失恋から立ち直る方法。辛い日々を送っている人にオススメする7つのこと

失恋した時は、いつまでも忘れられない人のことを考えてしまいますよね。

思い出を振り返ったり、SNSをチェックしてみたりなど、いつまでも心が前に進めない状態が続いてしまいます。

その人との思い出は大切でも、いつまでも過去に縛られていては、新しい恋になかなか進めませんよね。

もちろん新しい恋で吹っ切れる方もいるかもしれませんが、その出逢いがいつ訪れるのかはわからないため、その時を待ち続けるというのは、それまでの時間にあるあらゆる可能性を無駄にしてしまうことに繋がってしまうかもしれません。

よって今回は、失恋した時のオススメな対処方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

失恋から立ち直る方法

断ち切る

貰ったプレゼント、忘れられない人の写真、SNSや連絡先など、考えないようにしようとしていても、それらが身近にあれば嫌でも考えてしまうものです。

よって可能であるなら、忘れられない人に関わるものを全て捨てるか連絡先を削除するなどをしましょう。

難しいというのであれば、せめて目に触れない場所に隠したり、連絡先は削除せずに拒否をするなどに留めておきましょう。

仕事や勉強に打ち込む

家へ帰っても失恋のことを考えてしまうなら、仕事の量を増やしてみるのも手です。

もしくは勉学に励み、自分へプラスになる時間を作ることで、失恋のことを考えていた時間を有意義な時間にするというのも良いと思います。

勉強する上で試験などがある場合なら、目標達成できたときに「失恋したからこそ、ここまで頑張れたんだ」と過去を前向きに受け止めることも出来るので、前よりも失恋したことに気分を落ち込まなくなるようになります。

なので、仕事や勉強に打ち込むというのも有りですよ。

ただし、頑張り過ぎには気をつけてください。心も体も大切にしましょう。

好きなことややってみたかったことをする

自分の好きなことをやったり、ずっとやってみたかったことをするというのは、興味のあるものなので、他を考えずにそれだけに意識を向けやすくなります。

登山、海水浴、読書、ゲーム、イラスト、アニメ、手芸…とにかく好きなこと・やってみたかったことをしてみましょう。

新しく夢中になれるものを見つかるキッカケにもなれるので、失恋のことを考えている時間を、他の夢中になれる時間に変えてみましょう。

自分磨きをする

自分磨きをすることで、失恋を考えないようにできたり、自分を変えるという意識に集中することができます。

ダイエットしたり、料理やファッションの勉強をしてみたりなど、今の自分にプラスしたいことをやってみましょう。

新しい自分になることで自信もつき、次への恋に前向きな姿勢にもなれますのでオススメです。

運動する

好きなこともやってみたいこともないという人には、運動をするのをオススメします。

運動をすることで、一つのことに集中できますし、息が切れるような少し辛い運動は頭で何か考えることも難しくなるので、運動だけに集中することができます。

よって、ヨガやストレッチなどの軽い感じのではなく、ウォーキングやジョギングなどの息が切れるくらいの運動がオススメです。

走り終えた後の疲れているのに爽快な感じも、気分を前向きにさせスッキリさせてくれます。

人に会う・話す

一人でいると、失恋のことを考えないようにしても考えてしまうこともあると思います。

そんな時は人と会うようにしてみましょう。

誰かと交流したり、家族と過ごしたり・電話したり、友達とたくさん笑ったり遊んだりして満喫すれば、人と関わる時間が失恋のことを考えないようにさせてくれるでしょう。

とにかく、気分転換を意識して、色々な人達と関わってみましょう。

友達が出来たり、新しい知り合いが出来たり、もしかしたら素敵な異性に巡り会うことも出来るかもしれません。

忘れられない人に固執しないよう、家族や友人・新しく出会う人など、他の誰かと会うというのは良いことだと思いますよ。

旅行

旅行に行くというのも良いと思います。

一人でもいいですが、一人だと感傷的になってしまったり、失恋のことを考えてしまうという人は、家族や友人と一緒に行ったほうが良いでしょう。

遠くに離れれば、気持ち的に楽になるという場合もあると思いますので、少し離れて心にゆとりを持つのも良いと思います。

自分のことを大切に思ってくれている人達といることで、「あの人だけが自分の大切な人ではないんだ」と改めることも出来ると思います。

また旅行する上で、素敵なものを見たり体験したりするというのは、リフレッシュにもなると思うので、そういった意味でも旅行はオススメですよ。

失恋から立ち直るなら、忘れようとするのではなく思い出さない努力をしよう

以上が失恋の時の対処方法でした。

もちろんこれら以外にも失恋の時の対処方法というのはあると思います。

そこで意識して欲しいのが、『無理に忘れようとしなくていい』ということです。

忘れるのではなく、思い出さない努力をするのがポイントだと思います。

忘れようと思えば思うほど、苦しい気持ちになってしまうと思います。

失恋というのは時間が経てば考えなくなるという場合が多いです。

それまでは『思い出さない・考えないように努力する』という方法で乗り切りましょう。

忘れようとするのは、自分を苦しめる可能性があるので気をつけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました