいかがでしょうか。

フラれた時

辛い恋のなかでも特に多いのが『フラれること』かと思います。

告白を断られたり、恋人に別れを告げられるなど。自分にはまだ相手への気持ちがあるわけですから、失恋の辛さは計り知れないものです。

では失恋の辛さを乗り越える為の方法はというと、

  • 新しい恋を見つける
  • 仕事や趣味などに熱中する
  • 自分磨きをする
  • 友達として仲良くしていく

の4つが主になります。

新しい恋を探す

まず一つ目は『新しい恋を探すこと』です。

失恋には新しい恋をするのが良いと聞いたことがある方も少なくないかと思います。

新しく好きな人ができれば、失恋相手に対する気持ちも自然と薄れやすいです。

出会いの場へ足を運んでみたり、友達に良い人がいないか聞いてみたり、普段通う電車やお店に素敵な人がいないか見渡してみましょう。

仕事や趣味に熱中する

次にオススメなのは『仕事や趣味に熱中する』という方法。

他のことに集中することによって、失恋の辛さを紛らわすことに期待できます。

仕事や勉強を頑張ってみたり、趣味を楽しんだり新しく始めてみるのもオススメです。

恋愛だけが全てではないですから、少し恋愛から離れて他のことに目を向けてみると、以前までの恋の辛さがそこまで感じなくなることも珍しくありません。

自分磨きをする

3つ目は『自分磨き』です。

ファッションやダイエットなどの自分磨きに徹底することで失恋の辛さを紛らわしたり、

今よりも魅力的になれば新しく恋にも期待できるのでとてもオススメですよ。

好きな人の理想の外見や中身を知っているなら、少しでも近づけるようにしてみるのも良いかもしれませんね。

友達として仲良くしていく

そして、最後は『友達として仲良くしていく』というもの。

これはフラれたけれど諦められない人にオススメ。

フラれたり別れたけれど、後々付き合うことになったというケースは珍しくありません。

「告白されてから意識するようになった」

「別れてから魅力的な人だったのだと知った」

と貴方の良さに気付いたり、気持ちに変化が出てくる人もいるので、

もしまだ諦められないのであれば、縁を切らずにフラれてからもつかず離れずの距離感を保つのが良いでしょう。

「好きになってくれるかも」と期待して待ち過ぎるのは良くありませんが、すぐに新しい恋をするのが無理なら、しばらく友達として親しくしていくのも一つの方法です。

それでは、これまでの方法をまとめると…
  • 早く失恋の辛さから解放されたい人→新しい恋を見つける
  • しばらく恋をする気がない人→仕事や趣味に熱中する
  • 新しい恋もいいけどそこまで急いでない人→自分磨きをする
  • まだ諦められない人→友達として仲良くしていく

が目安になります。もちろん全て並行して実践していくのも有りです!

失恋の辛さを忘れられるものを試して上手く乗り越えましょう。

なかなか会えない時

好きな人やパートナーと会えない日が続くというのは辛いですよね。

  • 遠距離恋愛で頻繁に会えない
  • 学業や仕事などで忙しくて会えない
  • コロナで会う機会が減った

など、様々な理由で好きな人と会えないという方がいるかと思います。

会えない時の辛さは決して『寂しい』というだけでなく、

「自分以外の人を好きになってしまうのではないか」

「気持ちが冷めてしまうのではないか」

という不安もあるのが悩みですよね。

では、これらの辛さと上手く向き合っていく為の方法はというと、

  • 連絡で適度にコミュニケーションを取る
  • 定期的に会う時間を作る
  • 自分の時間を充実させる

などが寂しさや不安などの辛さを緩和させることに期待できます。

連絡で適度にコミュニケーションを取る

会えない上に全く会話がない関係が続くと、相手と心の距離が出来てしまいます。

付き合っていてもいなくても、関わらない時間が長いとそれだけ興味が失われやすいです。

そうなると身近な恋愛対象に心奪われやすくなるので、なるべく連絡のやり取りだけでもすることが大切。

毎日しなくてもいいので、2~3日に1回はLINEをしたり、1~2週間に一度は電話やオンライン飲み会をするなど。

例え会えなくても、連絡でつかず離れずの距離を保つようにしましょう。

定期的に会う時間を作る

相手も乗り気でないと難しいことではありますが、定期的に会う時間を作るのも大切です。

会う頻度が減ってきた頃に別れを考えるカップルは珍しくありません。

付き合ってない関係なら尚更会える相手を恋愛対象とするでしょう。

遠距離やコロナで会うのが難しい人もいるとは思いますが、丸一日一緒に過ごすなんて考えずに少しでも会えればいいのです。

それだけで好きな人の気を引くことに期待ができたり、

「また会いたいな」

「少しでも顔が見れて良かった」

という気持ちになって良い関係が築きやすくなるでしょう。

自分の時間を充実させる

どうしても会えない事情がある方もいるでしょう。

「毎日のように連絡するのはちょっと…」という方もいると思います。

そういう方は自分の時間を充実させることに集中してみましょう。

好きな人になかなか会えなくても平気な人もいますが、そういう方は大抵自分の時間を満喫している傾向があります。

元々1人で過ごすのが好きだったり、仕事や趣味などの恋愛以外のことに集中できる人は、上手く寂しさや不安を解消しているので辛さを感じにくいです。

なので、自分の時間を楽しんだり、次好きな人と会うまでに自分磨きをするのもオススメです。

「これをしている時は辛い気持ちが和らぐなぁ」というものを実践してみましょう。

パートナーじゃないのに男女の関係でいる時

気持ちを聞くより先に肉体関係になってしまい、そのままズルズルと続くような辛い恋をしている方もいるのではないでしょうか。

相手にとって自分が本命なのか遊びなのかわからないというのは辛いもの。

自分は付き合っていたつもりが、相手にそのつもりはなかったというケースも少なくありません。

そんな辛い恋の対処法は、

  • 紹介したい・してほしいとお願いしてみる
  • 相手に直接どう思っているか聞く
  • 共通の知人に恋人がいるか聞いてもらう

の3つがオススメです。

紹介したいと言う

紹介したい・してほしいと頼んでみた時の反応を見てみるのも有り。

もしただの遊びなら紹介なんて面倒なことは避けるからです。

「親が会いたいって言ってて…」と付き合ってる前提で話せば、相手は何かしらの反応を見せるはず。

あからさまに嫌がるケースもあれば、「いやいや、そういう関係じゃないじゃん」とハッキリ言うことも。

街中で相手の知り合いにバッタリ遭遇した時に、貴方のことをどう紹介するのかキチンとチェックしましょう。

パートナーであれば普通紹介しない・できないなんてことはないので、遊びかどうか判断する目安としてオススメです。

直接聞く

相手がどのように思っているのかは、やはり直接聞くに限ります。

本命だけど紹介は嫌という人もいるからです。

確実に関係をハッキリさせるのであれば、本人の口から言ってもらうのが理想的となります。

ストレートに「私たち付き合ってるんだよね?」と聞いてみましょう。

もしはぐらかされるようなら単なる遊びとしか思っていないのかもしれません。

「ハッキリ言ってくれないなら別れる」と言えば、真面目に話し合いに応じる可能性が高まります。

関係が曖昧なままズルズル付き合っていても辛いだけですから、きちんと向き合っていきましょう。

共通の知人に聞いてもらう

共通の知人がいるのであれば、その人に相手がどう思っているのか聞いてもらうのも有り。

貴方の前だとはぐらかす相手も、友人などの前だと油断して正直になる傾向があります。

なので「いい人できた?」などと聞いてもらい、もし「いや全然。早く恋人が欲しいよ」などと言っていたなら、貴方は遊びだということがわかります。

直接聞くのが怖かったり「いくら気持ちを見極める為でも親に会わせるのはちょっと…」という方は、この方法でチェックしてみてはどうでしょうか。

それでは、辛い恋の対処法は以上になります。上手く対処して幸せな恋にしましょう!

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました