追いかける恋愛に疲れたらやめるにはどうするべき?

追いかける恋愛は良くないなんて言われます。しかし、どちらかが追いかけなければ恋愛は成立しないものです。

ではなぜ追いかける恋愛は駄目と言われるのか、今回はその理由についてをご紹介したいと思います。

また追いかける恋愛をしがちな人の特徴や恋愛にのめり込み過ぎない為のコツなども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

男女によって追いかける恋愛は悪くなる?

女性は幸せになりにくい

女性は追いかける恋愛より追われる恋愛のほうが良いと言われることが多いですね。

追われる恋愛のほうが男性に浮気をされにくく、愛情も感じられるので幸せな恋愛になりやすいというのが主な理由のようです。

確かに追われる立場のほうが、不安や心配は少ないので、良い恋愛関係を築きやすいと言えます。

追いかける恋愛をする男性はモテる?

女性とは違い男性は追いかける恋愛のほうが上手くいきやすいです。恋愛に受け身な女性は多いですので、アプローチをしてくれる男性のほうが好感は高いです。

なので、アプローチを積極的にできる女性を追いかける恋愛をする男性は恋愛で成功しやすいと言えるでしょう。

しかし最近は草食系男子も増えてきている為、上手く女性とのコミュニケーションが取れず、アプローチできないという男性は追われる恋愛のほうが上手くいきやすいかもしれません。

スポンサーリンク

追いかける恋愛をする男女の特徴

恋愛体質

恋愛体質の人は恋をしていないと気が済まなかったり、恋人が途切れることがないなどの特徴を持っています。

惚れっぽく熱しやすいので、思い立ったら自らアプローチをする積極性があります。なので、交際に発展するのはいつも自分からの告白をきっかけということも多いでしょう。

ただし熱しやすいのにあわせて冷めやすいという特徴もあるので、付き合って少しでもパートナーの悪い一面を見たり、コミュニケーションが減ったりすると途端に気持ちが冷めて、次の恋をしたくなる衝動に駆られます。

そしてまた違う異性を追いかけるという恋愛を繰り返すのが恋愛体質の人になります。

放っておけない性格

追いかける恋愛をする人は、放っておけない性格の人が多いです。女性なら母性が強く長女傾向があり、男性ならしっかり者で長男傾向があるでしょう。お人好しで世話好きタイプといえます。

人の世話をするのは嫌いではなく、むしろ自分から尽くしたがるので、頼りなかったり生活がだらしなかったりする異性に惹かれやすく、そんなダメな部分をフォローしようとしてのめり込んでいきます。

時には周りから反対されるような相手であっても離れたり別れることができないこともあるでしょう。

こういう人は「この人は自分がいないと駄目だから」という考えになりがちですが、実際は世話を焼くことで自分の存在価値を実感できる為、一番必要としているのは世話を焼いている側だったりします。なので、無意識に追いかける恋愛になっていることも多いでしょう。

一途で好きな人以外見えない

好きになったらその人しか考えられないという一途なタイプも、追いかける恋愛になる傾向があります。気持ちが強ければそれだけ行動にも表れやすいです。

一途な人は他の異性に目移りすることがない為、好きな人だけに強い愛情を向けます。思いやりや尽くしたいという気持ちが強いからこそ、自然と相手を追いかける形になります。

また一途な人は真面目で誠実な傾向があります。真面目で誠実な人が追いかける恋愛になりやすいのは、付き合う=結婚という考えを持っており、将来のことをしっかりと考えている為です。「結婚するならこの人がいい」という強い気持ちが追いかける恋愛へと発展させていることが考えられるでしょう。

一目惚れタイプ

一目惚れをしやすい人は直感的に恋をするので、好きとなったら一直線の追いかける恋愛になりやすいです。

一目惚れしやすい人は周りが見えなくなるほどの盲目な恋になり、自分から積極的にアタックするような傾向があるので、好きな人を追いかける恋愛において経験が豊富でしょう。

一途なタイプと傾向が似ていますが、一目惚れタイプは特に好きな相手に対する気持ちが燃え上がり情熱的になるので、追いかける恋愛に発展しやすいと考えられます。

不安を感じやすい

恋愛で不安を感じやすい人は、不安からついつい相手のことばかり考えてしまうので、無意識に相手を追いかけていることが多いです。

一人でいることであれこれと被害妄想をして不安に感じる人もいれば、自己評価が低いことで好きな人が他の異性を好きになるんじゃないかと不安になる人もいます。その他にも過去によるトラウマから嫌でも不安を感じてしまうという人もいるでしょう。

寂しがり屋・嫉妬深い・自信がない・パートナーに裏切られたことがあるなどの特徴を持つ方は、不安を抱きやすい為に相手への執着や依存で追いかける恋愛になりがちなところがあると考えられます。

狩猟本能が強い

自分の狙った異性は必ず手に入れたいという気持ちが強い人は、追いかける恋愛をする傾向があります。

草食系男子が増えてきてはいますが、基本的に男性は狩猟本能を持っている為、好きな女性には自分からアプローチをするような追いかける恋愛になりやすいです。

女性であっても肉食系女子というタイプがいるように、好きな人に積極的にアプローチをする人も少なくありません。

基本的に狩猟本能が強い人は、プライドが高い・負けず嫌い・自信を持っているなどの特徴があります。

プライドが高い人は、見た目や能力に優れた異性をパートナーにしたいという心理が強い為、自分と釣り合うような異性や自慢できるような異性をターゲットとし、自分からアプローチをして手に入れようとします。

負けず嫌いな人は、好きになった人を誰にも取られたくないという気持ちが強い為、追いかける恋愛になりやすいです。

自信がある人は、自分の優れたステータスや恋愛経験の豊富さから「自分なら振り向かせることができる」という絶対的な自信がある為、気になった異性には自ら声をかけて距離を縮めようとする傾向があるでしょう。

追いかける恋愛には様々な特徴がありますが、積極的にアプローチをするという意味での「追いかける恋愛」の場合は、やはり怖じ気づくことのない自信と、好きな人と付き合いたいという強い気持ちがあるからこそ、追いかける恋愛になりやすいと考えられます。

自己評価が低い

自己評価が低い人は、追いかける恋愛になりやすいです。

先ほどご紹介した傾向では、自信があるからこそ「自分なら好きにさせることができる」という心理から追いかけるというものでした。

しかし、自己評価が低い人の場合は違っており「自分を好きになってくれるのはこの人しかいない」という考えになりやすいことで、その人に執着や依存をしてしまう傾向があります。

なので、自己評価が低い人は最初から追いかける恋愛をするタイプではありません。相手からの愛情を向けられることで「この人しかいない」と実感する為、異性からのアプローチや告白をきっかけにその相手に執着や依存をして、結果追いかける恋愛をするようになります。

パートナーへの依存傾向が高く、愛情が重いと言われるメンヘラ男やメンヘラ女がこのタイプに当てはまりやすいでしょう。

スポンサーリンク

追いかける恋愛をしないほうがいいと言われる理由

温度差があり上手くいかない

追いかける立場と追われる立場では気持ちに温度差が生じて上手くいかないということも少なくありません。

追いかける側の情熱さに押されて付き合うことになるケースは多く、付き合ってから追いかける側の愛情の重さに疲れてしまうことも多いです。

追いかける恋愛によって結ばれることもありますが、相手を追いかけ過ぎてしまうと、その分だけ相手に負担や迷惑になることもある為、失敗に繋がりやすい傾向があります。

自分より相手を優先してしまう

追いかける恋愛だと、相手の都合に合わせたり自己犠牲を払うことも多く、自分よりも相手を優先しがちになります。

好きな気持ちが強ければ強いほど相手に嫌われまいとする心理が働く為、断ることや不満を言うなどの相手に反抗することができません。反抗してしまえば、相手からの自分の評価が下がったり、機嫌を悪くさせる可能性がある為です。

追いかける側は好きになってほしいという気持ちがあるので、どうしても相手に媚びを売る形になってしまい立場が低くなります。社会や人間関係と同じように立場が低い者は、上の者に合わせる必要があります。

なので、追いかける恋愛は立場上相手より優位に立てないところがある為、相手に振り回されて疲れることも少なくないことから、あまり良い恋愛に繋がらないと言われる傾向があります。

依存した生活になりやすい

追いかける恋愛は相手のことばかり考えてしまうところがあります。SNSやLINEでのコミュニケーションが一般的となっていることもあり、会えない時でも気軽に交流できる手段があることでより相手のことを考えてしまいやすいです。

追いかける恋愛は追われる恋愛と違って、好きな人や恋愛に依存してしまいやすいところもある為、相手の事で頭がいっぱいになって、仕事や今まで仲良くしていた人との付き合いまで蔑ろになってしまうケースも少なくありません。

周りが見えなくなるほど恋愛重視になってしまうと、生活や人間関係に支障をきたすこともある為、追いかける恋愛は冷静さが失われやすいことから、失敗に繋がる可能性が高くなる恐れがあります。

スポンサーリンク

追いかける恋愛をやめるコツ

恋愛以外に興味を持つ

追いかける恋愛をしがちな人は、何よりも恋愛を重視したり優先するところがあります。なので、恋愛以外に興味を持つことで相手を追いすぎることを防ぐことができます。

一番良いのは趣味をすることです。没頭できることがあれば、好きな人のことを考える時間を減らせますし、生活も充実させることが期待できるでしょう。

読書やゲームやスポーツなど、何か自分の好きなことがあるなら是非その時間を楽しむことをオススメします。

一人でいると嫌でも考えてしまうという人もいるので、そういう方は人と関わることで恋愛にのめり込みことを減らせる期待が持てます。友人と遊んだり、家族と旅行するなど一人でいない時間を作ってみましょう。

対等な立場でいる

追いかける恋愛をすると相手に合わせることが多く、立場が低くなる傾向があります。しかしどちらかが上・下というものができてしまうと、傲慢な態度になったり敬う心を失うことも多いです。

相手を思いやることは大切ですが、自分ばかり尽くすというのは良い恋愛にはありません。尽くし過ぎるとそれが当たり前になって感謝をしなくなったり、愛情を感じにくくなります。

よって、なんでもかんでも手助けしたり、金銭面の負担をしないようにしましょう。そういったことで頼りにされてしまうと、都合のいい存在として利用されてしまうので、対等な関係でいられるようにしましょう。

幸せな恋愛になっているか考える

追いかける恋愛をしている人は、その人しか見えないという状態になっており、自分の気持ちだけで突っ走るところがあります。

こういう人は周りの意見を聞かないところがあるので、自分以外の考えもしっかり聞く耳を持つようにしましょう。

そんな男やめといたほうがいいよ

その女はお前に貢がせてるだけだって

こういう意見を聞くと、自分の気持ちを否定されたかのように感じるかもしれませんが、大抵は貴方のことを想ってアドバイスしています。

当事者だと状況が把握できないことも、第三者なら冷静に状況を判断し正しい選択ができるものです。

周りから助言された時は、貴方が盲目になりかけているサインです。本当にその人と付き合うことで貴方が幸せになれるのかを考えてみましょう。

まとめ

追いかけるのも好きな人と距離を縮める上で必要なことではあります。しかし周りが見えなくなるほどになると考えものです。

追いかけつつも近すぎないように程よい距離感を保ちながら、上手く恋愛をしてみましょう。

距離感を掴むことができれば、追いかける恋愛で失敗に終わることも少なくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました