ダメなこと…?友達の好きな人を好きになるリスクや対処法

友達の好きな人を好きになると、どうしていいかわからずにいる方も少なくないのでは?

友達と好きな人どっち選ぶべきなんだろう…そもそも友達の好きな人を好きになるのって間違い…?

などと悩み続けている方もいるのではないでしょうか。

よって、今回は友達の好きな人を好きになるのはいけないことかについてご紹介!

好きな人を選んだ時のリスクや対処法についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

友達の好きな人を好きになるのはいけないこと?

砂浜に文字を書く女性

友達の好きな人を好きになると罪悪感を抱く方も少なくないかと思います。

なんだか悪いことをした気分になりますよね。

しかし、もし貴方の好きな人が友達のパートナーなのであれば略奪した形になるため問題がありますが、

好きな人が誰とも付き合ってないのであれば、好意を抱くことは何の問題もないでしょう。

好きな人のパートナーではない友達に文句を言われる筋合いはありません。

友達もそのように理解できれば良いのですが、「好きだって知ってたくせに酷い」と思うケースもなくはないでしょう。

ましてや、友達の恋を応援していたにもかかわらず、貴方が好きになってしまったのなら、

やはり友達としては裏切られた気分になるのも無理はありません。

よって、友達の好きな人を好きになるのは問題ないことですが、

貴方の恋を良く思えるかどうかは結局のところ友達次第ということになります。

スポンサーリンク

友達の好きな人を好きになるリスクとは

友達の好きな人に手を出すと貴方にとって良くない展開になることも。

まずはどのようなリスクがあるかを知った上で、今後の行動をどうするか考えたほうが良いでしょう。

友達を失う

松ぼっくり

友達の好きな人を好きになった時に最も考えられるリスクは友達との関係が壊れるということ。

いくら好きな人がフリーであっても、貴方が友人の恋を応援せずに邪魔する側に回ることに友達はガッカリしたり、

貴方と好きな人が上手くいった時には横取りされた気分にもなるでしょう。

やはり、友達が自分の好きな人に好意を抱くのは複雑な気持ちになるものです。

今までと同じように仲良くすることは難しいと感じる友達もいるでしょう。

特に相談してた友達だと困惑しちゃうかも…

よって、友達よりも好きな人を選ぶのであれば、友情にヒビが入る可能性は考えておきましょう。

信頼されなくなる

身近にいる人を好きになった場合、そう簡単に誰が好きか教える人は少ないのではないかと思います。

信頼できる相手だからこそ、自分の恋愛事情を話す人も多いのでは?

好きな人にバレたくないから仲のいい友達だけに言うことが多いかも。

その友達が貴方に教えたのも、貴方を信頼してのことではないでしょうか。

なので、「同じ人が好き」「これからは応援できない」と伝えて、友達が納得してくれたとしても、

「自分が話さなければ、好きな人に興味を持たなかったかもしれない…」

「この人は人の物に魅力を感じる人なんだ…」

内心では軽蔑や警戒をするようになることも。

よって、友達が貴方の恋に理解を示して今まで通り仲良くしてくれても、

以前のように本音で語り合えるような信頼関係はなくなるかもしれません。

悪い噂が立つ

悲しみに暮れる女性

友達を失うリスクの他に厄介なのが、悪い噂が立つということ。

あなたが好きな人と付き合うことになっても仕方ないと割り切れる友達もいれば、当然恨みを持つ友達もいます。

そういう友達の場合、自分のパートナーでなかったとしても、

まるで自分のものを奪われたかのように被害者面するので、結果あなたを悪者のように言いふらすことも。

友達から好きな人について話を聞かされていたのであれば、それを周りへの同情のネタとして使われる可能性もあります。

なので、友情より恋を取る場合、友達を失うだけでなく自分の立場が危ぶまれることもあるので、

どんな犠牲があっても付き合いたい人かどうかじっくり考えたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

友達の好きな人を好きになった時の対処法

友達を失ってもいいなら恋を選ぶ

たくさんの風船と女性

友達が理解をしてくれれば友情も恋も失わずに済みますが、そんな都合のいい展開になるとは限りません。

好きな人を諦められないのであれば、友達とは縁を切る覚悟でアプローチや告白をしましょう。

貴方が好きな人と上手くいったら、友達としては内心面白くないはずです。

恋愛が絡むと呆気なく友情が壊れてしまうことは珍しくないので、

友達に嫌われてもいいと思えるほど好きなら、自分の気持ちに素直になって行動しましょう。

友達へ打ち明ける

友達に同じ人が好きであることを打ち明ける人も少なくありません。

友達に後ろめたさを感じながら恋はしたくないもんね。

必ずしも理解を示してくれるわけではないですが、人によっては

「そっか…じゃあ今日からライバルだね。負けないよ!」

と受け入れてくれることもあります。

もしそういう友達に貴方が打ち明けなかった場合、貴方が友達の好きな人に好意があったことよりも、正直に言ってくれなかったことに対してショックを受けることもあります。

正直に打ち明けても友達が離れてしまう可能性はあります。

しかし、誠実に友達と向き合って、正々堂々と恋愛したい人はちゃんと伝えたほうが良いでしょう。

友達が大切なら諦める

ジャンプする女子たち

好きな人は貴方にとって特別な存在かと思いますが、友達もまた貴方にとって素敵な存在です。

子供の頃からずっと仲良くしている人たちがいるように、友達というのはかけがえのない存在になります。

良いことばかりではないものの、友達によって人生が楽しくなったり、助けられることもあるでしょう。

もし貴方が友達の応援より自分の恋を選んだとしても、好きな人とは結局付き合えないかもしれません。

その時には好きな人も友達も失っている可能性があります。

本当にその友達を失ってまでも付き合いたい人なのか考えてみましょう。

好きな人と付き合えた喜びよりも、友達を失った悲しみのほうが大きかったという人も。

失ってから大切だったことに気付くのでは遅過ぎます。

「いつも自分の助けになってくれる友達には幸せになってもらいたい」

「こんな形で友情を壊したくない。ずっと友達でいてほしい」

などの気持ちがあるなら、好きな人とは縁がなかったんだと諦めて、友達を応援してあげるのも選択肢の一つですよ。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめになります。

まず、友達の好きな人を好きになるリスクは…

  • 友達を失う
  • 信頼されなくなる
  • 悪い噂が立つ

そして、友達の好きな人を好きになった時の対処法は…

  • 友達を失ってもいいなら告白する
  • 友達へ打ち明ける
  • 友達が大切なら諦める

になります。

難しい問題ですが、やはり貴方がどうしたいのかが全てです。

自分の気持ちに嘘をついてまで友達を応援するのはツラいもの。

よく考えて自分にとっての正しい選択をしてくださいね。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました