恋愛の悩み

自分磨きがしたい中学生や高校生にオススメする内面と外見で心がけたいこと!

「自信をつけたい」「異性からモテたい」「見返したい!」という気持ちから自分磨きをしたいと考える中学生や高校生の方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、学生だと出来ることも限られていますから、可能な限りで出来ることはなんなのか悩んでしまいますよね。

よって、今回は自分磨きをしたい中学生や高校生にオススメすることを外見と内面別にご紹介!

自分磨きってどうしたらいいのかな…?

と悩んでいる学生さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

自分磨きがしたい中学生や高校生にオススメすること【外見】

肌の健康を保つ

洗顔する女性

綺麗な肌は大人になってからも魅力の一つですので、健康的な肌を保つことで外見を磨くことにも繋がるでしょう。

メイクができない学生さんなら特に意識したいことです。

  • 洗って清潔にする
  • 化粧水・乳液・クリームなどで保湿する
  • 栄養バランスの良い食事を心がける
  • 適度な運動をする
  • しっかりと睡眠を取る
  • 趣味などを楽しんでストレス発散をする
  • 長時間強い紫外線を浴びる時は日焼け止めを塗る

など、肌の健康を保つことを心がけてみましょう。

また、中学生や高校生などの時期はニキビが出やすいので、悩んでいる学生さんも少なくないかと思います。

そういう時はもちろんバランスの良い食事を心がけたり運動をして健康的な生活をすることも大切ですが、自分でなんとかしようとせず病院に行くことも考えてみましょう。

病院となると抵抗があるかもしれませんが、自己判断であれこれやっているとかえって悪化してしまうこともあるので、時間をかけずに適切な治療をするためにも病院の先生に診てもらうことをオススメします。

バランスの良い食事と適度な運動を心がける

太った人が好きという人もいますが、大抵の人は太っておらず健康的な体型の人に魅力を感じる傾向があります。

あなたが太っていてもいいというなら構いませんが、自分の体型にコンプレックスを感じているならダイエットをしてみるほうが良いでしょう。

ただし、間違っても無理な食事制限をすることはいけません。

中学生や高校生というのは成長期であり、成長するために栄養を必要とする時期です。

その成長期にご飯をたくさん食べたくなるというのは決しておかしいことではないのです。

無理な食事制限をすれば、成長や健康に悪影響を及ぼします。

なので、ダイエットといってもしっかりご飯を食べて、そして運動を心がけるようにしましょう。

適度な運動をしっかりしていれば、成長期にご飯をたくさん食べても肥満に繋がることはまずありません。

筆者も学生の頃はペロッとご飯を三杯もおかわりをしていました。

女子なのにこんなに食べて大丈夫なんだろうかと思ったこともありましたが、運動部だったこともあって身体をちゃんと動かしていたからか太ることはありませんでした。

男子であれば、もっと食べることも珍しくないでしょう。

なので、食べることが悪いという風に考えているならそれは間違いですので、ご飯を我慢するのはやめましょう。

ただし、ご飯ではなくお菓子を食べ過ぎているなら気をつけるのがオススメです。

お菓子の食べすぎは太る原因になりますし、健康や美容にもあまり良くありません。

とはいえお菓子を我慢するのもかえってストレスになるので、今より量を少なくしたり、たまに食べるくらいにすると良いでしょう。

髪や眉を整える

三つ編みの女の子

髪の毛や眉はその人の印象を左右するパーツです。

パッとしなかった人でも髪や眉を綺麗にしただけで垢抜けることは珍しくありません。

なので、髪の毛や眉毛を気にしたことがなかったという学生さんは綺麗に整えてみましょう。

雑誌やネットで調べれば、自分が理想とする髪型や眉毛の正しい整え方が見つかります。

ただし、髪の毛も眉毛も伸びるまでに時間がかかりますから、切ったり剃ったりする時は気をつけましょう。

髪の毛は美容師さんの腕次第なのでどうしようもないですが、なるべく修正が可能な範囲にする為にも短くしすぎないように頼むほうが良いかと思います。

男子は校則で髪を伸ばすことが難しいかもしれませんが、女子であれば無理に切らなくても長い髪の毛をヘアアレンジすることで印象を変えることもできるでしょう。

眉毛を整える際は身近な人に教わったり、自分でやる際はネットや雑誌でしっかり調べましょう。

眉毛テンプレートというものがあるので、それを使うと多少は失敗を避けられるかもしれません。

取り扱っていない場合もありますが、100均でも売っています。

髪の毛も眉毛も慎重に整えてみてくださいね。

スポンサーリンク

自分磨きをしたい中学生や高校生にオススメすること【内面】

誰にでも分け隔てなく接する

ふざける学生

人を見て判断するような人に内面の良さは感じられません。

友達じゃない人には愛想が悪い&無視をしたり、容姿の良し悪しで人付き合いを決めるようなところがあるなら改めましょう。

誰にでも分け隔てなく接することができる人のほうが断然魅力的です。

明るくフレンドリーな人は人気者の特徴の一つでもあります。

よって、話したことがない子でも「おはよう!」と挨拶したり、体調を崩して休んでいた子が学校に来たら「もう大丈夫?」と話しかけてみるなど、コミュニケーションを取ることを心がけてみましょう。

困っている人がいたら助ける

困っている人に手を差し伸べられる人はとても魅力的です。

優しくしたことがキッカケで友達ができたり、異性から好意を寄せられるようになる人も少なくありません。

人は相手の優しい一面を見た時に内面の良さを感じやすいので、内面を磨くなら人の為に行動できるようになるのがオススメです。

友達や好きな人には自然と助けようと行動することも多いはず。

もちろんそれも素敵なことです。

しかし、そうではない人にはどうでしょうか?

全く知らない人や仲良くない人や嫌いな人には

「自分がすることじゃない」

と思って見て見ぬ振りをしてはいないでしょうか?

そういう人たちにも手を差し伸べられたり、親身になってあげられるようになることが内面を成長させることに繋がります。

もちろん「怖い」「関わりたくない」という場面で、無理に自己犠牲を払う必要はありません。

ただし、

手伝うの面倒くさいなぁ…

友達じゃないし助ける必要ないよね

自分の分の作業はもう終わらせたから関係ない

他の誰かが助けるよね

という気持ちで見てみぬフリをしているなら、相手の立場になって考えられるようにしたり、親身になれることで内面が磨かれるでしょう。

自分のことだけでなく、人のことを気にかけられるようになれれば、多くの人から好感を持たれる人になれますよ。

どんなことも一生懸命やる

背後からの視線

努力できる人や諦めない人というのは、同性からも異性からも魅力的に映ります。

最後までやり遂げることや努力ができることは、誰にでもできることではありません。

途中で投げ出したり無理だと諦めてしまう人より、どんなことでも一生懸命になれる人のほうが素敵です。

自分がやりたくないことも興味がないことも頑張ることで、精神的に強くなったり周りから頼られることに繋がります。

少しずつでいいので、勉強・部活・委員活動・ボランティア活動などを頑張ってみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめです。

外見を磨く上でオススメなことは

  • 肌を健康的に保つ
  • バランスの良い食事と運動を心がけて健康的な体型になる
  • 髪や眉を整える

内面を磨く上でオススメしたいことは

  • 誰にでも分け隔てなく接する
  • 困っている人がいたら助ける
  • どんなことも一生懸命頑張る

これら以外にも自分に足りないと思うことは自分磨きをしていきましょう。

少しずつ変わって成長できるように無理のない範囲で頑張ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました