彼女欲しいと言う心理や理由3つ!上手な返し方とは?

   2019/03/29

男性との会話で「彼女欲しい」と言われたことはないですか?

女性側としては、どういう意味で言っているんだろうと疑問に思う方もいるかと思います。

ましてやそれが好きな人だと、なおさらその心理が気になってしまうものです。

今回は男性が言う「彼女欲しい」の心理や理由についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

彼女欲しいと言う心理3つ

話を聞いてほしい

「彼女欲しい」と言って、自分の寂しさを理解してもらったり、お互いに愚痴をこぼし合いたいという心理の可能性もあります。

または「彼女いないなんて吃驚です」と女性に言ってもらいたいのかもしれません。

こういう男性は、相手の女性を異性の”友達”や”仲間”として言っている可能性が高いでしょう。

遠回しに好意アピール

彼女欲しいと言う心理のなかには、「彼女欲しいな~」と言って相手女性をうかがっている可能性もあります。

相手の女性の反応や恋愛観を聞き出したい時や、自分はフリーであることをアピールしたいがために、そういった発言をしている場合があります。

「彼女いないの?かっこいいのにー」

というような反応で、相手の女性が自分をどう思っているかを確認したいということも考えられるでしょう。

基本的に男性はあまりペラペラと自分の恋愛観について話すことは少ない傾向なので、好きな女性のタイプを話してきたり、貴方の恋愛観に興味を示すようであれば、好意があるのかもしれません。

紹介してほしい

彼女欲しいと言う男性のなかには、出会いがないから紹介してほしいという意味で言っている場合もあるでしょう。

彼女欲しいと言っておけば、「私の知り合いに独身の人がいますよ」と紹介してくれるかもしれないので、とりあえず周りにアピールしているのかもしれません。

スポンサーリンク

彼女欲しいと言われた時の返し方3つ

相手が魅力的だと伝える

もし好きな男性に彼女欲しいと言われたのなら、「○○くんが彼女いないなんて信じられない」「○○くんと付き合ったら楽しいだろうね」などの、男性として評価していることをさり気なくアピールしてみましょう。

異性として意識してくれるキッカケが作りやすくなりますよ。

告白する

彼女欲しいと言ってくる男性のなかには、相手女性にアピールとして言っていることも少なくありません。

特に恋愛に慎重な男性だと、女性のほうから告白してこないか期待している場合もあります。

なので、好きな男性なのであれば、「じゃあ、私と付き合っちゃう?」や「私が○○くんの彼女に立候補していい?」などのように告白してみるのも良いかと思います。

そうなんだ~と流す

恋愛対象ではない男性なのであれば、「そうなんだ~」と軽く流しましょう。

「カッコいいのに彼女いないなんて意外」などとお世辞を言ったりすると、異性として意識される可能性があります。

よって興味のない男性には、あまり話に食いついたりしないほうが良さそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上が男性が言う彼女欲しいの心理についてでした。

女性側がその男性に好意があるなら、男性に自分を女性として意識させるチャンスかもしれません。

タイプでないなら、しっかりと興味がないと態度で示すほうが良いですよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事