恋愛の悩み 男性の行動 男性の言動 男性心理

仕事で忙しい男性って本当にLINEできないほどなの?見極めるポイントをご紹介!

仕事で忙しいと言ってなかなかLINEをしてくれない男性に「少しもLINEできないほどなの?」と疑問を抱いたことはないでしょうか?

仕事で忙しいと言ってばかりで女性との時間を作ろうとしない男性は要注意。いいようにキープされているだけかもしれません。

今回は仕事で忙しい男性が本当にLINEをできないのか見極めるポイントをご紹介します。

また、そういったマメじゃない男性に対してどのような対処をすればいいのかもご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

仕事で忙しい男性はLINEができないもの?

普段からスマホを触らない男性だとLINEも見ないことは多い

普段からスマホを触ることがあまりない男性だとLINEを返さない可能性は高くなります。

特に男性は女性よりも文字を打つ作業を面倒に感じやすく、忙しい時であれば余計にLINEを億劫に思うことでしょう。

その為、女性ほどマメな男性というのは少ないです。

少しの暇もないほど忙しいというわけではないかと思いますが、元から連絡不精な男性であるとちょっとした返信ですら面倒になってしまうことは多いでしょう。

体力的にも精神的にも辛い時は好きな人でも構う余裕がない

「好きな人からのLINEは絶対に返す」「好きな人からLINEやメールが来たら辛い時でも励みになるし癒やされる」という人は少なくないと思うので、「私にLINEをしない&返さないのは好きじゃないから?」と不安に感じる女性もいるでしょう。

しかし、そのような考えや感じ方は人それぞれです。

体力的にも精神的にも余裕がない人からすれば、どんな相手であろうと「疲れて返す気にもならない」「誰とも話したくない」と思うこともあるでしょう。

ましてや、元から連絡不精な男性からすれば、ますますLINEは面倒なものです。

なので、LINEを送ってこない&LINEを全く返さない男性に対して

いくら忙しかったとしても返信する時間くらいはあるでしょ?

本当に好きなら、一言でもいいから返すのが普通じゃない?

と思うかもしれませんが、その男性にとって今は簡単なLINEの返信ですら難しい状況だということも考えられるでしょう。

返信のタイミングが合わないと忘れてしまう

既読になってるのに、いつまで経ってもLINEを返してくれないことに悩まれている方もいらっしゃるかと思います。

それはもしかすると、女性がLINEが送る時がちょうど男性が忙しい状況だったのかもしれません。

忙しい時だと、文字を打つ暇がない為「後で返そう」となりますから、その場ではチェックして終わることになります。

そうなると、忙しさからLINEが来ていたことや返信をしていないことをそのまま忘れてしまうという男性は少なくありません。

つまり、返信のタイミングを逃してしまった為に、再び仕事のことで頭がいっぱいになったり、疲れて家に帰ってきた頃には、LINEの存在を忘れてしまっているというわけです。

時間に余裕がありそうな夜にLINEを送ったとしても、もしかしたら残業をして仕事に追われていることも考えられます。

なので、その男性が一日のうちに返信できる時間があったとしても、チェックした時に返す暇がなかったら、悪気がなくてもつい忘れてしまうという場合もあるでしょう。

スポンサーリンク

「仕事で忙しい」とLINEしない男性が嘘である可能性が高いケース

画面にヒビがあるスマホ

SNSは更新している

LINEは音沙汰なしの男性なのにSNSは更新しているという場合、「仕事で忙しい」というのは言い訳しているだけに過ぎないでしょう。

日記のように日課になっているという男性もいるかもしれませんが、本当に仕事で忙しくて時間がなかったり疲れているのであれば普通SNSはしようとは思わないものです。

ましてや、そのような暇があるならまず好きな人とLINEをしようと考えることでしょう。

そうしないということは、その男性にとってはSNSをするほうが楽しいからであり、その程度の存在にしか思っていないということが考えられます。

他の人とは交流している

仕事で忙しいと言ってまともにLINEをしてくれないのに、他の人とは会っていたりLINEを頻繁にして交流しているという場合、ただ単に「忙しい」と言うことで貴方とのLINEを避けているだけということが考えられるでしょう。

普段から会っているのであれば別ですが、そうでないならLINEは好きな女性とコミュニケーションが取れる方法の一つですから、LINEをしない&返さないなんてことはまずありません。

他の人との時間を優先しているということは、その男性にとって優先順位が低いということです。

つまり、仕事で忙しいからLINEができないのではなく、「どうでもいい異性だから相手にするのが面倒」「友達や他の女性と交流しているほうが楽しい」というのが本心でしょう。

関係を持った後に素っ気なくなる

関係を持った途端に「仕事で忙しい」とLINEが来なくなったという場合、あまり信用しないほうが良いかもしれません。

相手にとっては一夜限りの関係だった為、女性に本気にされると面倒だからこれ以上関わりを持ちたくないことが考えられます。

つまり、遊び相手に過ぎなかったといえるでしょう。

用が済んだら終わりという男は、何かと上手いこと言ってそっとフェードアウトする傾向があります。

よって、男女の仲になった後に会いたがらないような発言や態度を取る男は遊び目的の可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

仕事で忙しい男性とのLINEの対処法

スマホを操作する女性

ルールを決める

男性が仕事で忙しいから我慢するというのは、女性の負担が大きくなってしまうので良い関係を築くのが難しくなります。

お互いの意思を尊重しながら恋愛をするというのは大切なことですから、まずはLINEをもらえないことに対してどう思っているのかを伝えましょう。

そして、「こうしてもらいたい」という要望を伝えて、男性に変わってもらうというのも一つの対処法です。

  • 最低一週間に一回はLINEをする
  • おはようLINEかおやすみLINEはする
  • 返信はその日にしなくてもいいけど休日には必ず返す

などのように、その男性が無理なくできる範囲でルールを決めると女性の不安や不満が軽減されやすいでしょう。

ただし、今まで全くLINEがまともにできていなかった男性に「毎日LINEしてほしい」などの要望をするのは苦痛でしかありませんから、あくまで男性が無理なくできる範囲でルールを決めることがポイントです。

あまりワガママを言うと男性の気持ちが冷めたり、他の異性に惹かれてしまう原因となりますから気をつけましょう。

そういう人なんだと受け入れる

好きという気持ちはあっても、LINEは面倒という人はとにかくしたがらないものです。

「おはよう」や「おやすみ」という一言メッセージですら面倒に感じますから、そういう男性は「LINEが苦手な人だから仕方ない」と受け入れて付き合っていくというのも一つの対処法でしょう。

特に「こうしてほしい」とルールを決めても守らないようであれば、女性が妥協するしかありません。

実際にそういう男性と付き合う女性が理解を示して付き合ったことで、関係が上手く行き結婚に至っているケースもあります。

LINEをしてくれないから愛がないというわけではないので、「こういう人なんだ」と受け入れられるようなら、男性に変わってもらうのではなく女性が理解を示してあげるというのも良い関係を築く為の一つとなるでしょう。

LINEではなく電話か直接会いに行く

LINEが面倒という男性は少なくありません。仕事で忙しくて時間がない&疲れているという男性であれば尚更です。

なので、LINEでコミュニケーションを取るのではなく、電話か直接会いに行くというのも対処法の一つでしょう。

電話であれば文字を打つ手間がないので楽だと感じられやすいですし、女性のほうから会いに行くという形にすれば、女性の熱い気持ちが伝わって「ここまで会いたがってるんだから」と会う機会を作ってくれるようにもなりやすいです。

手軽にコミュニケーションが取れるLINEではありますが、LINEが苦手だという男性にとっては苦痛でしかないので、その男性に合わせたコミュニケーションの取り方も検討してみましょう。

縁を切る

「ちゃんとLINEは返して欲しい」「LINEでのコミュニケーションも大切にしたい」というのであれば、他に自分と相性の合う男性を見つけるというのも一つの解決方法です。

特に「こうしてほしい」とルールを決めたのにもかかわらず、結局なにも変わらなかったという男性には期待するだけ無駄ですし、ストレスや不満が溜まっていくだけですから、新しく素敵な人を見つけるほうが楽しく恋愛することができます。

相手の男性も「いくら好きでも連絡を要求されるのは疲れる」と感じているかもしれませんので、付き合い方にズレがあるのであれば違う相手を見つけるというのはお互いのためにもなるでしょう。

スポンサーリンク

仕事で忙しい男性とのLINEまとめ

以上が仕事で忙しい男性とのLINEについてでした。

それでは、おさらいになります。

本当にLINEする暇もないのかという疑いについてですが

  • LINEが苦手だと好きな人でもしない傾向はある
  • 体力的&精神的に疲れていると誰であっても相手にしたくないこともある
  • 返信のタイミングを逃すと忘れてしまうこともある

ということも考えられるので、本当に仕事が忙しくてLINEできない男性も少なくないでしょう。

また、「仕事が忙しい」と嘘を吐いている可能性が高い男性

  • SNSは頻繁にしている
  • 他の人とは交流している
  • 関係を持った途端に仕事が忙しいと言い始める

というようなケースだと怪しいでしょう。

仕事が忙しいと言えば、騙せる&自分を優先させられると思っている男もいますので、あまりにも「仕事が忙しい」と言ってばかりの男性には疑いの目も向けるようにして、ちゃんとしたお付き合いをしてくれる男性かどうかしっかりと見極めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました