長男の性格は真面目すぎ?血液型別だとどう違う?

長男の性格にはどんな傾向がある?血液型によっても特徴が違う!

今回はしっかり者のイメージが強い長男についてのご紹介!

長男の人と上手く付き合っていきたいという方は必見!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

長男の性格

責任感が強い

長男は責任感が強く、下の兄弟の面倒を見てきたこともあって、しっかりとした性格になります。

親の期待に応えようとしたり、兄としてのプライドから下の兄弟に指摘されることがないように自然と心がけることから、責任を果たすようになると考えられるでしょう。

なので、決して人の期待や信頼を裏切ったりすることはまずありません。

途中で投げ出したり人任せにしたりしないでキチンとやり遂げるので、その真面目さと信頼の厚さからリーダーポジションになることも少なくないでしょう。

寂しがり屋

しっかり者のように見えて、実は寂しがり屋な性格をしている長男。

一人っ子のように親からの愛情を独り占めすることもできませんし、下の兄弟がいると恥じらいや遠慮から甘えることがなかなか出来ない立場でもあります。

なので、そんな子供の頃の反動から、かまってほしがるようになる長男は珍しくありません。

頻繁に友達と会ったり、パートナーにベッタリになったりと、人との繋がりをなるべく途絶えさせないようにする長男は少なくないでしょう。

お人好し

長男は優しい性格が多く、人から頼まれるとノーと断れないイエスマンです。

面倒見が良い長男ではありますが、さすがに自分の都合を優先したい時もありますので、「本当はしたくなかったのにな…」と自己嫌悪になることも。

なので、人の為に無理をして頑張ってしまう長男はしばしば。

あまりにも断れずに引き受けてしまうので、そんなお人好しなところを利用されることもあるでしょう。

甘えられない

長男として「しっかりしなくてはいけない」という強い気持ちからか、長男はなかなか素直に甘えられない性格です。

「格好悪いから」というよりも、甘える機会が少なかった為に、どう甘えたらいいのかわからないという長男のほうが多いかもしれません。

その為、末っ子のように甘え上手ではないですから、一人で悩みや問題を抱え込んだり、ストレスを溜めていることも…。

周りの人間はなるべく長男の負担を軽くしてあげるようにすると良いでしょう。

状況判断に優れている

空気を読めない人というのは、よく考えもせずに行動する傾向がありますが、長男はそのようなタイプではありません。

相手のことやその場面に応じた発言や行動をしますので、状況判断に優れた人です。

長男が浮いた存在になることはなく、空気を読めるので協調性があります。

そういった要領の良さもあって、長男は兄弟のなかだけでなく、仕事などでも上に立つ人間として向いていることが考えられるでしょう。

世話好きで面倒見が良い

下の兄弟を面倒見てきた長男なので、面倒見が良く世話好きな性格です。

人から聞かれてもいないのに、つい口出ししたくなる長男も少なくないでしょう。

お節介だと思うこともあるかもしれませんが、決して上から目線で言っているのではなく、大抵はよかれと思って世話を焼いているだけに過ぎません。

困っている人や上手くできない人を見ると放っておけない性格の男性なんだと理解して、付き合っていくようにしましょう。

わりとめんどくさがり

しっかり者でキチンとしているように見える長男ですが、意外と面倒くさがりな性格です。

仕事や人が関わるような責任のあることには、真面目に振る舞うことは多いです。

しかし、信用を失ったり誰かに迷惑をかけないことだと面倒くさがりな一面が露わになりやすく、私生活などはだらしないという長男も少なくないでしょう。

石橋を叩いて渡るような慎重なタイプ

長男は石橋を叩いて渡るような慎重な性格です。

計画性のないことはあまりせず、準備などを念入りにした上で行動に移します。

自分にできると思ったことなら大胆な行動を取りますが、基本的には失敗を避けてリスクのない方法を選びます。

責任の大きいものや初めて挑戦するものには特に一つ一つ確認して大丈夫だと思えるまで行動しないところがあるでしょう。

大きな失敗をすることがない長男ですが、慎重になりすぎるあまりチャンスやタイミングを逃してしまうこともあります。

計画を立てたりシミュレーションなどをするのも大切なことではありますが、いつまでたっても行動しないので、見ている周りは少々焦れったくなることもあるかもしれません。

我慢強い

親や周りに甘えられる立場でなかったり、他の兄弟にねだられたら譲ってあげたりして、自分の気持ちに素直になれず、したいことを我慢してきた長男。

末っ子のように思い通りにならないと不満になるような駄々っ子ではなく、長男はとても我慢強い性格です。

その為、他の人が耐えられないような大変なことや辛いことでも、真面目で辛抱強い長男はしっかりとやり遂げます。

しかし、我慢強いとはいえ決して精神的負担がないわけではないので、ストレスが溜まりに溜まって一気に爆発するようなタイプでもありますから、あまり無理をさせ過ぎないようにしましょう。

現実主義

長男は夢や理想を無闇に追うことはしない現実主義者です。

子供の頃から苦労人であり、「現実はそう上手くいかない」と冷めているところがあります。

その為、「こんなふうになれたらいいのに」という考えには自分も他人にもなかなか肯定することができません。

自分がやりたいから頑張ってみたいと考えるのではなく、それは現実的に考えて可能なことなのかという点をまず重視します。

自分がしてみたいという気持ちで叶えられるほど世の中甘くないと思っていますから、生計を立てるのが難しい職業や才能が必要な世界などに飛び込むのは躊躇しがちです。

他の兄弟や周りの人間が無茶なことをしようとする時に、止めたり相談役になるのは大抵長男であることが多いでしょう。

スポンサーリンク

血液型別の長男の性格

ハートの風船

A型の長男

A型の長男は、A型の几帳面さと長男の真面目さが組み合わさり、仕事ができる人が多いです。

リーダー的ポジションのような目立つ存在として活躍する傾向があります。

少々とっつきにくい雰囲気があるA型長男ですが、話してみるとクールながらも明るい一面を持っています。

マメな性格から人付き合いが良いので、人間関係は広い傾向があるでしょう。

B型の長男

B型の長男は物静かな人が多く、仕事でもプライベートでも真面目な傾向があります。

先輩への礼儀や付き合いはしっかりと出来ますし、後輩にはこまめに気にかけたりアドバイスをしてあげたりと、長男の良い特徴がよく表れています。

周りから求められている期待にしっかりと応えることから、様々な人からの信頼が厚いです。

クールではあるものの、場を盛り上げる振る舞いが上手いので、決して年を取っても威圧的にならないので、B型の長男は親しみやすい存在になることが多いでしょう。

O型の長男

O型はプライドが高く、長男もまた兄弟の一番上として高いプライドを持っています。

特に弟がいるO型長男は男兄弟を意識するので、弱みを見せないような男らしく育つ傾向があります。

その為、O型の長男は努力家であり、誰よりも情熱を燃やして結果を残す人です。

自分にも他人にも厳しい人なので説得力があるでしょう。

気難しい印象を与えがちなので、同性にも異性にも扱いにくい存在と思われやすいかもしれません。

AB型の長男

AB型の要領の良さと状況判断の見極めが上手い長男の特徴から、AB型長男は空気が読めるムードメーカーな傾向があります。

AB型長男がいるだけで場を上手くまとめてくれるので安心感があるでしょう。

また、長男らしくしっかり者なので仕事ができる人も多く、コミュニケーションを活かせるものだとより評価を受けます。

スポンサーリンク

長男の性格についてのまとめ

以上が長男についてでした。

それでは、最後にもう一度長男の性格についてのまとめです。

  • 責任感が強い
  • 寂しがり屋
  • お人好し
  • 甘えられない
  • 空気が読める
  • 面倒見が良い
  • 石橋を叩いて渡るタイプ
  • 我慢強い
  • 面倒臭がりな一面もある
  • 現実主義

になります。

長男の特徴を理解して、上手く付き合っていけるよう頑張ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました