犬系男子の特徴と恋愛傾向!相性のいい女性とは?

   2018/12/14

皆さんの周りに犬系男子はいらっしゃいますか?

有名な動物系男子だと、犬系男子と猫系男子がありますが、犬系男子は特に女性人気が高いとのこと。

今回はそんな女性人気のある犬系男子の特徴・落とし方・好きな女性のタイプをご紹介したいと思います。

犬系男子を好きになっている女性は、良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

犬系男子とは

犬系男子の意味

犬系男子の意味とは、性格や行動などが犬のような男性のことを表しています。

犬というと、元気いっぱいにはしゃぐような明るいイメージであったり、飼い主が大好きで忠実なところなどが特徴的です。

そんな特徴が見られる男性を犬系男子と呼び、対照的な自由気ままで一人が好きというようなクールな男性を猫系男子と呼ばれています。

猫系男子はツンデレ傾向が高く、犬系男子はデレデレタイプが多いようですね。

犬顔男子というのもある

犬系男子ではなく、犬顔男子というのも存在するようです。

  1. 目がクリッとしている
  2. 垂れ目
  3. 鼻筋が通っている
  4. 猫顔に比べるとやや面長
  5. ナチュラルな眉毛
  6. 童顔

などが犬顔男子の主な特徴のようです。

童顔ということもあり、犬顔男子は年を取っても若々しい印象の男性が多いようです。

ナチュラルな感じであったり、若く見えるような顔立ちの人は犬顔男子に当てはまるかもしれません。

スポンサーリンク

犬系男子の特徴7つ

ポジティブで明るい

犬系男子はとにかく笑顔が絶えず、ポジティブ思考であり明るい性格をしています。

人懐っこい笑顔と明るい性格なので、元気を貰える存在ということが多いでしょう。

明るく爽やかな雰囲気もあるので、自然と女性を惹きつける魅力もあります。

感情が表に出やすい

犬系男子は、まさに犬のように耳が垂れたり尻尾を振って感情を露わにするように、感情が表に出やすい傾向があります。

普段の明るい姿もあってか、悲しいことがあればシュンと落ち込んでいるのがすぐに分かりますし、喜ぶ時はパァッと顔を明るくさせ、本当に尻尾を振っているかのように喜びます。

感情が表に出やすくわかりやすいので、嘘をついてもすぐに態度でわかるため、犬系男子は嘘をつけないという特徴もあるでしょう。

真面目で誠実

犬系男子は飼い主に従う犬のように忠実であり、とにかく真面目な性格です。

誠実な性格から人を裏切るということはなく、周りから信頼される存在なことが多いようです。

この誠実で真面目な性格は恋愛でも発揮され、彼女を裏切ることなく、愛し続ける傾向があります。

社交的で人脈が広い

明るい性格と人懐っこさのある犬系男子はコミュニケーションが得意であり、色々な人たちと交流ができるので人脈が広い傾向があります。

犬系男子は真面目で人柄が良いこともあり、多くの人から信頼され、人望が厚いという特徴も持っています。

犬系男子は社交的なので、性別年齢問わず様々な人から指示されるような人気者傾向が高いでしょう。

連絡がマメ

真面目な性格な犬系男子ですので、連絡はとてもマメです。

連絡ツールを面倒に思う男性が多いなか、犬系男子は億劫に思わずに多くの人とやり取りすることができるので、こういったところも周りから好感を持ってもらうポイントと考えられるでしょう。

思い立ったら即行動

犬系男子はとにかく活発的に行動する傾向があります。

プライベートもアウトドア派でアクティブに行動する犬系男子ですが、仕事でもすぐに行動に移すので、自分の力で仕事を成功させる男性が犬系男子には多いかもしれません。

行動力があって周りを引っ張っていく力があり、周りから信頼される性格でもあるので、リーダー的立場になることも多いでしょう。

快活なアウトドア派

行動力がある犬系男子は、アウトドア派であることが多いです。

趣味もスポーツ系などのアウトドアなものが多く、友人などと遊ぶ時も外でワイワイと楽しむ傾向があるでしょう。

恋愛においても、お家デートよりは外に出掛けるほうが楽しく感じるかもしれません。

しかし好きな人と一緒にいられればそれだけで嬉しい犬系男子なので、お家デートでも不満を言うことは少ないでしょう。

スポンサーリンク

犬系男子の恋愛傾向7つ

甘えん坊のデレデレタイプ

犬系男子は甘えん坊な傾向があり、猫系男子がツンデレなのに対し、犬系男子は常にデレデレ状態です。

なので、好きな女性には好意がわかるほどアプローチしますし、彼女とはいつも一緒にいたいと思う傾向があります。

自分の気持ちに素直な性格の犬系男子ならではの恋愛傾向と言えます。

一途に愛してくれる

飼い主しか見えない犬のように、犬系男子は好きな女性に一途な傾向があります。

人脈が広く、女性の友人も少なくない犬系男子ですが、いつでも犬系男子の一番は彼女でしかありません。

誠実で裏切るということを嫌う犬系男子にとって、浮気というのは彼女に問題でもない限りまずしないでしょう。

愛情表現やアプローチがストレート

犬系男子は。好きな人にはとにかく近付きたい・好きになってほしいと思うので、愛情表現もアプローチもストレートにします。

そのストレートな好意にその女性は鈍感でわからなかったとしても、周りからは「アイツあの子が好きなんだな…」とバレるほどわかりやすい犬系男子も少なくありません。

ポーカーフェイスなどはできないので、相手が好きな女性であれば、嬉しい時は満面の笑みになりますし、誘いを断られたらションボリすることも少なくないでしょう。

恋愛傾向でも、犬系男子はわかりやすいところがあります。

一人は苦手な寂しがり屋

犬系男子は甘えん坊ですので、一人でいる寂しさを強く感じてしまいます。

彼女や好きな人とは会えないときでも繋がっていたいと思う犬系男子ですので、連絡のやり取りは欠かせない傾向があります。

普段から連絡がマメな犬系男子なので、好きな女性に対しては特に連絡がマメになることでしょう。

嫉妬深く独占欲強め

犬系男子は一途であるゆえに、嫉妬深く独占欲も強めな傾向があります。

感情が表に出やすい性格でもあるので、嫉妬した時はあからさまに不機嫌になるでしょう。

また独占欲も強い傾向があるので、「今の誰?」「今日何してたの?」などと聞かれることも少なくないかもしれません。

とことん尽くす

犬系男子は好きな女性にとことん尽くすタイプです。

好きな女性の為なら、嫌な顔ひとつせず尽くしますので、愛情をたっぷり注いでくれるでしょう。

家庭を持ってからも、家族の為に尽くす良き夫・父親になってくれるので、犬系男子の最も魅力的な部分と言っても良いかもしれません。

追われるより追いかけたい

犬系男子は追われて好きになるより、自分が好きになって追う傾向が強いです。

好きになったら、わかりやすいほどにアプローチが増えるでしょう。

男性に追われたいと思う女性も多いですから、こういった積極的で男らしい部分のある犬系男子は、女性からの人気が高い理由も頷けます。

スポンサーリンク

犬系男子の種類

犬系男子にも種類があることはご存知ですか?

犬系男子にも、小型犬・大型犬・日本犬・闘犬の4種類があります。

貴方の身近な犬系男子はどのタイプかチェックしてみてはいかがでしょうか。

小型犬男子

小型犬男子はとにかく甘えん坊な傾向があります。

常に好きな人とは一緒にいたいタイプで、犬系男子のなかでも母性本能をくすぐるのが上手いタイプといえます。

一途でご主人様しか見えないという小型犬男子ですが、甘えるのが得意なので、女性に頼る傾向が強く、やや男性としては頼りないと感じることも少なくないかもしれません。

甘えられるのが好きな女性には、小型犬男子は特におすすめの犬系男子と言えます。

大型犬男子

大型犬男子は義理人情に厚く、犬系男子のなかでも忠実な一面が強い傾向があります。人を裏切るということはまずないでしょう。

大型犬男子は温厚でおっとりとしている傾向が強いですが、大切な人が困った時や危ないときには、普段の大人しさから一変して頼りになる存在になってくれます。

大型犬男子は、普段といざという時のギャップがあるタイプの犬系男子かもしれません。

日本犬男子

日本犬男子は頭が良く、周りを引っ張っていく力があるのでリーダー的存在になる傾向が強いです。

犬系男子の真面目な性格や人懐っこさもあり、同性異性問わず信頼され人気者になるタイプの犬系男子になります。

頭が良いので勉強や仕事は優秀であり、誰に対しても人当たりのいい爽やかさを持っていて、常に輪の中心にいるような存在なので、女性から自然とモテるタイプの犬系男子でしょう。

格闘犬男子

格闘犬男子は、見た目は体育会系であったり強面タイプのやや近寄りがたい犬系男子ですが、中身は見た目に反して繊細で優しいという特徴があります。

格闘犬男子は小型犬男子とは対照的に、自分から女性を守る立場になろうとしてくれる傾向があります。

また好きな女性には積極的な傾向が強く、ガンガン攻めるタイプでもあるようです。

格闘犬男子は、見た目も中身も男らしいタイプの犬系男子と言えます。

犬系男子の好きなタイプ4つ

連絡をしっかりしてくれる

犬系男子と会っていない時でも好きな女性と繋がっていたいというような寂しがり屋さんが多いです。

常に一緒にいたいと思う犬系男子ですが、さすがにずっと一緒というわけにはいきませんので、そんな犬系男子を安心させるように連絡がマメにできる女性だと好かれやすいでしょう。

付き合ってからも連絡がズボラだったり、自分の時間ばかり優先して、犬系男子を放置していることが多い状態の女性は好まれないかもしれません。

基本的に構ってちゃんな犬系男子ですので、常に気にかけてくれるような女性に好印象を抱くかと思われます。

気持ちをしっかり伝えてくれる

犬系男子には、「言わなくてもわかるでしょ」というようなことは通じない傾向があり、気持ちは言葉や態度でしっかり示してほしいと思うタイプです。

なので、ちゃんと気持ちを言動で伝えてくれる女性は犬系男子から好感を持たれやすいでしょう。

相手がどう思っているのかを知りたい傾向がありますから、「好きなんだから一緒にいるんでしょ」と思わずに、しっかりと「好き」という言葉を伝えたり、恋人同士のスキンシップをしてあげると犬系男子は安心でき、ずっと一緒にいたいと思えるようになるでしょう。

ツンデレ&クーデレタイプ

犬系男子は気持ちを素直に伝えてくれる女性も好きですが、クールであったりツンとした態度の女性にも惹かれる傾向があります。

ツンデレやクーデレタイプの女性というのは、なかなか本心が見えず、男性を追わせるのが上手い傾向があるので、追いかける恋に燃えやすい犬系男子は夢中になって追いかけてしまうと言えるでしょう。

また、ただクールであったりツンとしているだけの女性だと、犬系男子の心が満たされません。どれだけ尽くしても、デレてくれないと喜びには繋がりにくいでしょう。

あくまでツンとした態度の女性やクールな女性が、自分の前ではデレてくれたということに、普段との強いギャップと自分だけに見せる可愛い姿に喜びを感じて好きになりやすいと考えられます。

母性がある

犬系男子は母性のある女性を好む傾向があります。

甘やかしてくれたり、褒めてくれたり、慰めてくれたりと、包容力のある女性に心惹かれるようです。

特に好きな女性に愛されたい・認められたいという気持ちが強い犬系男子ですので、犬系男子の甘えに応えてくれたり、何かで評価されるようなことがあれば、「すごいね」と褒めてくれるととても喜ぶ傾向があります。

よって冷たい態度で接してしまうと、犬系男子はしょんぼりしてしまいますので、優しく子供を見守るお母さんのように接してあげると好印象になりそうです。

犬系男子と相性がいいのは犬系女子?猫系女子?

犬系男子と犬系女子の相性

相手が寂しい時や甘えたい時には、好きな人のためなら尽くしたいと思う犬系なので、互いに理解し合い仲良くなれるカップルになれるでしょう。

ただ、ストレートに感情をぶつける傾向がある犬系なので、喧嘩をしたらどちらかが冷静に対応するというわけでもなく、互いに一歩も引かずに口論になるという可能性もあるかもしれません。

相手に対する気持ちや不満を伝えることは、信頼できる関係を築いていくことに必要ではありますが、ただ感情をぶつけあうだけだと喧嘩別れに繋がることもありますので、どちらかが冷静に受け止める姿勢が必要になりそうです。

犬系男子と猫系女子の相性

犬系男子と猫系女子の相性は、互いの距離感を大切にできれば仲良くなれるカップルでしょう。

犬系男子は追いかけたいと思う恋愛傾向があるので、自由奔放で男性を追わせるのが上手い猫系女子は、犬系男子を夢中にさせやすいと考えられます。

また付き合ってからも、明るい性格の犬系男子とクールな猫系女子なので、対照的な二人が喧嘩をしてもヒートアップすることは少ないでしょう。

自分から愛情表現をすることは少ない猫系女子も、犬系男子が寂しがっていたり甘えられたりすると、ついツンデレのデレの部分が出てしまうので、犬系男子も普段はクールな猫系女子のデレた姿に喜び、仲良く付き合っていけるかと思われます。

しかし、猫系女子は基本ひとりの時間が好きというタイプです。

一方で犬系男子は好きな人とはいつでも一緒にいたいと思うタイプですから、互いの距離感を上手く保ち、理解しあっていけるかが関係を続けられるポイントになるでしょう。

犬系男子の脈ありサイン3つ

連絡すると反応がいい

わかりやすい犬系男子なので、好きな人からの連絡には返信が早かったり、電話すると喜ぶなどの反応が良い傾向があります。

ストレートなアプローチをする犬系男子なので、連絡の返信などはよほど忙しくなければ後回しなどにはしないで、返信してくれる傾向があるでしょう。

嫉妬した言動を見せる

嫉妬深く感情が表に出やすい傾向のある犬系男子ですので、好きな人が他の異性と仲良くしている姿に嫉妬することも珍しくありません。

あからさまに普段より不機嫌そうであったり、他の男性と話した後の犬系男子の態度が素っ気ない感じであれば、嫉妬している可能性も高く、脈ありサインとして考えられるかもしれません。

なかには「俺以外と仲良くしないで」などのように、言葉で嫉妬していることをストレートに表現する犬系男子もいるかもしれないですね。

頻繁に遊びやデートに誘ってくる

とにかく好きな人とは一緒にいたい・好きになってほしいという気持ちが強い犬系男子ですので、好きになったらあからさまにデートや遊びに誘うことが増える傾向があります。

デートも女性側の希望に合わせてくれるようなプランが多かったり、「○○と一緒にいると楽しい」なんて発言があるなら、ストレートなアプローチと好きな人に尽くしたい傾向のある犬系男子の脈ありサインの一つとして考えられるでしょう。

犬系男子の落とし方・アプローチ方法5つ

好意を素直にアピールする

ストレートなアプローチをする犬系男子なので、女性側からのアプローチもストレートなものを好みます。

回りくどいような言い方で好意をアピールしても、犬系男子には効果がいまひとつということも考えられるので、どうせ好意をアピールするのであれば、犬系男子のようにわかりやすいぐらい好意を表したほうが良いでしょう。

女性としては恥ずかしいかもしれませんが、バレるくらいに好意をアピールして犬系男子が喜ぶのであれば、ほぼ脈ありと言っても良いかもしれません。

子供のように褒めてあげる

犬系男子は褒められるということに強く喜ぶ傾向があります。

男性を落とす恋愛テクニックで「さすが」「すごい」などの褒めることで承認欲求を満たすというものがありますが、犬系男子には特に効果的です。

自分の良い部分を見つけて褒めてくれる女性に、「もっと一緒にいたい」と思ってくれるようになるでしょう。

連絡はしっかりする

連絡がマメな傾向のある犬系男子なので、女性側も連絡をマメに取ると好印象です。

自分が連絡しているのに、返さなかったり返信が遅いのが頻繁という女性だと、自分に対する気持ちもその程度かと恋愛対象になりにくくなってしまいます。

誠実な犬系男子ですので、女性側も誠実さを持って接すると好感を持ってもらえるようになるでしょう。

頼って褒めたり感謝する

褒められるのが好きで、好きな人のためなら尽くしたいと思う犬系男子なので、男を立ててあげるように頼ってみると好感をもってもらいやすいでしょう。

犬系男子に頼って助けられたら「ありがとう」「さすがですね」などのように感謝や褒めることをすれば、好印象になりやすいです。

好意は見せても追わない

犬系男子はストレートなアプローチが好きですが、なにより自分が追いかける恋に燃え上がる傾向が強いです。

なので、たとえ好意をあからさまに伝えても、決してこちらからデートに誘うことは控えるようにしましょう。

あくまで追わせるように仕向けるのが、犬系男子を落とすポイントです。

好意が感じられる女性であれば追いかけたくなるはずですので、好意は見せつつも自分からは決して誘わない姿勢でいるようにしてみましょう。

スポンサーリンク

彼氏にするなら犬系男子がオススメ

犬系男子は、猫系男子のように好きな人と離れていても気にしないという風になれない性格なので、構ってあげることが大切になりそうです。

なので犬系男子は好きな女性を追いたいタイプではありますが、押したら引くというような駆け引きよりも、ストレートな愛情表現のほうが好感を持ちやすいでしょう。

ペットのワンコのように可愛がったり、一緒に楽しんであげると良い関係に繋がると思いますので、頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事