B型男性が恋愛で冷める瞬間!冷めたらどうなる?

B型男性の恋愛は冷めるのが早いと言われています。一体何故なのか気になりますよね?

よって、今回はB型男性が恋愛に冷めたらする行動などについてをご紹介していこうと思います。

もしかしたら既に兆候が出ているのかもしれません。対処法も紹介しますので、ぜひご参考になさってみてください。

スポンサーリンク

B型男性が恋愛で冷めるのが早いのは何故か

ハマりやすく飽きっぽい

B型男性は飽きっぽい性格から、熱しやすく冷めやすい恋愛傾向があります。

好きになったらその人しか見えないような一途さはあるのですが、ちょっとしたキッカケで急に冷めるのでなかなか恋が長続きしないことも珍しくありません。

好きになったことは決して嘘ではないのに、付き合って間もなくして別れるパターンが少なくないので遊び人の印象を持たれることもしばしば。

B型男性の気持ちを繋ぎとめるには、よほど夢中になれる魅力的な女性でないと飽きてしまいやすいでしょう。

自己中心的でちょっとしたことで嫌になる

人と合わせて行動するような協調性に欠けるB型男性。

それは恋愛においても悪く影響しており、パートナーとの二人三脚が上手くできないところがあります。

自分のペースで勝手に歩こうとするので、そんなB型男性の自分勝手さに女性が不満を漏らすと「俺の好きなようにできないなら付き合えない」と気持ちが冷めるのです。

B型男性は恋愛でもマイペースなので、女性に合わせた付き合い方をするのではなく、女性が自分に合わせてくれることを望んでいる俺様タイプなのです。

人に合わせてまで一緒にいたいとか仲良くしたいとは思わないのがB型男性。

ちょっとでも自分の思い通りにならなかったり、この人とは合わないと感じると距離を置きたがるので、そんなところが恋愛ですぐ冷める原因となります。

異性に困らないほどモテる

B型男性の恋愛で冷める原因の一つにモテることも関係しています。

次から次へと魅力的な女性が現れるので、ついつい目移りして新しい恋に燃え上がってしまうのです。

出会いが沢山あるB型男性だと、今のパートナーにこだわる必要がないと思ってしまうのでしょう。

一度熱してしまったら他の異性は目に入らないB型男性なので、当然付き合っている女性や片思いしていた女性に対しての気持ちは冷めてしまいます。

女性慣れしているプレイボーイのB型男性はすぐに飽きてしまいやすいので注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

B型男性が恋愛で冷めるとどうなる?

別れを決断する

好き嫌いがハッキリしているB型男性なので、気持ちが冷めたり嫌いになった時点でどうでもよくなります。

そうなるとどうでもいい異性に気を使ってまで付き合うことや、好きじゃない女性の為に時間を使うことが嫌になってくる為、さっさと別れを決断することがほとんどでしょう。

よく引き止めてほしいが為に別れ話をしたりする人もいますが、B型男性は相手を試すような駆け引きは好まない為、好きなのに別れようとする可能性は低いでしょう。

自ら別れ話をするというのは、かなり気持ちが冷めきっていることが考えられます。考え直してもらうのはかなり難しいかもしれません。

別れ話をしたら理由も聞かずに承諾

本当に好きなら「別れよう」と言われて「はい、わかりました」と簡単に受け入れることはできないでしょう。

まず別れ話をされたら、なぜ別れたいのか理由を聞いてから別れを考えるものです。

どんなに好きでも、理由によっては相手の為を考えると別れたほうがいいと決断する場合もありますし、話し合いをしても相手の意志が固いようなら別れを決断します。

なんにせよ、『理由を聞く』というのは納得して別れる為に必要なことですから、愛情があるなら「どうして?」と聞き返すものです。

なかには、「別れを切り出すということは色々考えた結果なんだろう」「別れたいという気持ちは話し合っても変えられないだろう」と思ってあっさり承諾する人もいますが、B型男性の場合は好き嫌いがハッキリしているので本当に好きなら引き止めるでしょう。

引き止めないということは気持ちが冷めているか、引き止めるほどの愛情はないということが考えられます。

特にモテるB型男性なのであれば、「もっといい女性が他にいるからどうでもいい」という考えからあっさりしているのかもしれません。

スポンサーリンク

B型男性が冷めてるように感じる行動

スマホを握ったまま就寝

連絡が来ない

連絡が来ないと冷めたのではないかと不安になる女性も少なくないかと思います。

しかし、そもそもB型男性はそんなにマメな性格をしていないので、連絡が来ないのが普通とも言えるでしょう。

「付き合う前はこんなんじゃなかったのに…」という女性もいるかもしれませんが、付き合う前は誰でも好きな人に気に入られたいものですから、無理して頑張ることは珍しくありません。

付き合ってからは自分のパートナーになったという安心感がありますから、だんだんと本性が現れて悪い一面が出てくるものです。

なので、連絡が来なくなったのは本来のB型男性になっただけの可能性があるでしょう。

素っ気ない

B型男性はユーモアがあって明るく見えますが、基本的にクールな性格です。

外では人当たり良く接していても、家族や恋人などの親しい人には無愛想な態度を取るB型男性は少なくありません。

しかし、それは心を開いているからこそでもあります。

打ち解けるまでは無理して人に合わせるところがあるので、「この人は自分を受け入れてくれる」と感じた貴方だからこそそのような態度でいるのです。

なので、前みたいにコミュニケーションを取ってくれないし、ずっと冷たい態度ままで楽しませようとしてくれなくなったという場合は、素の自分を見せられるほど信頼しているからということも考えられるでしょう。

会おうとしない

自分を優先しがちなB型男性なので、なかなか会おうとしてくれないことはそこまで珍しいことでもありません。

特に忙しい時期であったり、精神的にいっぱいいっぱいという状況だと、極力誰とも関わらずに一人になっていたいという気持ちが強くなります。

恋愛が一番にはならないところがある為、たまに会うくらいでいいと考えるB型男性は少なくないのです。

付き合うことになったからといって、B型男性のマイペースさが変わることはありません。

なので、「これって付き合ってるうちに入るの?」「そっちのタイミングで会うなんて都合のいい女じゃない」と思ってしまうような1~2か月に一度会う頻度であっても、B型男性が会ってくれるうちは気持ちが冷めている可能性は低いでしょう。

スポンサーリンク

B型男性が恋愛で冷める女性の行動

B型男性がこれをされ過ぎると冷めるという女性の行動をご紹介!

今からでも遅くありませんので、ぜひ改善できるように心がけてみましょう。

干渉し過ぎる

自由人なB型男性ですので、常にベッタリとした関係は好みません。

依存されたり束縛されるなんてもってのほかです。

あまりにも干渉してくるようであれば、途端にB型男性の気持ちは冷めることでしょう。

付き合ったとしても、互いの時間は大切にするべきだとB型男性は考えていますから、仕事や趣味などに集中する一人になる時間を与えてあげることは良好な関係を保つ上でとても大切です。

とはいえ、寂しがり屋なところもあるB型男性ですから、全く音沙汰がなく放置され過ぎるのも嫌がります。

なので、適度な距離感は保ちつつも、女性のほうから甘えることを忘れないのがポイント。

「会いたい」とB型男性のかまってちゃんな一面が出たら、とことんイチャイチャしてあげるような付き合い方ができれば飽きさせることがないでしょう。

どうでもいい連絡をしてくる

B型男性はマメな性格ではないので、連絡無精なところがあります。

なので、連絡でのコミュニケーションはどうしても苦手であり、女性からのどうでもいい連絡には心底ウンザリします。

そのような付き合い方が続けば、だんだんと面倒に感じて気持ちが冷めることも珍しくないでしょう。

連絡無精なB型男性にとって、会う約束などの重要な用件以外では連絡を取り合う必要性を感じられません。

必要最低限の連絡でいいのです。

どう返信していいか困る日記のようなメッセージや、たいして変わり映えのない毎日なのに何があったのか報告し合うようなやり取りなどは疲れるだけなので、そのうち見る気もしなくなりどんな連絡に対しても反応しなくなるでしょう。

結果、全く繋がりがなくなり空気のような存在になるので冷める原因となります。

B型男性にとって、面倒くさくなくて一緒にいて楽しい女性が魅力的です。

連絡の内容は『デートの計画・B型男性の好きなものの話題・仕事などで忙しいB型男性への応援メッセージ・読んで楽しいと感じる面白い話題』などを意識しつつ、頻度も控えめにして送ることができれば、リアクションも期待できますし良い関係を築いていけるでしょう。

嫉妬させる

B型男性は嫉妬深いので、他の異性と親しくすることは許せません。

自分のことが好きな女性が好きというところがあります。

なので、自分以外の男と親密な関係を知ったら急に冷めることも珍しくありません。

女性としてはただの男友達かもしれませんが、B型男性からすれば浮気対象となる異性にしか見えないのです。

自分以外とも仲が良いことに拗ねて、他の女性にターゲットを変えたり浮気に走ったことで気持ちが冷めるというケースもあるので、嫉妬させるようなことをする女性には興味を失っていくでしょう。

強要してくる

マイペースで束縛嫌いなB型男性にとって、「こうしてほしい」などの女性からの強要は冷める原因の一つになります。

もっと会える日を増やしてほしい

ちゃんとLINE返してよ

このような強要はB型男性からすればウンザリすること間違いなしです。

特に連絡のやり取りに至っては、例え愛する人であっても億劫に感じるB型男性ですので「毎日連絡したい」などと言われるのは苦痛でしかありません。

B型男性は人に合わせるのが苦手なので、付き合う女性にも合わせてもらうことを望みます。

自分の思い通りにしたいので、誰かに言われて動くことでペースが乱れるのを嫌がるのです。

「こうしてくれたらいいのに」と思っていても、そんな自分を理解して付き合ってくれる女性がB型男性の理想です。

良く言えば「包容力がある女性」、悪く言えば「都合のいい女」とも言えるでしょう。

なので、B型男性に期待したり求めたりするのはNGですから、自分の意見が通らないことに強い不満を感じたり、我慢しながら付き合っていくのは嫌という女性は、自己中心的なB型男性とは相性が合わないかもしれません。

陰口を言う

B型男性は、陰口を言ったりすることが嫌いです。

好き嫌いがハッキリとしていて、不満があれば本人に直接言う、本人に言わないのであれば他の人間にも言わないという人。

なので、人のことをコソコソと裏で悪く言っている人を見ると、男性であっても女性であっても軽蔑します。

すぐに心を許すことはなく、どこか冷静に人のことを見ているB型男性ですから、好きな女性であっても楽しそうに陰口を話しているのを見たら冷めることも多いでしょう。

品がない

熱しやすく冷めやすいB型男性は、些細なことでも幻滅するところがあります。

言葉遣いや食べ方が汚かったり、周りを気にせずに大きな声で笑ったりと、品のない行動をされると冷めることも少なくありません。

また、人をよく見ているB型男性ですから、ヨレた服やムダ毛やはがれたネイルなど、女性としての身だしなみがなっていないことにもガッカリしやすいです。

打ち解けてくるとつい気が緩んでしまいがちなので、品のある振る舞いを心がけて油断しないようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上がB型男性が恋愛で冷める原因や冷めた時の行動でした。

ある意味自分に正直なB型男性なので、冷めた時はさっさと別れることが多いでしょう。

冷めていると感じられる行動はB型男性には普通のことだったりするので、理解を示してあげるのもB型男性と上手く付き合っていくポイントですよ。

タイトルとURLをコピーしました