A型男性の脈ありサインは嫉妬?LINEから態度まで詳しくご紹介

A型男性の脈ありサインにはどんな特徴がある?

血液型によって恋愛傾向があるように、脈ありサインもまた特徴が違うようです。

日本人の血液型で最も多いとされているA型。

今回はA型男性に多い脈ありサインについてご紹介していきたいと思います。

脈ありLINEも併せてご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

A型男性の脈ありサイン

駆け引きをする

ブランコに乗る寂しげな男性

慎重なA型男性なので、恋愛でも危ない橋は渡りません。

なので、自分から行動して失敗しない為に、まず駆け引きをして女性の気持ちを確かめる傾向があります。

自分を追いかけてくれるか、はたまた女性に嫉妬や落ち込む素振りが見られるかなどで好意の有無をチェックするわけです。

ただし、嫌われたくないという臆病な一面もある為、そう何回も駆け引きはしません。

好意に確信が持てたら、引いたりせずにアプローチへと切り替えるでしょう。

あくまでもA型男性の駆け引きは追いかけてほしいのではなく、

「イケる!」という自信を持ちたいだけに過ぎないのです。

見られることが多い

好きになっても直ぐに積極的なアプローチはしないA型男性。

なので、好きな女性をジッと見ていることが多い傾向があります。

無意識に好きな女性を見ていたり、話しかけるタイミングを見計らっていたり、

嫉妬深さから他の男性と親しくしていないか見ていたりします。

もし、A型男性と頻繁に目が合うようであれば脈ありサインになるでしょう。

貴方がよほど目立つ行動でもしていない限りは、貴方を異性として意識していると思われます。

自己開示するようになる

眼鏡を持ちながら女性に話す男性

恋愛でも慎重な面が見られるA型男性なので、好きな人の反応をうかがうような行動をします。

なので、自分のことを話して、女性に受け入れてもらえるか確かめることも少なくありません。

恋愛観から弱い一面を見せるなど、そのA型男性によって様々。

もし聞いてもいないのに、貴方に自分のことを知ってもらいたがるように自己開示をしてきたら脈ありサインです。

貴方が拒否したり嫌な顔をしないかチェックしているのかもしれません。

他の異性と接すると嫉妬

もし貴方が他の男性と接して、A型男性が嫉妬するような素振りを見せたら脈ありサイン。

拗ねたり素っ気ない態度などは、嫉妬している可能性大。

他の男性と親しげにしているのが気に入らないのでしょう。

嫉妬深いA型男性ですから、他の男性と会話する姿を見れば、

その気持ちが表情や仕草に強く表れやすいはずです。

あまり嫉妬させるとA型男性が更に慎重になる可能性はありますが、

どうしても好意を見極めたい時は他の男性と話して様子を見るのも有りかもしれません。

デートプランがしっかりしている

オシャレな料理

真面目な性格のA型男性はデートもきちんとしています。

好きな女性を退屈させまいと入念に下調べをして、喜ばせるデートプランを練ってくれます。

なので、A型男性がデートの計画をきちんと立てているようなら脈ありサイン。

いくら真面目な性格でも、好きではない女性なら軽く遊んだり食事をするだけで済ませるでしょう。

とことんもてなそうとするのは、A型男性の誠実さだけではなく、好きな人への想いがあってこそです。

女性に任せずにリードしようとする姿勢が見られたら、A型男性の脈ありサインと見て良いでしょう。

恋愛観をしつこく聞いたり寄せてくる

好きになるとその人の理想のタイプなどが気になる方も多いのでは?

A型男性は慎重な性格ですから、ガンガンとアプローチするよりも着実に距離を縮めようとします。

なので、貴方の恋愛観に寄せてくるようであれば、A型男性の脈ありサイン。

「黒髪が好き」と言ったら急に黒い髪にしてきたり、

「趣味が合う人がいい」と言った後に貴方の趣味に関心を持ち始めるなど。

貴方の恋愛観に影響を受けているようなら、異性として意識されている可能性が高いでしょう。

恋愛対象として見てほしいというA型男性の健気なアピールと考えられます。

細かいことに気付く

ネイルする女性

慎重な性格でジッと見つめているだけになりがちなA型男性なので、

好きな女性の変化は例え小さなものでも気付きやすい傾向があります。

なので、貴方の髪やネイルなどが普段と違うことにA型男性が度々気付くようなら脈ありサイン。

その他にも、体調が悪くなった時や困った時にも瞬時に察知してくれたなら、

貴方を普段からよく見ているからこそ気付いた可能性がありそうです。

スポンサーリンク

A型男性がLINEで見せる脈ありサイン

連絡がマメになる

電話をする男性

A型男性は元からマメなタイプですが、好きではない女性に対してはあくまでも連絡が来たら返すという姿勢。

あからさまに拒否こそしないものの、自分からは決して連絡しないのが

思わせぶりな態度はしたくないけど、蔑ろにもしないという真面目で誠実なA型男性らしいところかもしれません。

しかし、好きな女性であれば返信だけでなく、A型男性からの連絡もマメになります。

今までよりも連絡が来るようになったり、文字数が増えたり、返信が一段と早くなったら脈ありサインでしょう。

貴方へ積極的に連絡を取るようになったのは、恋愛感情が芽生えたことが考えられそうです。

遅らせるor連絡しなくなる

駆け引きをするA型男性なので、LINEにもそのような傾向が見られます。

本来マメであるA型男性が急に返信が遅くなったり、連絡がパタリとなくなったら脈ありLINEかもしれません。

貴方から連絡してくるのを待っていたり、遅い返信でも直ぐ連絡が来るかで好意を見極めているのでしょう。

よほど、貴方の気持ちがわかりにくくない限りは、すぐにマメなA型男性に戻るはずです。

駆け引きLINEの後にデートの誘いをされたなら、脈ありを確かめる為の行動だった可能性が高いでしょう。

誰と出かけるか聞いてくる

スマホを持って悩む女性

A型男性に休日の予定を聞かれたり、誰と出かけるか聞いてきたら脈ありサイン。

休日の予定を聞いてくるのは、

  • 貴方をデートに誘えるかチェックしている
  • 他に男性の存在がいないか探っている

などが考えられるでしょう。

もし貴方が「他の人と遊びに行く予定が入っている」と断って、

誰と行くのか聞かれたら更に脈ありサインが濃厚になります。

嫉妬深いA型男性なので、他に親しい男性がいるのか気になってしまう傾向があるのです。

よって、休日の予定や遊びに行く相手について聞かれたら、意識されてる可能性があるでしょう。

スポンサーリンク

脈ありサインに気づいた時のアプローチ

駆け引きしない

夕日と男女

A型男性は好意を確かめる為に駆け引きをすることがありますが、

A型男性に対して駆け引きをするのはあまりオススメしません。

自信がないからA型男性は駆け引きをしているわけですから、

女性が駆け引きをしてしまうと「脈ありじゃないのかも…」と不安にさせてしまいます。

逃げたら追いかけるどころか、更に慎重になる可能性がある為、

A型男性の駆け引きには乗っかっても、女性が駆け引きをするのは控えたほうがいいでしょう。

好意を匂わせる

自信が持てないとなかなか行動しないA型男性ですから、

好意を匂わせてアプローチを促すというのも一つの手です。

そのA型男性の特徴を好きなタイプとして挙げてみたり、

目が合ったら照れたり微笑んだりするなどがオススメです。

「この子、俺に気があるかも」

と思わせることができれば、消極的なA型男性もアクションを起こすのが早くなるでしょう。

タイプに寄せる

花束を持つ女性

理想のタイプにこだわる傾向があるA型男性なので、

そのA型男性の好きなタイプに寄せるのも良いアプローチです。

好きなタイプを聞いてから行動に移せば、好意の匂わせにも繋がるので更に効果的になります。

もちろん理想のタイプの全てを満たそうとする必要はなく、

『料理ができる女性』『ボブヘアの女の子』など、自分ができそうなものを試しましょう。

きちんとした印象を与える

きちんとしたA型男性なので、自分と同じような女性を求める傾向があります。

  • 身だしなみ
  • 話し方や言葉遣い
  • 食べ方
  • 人への接し方
  • マナーやルールが守れるか

など、真面目で神経質なA型男性は、細かい部分までよく見ています。

見た目が好みなら許せるというタイプではないでしょう。

なので、どんなに好きな女性でも、大人や社会人としての常識に欠けた一面があるとガッカリしやすいので注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめです。

まず、A型男性に多い脈ありサインは…

  • 駆け引きをする
  • じっと見つめる
  • 自己開示するようになる
  • 嫉妬する
  • デートプランがしっかりしている
  • 恋愛観を聞いてくる
  • 細かいことに気づく

次にLINEで見られるA型男性の脈あり行動は…

  • 連絡がマメになる
  • 遅らせるor連絡しなくなる
  • 予定や出かける相手などを聞いてくる

そして、A型男性に脈ありサインがあった時にオススメするアプローチ法は…

  • 駆け引きしない
  • 好意を匂わせる
  • 理想のタイプに寄せる
  • きちんとした印象を与える

になります。

ぜひ今回ご紹介したことを参考にして、A型男性との恋を成功させてみてくださいね。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました