焦ったらダメ!恋のライバルに勝つ方法

恋のライバルが現れて心が乱されていませんか?

魅力的な人を好きになると、自然と恋のライバルはつきものです。

そんなライバルの存在が突然現れると動揺と焦りが出るかと思います。

そして、恋のライバルに勝てるのかと不安になるのではないでしょうか?

そこで今回は恋のライバルに勝つための方法についてご紹介したいと思います。

また恋のライバルができてもやってはいけないポイントなども含めてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

恋のライバルが現れると人はどうなる?

燃え上がる

飲み物を持ってきてくれる女性

恋のライバルが現れると「負けてたまるか!」と燃え上がる人も少なくないようです。

競争心が駆り立てられるわけです。

仕事や遊びでもライバルの存在は時に自分を成長させてくれます。

今まで好きな人を遠くから見ているだけだった人も、恋のライバルが出現した途端に

「このままじゃ好きな人が取られてしまう!」

と焦るようになり、行動力に繋がることもあります。

ライバルというと自分の邪魔をする存在のように考えられがちですが、

逆に良い結果をもたらしてくれることにも期待できるのです。

実際に「ライバルがいたからこそ積極的に行動するようになった」という人もいます。

恋のライバルをどのように見るかで、自分の恋愛に対する姿勢も良くも悪くも変わってくるでしょう。

諦める

ブランコに乗る寂しげな男性

恋のライバルが現れると「絶対渡さない!」と燃え上がる人がいる一方で、

「あぁもうこの恋は終わった…」

「あんな素敵な人に勝てるわけない…」

悲観的になる人もいます。

ライバルが魅力的であればあるほど絶望を感じてしまいますよね。

特に好きな人と恋のライバルが親しいと報われる可能性の低さに諦めてしまうのも無理はありません。

しかし、そのまま恋のライバルと好きな人がくっつくのを見届ける結果で終わって良いのでしょうか?

恋のライバルが現れてどんなに猛アプローチをしようと、貴方が諦めなければ可能性は0ではないはずです。

それでは、恋のライバルに勝つ為のポイントをご紹介したいと思います。

好きな人とライバルが恋人関係になってないなら、諦めるのはまだ早いですよ!

スポンサーリンク

恋のライバルに勝つ方法

恋のライバルを意識しない

ハートの花びら

勝てっこないと諦めたり、怒りや悲しみで情緒が不安定になっていてはライバルの思うツボです。

完全に恋のライバルに振り回された状態になっています。

それだと焦って空回りしたり、好きな人から逃げたりと上手くアプローチすることができなくなってしまうでしょう。

まず貴方が心がけるべきことは、恋のライバルを気にしないということ。

それができたら苦労しないと思う方もいるでしょう。

しかし、ライバルの存在が貴方にマイナス効果をもたらしているなら、

それはもはや好きな人よりもライバルのほうを意識していることになります。

好きな人のことすら考える余裕がなくなると、本来の自分を発揮できなくなる可能性が高いです。

貴方が意識すべき相手はライバルではなく好きな人のはずです。

見るべき相手が変わってしまうと、間違った行動をしてしまいがちです。

貴方らしく立ち振る舞うことがなによりも大切。

恋のライバルが魅力的な人だろうと仲のいい友達だろうとライバルに目を向けるのではなく、

好きな人のことだけを考え、振り向いてもらう為に貴方の魅力が伝わるアプローチしていきましょう。

自分磨きをする

バスグッズ

「あんな素敵な人にはどうせ敵わない」と落ち込んでいる暇があるなら自分磨きをしましょう。

外見や内面を魅力的にすれば、好きな人が振り向いてくれる可能性は高くなります。

自分にとっても悪いことではないですから、自分磨きをするに越したことはありません。

好きな人の理想に近づいたり、今改善すべきポイントがあるなら直して今の自分で満足しないようにしましょう。

全力で頑張ればライバルに勝った時に自分を褒めてあげたくなりますし、

負けたとしてもすべきことはちゃんとしたのですから悔いを残すこともなくなるはずです。

何もしないまま指をくわえてるだけでは当然現状は良くならないですし、

「あの時頑張ってたら自分が恋人になれてたかもしれない…」

と失恋を引きずりやすくもなります。

頑張っている人はそれだけで魅力的ですから、恋のライバルに圧倒されても自分磨きは必ずしましょう。

焦らず余裕を持つ

花冠の女性

恋のライバルに勝とうとしてやりがちなのが、急にガツガツとしたアプローチをすること。

もし貴方が今まで関わりの少なかった人からグイグイ来られたらどうでしょうか?

タイプの人だったら嬉しいかもしれませんが、大抵は「え、何この人…」とドン引きしてしまいますよね。

貴方が同じような行動をすれば、好きな人もきっと困惑してしまうことでしょう。

恋のライバルに取られてしまうかもしれないと焦ってしまう気持ちはわかります。

しかし、自分の魅力を知ってもらったり距離を縮めていくには、それなりの時間が必要です。

挽回をするかのように急にアプローチを多くすれば、すぐに好きな人に振り向いてもらえるわけではありません。

ガンガン行ったところで貴方の変わりように引いてしまうだけですから、まずは焦らず余裕を持つことが大切です。

頻繁にデートに誘ったり恋愛テクニックをあからさまに使うよりも、他愛のない話や連絡を毎日少しだけでもしたり、

オシャレをしたり素敵な人だと思われる立ち振る舞いをさり気なくアピールするほうが効果的です。

積極的な恋のライバルに対して、貴方はガツガツ行かずに程よく関わる距離感を保つようにしましょう。

積極的過ぎないほうが気になる存在になれます。

「もっと話したいのにな」と好きな人に思わせる距離感を意識し、余裕な態度でいることが恋のライバルに勝つ一つの方法です。

恋のライバルを蹴落とそうとしない

女性のシルエット

貴方にとって邪魔な存在である恋のライバルですが、いくら敵とはいえ蹴落とすようなことだけはやめましょう。

例えば、ライバルの評価を落とそうとして悪口を言うなどはあまり褒められたものではありません。

それが本当のことだったり、貴方がされたとしてもです。

もちろん根も葉もない悪い噂を言われたら否定をして良いですが、

決してやり返したり、自分の人間性が疑われるようなことは控えましょう。

姑息な手段を使えば貴方の内面が悪く思われる可能性があるからです。

正々堂々とアプローチをして恋を勝ち取りましょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、恋のライバルについてのまとめです。

まず、恋のライバルがいると人はどうなるかですが…

  • 負けたくない気持ちが強くなり積極的になる
  • 敵うライバルじゃないと諦めたり消極的になる

そして、恋のライバルに勝つ方法については…

  • ライバルの存在を意識しない
  • 自分磨きをする
  • 焦らず余裕を持つ
  • ライバルを蹴落とすようなことはしない

ライバルの存在は貴方の恋を難しくさせるものですが、それでいて好きな人を振り向かせる力になることもあります。

落ち込むのではなく、前向きに恋を頑張れるようにしてみてくださいね。

落ち込むのではなく、前向きに恋を頑張れるようにしてみてくださいね。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました