駆け引きのやり方って?恋が進展しちゃう方法をご紹介!

恋愛は駆け引きが大切なんて聞きますよね。

でも駆け引きなんてどうやっていいかわからないという女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『恋愛で使える駆け引きのやり方4つ』をご紹介したいと思います。

恋の進展に悩まれる女性は参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

駆け引きのやり方

連絡しない・返信を遅くする

連絡しなくなったり、返信を遅くして、相手に自分を意識させる駆け引きもあります。

連絡がなかったり、返信が遅いと「どうしたんだろう?」と男性は女性のことが気になり、今までは女性側から連絡する傾向にあったのに、連絡がなくなったりした途端に男性側からの連絡が多くなったというケースも少なくありません。

いつも自分ばかり連絡してるという人は、連絡するのをやめたり、返信を遅くするのも効果があるかもしれませんよ。

しかし重要な連絡に対しての返信だと、当然相手は待たされて不愉快になるだけですから、返信を遅くする際は、あくまでプライベートな会話の時にだけしましょう。

褒める・好意を表現する

男性は承認欲求が強く、恋愛テクニックで男性を褒めると効果的と聞いたことがある女性も多いかと思います。

しかし、普段から小さなことで褒めまくってしまうと、言葉の有り難みも感じなくなり嬉しさもなくなってしまいます。

よって男性を褒める時は、ここぞと思える時に言いましょう。

「○○さんって凄いですよね」
「かっこよかったです!」
「○○くんのそういう優しいところ好きだよ」

など、本当に男性として魅力的と感じた時に言ったほうが、相手の男性にドキッとされやすくなります。

二人っきりの時にだけ褒めると、相手の男性を更に意識させる可能性が高くなるかもしれません。

相手のペースに合わせすぎない

「今から会えない?」「この日、食事どうかな?」と誘われ、自分の都合が悪いにも関わらず、その男性に嫌われたくない・会いたいという理由で相手に合わせてしまうと、都合のいい相手として扱われ、恋愛対象にならなくなってしまう可能性があります。

基本的に駆け引きするなら、男性に追わせるようにすることが一番ですから、無理してまで相手の都合に合わせるのはやめましょう。

あっさりしてるくらいが、自分を見て欲しいという男性心理から追い掛けたくなると思いますよ。

男性の影を匂わせる

好きな男性に意識させたい時には、他の男性の影を匂わせるという駆け引きも良いでしょう。

もし男性に食事に誘われてもOKせず、「他の男性に誘われてて…」と断ってみましょう。

他にも狙っている男がいるとわかると、他の男に取られまいと男性は追いかけたくなる気持ちが強くなり、途端にアプローチが多くなる男性もいます。

断られて、「そっか!じゃあまた今度にするよ」なんて平気そうに振る舞っていても、後から「食事どうだった?」などのように、他の男性とのデートを探ってくるようなら、気になって仕方ないという心理の表れかもしれません。

駆け引きはほどほどに

以上が恋愛の駆け引きテクニックの紹介でした。

恋に進展がないとお悩みの女性は、良かったら参考にしてみてくださいね。

ただ駆け引きをしすぎるのも良くありませんから、駆け引きもほどほどにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました