男性の行動 男性心理

急に絵文字を使う男性心理5つ!普段は使わないのになぜ?

今まで絵文字を使ってなかったのに、急に絵文字を使い始めた男性とメールやLINEのやり取りをしたことはありませんか?

男性は元々LINEやメールなどの連絡ツールは苦手な傾向があると言われています。

なので、簡単に済まそうと絵文字が全くない『。、』のみのLINEやメールで済ませる男性も少なくありません。

そんな傾向がある男性が、ある日急に絵文字を使うようになると、やはりどんな心境の変化があったのか気になるものですよね?

今回は急に絵文字を使う男性心理について考えられるものをご紹介していきます。悩んでいらっしゃる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

そもそも絵文字を使う心理とは

電話をする男性

気持ちを伝えやすくするため

LINEやメールは文字だけのやり取りですから、相手の表情も声音もわからない以上、感情表現をする際は絵文字や顔文字が主になります。

ありがとう

おやすみ

だけのメッセージよりは

ありがとう♡

おやすみ(´▽`)

のほうが文章の雰囲気が温かく感じられたり、感情が伝わりやすくなります。

よって、文字だけでは勘違いさせてしまう可能性がありますから、絵文字を使う心理には「気持ちを伝えやすくするため」という人もいるでしょう。

大抵の人が感情表現をするために絵文字を使っていることがほとんどかと思われます。

文章を装飾するため

感情表現や冷たい印象を避ける以外に、文章を装飾するという目的で絵文字を使っている人もいます。

つまり、「可愛いから」「お気に入りの絵文字だから」という理由で絵文字を使う人も少なくないのです。

確かに絵文字のなかには、ハートや動物などの可愛いものから、こんなのどんな場面で使うんだろうと思うようなユニークなものまで揃っていますから、絵文字によって楽しい見た目にすることができます。

なので、使っている絵文字に深い意味はなく、ノートや手帳にシールを貼るような感覚で絵文字を使っている心理の人もいるでしょう。

悪い印象を避けたいor不快にさせたくない

絵文字を使わない人は気にならないかもしれませんが、絵文字のない文章はなんだか冷たく感じられるものです。

その為、文字と句読点だけでやり取りをしていると「怒ってる?」「冷たい人だな」と思われることもしばしば。

なので、絵文字を使う人のなかには、冷たい印象になりたくないor相手を不快な思いにさせたくないという心理から絵文字を使っている人もいるでしょう。

特に絵文字がないと相手がどう思っているのか不安になる人だと、「自分がされると嫌な気分になるから」という心理で絵文字をつけるようにしている傾向があるでしょう。

スポンサーリンク

急に絵文字を使う男性心理

スマホを見て悩む女性

親しくなったから

どうでもいい相手だとコミュニケーションが適当になる人は少なくなく、そういう人がLINEやメールをすると一言で済ませたり、当然絵文字が使われていないあっさりとしたメッセージになりやすいところがあります。

特に男性だと興味がなかったり親しくない異性との連絡のやり取りは無駄に感じやすい傾向がある為、普段は絵文字を使っていても関わりたいと思えない女性への連絡には適当になりやすいです。

なので、今まで絵文字を使わなかった男性が急に絵文字を使うようになったということは、「親しくなったから、ちゃんとやり取りをする気になった」という男性心理が一つとして考えられるでしょう。

男性は文字を打つという作業を億劫に感じやすいので、わざわざ絵文字を使うようになったのは少なくとも貴方に対する見方に変化があったと思われます。

付き合いが多くなるため気を使うようになった

句読点だけのようなLINEやメールだと感情が伝わりにくく、「怒ってる?」「やり取りしたくないのかな…」と冷たい印象を受ける人も少なくありません。

その為、相手を不愉快にさせたくないという配慮から、絵文字を使うようになる男性もいるでしょう。

関わる機会が多い人だと、これからの付き合いを考えて自分の行動によって相手がどう思うのか気になるようになります。

特に、よく顔を合わせる関係であれば尚更自分の印象は悪くしたくないものです。

なので、今まではそこまで接触する機会がなかったけど、これから関わることが多くなりそうなので、今までのあっさりとしたLINEやメールでは悪い印象を与えかねないことから、急に絵文字を使うようになったという男性心理も考えられるでしょう。

誰かに影響を受けた

誰かの影響を受けたことで、絵文字を使い始める男性も少なくありません。

  • 仲のいい友達や好きな女性などが使っていたから
  • 女性には絵文字があるほうが好印象になれるという情報を見たから
  • ネットで流行っていてよく見かける絵文字だから
  • 身近な人に絵文字がないと冷たく感じると指摘されたから

というように、人や環境などがキッカケになって絵文字を使い始めるという男性もいないわけではありません。

何から影響を受けたのかは本人に聞かないとわからないでしょうし、案外本人も無意識で使うようになることもあるので、なぜその絵文字を頻繁に使っているのかわからない男性も少なくないかもしれません。

その時の気分で使っただけ

普段は絵文字を使わない男性でも、なんとなくその時の気分で絵文字を使うことも珍しくありません。

いいことがあったり、会話が楽しかったりすると上機嫌になって絵文字を使うということもあるでしょうし、怒っている時や悲しい時などは絵文字を使うような気分ではないかもしれませんが、男性によっては感情的になって気持ちが伝わるように絵文字を使うこともあるかもしれません。

なので、その時の気分で使っただけですから、相手に対してどう思っているかは関係なく、特に深い意味はないでしょう。

好きな人に嫌われたくない

どうでもいい異性には適当なLINEやメールだけど、好きな女性には絵文字やスタンプなどを使うようになるという男性は少なくないようです。

絵文字やスタンプのないLINEやメールはどこか冷たい印象を与えますから、好きな女性に「私のこと嫌いなのかな」と誤解を招いたり「感じ悪い」とマイナスイメージに繋がる可能性も低くありません。

なので、急にその男性が絵文字を使うようになったのは、出来るだけ誤解されないよう自分の感情が伝わる絵文字を使ってやり取りをするようにしたり、悪い印象になるのを回避しようとしているなどが考えられるでしょう。

よって、好意を持ち始めたことによって急に絵文字を使うようになる男性もいます。

恋愛テクニックとして使っている

心理学にミラーリング効果というものがあり、これは『自分と似た動きをする相手に好感を持ちやすい』という効果があります。

具体的な例を挙げますと、相手が笑ったら自分も笑うことで無意識に相手に自分の印象が良くなるということです。もちろんこれは笑う以外にも、髪を触る仕草をしたら自分も髪を触ったり、持っていた飲み物を置いたら自分も置くなど、真似る行動はどんなものでも構いません。

難しいことをせずとも相手に好感を持ってもらえるので、親しくなりたい人を相手にするビジネスや恋愛などの場面で使われることの多いテクニックでもあります。

なので、もしその男性が「ミラーリング効果」を知っているのであれば、貴方のことを意識するようになってから貴方が絵文字を使うのに気付いて、好意を持ってもらおうと考えたことから急に絵文字を使うようになったという場合もあるでしょう。

相手に合わせて絵文字を使うか決めている

絵文字を使う相手とやり取りをしていると、相手に合わせて絵文字を使うようになる場合もあります。

このような男性は「絵文字がないと不愉快にさせてしまうかもしれない」というよりは、「俺も絵文字を使ったほうがいいかな?」と人に合わせようとする性格であることが考えられます。そのほうが相手からの印象が良いという無意識な心理なのかもしれません。

なので、やり取りする相手が絵文字を使う人なら使い、使わない人なら自分が普段絵文字を使っていたとしても使わないという傾向があるでしょう。

また、先ほど紹介したミラーリングには、『好意を持つ相手の動きを無意識に真似る』という効果もあります。好きな芸能人の髪やファッションを真似するのと同じ心理です。

なので、急に絵文字を使うようになった男性の心理には、好きな女性が絵文字を使っているのを見て無意識にミラーリングしているということも考えられそうです。

スポンサーリンク

同じ絵文字を使う男性心理

誰かを待つ女性

当たり障りのない絵文字だから

女性だと絵文字を使うことが多いですが、男性は文字を打つことを面倒に感じやすいので、女性ほど絵文字を使わないことも多いです。

なので、男性自身も「男なのに色々な絵文字を使い過ぎるのは、チャラく見えたり女性慣れしていると思われるかもしれない」と気にすると、当たり障りのない絵文字ばかり使う傾向があるでしょう。

笑った顔や汗の絵文字などはよく使われる絵文字なので、誰でも使う無難な絵文字だと印象が悪くならないから多用しているという男性心理が一つとして考えられます。

履歴のものを使ってる

文字を打つのが面倒くさい男性だと、絵文字を一々選ぶのも面倒くさい為、履歴の絵文字ばかり使う傾向があるでしょう。

履歴の一番最初にある絵文字ばかり使うとなると、当然毎回同じ絵文字になる為、自然とそればかり使うことになりやすいです。

メールやLINEが苦手という男性なのであれば、絵文字がないと冷たい印象になる為、とりあえず絵文字を使ってるだけで、特にこだわってその絵文字を使っているというわけではないのかもしれません。

全部の文末に笑った顔の絵文字ばかりになるような偏りも少なくないでしょう。

お気に入りの絵文字だから

その男性に限らず、「この人はこの絵文字ばかり使うなぁ」と思ったことはないでしょうか?

人によっては好きな絵文字があるということは珍しくないので、その男性もまたお気に入りの絵文字だから毎回使っているという可能性があるでしょう。

文章の流れ的に不自然な絵文字でも使ってくる場合は、特に深い意味はなくただ単にお気に入りなのかもしれません。

貴方が使っている絵文字だから

先ほどでもご紹介しましたが、ミラーリングは好意のある相手の行動を無意識に真似する効果があります。

同じ絵文字ばかり使う男性の心理には、「貴方がよく使う絵文字だから」という可能性もあるでしょう。

もし、最近になってその絵文字を多用することが目立つようになったなら、貴方のことを好きになった為、ミラーリングするようになったのかもしれません。

貴方が使っている絵文字が、普通の人はあまり使わない絵文字なのであれば、好意を持っている可能性は高いでしょう。

スポンサーリンク

絵文字を使う男性の心理まとめ

絵文字を使う男性には、意外と色々な心理が考えられるようです。

それでは今回のまとめです。急に絵文字を使うようになった男性心理

  • 親しくなったから
  • 付き合いが多くなるため気を使うようになった
  • 誰かに影響を受けた
  • 気分で使った
  • 好きな人に嫌われたくない
  • 好感を持って欲しい
  • 相手に合わせて絵文字を使うか決めている

絵文字を使う使わないで判断するよりも、メールやLINEの内容がしっかりしているか、やり取りが長く続いているかなどで判断したほうがオススメですよ。

タイトルとURLをコピーしました