失恋から立ち直るには?おすすめ方法7つ!

失恋した時は、いつまでも忘れられない人のことを考えてしまいますよね。

思い出を振り返ったり、SNSをチェックしてみたりなど、いつまでも心が前に進めない状態が続いてしまいます。

その人との思い出は大切でも、いつまでも過去に縛られていては、新しい恋になかなか進めませんよね。

もちろん新しい恋で吹っ切れる方もいるかもしれませんが、その出逢いがいつ訪れるのかはわからないため、その時を待ち続けるというのは、それまでの時間にあるあらゆる可能性を無駄にしてしまうことに繋がってしまうかもしれません。

よって今回は、失恋した時のオススメな対処方法をご紹介したいと思います。

失恋から立ち直る上で心がけたいこと

まず失恋から立ち直る上で心がけたいことがあります。

それは『無理に忘れようとしなくていい』ということです。

忘れようとすればするほど、苦しい気持ちになってしまいやすいです。

なので、忘れるのではなく思い出さない努力をすることがポイントだと思います。

失恋は時間が経つことで解決してくれるという場合が多いです。

それまでは『思い出さない・考えないように努力する』という方法で乗り切りましょう。

無理に忘れようとするのは、自分を苦しめる可能性があるので気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

失恋から立ち直る方法

断ち切る

物がごちゃごちゃ

失恋から立ち直ろうとしても、相手に関わりのあるものが身近にあればいつまでたっても考えてしまうものです。

なので、相手に関連するものは全て断ち切るようにしましょう。

  • 貰ったプレゼント
  • 写真や動画
  • SNSや連絡先
  • 相手の私物

思い出すキッカケがなくなるだけでも、だいぶ失恋から立ち直りやすくなります。

もし完全に断ち切るのは難しいという方は、せめて目に触れない場所に隠したり、連絡先は削除せずに拒否設定するなどにしておきましょう。

特にSNSは相手の現在を知れる方法なので、依存のようにチェックをしていつまでも忘れられない人は少なくありません。

そういう場合はいきなり断ち切ってもまた見てしまいがちなので、チェックする頻度を徐々に減らしていくようにするのがオススメです。

思い出の品や繋がりのあるものから距離を置こう!

仕事や勉強に打ち込む

家へ帰っても失恋のことを考えてしまうなら、仕事や勉学の量を増やしてみるのも手です。

残業するほど仕事がない方は資格や語学などの勉強をするのがオススメです。

資格勉強だと仕事に使えるものからペン習字などの普段使いできるものまであります。

時間は無限にあるものではないので、失恋のことをずっと考えて無駄にしてしまうのは本当にもったいないです。

仕事を頑張れば給料が増えて自分の為によりお金を使えますし、勉強をして無駄なことなんてまずありません。

失恋相手のことを考えていてもどうすることもできないなら、自分にとって有意義な時間にするようにしましょう。

好きなこと・やってみたかったことをする

自分の好きなこと・ずっとやってみたかったことをするのも立ち直るための良い方法です。

好きなことや新鮮なことは夢中になりやすいので、失恋の落ち込みを晴すことに期待できます。

読書、スポーツ、映画鑑賞、ゲーム、イラスト、家庭菜園、DIY…など、とにかく好きなこと・やってみたかったことをしてみましょう。

「そんなもの一つもないんだけど…」という人は、新しく夢中になれる趣味を探してみてはいかがでしょうか?

失恋をキッカケに始めた趣味が人生の生きがいになったという人もいます。

ふさぎ込んでいてはストレスが溜まる一方ですから「そんなことする気分じゃない…」と思っていても、とりあえず楽しめることを試していくようにしましょう。

自分磨きをする

自分磨きをすることで失恋を考えないようにできたり、自分を変えるという意識に集中することができます。

  • ファッションの勉強をする
  • 運動をして健康的な身体にする
  • マナーや教養を身につける
  • 生活習慣を見直す

などが自分磨きとしてよく取り入れられています。

今の自分を磨くことで自信がつき、次の恋に前向きな姿勢にもなりやすいです。

もし自分に至らなかった点やダメだった部分があって失恋したのであれば、そんな自分を改善できるように自分磨きすると良いかもしれませんね。

運動する

何をしても失恋のことが頭から離れないという人は運動をするのがオススメです。

運動をしていると大抵は何か考えている余裕がなくなるので運動だけに集中することができます。

なので、ジョギングや水泳などの有酸素運動で体を思いっきり動かしたり、家でも手軽にできる筋トレをしてみるのがオススメです。

運動が苦手な人は、ストレッチやヨガなどを習慣にすると良いかもしれません。

運動後の爽快感が気分を前向きにさせてくれますよ。

人に会う・話す

一人でいると失恋のことばかり考えてしまいやすいです。

そんな時は人と会うようにしてみましょう。

家族と過ごしたり、友達とたくさん遊んだりして満喫すれば、人と関わっている時間だけでも失恋を忘れさせてくれます。

会うのが難しければ、電話で話すだけでも気持ちが和らぐでしょう。

また身近な人だけでなく、外へ出てとにかくいろいろな人と出会うのもオススメです。

新しい友達や知り合いが出来たり、もしかしたら素敵な異性と巡り会うこともあるかもしれません。

一人でいることは殻に閉じこもりやすい状況ですので、特に没頭することもないならなるべく人と関わるようにしてみましょう。

旅行

旅行に行くというのも気分転換や心に変化を与えてくれる良いキッカケになってくれる行動です。

「今はどうしても一人になりたい」という方には、一人でブラブラとのんびり過ごしてみるとよいでしょう。

一人だと感傷的になってしまう方は、誰かといたほうが楽しみやすく気が紛れるので、家族や友人と一緒に旅行へ行ったほうが良いかもしれません。

自分のことを大切に思ってくれている人達といることで、「あの人だけが自分の大切な人ではないんだ」と改めて実感できることもあるかと思います。

旅行する上で素敵なものを見たり体験するというのは、リフレッシュにもなるのでとてもオススメですよ。

スポンサーリンク

失恋から立ち直るなら、忘れようとするのではなく思い出さない努力をしよう

以上が失恋の時の対処方法でした。それではまとめです!
  • 相手に関連するものを断つ
  • 仕事や勉強に打ち込む
  • 好きなこと・やってみたいことをする
  • 自分磨きをする
  • 運動をする
  • 人と会う・話す
  • 旅行をする

もちろんこれら以外にも失恋の時の対処方法というのはあると思います。

自分が「これをしている時は失恋のことを考えなくて済んでいるな」と感じるものをするのも一つの対処法ですよ。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました