フットインザドアで距離が縮まる?恋愛で応用する方法とは

好きな人にデートに誘っても断られることが多かったりする経験はありませんか?

好きな人に積極的にアプローチしているのに撃沈することが多いという人は、フットインザドアというテクニックを利用すると良いかもしれません。

ビジネスで利用されるフットインザドアですが、恋愛でも応用できますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フットインザドアとは

フットインザドアとは、セールスマンの行動からきているテクニックで、訪問先の人間がドアを開けたところに足を入れるという意味になります。

セールス販売員の場合、商品を買ってもらうことが最大の目的ですが、いきなり「おすすめの商品があるのですが…」と言うと、大抵の人は「そういうのはちょっと…」と断ってしまいます。

なので「話だけでも聞いていただけませんか?5分ほどで終わりますので、お願いします…!」の場合だと、「じゃあ聞くだけなら…」と小さな頼みには人は受け入れる確率が高くなります。

様々なテクニックを知っていて、口が上手いセールスマンなら、相手が顔を出して少しでも話を聞いてくれたら、商品を買わせたも同然というわけです。

フットインザドアは本来の目的をストレートに言うのではなく、受け入れてもらいやすい小さな要求から提案することがポイントになります。

このテクニックは『人は一度頼み事を受け入れると、その後が断りにくくなる』という心理を利用したテクニックになるため、最初は警戒されにくい小さな頼み事からスタートすることで、徐々に本来の目的へと誘導するように仕向けやすくなるというわけです。

スーパーなどで試食をした後、「これどうですか?お安くなってますよ」なんて言われたら、欲しかった物ではなくとも、ついその商品を買ってしまった経験をお持ちの人もいるのではないでしょうか?

「試食どうですか?」と小さな頼み事をされ、次に商品をオススメされるという流れになると、試食をした人は「食べておきながら断るのもなぁ…」という心理から、欲しいわけではなくともつい買ってしまうというわけです。

スポンサーリンク

フットインザドアを恋愛で応用する方法

恋愛でフットインザドアを応用する場合、例えば二人きりで食事に行きたいという時は、あまり仲が良くない相手や恋愛対象として見ていないような相手からの誘いだと、「ごめん、忙しいから…」などのように上手く断られてしまいます。

なので二人きりで食事に行くのが目的なら、まず大勢で食事をするなどのハードルの低い約束事をしてから、二人きりでの食事に誘うと承諾されやすくなります。

徐々に人数を減らして食事をするようにしていって「今度は二人きりで飲もうよ」と言ったり、大勢で食事をする約束をした後に「なんかあったら連絡したいから連絡先教えて」という流れに持っていくと、一度承諾した手前断りにくい状況なので、連絡先を教えてもらいやすくなるでしょう。

まずは小さな頼み事を承諾させて、その流れで本来の目的を頼んでみるというのを意識してみてください。

スポンサーリンク

フットインザドアを恋愛で試す際の見極め

フットインザドアテクニックは、誰にでも効くというわけではありません。

以下のような特徴の人は難しいかもしれませんので、試すときには気をつけるようにしましょう。

効きそうにもない人の特徴

嫌なものは嫌だと言える人や好意のない人と二人きりになるのは無理というような自分の中でルールがあるような人は、フットインザドアは効き難いと考えられます。

  • 我が強い人
  • 自分の意見をはっきり言える人
  • 警戒心の強い人

などは、フットインザドアテクニックは効き難いでしょう。

フットインザドアは相手が断れないような流れに持っていくわけですので、その流れでもはっきり断れるような相手には、フットインザドアテクニックは難しいかもしれません。

フットインザドアは見極めが肝心ですので、効かない人に対して何度もやってしまうと、不愉快に思われたり警戒心を強めてしまうだけですので、効かないと感じたら別のテクニックを試すようにしたほうが良いでしょう。

効果がありそうな人の特徴

フットインザドアは以下のような人に試すと良いかもしれません。

  • 頼まれごとをNOと言えない人
  • 周りや場の空気に流されやすい人
  • お人よしな性格の人
  • 疑うことを知らず騙されやすい人

などの特徴の人が、フットインザドアテクニックが効きやすいかと思われます。

相手を自分の目的へと流すように徐々に仕向けるのがフットインザドアですので、隙があるような人やこちらの意見を少しでも聞いてくれるような人は、フットインザドアテクニックに上手くはまってくれるでしょう。

スポンサーリンク

フットインザドアは好きな人にだけしよう

フットインザドアのポイントは、小さな要求から始めることになります。

何かと人に断られることが多いという人は、警戒心や抵抗を感じられるような用件をストレートに言っている可能性があるので、まずは小さな頼みごとから言うようにしてみましょう。

なお恋愛でフットインザドアを使う際は、決して遊び目的で使ったり、騙したり利用するような目的で使ったりしないようにしましょう。

あくまで、自分の恋を進展させたいときに使ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました