デートに誘う時のタイミングと便利な口実

食事

好きな人をデートに誘いたいと思ってもなかなか勇気が出ず、恋が進展しないままの人も多いのではないでしょうか。

デートに誘っている感じにならないような良い口実があればいいのにと思いますよね。

今回はそんな方におすすめのデートに誘う時に便利な口実をご紹介したいと思います。男女別におすすめの口実を紹介しますので、ぜひご参考になさってみてください。

スポンサーリンク

誰もがデートに誘うことができずに悩んでいる

デートに誘う感じにしたくないなら口実が必要

デートに誘うというのは、告白と同じくらい緊張してしまうという人も少なくありません。デートに誘うのはそれだけ勇気のいることです。

なるべく好意がある感じを出さずにデートに誘えれば、万が一断られてもそこまでショックを受けなくて済みますよね。

つまり好きだからデートに誘うという感じではなく、別の理由があって会いたいという風に言う口実があればいいわけです。

今回はそんなデートに誘う上で便利な口実についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

女性からデートに誘うのは全然あり!

女からデートに誘うなんてガツガツしてるように見えるかな…と心配する女性も少なくないかと思います。

しかし、草食系男子のような恋愛に消極的で受け身な男性が増えつつある現代ですので、女性からデートに誘うのは全然ありだったりします。むしろ嬉しいという声が多いようです。

なので、遠慮してしまうのは勿体ありません。好きな人と行きたい場所があるなら、ぜひデートに誘ってみましょう。

女性からデートに誘う場合のオススメ方法もご紹介しますので、恋を進展させたい!という女性は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

男性からデートに誘う時の口実

男性向けのデートに誘う口実をご紹介!

ですが、女性がデートに誘う際の口実としても使えるので、女性の方もぜひご参考にしてみてください。

女性のアドバイスが欲しい

男性からデートに誘う口実として定番なのは、「女性の意見を参考にしたいから買い物に付き合ってほしい」というものです。

母親や女兄弟などにプレゼントする上で何をあげたらいいかわからないという悩みを伝えて、女性が好きそうな物を一緒に選んでほしいと頼み事をすることでデートに誘うという流れです。

買い物に付き合ってもらった後はお礼としてご飯に行く流れにもできるので、口実としてはベタではありますがプレゼント選びを理由にデートに誘うのはオススメです。

「女友達の誕生日プレゼントに~…」というような言い方をすると、相手女性は「もしかしてその人が好きなのかな?」と勘違いしてしまう恐れがありますので、女性であっても母親などの家族に贈るプレゼントという風に言うようにしましょう。

オープンしたお店行ってみない?

「オープンしたお店が気になるから良かったら一緒に行ってくれない?」という口実も良いでしょう。

「女性のお客さんが多くて入りにくいお店だから、一緒に行ってくれない?」などのほうが納得してもらいやすいかもしれません。

オープンしたばかりなら、相手女性も「どんなお店だろう?」と気になっている可能性がありますから、誘いに乗ってもらいやすいです。

「食事奢るからさ」という言葉もプラスすれば、行ってみようかなという気になりやすいかもしれません。

最近オープンしたお店以外にも隠れ家的なお店を知っているなら、それを口実にデートに誘ってみるのも好きな人の興味を引くことができるのでオススメです。

余ったチケットで行かない?

余ったチケットを口実にデートに誘うのも良いでしょう。

友達と行く予定だったんだけど、忙しいみたいでチケット余っちゃってさ。良かったら一緒に行ってくれないかな?

などのような感じでデートに誘うのはいかがでしょうか。

ただし、察しのいい女性には好意がバレてしまう口実かもしれません。

二人きりでお出かけする時点で、ある程度の好意があるのは当たり前ですので、好意に気付かれても気にしないのであれば、映画・舞台・ライブなどのチケットが手に入ったらデートに誘う口実にしてみてはどうでしょうか。

映画などを楽しんだ後は、ご飯に行く流れにもできるのでオススメですよ。

お土産渡したいから会いたい

お土産を渡すという口実でデートに誘うのも良いでしょう。

普段顔を合わせる関係だと、その場でさっと渡せばいい話ですので、この口実は普段会えない女性に対して言うのがオススメです。

旅行のお土産あるから渡したいんだけど、休みの日に会える?

という口実を使えば、デート感が強くないので女性は気軽な気持ちで会ってくれるでしょう。

友達と遊びに行った時や家族と旅行に行った時は、好きな人へのお土産を買う人は多いかと思いますが、ただ渡すよりはデートをする約束をしつつお土産を渡すようにするほうがオススメです。

スポンサーリンク

女性からデートに誘う時の口実

女性からデートに誘う際の口実としてオススメの方法をご紹介!

女性だけでなく男性も参考にできる口実ですので、男性も良かったら目を通してみてください。

お世話になったお礼がしたい

お世話になったお礼がしたいという口実でデートに誘うのも方法の一つです。

仕事で助けてもらった・悩みや相談を聞いてもらったなど、何かしてもらったお礼という理由であれば、自然な形でデートの約束をすることができます。

相手が遠慮したら「お礼したいのもあるけど、○○くんとご飯食べたいから…」と言って念押ししてみましょう。

お礼という口実でデートに誘って断られそうになったら、「○○くんとデートしたい」という本音を見せることで、好きな人をドキッとさせることができますので、デートの誘いにOKしてもらえる可能性が上がりますよ。

○○してほしいと頼む

頼み事があるという口実でデートに誘う方法もオススメです。

「相談に乗ってほしい」「勉強や仕事のことで教えてほしい」など、頼み事があると言えばデートに誘っている感はないので、そこまで好意を匂わせることなく二人きりで会うことができます。

女性からお願いされれば、さほど難しい頼み事でもない限り、承諾してくれる男性が殆どでしょう。

頼み事をしてお世話になったら、「この前のお礼がしたいので、食事に行きませんか?」と次のデートに誘う口実もできるのでかなりオススメです。

好きな人にライバルが多かったり、なかなかデートのお誘いがなくいつまでも恋が進展しない相手など、早く距離を縮めたい方にはこの方法でデートに誘うのが良いかもしれません。

行ったことないから行きたいとアピールする

遊びに行ってきた男性が土産話で楽しそうに話していたら、「行ったことがない場所だから私も行ってみたいなぁ」という口実をすることでデートの話になる期待が持てます。

自分からデートに誘うというよりは、相手に促すという方法になります。

相手の男性が恋愛対象として見ていないなら「○○ちゃんも友達と行ってくれば?」と脈なしサインを見せるでしょう。逆に好意があるなら、「じゃあ今度俺と一緒に行く?」という話になるはずです。

しかし鈍感な男性も珍しくないので「○○くんとなら行ってみたいなぁ」と言えば、鈍感な男性でも流石に察するはずなので、好意があればデートの誘いをしてくれるでしょう。

自分からデートに誘うのは難しいという女性は、「私も行ってみたい」と羨ましがる態度を見せる方法で好きな人とのデートに繋げてみてはいかがでしょうか。

一緒にきてほしい

一人だと行きづらいから一緒にきてもらいたいという口実でデートに誘うのもオススメです。

行きたい場所があるけど、行き方がわからないような初めての場所なら、「○○くんってこの場所知ってる?もし知ってるなら、今度私と一緒に行ってくれない?」とか「私、方向音痴だから迷っちゃいそうで…○○くんに一緒についてきてほしいな」という口実で頼んでみてはいかがでしょうか。

またはスポーツ観戦に行きたいけど女友達に興味ないと断られて、一人で行くには寂しいから一緒に行ってほしいなどように、女友達に断られたから男性である貴方(好きな人)に頼みたいという口実も良いかと思います。

「一人だから~…」という口実を使えば、好意からデートに誘っている感じがさほどしないので、あまり好意は匂わせたくない女性にオススメかもしれません。

忘れた物があるので会いたい

これは一度車に乗ってデートをしたことがある女性に限りますが、私物を男性の車に置き忘れてしまったことを口実にして会ってもらう方法もあります。

アクセサリーやハンカチなどを車内に置いて帰宅をし、しばらく経ってから「すみません、車に私のネックレスありませんでしたか?」と連絡すれば、大抵の男性は会う約束を考えてくれるはずです。

わざと置き忘れて会う口実を作るというのは、相手に迷惑をかけるようなものなので気が引けるかもしれませんが、口実がないとデートに誘う勇気がなかなか出ないという方は、車に乗ったデートをした時に試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

デートに誘う時に狙いたいタイミング

予定が空いてると言われた時

予定が空いていると言われた時はデートに誘うタイミングとしてオススメです。

予定が空いているならデートの誘いも断られにくいですから、好きな人とデートできる確率が高いです。

そもそも貴方にわざわざ暇であることを言ったのは、遠回しにデートに誘ってほしいアピールをしているという可能性もあります。

なので、「今度の休み暇なんだよね」「遊びたいけど友達忙しいからなぁ」など、予定が空いているという発言をされたなら、そのタイミングで「じゃあどっか遊びに行かない?」とデートに誘ってみると良いでしょう。

話に興味を示している時

相手が興味を示す話題になったタイミングでデートに誘うのも一つです。

例えば貴方の趣味がスキーだとして、スキーの話題をしている時に好きな人が「スキー面白そうだね。始めてみようかな」と関心を持ち始めたタイミングを狙って「じゃあ今度一緒に行かない?」とデートに誘う流れがオススメです。

一緒に楽しさを共有すれば、それだけ距離も縮めることができます。なので、貴方の趣味や好きなアーティストなどの話をして、相手が興味を示すようならデートに誘ってみるようにしましょう。

現段階で貴方のことを異性として意識していなくても、話題にしているものに関心があるなら、デートをOKしてもらえる可能性がありますので、会話中の好きな人の反応をしっかり見て、デートに誘うタイミングを見計らっていきましょう。

行きたい場所がある時

好きな人が行きたい場所の話をした時は、デートに誘うタイミングとしてぜひ狙っていきたいところです。

人から提案された場所だと「うーん…」と気乗りしない人も少なくありません。

しかし相手が自ら「行きたい」と言っている場所であれば、相手はその場所に行きたい気持ちがありますから、「じゃあ今度一緒に行こうよ」と誘えば「本当!?行こ行こ!」とデートの誘いに乗っかってくれる傾向があります。

こちらからするとデートですが、相手からするとデートではなく友達と遊ぶのような感覚になりやすい為、OKしてもらいやすいのかもしれません。

なお予定が空いているという発言と同様、「私も行ってみたい」「俺も行きたいなぁ」という発言は遠回しにデートに誘ってほしいアピールをしている可能性がありますので、しつこく「あそこ行ってみたい」と言われる時はデートに誘ってサインかもしれません。

話題になっているもの

デートに誘うなら、今話題になっているものの話になったタイミングで誘うのも一つになります。

新しくできたお店が美味しいと評判だったりSNS映えすると人気のスポットがあるなど、人気の場所が話題に挙がった時は「じゃあ行ってみようよ」と話の流れでデートに誘うことができるのでチャンスです。

世間で話題になっているものだけでなく、身近な人の間で話題になっているというタイミングでも良いでしょう。

○○さんがこの前駅の近くにできた喫茶店行ったら、超美味しかったんだって!

などのように話を振ってからデートに誘う流れにしてもいいですし、好きな人からそのように言われたら「じゃあ行ってみない?」とデートに誘うのも良いでしょう。

世間や身近で話題なものが会話で出たら、デートに誘うタイミングを狙っていきましょう。

イベントがある時

初詣・お花見・バーベキュー・プールや海水浴・お祭り・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデーなど、季節ごとに何かしらのイベントがありますので、そのタイミングでデートに誘うのも良いでしょう。

桜や紅葉などの自然が綺麗な時期や、星やイルミネーションが綺麗な時期などもデートに誘うのにオススメのタイミングです。

特に夏は色々なイベントがありますので、一番デートに誘いやすい季節になります。

季節ならではのイベント以外にも、地元のイベントなどもチェックしてみると良いかもしれません。

落ち込んでいる時

落ち込んでいるタイミングで、食事やデートに誘うのも良いでしょう。

気晴らしにどっか出掛けるか?

飲みながら話さない?

という感じであれば励ますという形になるので、好意を抱いていることは伝わりにくいです。

仕事のミスや人間関係の悩み、不幸があった時などの落ち込んでいる時にこそ、傍にいて話を聞いてくれる人に好感を抱きやすいです。

落ち込んでいるのに、デートという目的で近付くのも気が引けますが、気分転換で出掛けたり、人に話を聞いてもらうことで気持ちが楽になる人は多いですから、少なからず好きな人の為になることでもあります。

なので、好きな人が落ち込んでいる時を狙ってデートに誘ってみるのもタイミングの一つになるでしょう。

デートに誘う勇気が出ない人が考えるべきこと

他の異性に取られるかもしれないと想像する

好きな人がいつまでもフリーでいるとは限りません。

貴方がモタモタしているうちに、貴方の知らない所で好きな人と他の異性がどんどん距離を縮めている可能性は十分にあります。

お互いに話せば気が合い、デートをしてもいいほど仲良くなったにもかかわらず、デートに誘う勇気がないままでいたら、ある日突然好きな人に恋人ができてしまったり、できちゃった結婚をして叶わぬ恋になってしまったという人も少なくありません。

そして後々聞いたら、実は相手も自分のことを気になってたと耳にした時、「もしデートに誘えてたら、あの人と付き合って結婚できてたかもしれない…」と後悔だけが残ってしまいます。

貴方が好きになるということは、それだけ魅力があり、他の人も好きになる可能性があるわけです。

こうやって悩んでモタモタしている間も、他の誰かが好きな人を狙っているかもしれませんから、最悪の結果を想像して自分を奮い立たせましょう。

友達など他の人も誘う

二人きりのデートに誘うのはまだ勇気が出ないという方は、友達なども一緒に誘うという方法もあります。

親しい人も一緒なので、デートというより友達と遊ぶ感覚でデートすることができるため緊張や不安は軽減することができます。

ただし、友達と一緒にデートしたことをきっかけに好きな人が友達と親しくなってしまったというケースもありますので、本当に信頼できる友人に頼んだほうが良いでしょう。

友達の好きな人を好きになってしまうという人もいますので、なるべく二人きりのデートにこしたことはないです。

どうしても二人きりのデートには不安があるという方は、友達と一緒にデートをする形にしてみましょう。

軽い食事から始めてみる

デートとなると気負いしてしまう人も多いのではないでしょうか。何事も重く考えてしまうと、なかなか行動に移すまでの勇気が出ないものです。

なので、最初から丸一日デートをするのではなく、軽く食事をするだけというところから試してみてはいかがでしょうか。

デートとなると、どこどこへ行ってその後ここでご飯してその後にあそこを見て回って…など色々計画を立てる必要がありますし、長時間行動するとなると話すことがなくなって、上手く会話ができなくなるなどの心配も出てきます。

不安要素が多いとデートに誘う勇気はますます出なくなりますから、なるべく自分にとって不安要素が少なく負担が軽いデートにしてみるのがオススメです。

食事だけとなれば、どこで食べるかを決めるだけなので、ご飯を食べ終えた後は帰るだけですから、デートのように「食事を終えた後はどこへ行こうかな…」などと考えなくて済みます。

なのでデートと重く考えず、まずは軽い気持ちで「ご飯食べに行かない?」と誘ってみるようにしましょう。

食事だけとなるとデートのように長く一緒にいられるわけではないですが、例え食事だけでも何回も繰り返すことで相手との距離は確実に縮まっていきます。

何回か食事をして場数を踏むことで自信がつき、デートに誘う勇気も出てくるようになりますので、最初からデートと意気込むのではなく、とりあえず食事からという風にしてみてはいかがでしょうか。

デートに誘っても断られるパターンの特徴

密室で二人きりになる

密室で二人きりになるような場面があるデートは断られやすい傾向があります。特に女性は警戒しやすいでしょう。

家、車、カラオケなどのような密室空間は他の人間から見えないので、警戒心が強い人からすると恋人でもない相手と二人きりになるのは抵抗があります。

よほど信頼されているか、あまり警戒心がないような人であれば問題ないかと思いますが、相手に不信感や不安にさせないようにするのであれば、人がいる場所で会うほうが良いでしょう。

帰りが遅くなる

帰りが遅くなるデートも断られやすい傾向があります。

次の日が仕事という人からすると、翌日に影響が出るかもしれないと考えて断ろうとします。

女性からすると、夜遅くに会おうとする男性は遊び目的かもしれないと警戒する為、終電を逃す恐れがあるようなデートの誘いには乗らない傾向があります。

都合が合わない為、夜しか空いてないという人もいるかと思いますが、夜のデートに誘ってもなかなか相手が承諾してくれないなら、明るい時間帯のほうが良いのかもしれません。

急過ぎる誘い

あまりにも急すぎるデートの誘いはやはり断られやすいです。

相手にもスケジュールがありますから、既に予定が入っていると行きたい気持ちはあっても断らざるを得ないでしょう。

好きな人に予定がなさそうなら急なデートの誘いでも良いでしょうが、確実にデートに誘いたいのであれば「来週か再来週の休みに予定入ってなかったら遊ばない?」など、余裕を持ってデートに誘うのがオススメです。

まとめ

デートに誘うというのは、とても緊張するものです。

口実があれば、いかにも恋愛対象としてデートに誘っている感は薄まりますので、気楽にデートに誘うことができます。

ストレートにデートに誘ってくれたほうが嬉しいという人は多いですが、どうしても素直にデートに誘うことが難しいという方は、自分なりの上手い口実を使ってデートに誘ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました