好き避けする男性の行動や心理とは

   2019/08/01

自分に対して好意が見えない男性に恋をしている女性も多いでしょう。

なかには「嫌われてるかも…」と感じてしまうような男性の行動に不安を感じている女性もいるのではないでしょうか。

今回は男性の好き避けサインについてご紹介したいと思います。

嫌われていると思っていた男性は、実は好意からの行動かもしれません。

以下で紹介する好き避け言動に当てはまらないかチェックしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

好き避けとは

好き避けとは、嫌っているような素振りや興味がないかのような素振りをして、好きな人から避けることをいいます。

女性に慣れていなかったり、性格的に素直になれないなどの理由から、好きな女性と上手く接することができずに好き避けしてしまうようです。

なかには好きな女性の気を引くために駆け引き感覚で好き避けをする男性もいます。

このように様々な心理から好き避けをする男性は多いので、嫌っているように見える男性でも、実は好意があったなんてことは珍しくないでしょう。

スポンサーリンク

好き避けする男性心理

接し方がわからない

好きな人を前にすると、女性でも男性でも緊張してしまう人は少なくないかと思います。

好き避けする男性のなかには、好きな人とどう接していいかわからないという心理から避けてしまうことがあるようです。

奥手で女性慣れしていない男性だと、女性とのコミュニケーションの取り方がわからないことから好き避けしていることが考えられるでしょう。

照れている

好きな人を前にすると照れてしまってまともに顔が見られなかったり、照れを隠そうとして気丈に振舞ったら素っ気ない態度になってしまう男性も少なくありません。

ちゃんと話したいという気持ちはあるけれど、好きな人が相手だとどうしても恥ずかしくなってしまい、普通に接することができないという男性は多いようです。

シャイな男性だと気恥ずかしさから好き避けすることが多いでしょう。

自信がない

自分に自信がない男性だと、「会話を盛り上げることができない」「自分なんか相手にされない」という自信のなさから好きな人を避けたり、好きな人につまらないと思われて傷付くことを恐れて逃げる傾向があります。

他の男性と仲良く話す女性の姿などを見ると、なおさら「やっぱり無理なんだ」と諦めてしまい、女性を避けることで自分の気持ちを諦めさせようとする傾向もあるでしょう。

コンプレックスを持っている男性や恋愛経験が少ない男性だと、自信のなさから好き避けしてしまうことが多いと考えられます。

好意を隠したい

好き避けをする男性心理には、好意を隠したいという場合もあります。

自分の好意がバレるのが恥ずかしい・気まずくなりたくない・周囲の人間にいじられたくないなどの心理から、好きではないフリをして好き避けをする男性もいます。

職場や学校などだと周りの目が気になってしまうことで、好き避けする傾向がありそうです。

スポンサーリンク

職場で好き避けする男性心理

冷やかされたくない

職場で誰が好きなのかバレてしまうと、周囲に冷やかされることも少なくありません。

仕事の話をしているだけなのに「ヒューヒューお熱いね~」とニヤニヤされてからかわれたり、周囲が妙な気を使って「二人きりにしてあげよう!」などと余計なお世話を焼かれることもあります。

当人たちからすれば、自分のペースで好きな人と距離を縮めたいという気持ちがありますし、男性からすれば好きな女性に迷惑をかけたくないという気持ちもある為、勝手に周囲が盛り上がると面倒でしかありません。

またそこまで大事になってしまうと、相手に対する気持ちが冷めたとしても、告白したり付き合わなくてはいけないような空気になったりもします。

よって面倒事にならない為にも、好意がバレるような素振りはなるべくしないようにしようと考えて好き避けをする男性もいるでしょう。

関係を変えるのが怖い

好きな人に素直になりたいという気持ちはあるものの、気持ちを伝えてフラれたり、距離を縮めようとして嫌われたりしたら気まずいという男性心理から、関係を変えるのが怖くて好き避けすることもあります。

職場を変えることは簡単なことではありませんから、身近にいる女性だからこそ今後のことを考えると思い切ったアプローチができないという男性も少なくないでしょう。

職場恋愛で失敗した時のリスクを考えると、「このままでいたほうがいいかもしれない」と思ってしまうことから、あえて好きな人と距離を縮めることをしないと考えられます。

社内恋愛禁止だから

社内恋愛禁止という企業はわりと多く、やはり誰でも仕事を失うことは避けたいですから、付き合ってるのではないかと疑われるようなことをしたくない為、好きであっても避けるという男性はいるかと思われます。

それは自分の為でもありますし、好きな女性の為でもあるでしょう。

よって、社内恋愛を禁止されている職場では好き避けをする男性も少なくなさそうです。

スポンサーリンク

好き避けする男性のLINE

スマホを握ったまま就寝

男性のほうから切り上げる

男性のほうからLINEを切り上げることが多い場合も好き避けサインの可能性が高いでしょう。

やり取りをしていると決まって男性のほうから「それじゃおやすみ」「またね」と切り上げられると、「私とのやり取りが面倒だったのかな…」と気にしてしまう女性も多いのではないでしょうか。

向こうから切り上げる心理には、もちろん興味のない女性とのやり取りがダルいという可能性も否定できませんが、なかには好意があることで、好きな人にしつこいと思われて嫌なイメージになりたくない心理や、長くやり取りをしていると好意がバレるかもしれないという心理からやり取りを切り上げることもあります。

もしくは好きな女性とのやり取りであっても、文字を打ったりするのが面倒だから用件がある時以外は連絡したくないという男性もいる為、やり取りを切り上げることが多い男性であっても好意がある可能性があります。

実際に私がやり取りを切りあげることが多い男性と連絡をしていたのですが、後々告白をされた時に理由を聞いたら、「何回もやり取りしてると面倒くさいと思われるかと思ったから」と言われて、嫌いだからやり取りを終わらせてたわけじゃなかったということがありました。

よって自分の印象を悪くしたくないという心理や、女性の負担にならないようにと気遣うことからあえて男性のほうから切り上げることもあるでしょう。

好意の見極めとしては、LINEの内容が短く返される返事ばかりではなくしっかりとした文章であるか、ある程度はやり取りしてくれるかなどがポイントです。

返信されるけど向こうからのLINEは少ない

LINEすると返信はされるけど、男性のほうからLINEがくることは少ないという場合、好き避けサインかもしれません。

好きな人とLINEをしたいと思っても、あまり積極的にLINEをすると

  • 面倒くさいと思われるかもしれない
  • 好意がバレるかもしれない
  • 返信されないかもしれない
  • どんな話題を振っていいかわからない

という心理から、なかなかLINEを送ることができないことが考えられます。

なので女性からのLINEには返信するけど、自分からLINEするのは躊躇してしまい送ることができないという好き避けの可能性がありそうです。

連絡では積極的

普段はあまり話しかけてこないのに、LINEなどの連絡では会話することが多いという場合、好き避けサインの可能性があります。

普段顔を合わせて話すのは照れてしまったり、何を話していいかわからなくなるため避けてしまうことが多いけど、LINEなどではゆっくり落ち着いて話せるため積極的になるという男性は少なくありません。

そういった連絡ツールを使って接触してくる男性は、女性と関わるのが苦手なシャイな男性や奥手な草食系男子に多い傾向があるでしょう。

女性と違って男性はLINEなどの連絡のやり取りを必要以上にしたくないと思う傾向がありますから、普段話すことが少ないのにわざわざ連絡をしてくる場合、好き避けである可能性が高そうです。

スポンサーリンク

好き避けする男性の発言

わざと傷付くようなことを言う

好き避けをする男性は基本的に素直になれない人です。

思ったことをそのまま言えませんし、傷つけたくないのに傷つけるようなことを言ってしまうことも少なくありません。

好きな人を可愛いと思っていても、「可愛くない」「変な服」「貧乳」「スタイル悪い」などの言葉が出てしまいます。

ある意味それだけ貴方のことを見ているということでもありますが、本人にとっては好きではないフリをしているのかもしれません。

よって酷いことばかり言われるという場合は、好き避けの可能性も考えられるでしょう。

突き放す言い方をする

「○○さんとお似合いですね」「○○がお前のこと好きだってさ。良かったな」「俺じゃなくてアイツと遊ぶほうがいいんじゃないの?」などのように突き放す言い方をする場合は好き避けの可能性があります。

好意を隠そうとして興味がないフリをしたり、好きでありながらも自分では相手にされないだろうという自信のなさからヤケになって突き放すことを言ったり、突き放すことで「なんでそんなこと言うの?」「○○くんがいいのに…」というような女性の発言やがっかりする表情などから好意を確かめたい気持ちがあることが考えられます。

もしくは、好きな女性が他の男性と仲が良いことが面白くなくて、拗ねていることから突き放した可能性もあるでしょう。

他の女性を褒める

他の女性には「可愛い」「スタイルいい」と言うのに対して、貴方のことは褒めずむしろ貶されるという場合、好き避けの可能性があるでしょう。

素直になれない為、他の女性には褒めることができても、好きな人には天の邪鬼な発言をしてしまうと考えられます。

もしくは好きな人の拗ねた顔を見て可愛さを感じたかったり、好意を確認したいのかもしれません。

好き避けする男性の行動

もどかしい指先

素っ気ない態度

一緒にいても全く話さないなどの冷たい態度の男性だと、「私のことが嫌いだから話したくないのかな…」と不安に思う女性もいるかと思います。

しかし、好きな人と対面すると何を話していいかわからず無言になってしまったり、緊張から挙動不審になることは少なくありません。

また好意を隠そうとしたり、周囲の目を気にして素っ気ない態度になる男性もいます。

素っ気ない=嫌いではなく、好きだからこそ普通に接することができない男性は多いので、「私以外の人だと普通に会話してるのに…」と感じることが多いなら好き避けサインかもしれません。

逃げる

特に嫌われるようなことをしていないのに、自分を見た瞬間逃げられるとなんだか複雑な気分になったり、「嫌いなのかな…」とショックを受けてしまいますよね。

しかし、嫌いだから逃げるのではなく、好きだからこそ逃げてしまうという好き避けもあります。

好きな人が近くにいると、緊張や恥ずかしさから逃げたくなる衝動に駆られる人は少なくありません。

逃げた相手も「失礼なことをしてしまった…」と自己嫌悪していることが多いでしょう。

ほぼ接点がないのに避けられる

接点は挨拶ぐらいで嫌われるようなしつこいアプローチなどはしていないのに、目を逸らされたり素っ気ない態度を取られる場合は、好き避けサインかもしれません。

特に挨拶は明るかったり笑顔で対応してくれるのに、なぜか二人きりで話すと妙に静かになったり挙動不審でぎこちなく感じられるのであれば、好き避けの可能性が考えられるでしょう。

よほど貴方が噂されるほど周りからの評価が低い人であれば「深く関わらないようにしよう」と思って本気で避けているのかもしれませんが、特にそのような人間でもなく周りとも普通に良い関係を築けている人なのであれば、接点が挨拶ぐらいしかないのにその男性から嫌われるということはまずないと思って良さそうです。

人見知りや女性に慣れていない男性という可能性もあるので、他の人とは普通に話しているか(特に女性)をチェックして、やはり貴方に対してだけ素っ気なさを感じるのであれば好き避けの可能性が考えられそうです。

近くにいることは多い

話しかけられることは少ないけど、気付いたら近くにいるという場合は好き避けである可能性があります。

照れて直接話すことができなかったり、何を話していいかわからないという心理などから話しかけることはできないけど、好きな人を見ていたいという心理から近くにいることが考えられるでしょう。

もしくは、自分から話しかけることができない為、女性のほうから話しかけてくれるのを待っているということもあるかもしれません。

いざという時に助けてくれる

普段あまり話しかけてこないし冷たい態度が多いのに、いざという時には助けてくれるという場合は好き避けサインかもしれません。

普段は避けてしまうけれど、好きな女性を想う気持ちはある為、困っている時や体調が悪い時には「好きな人の力になりたい」という気持ちから助けてくれることが考えられます。

そんな普段素っ気ない男性がいざという時に助けてくれるようなら、好き避けサインの可能性は低くないでしょう。

意地悪をしてくる

意地悪されると嫌われているのではないかと思ってしまいますが、男の子が好きな女の子をからかったりするように、好きだからこそ意地悪なことをする男性も少なくありません。

好きな女性と普通に接することができない為、男性なりのスキンシップであったり、拗ねている姿が可愛いからつい意地悪をしてしまうなどの心理が考えられます。

プライドが高い男性だと自分の好意を隠そうとする傾向があり、興味がないフリをするために意地悪な言動をすることも少なくありません。

ドS男子などはなかなか素直になれず、好きな女性を馬鹿にしたりからかうことでしかコミュニケーションを取れない傾向があるでしょう。

好き避けする男性の視線

目が合うと逸らされる

男性には狩猟本能がありますので、興味のある対象を目で追う傾向があります。

もし目が合うことが多いのであれば、その男性が貴方を意識して見ている可能性が高いでしょう。

目を逸らされると嫌われているようにも思えますが、大抵は見ていたことを誤魔化す為に逸らしていることが考えられます。

特に奥手であったり照れ屋な男性だと、好きな人に話しかけることができず遠くから見つめていることが多く、目が合っても逸らされるということが多いでしょう。

目が泳ぐ

人は嘘をついている時や苦手意識がある人に対して目が泳ぐ人が多いです。

しかし目が泳ぐ心理には、好きな相手の顔を照れてしっかり見ることができないといった心理や緊張から動揺してしまい目が泳ぐ場合もあります。

なので話しかけたり会話をする時に極端に目が泳ぐという男性は好き避けの可能性がありそうです。

目を合わせない

話していても全く目を合わせないという男性の場合、好き避けの可能性があるでしょう。

好きな人の顔や目をまともに見られないという照れから、目を合わせないことが考えられます。

好きな人を見ないことでやっと平常心でいられるといった感じなので、緊張していることを誤魔化すために何か作業しながら会話をする好き避け男子も少なくないでしょう。

好き避け男性の嫉妬した時の行動

他の女性とばかり話すようになる

普段は普通に話してくれる男性が、あなたが他の男性と話した後などに貴方を避けて他の女性とばかり話すようになったのなら、嫉妬からの好き避けかもしれません。

その男性がムッとして仕返しのつもりでやっている可能性が考えられるでしょう。

他の女性と話しながら、チラチラと貴方の様子を気にしているようなら、自分が他の女性と話す姿に貴方がどんな反応しているか確認しているのかもしれません。

無視される

他の男性と話した後などに無視するのであれば、嫉妬からの好き避け行動の可能性があります。

好きな女性が他の男性と仲良く話している姿が面白くなかった為、ふてくされて無視をしていることが考えられます。

無視をするというのは、相手に対して怒っていたり嫌悪している意思表示でもあるので、他に無視されるようなことをしなかった振り返ってみましょう。

不機嫌になる

他の男性と関わると不機嫌になるという男性の場合、嫉妬からの好き避けということも考えられるでしょう。

好きな女性が他の男性と仲良く話したり、他の男性について話せば、男性としては面白くないと感じることも少なくありません。

普段よりも口数が少なくなったり、ぶっきらぼうになったり、イライラしたりと、他の男性と関わると不機嫌な態度になることが多いなら、嫉妬からの好き避けという可能性も低くなさそうです。

まとめ

以上が男性がする好き避けサインでした。

避けられるような行動をされると、嫌われているのかなと不安を抱くこともあるかと思いますが、嫌われているように見えて実は照れからくる行動だったという場合は少なくありません。

もちろん嫌われるようなことをしなかったか自分の行動を振り返ってから好き避けされているかをチェックするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

口コミで評判!恋する方にオススメ
1分以内に完了!無料会員登録はこちら

記事カテゴリー

男性の行動 男性心理