一歩下がる!男を立てる上で心がけたいこと

何気ないことで男性を傷つけていたりすることは少なくありません。

男を立ててくれる女性を男性は好むことが多いです。

しかし、一歩下がるような女性になりたいとは思っても難しいもの。

そこで今回は男を立てる方法についてご紹介します!

男を立てる方法

優しさに甘える

プレゼント

男性の優しさに甘えることは男を立てることに繋がります。

「俺に任せて」と男性が意気込んでるわけですから、それを断るのは良くありません。

荷物を持つことやお金を払うことは男性の見栄でもあるからです。

カッコつけさせてくれないわけですから、男を立てないことになります。

なので、自分で出来ることだとしても、男性の優しさには素直に甘えることも大切。

男性の厚意をムゲにすることになるので失礼になってしまいます。

頑なに断わらずに「嬉しい!ありがとう!」で済ませましょう。

否定から入らない

男性の意見を否定から入っていませんか?

「でもさー」「それはちょっと…」と否定されるのは誰でも良い気分ではありません。

まずは「それいいかも」「少し気持ちわかるな」と共感しましょう。

「こういう考えもあると思う」とその後に自分の意見を言います。

自分の考えを強く押し付けたり、頭ごなしに否定すると男性のプライドが傷付きます。

まずは理解を示してから自分の意見を言えば、男を立てることになるでしょう。

さり気なくサポート

飲み物を持ってきてくれる女性

男を立てるとは恥をかかせないということでもあります。

これは決して貴方の振る舞いだけでなく、男性の振る舞いをサポートしてあげることも含まれます。

男性がミスをした時に、そっとフォローしてあげることも男を立てることに繋がるのです。

そうすることで男性は恥をかかなくて済むからです。

この際、男性のミスが周りにバレないようにすることがポイント。

一歩下がり、自分が目立たずにフォローすることで男を立てることになります。

悪く言わずに褒める

人前で自分のことを悪く言われたら嫌ですよね。

どんなに親しい間柄だったとしても良い気分ではありません。

女性よりプライドが高い男性なら特に傷付きやすいでしょう。

なので本当のことだったとしても、人に男性を悪く言うのはやめましょう。

なるべく「○○くんは本当に優しい」など褒めるようにします。

嘘を言いたくない女性は言わない&男性について聞かれても適当に流すようにしましょう。

スポンサーリンク

男を立てる上で心がけたいこと

人がいる場所には気をつける

たくさんのドリンクでパーティー

人のいる場所では、特に男を立てることを心がけましょう。

恥をかくというのは人がいることが前提です。

同じ環境の人や友達や出掛けた先での知らない人など、様々な人がいます。

そういう時こそ、配慮ある行動で男を立てることが大切です。

人前では特に謙虚で慎ましくいられるように気をつけましょう。

敬い尊重する

男を立てたいなら、男性を敬い尊重することを心がけましょう。

敬えば男性を傷付けたり、出過ぎた行動はしないはずです。

そして、男性の考えを尊重すれば、控えめで一歩下がる女性になれるでしょう。

もちろん受け入れられない時まで尊重する必要はありません。

「まぁそれでもいいかな」という時にだけすると不満が溜まり過ぎないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、男を立てる方法についてのまとめです。

男を立てる方法は…

  • 優しさに甘える
  • 否定から入らない
  • さり気なくサポート
  • 悪く言わずに褒める

男を立てる上で心がけたいことは…

  • 人がいる場所に気をつける
  • 敬い尊重する

男性と接する時は、ぜひ意識してみてくださいね。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました