目が合う男性心理21個!そらさないのはなぜ?

 

目

身近な男性や好きな人と目が合うことが多いと、男性心理が気になる女性も多いかと思います。

一体目が合う男性にはどんな心理が隠されているのか。

今回は目が合うと笑う男性や目が合うのにそらさない男性など、様々な状況において考えられる男性心理についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

遠くから目が合う男性心理4つ

たまたまボーッと見ていた

遠くのものをなんとなく見るのは誰にでもあることですよね。

1人でいる時も誰かと話している時も、なんとなく周りに目を向けるものです。

よってその男性も、なんとなく遠くにいた女性を見ていて目が合っただけという可能性も低くないでしょう。

容姿を見ていた

目を引くような容姿をしている女性であれば、好意の有無に関わらず見ていた可能性があるでしょう。

整った顔立ちや露出度の高い服を着ているなど、その男性が気になるような見た目をしていたなら、遠くから見ていたことで目が合ったのかもしれません。

話がある

話しかけるタイミングを見計らっていたことで、遠くから様子を窺っていた可能性もありそうです。

個人的に話したいのか、何か仕事などの用件があって話しかけようとしているのかはわかりませんが、何回もチラチラと見てくるようであれば、話したいことがあるのかもしれません。

女性から話しかけられるようであれば、話す機会を作ってみると良さそうです。

好きな女性を見ていた

特に用件がなくとも、好きな人のことはつい見てしまうものです。

なかなか話しかけることができないシャイで奥手な男性だと、好きな女性を見ていただけの可能性が高いでしょう。

女性とのコミュニケーションが得意ではない男性や、草食系男子などであれば、好きな女性を遠くから見ていたことが考えられそうです。

スポンサーリンク

よく目が合う男性心理3つ

好意がある

よく目が合うというのは、男性の脈ありサインとして挙げられることが多い特徴です。

男性は狩猟本能から興味対象を目で追う傾向がある為、好きな人を頻繁に見ることも珍しくありません。

好きな人が何をしているのか、誰と話しているのか、ずっと見ていたくなるほど好きなどの男性心理から、よく見ていることで目が合うのかもしれません。

人間観察をしていた

周りをよく見る男性であったり、人間観察をする癖がついている男性だと、興味本位で見ていて頻繁に目が合うこともあるでしょう。

単なる癖みたいなものなので、好意があるわけではなさそうです。

普段からぼーっと誰かを見ている男性なのであれば、自然と人間観察をする人の可能性が高いでしょう。

仲の良い人だから見ている

興味のない人のことはそこまで見ようと思いませんが、仲の良い人や友達のことは無意識に見てしまう人も多いかと思います。

仲が良いからこそ「何してるのかな?」と気になる心理になる場合も少なくありません。

なので、普段仲の良い男性や男友達などは、「アイツなにしてんのかな?」という興味から見ていて、目が合うこともあるでしょう。

スポンサーリンク

目が合うとそらされる男性心理3つ

気まずい

気まずい心理から目が合ったらそらしたという可能性もあるでしょう。

例えば街中や店内にいる人をなんとなく見ていて、その人と目が合ったらなんだか気まずくありませんか?

じっと見ていたり目が合ったりすると、相手からしたら「何見てんだよ」と不愉快になることも少なくありません。

よってそのまま見ているわけにもいかない為、なんとなく見ていた時に気まずくなってそらしたという可能性もあるでしょう。

恥ずかしくて目を合わせられない

好きな女性を見ることはできても、見つめ合うことは照れくさくて無理という男性は少なくありません。

特に話しかけずに遠くから見ていることしかできないシャイな男性だと、目が合ってもそらす傾向があるでしょう。

あなたがその男性に話しかけると、無言になったり緊張した様子で会話したり照れる仕草があるのであれば、好意から目をそらした可能性がありそうです。

嫌いだから目を合わせたくない

好きだから見ている場合もあれば、嫌いだから見ているという場合もあります。

嫌いなのに見るというのは理解しがたいかもしれませんが、嫌いであって無関心ではない為、嫌いだからこそつい見てしまうという人も少なくないようです。

嫌いだからこそ、その人がいるほうになるべく近づかないように確認したり、警戒するために見る心理なのかもしれません。

しかし嫌いな相手なので、目を合わせることは不愉快でしかありません。

嫌いな相手とは目も合わせたくないという拒絶反応から、目をそらしたということも考えられるでしょう。

目が合った時に不愉快そうな表情や冷たい視線だったのであれば、その人からの印象は良くないのかもしれません。

スポンサーリンク

目が合うと笑う男性心理4つ

気まずいから

目が合ったのにそらすというのも相手に失礼な為、目が合ったことへの気まずさもあって笑う男性もいるでしょう。

この場合、苦笑い的な感じで笑うことが多いかもしれません。

意識させたい

異性と目が合って笑顔を見せられると、「どうして笑ったんだろう?」と気になる人も多いかと思います。

その心理を利用して、身近な女性や好きな人を意識させるために、目が合ったら笑う男性もいるようです。

女性慣れしている男性だと、モテテクニックとしてやっている可能性もあるでしょう。

嬉しい

自分の好意を包み隠すことがない男性だと、好きな人と目が合うことに対して、素直に喜ぶ傾向があるでしょう。

好きな気持ちがあったら、ストレートに愛情表現をするタイプと言えます。

こういう男性は、普段から積極的にコミュニケーションを取ったり、スキンシップが多い傾向にありそうです。

人懐っこい性格

コミュニケーションに長けていて、人懐っこい性格の男性だと、誰に対しても明るく接することも多いです。

よって、気さくな男性だと誰かと目が合うと笑ったり手を振ったりして、人当たりの良い振る舞いをするのが普通という場合もありそうです。

周りの人から好かれるような人気者タイプの男性は、こういった振る舞いが普通ということも少なくないかもしれません。

目が合うのにそらさない男性心理4つ

目が合うと大抵はそらすか笑うの二択が多いかと思います。

しかし、なかには目が合ってもじーっと見つめるようにそらさない男性も少なくないようです。

一体そのような男性心理はなんなのか。考えられる心理を見ていきましょう。

気になる

その男性はあなたのことが気になって、目が合ってもそらさずに見ているのかもしれません。

好きとまではいかないけど気になる存在であったり、好意があるからこそ気になって見ていたという場合もあるでしょう。

なかには、気になって見ていたはいいけど、上手く目をそらすことができなかったという場合もあるかもしれません。

どんな反応をするか見たい

目が合ったままそらさないとなると、女性のほうも目をそらさない限り相手と見つめ合った状態になります。

さすがに異性と見つめ合う状態になると、顔や態度に表れる人も多いです。

目が合うのにそらさない男性のなかには、相手女性がどんな反応をするのか確かめたくて、じっと見つめることもあるようです。

好意を寄せる男性に見つめられれば照れたように俯いたり、恥ずかしそうに笑ったりする女性も少なくありません。

よって、自分に見られていたら、あの女性はどんな反応をするのだろうという心理から、目をそらさない男性もいるでしょう。

怒っている

よほど怒らせるようなことをしたり、嫌われるようなことでもしない限り珍しい心理ではありますが、怒っていることで相手から目を離さないという場合もあるでしょう。

表情が険しかったり、冷たい目をしているのであれば、心当たりがないか確認したほうが良いかもしれません。

好意を表したい

好意をアピールしたい場合に、目をそらさないパターンもあるようです。

目が合った時に女性のほうから微笑んで、嬉しそうにしているなら、好き過ぎるあまり目をそらさずにじっと見つめていた男性心理が考えられるでしょう。

職場で目が合う男性心理3つ

監視している

職場ですので、あなたの働きぶりを見ていたという可能性も低くないでしょう。

あなたの面倒を見る立場の先輩や仕事しているかを見る立場の上司などは、監視をしていた時に目が合ったのかもしれません。

仕事の話がある

仕事の話をしようと思って、偶然あなたのほうを見て目が合ったということもあるでしょう。

職場で目が合ってから仕事の話をされたのであれば、仕事の話をしようと思って見ただけの可能性が高そうです。

好きな人が仕事している姿を見たかった

仕事の作業が一段落して、ふと好きな人を見たという男性もいるでしょう。

または、仕事中の忙しい時なら好きな女性にバレずに見ていられるという心理で見ていた男性もいるかもしれません。

よって、職場で目が合う男性のなかには、好きな人を見ていたい・様子が気になる・好きな人を見て癒されたいなどの場合も考えられそうです。

目が合う男性に意識させる方法3つ

微笑んでみる

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、男性と目が合ったら微笑んでみると、異性として意識してもらうキッカケになりやすいでしょう。

仲が良い男友達なら、小さく手を振ってみるなども良いかもしれません。

ニコニコとした明るい女性や愛嬌のある女性が好きという男性は多いので、印象を良くするのに効果的です。

じっと見つめる

相手の反応を見てみたいという時は、目をそらさずにじっと見つめてみるのも意識してもらう方法になります。

もし相手の男性が動揺したり、照れるように俯いたりしたら、好意のサインかもしれません。

照れた様子を見せる

好意をアピールしたいなら、男性と目が合った時に照れる表情や仕草を見せると効果的でしょう。

好意のある男性であれば、女性の好意を確信して積極的なアプローチをしてくるようになるかもしれません。

意識していなかった男性も、女性の照れる姿に「もしかして俺のこと好き…?」と考えるようになり、意識してもらう期待ができます。

スポンサーリンク

まとめ

目が合う男性心理は様々です。

目が合うからといって好意があるとも言い切れませんし、目をそらされたからといって、興味がないわけではないので、よく見極めてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事