ミラーリングする男性の恋愛心理って?本当に無意識でやってる?

   2018/09/21

ビジネスや恋愛でも活用される『ミラーリング効果』ですが、男性と話していて、自分の行動を真似していると感じたことはありませんか?

ミラーリングをしてくる男性の心理って気になりますよね。

今回はミラーリングしてくる男性の心理についてのご紹介です。

スポンサーリンク

ミラーリング効果とは?

ミラーリング効果とは、憧れや恋愛感情があると、無意識にその人の行動などを真似することです。

また真似された相手も、自分に似た行動をされることによって、自分の感覚と合うと感じ、相手に対して好意を持つようになります。

スポンサーリンク

ミラーリングの心理

無意識に行っている

ミラーリング効果とは、本来無意識に行うものです。

相手が自分に対して、好意や憧れを持っていると、相手は自分の行動に合わせることが多くなります。

好きな芸能人の髪型やファッションを自然と真似するのもミラーリングのひとつのようです。

相手が自分の仕草や行動、会話のスピードなどを合わせるようなら、好意や憧れを抱いているのかもしれません。

計画的(意識的)に行っている

ビジネスや恋愛のテクニックとしても使われていますので、ミラーリング効果のことを知っている人は割といます。

そういった人達は、無意識ではなく”ミラーリング効果を利用すれば好意を抱いてくれる”とわかった上で行っていますので、本来好意や憧れといった心理から行われるミラーリングとは違い、自分の感情とは無関係に行っています。

よって、相手に対して好意や憧れがなくても、ビジネスの時のように相手に良い印象を持たれたい時や、異性にモテたいといった理由からミラーリング効果を試している人も中にはいます。

好きだからこそ、恋愛テクニックとして使い、相手に好意や意識をしてほしいという理由からミラーリング効果を試している人もいるでしょう。

スポンサーリンク

ミラーリングの見破りは難しい

ミラーリング効果を知っててやっている人もいるので、自分に好意があるのかな?と思うのは早いですね。

わざとしてるかしてないかは、相手の性格や恋愛経験豊富かどうかなどで判断するしかないでしょう。

よく駆け引きみたいなことをされるなぁと感じる場合は、恋愛テクニックのひとつとしてミラーリング効果を利用しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめ記事