音信不通男の特徴や心理!されたらどう対処すべき?

 

今まで連絡を取り合っていた男性が音信不通になると、不安になる女性も多いかと思います。

このままフェードアウトになってしまうかもしれないけど、彼の心理がわからないからどうしようもないと悩んでしまいますよね。

今回は音信不通になる男性の特徴や心理などについてのご紹介です。

なぜ音信不通になったのかが知りたい!という女性は、当てはまるような原因がないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

どのくらいで音信不通になる?

どのくらいの期間連絡がなかったら音信不通になるのか、という基準はその人次第になります。

一週間も連絡を取り合わなかったら音信不通と思う人もいれば、一週間くらいなら別に音信不通ではないと感じる人もいるでしょう。

しかし一般的には一ヶ月近く連絡を取り合っていないと、音信不通だと感じる人が多いようです。

自分の音信不通の基準と相手男性の音信不通の基準は違うことも考えられるので、用が無ければ一ヶ月くらい連絡しないという男性もなかにはいるかもしれません。

スポンサーリンク

音信不通男の特徴

熱しやすく冷めやすい

付き合い始めると気持ちが一気に冷めてしまうような熱しやすく冷めやすい特徴を持つ男性だと、だんだんとどうでもよくなり音信不通になる傾向があります。

またゲーム感覚で恋愛をしている男性も、女性を落としたことで満足し、今まで情熱的なアプローチが嘘のように冷める傾向があります。

流行にすぐ飛びついたり、趣味や彼女がコロコロと変わるような男性は、熱しやすく冷めやすいという飽きっぽいところがあるので注意しましょう。

約束を破ることが多い

平気で約束を破ることが多い特徴がある男性は責任感に欠ける傾向があるので、音信不通でフェードアウトなんてことも珍しくありません。

遅刻やドタキャンが頻繁だったり、約束を破っているにもかかわらずもはや連絡の一つもしないなんていう男性なら、音信不通になっても不思議ではないでしょう。

付き合う前に周りの人たちからその男性についての評判を聞いておくと良いかもしれません。

連絡が少ない

普段からよほどの用事がなければ連絡しないというような男性だと、音信不通になることも少なくありません。

連絡が少なすぎる男性だと、連絡をしないうちにだんだんと気持ちが薄れたり、身近にいる女性に目移りしやすくなる場合もあります。

男性は必要以上にメールやLINEなどはしない傾向があると言われていますが、あまりにも連絡不精すぎる男性だと音信不通になる可能性が高いでしょう。

責任逃れが多い

自分で責任を負えないような特徴を持つ男性は、都合が悪くなると逃げる無責任な傾向があるため、恋愛においても音信不通をすることが多いでしょう。

自分のミスを誰かのせいにしたり、言い訳ばかりして非を認めない男性は責任逃れをする傾向があります。

口が上手い男性はなにかと言い訳ばかりして、自分で責任を負わない向があります。

責任感があるかどうかは、音信不通をする男性かどうかにとても関わりがあるので、責任感のある男性かしっかり見極めるようにしましょう。

自己中心的

周りのことよりも自分優先で考えるような自己中心的な特徴がある男性は音信不通になりやすいでしょう。

自己中心的な男性は平気で周りを振り回すので、相手の気持ちを考えない傾向があります。

女性の気持ちを考えられない男性は、自分の気持ちが冷めたから・別れ話するのが面倒だからなどの自己中心的な理由で音信不通になるので、周りへの配慮に欠ける男性には注意が必要です。

仕事や趣味などの自分の時間を優先しがちな男性は、彼女を後回しにする傾向があり、長期間音信不通ということも珍しくないでしょう。

女好き

女好きな特徴を持つ男性だと、色々な女性に目移りして、今まで追いかけていた女性がどうでもよくなる為、音信不通になることも少なくありません。

女好きの男は、女性が落ちるまではマメな傾向がありますが、次のターゲットとなる女性を追いかけ始めると、今までアプローチしていた女性を蔑ろにする傾向があるため、音信不通になりやすいです。

言動に女慣れしているところがないかチェックしましょう。

スポンサーリンク

音信不通男の心理

音信不通をして自然消滅を狙う男性心理とは一体なんなのか、考えられる心理についてご紹介していきます。

冷めてしまった

音信不通男には無責任な傾向がありますが、何も言わずに音信不通になる心理の一つとして気持ちが冷めてしまったというものが考えられます。

最初は異性として興味があったけれど、だんだんと気持ちが飽きてしまったことで興味のない対象となり音信不通になるケースです。

熱しやすく冷めやすい男性やゲーム感覚で恋愛をする男性などは、飽きてしまった心理から音信不通になる傾向があるでしょう。

嫌になった

気持ちが冷めた&飽きた以外に多い心理として、嫌になったというものが挙げられます。

付き合ううちに女性に対して幻滅したり不満を抱くようになったことで、音信不通になることもあります。

はっきり嫌と言うことができない男性や、彼女が一向に悪い部分を治してくれないことが原因になることも少なくありません。

連絡を取り合う関係に戻るには、嫌われるようなことをしていなかったか思い返して、改善する必要があるでしょう。

自分から連絡したくない

喧嘩などをして連絡を取り合っていない状態が続いている音信不通の場合は、男性が意地になっていることが考えられるでしょう。

自分から連絡するのは負けた気分になる為、本当は連絡を取りたいのに頑なに連絡しないでいるといった男性心理になります。

プライドが高かったり子供っぽい性格の男性だと、自分から折れて連絡することはせず、音信不通を貫く傾向があるでしょう。

キープしたい

はっきり「好きじゃない」「別れたい」と言ってしまうと、彼女の気持ちが離れてしまう為、ヨリを戻せるようにキープしておきたいという男性心理から音信不通になる男もいます。

もし他に好きな女性ができてフラれたとしても、別れを告げていない彼女と関係を戻せばいいというような心理です。

キープしておきたいという自分勝手な理由で音信不通になる男も多いので、長く音信不通だった男が「ずっと連絡してなくてごめん。ちょっと色々あって…」なんて言ってきたら、都合のいい女にされないように注意しましょう。

気持ちを確かめたい

好きな女性の気持ちを確かめたい心理から連絡がパッタリなくなる男性もいます。

男性のほうばかり女性を追いかけることが多く、女性からの愛情が感じられなかったり、男としての自信が失われるようなことがあると、身を引いて女性が追いかけてきてくれるかどうか確かめたくなるみたいですね。

基本的に気持ちが冷めたり、女性に対して不満があると音信不通になることが多いですが、なかには好きだけど音信不通になるといったパターンもあるようです。

時間に余裕が無い

仕事などで忙しい男性だと、時間に余裕が無いといった心理から音信不通になることもあります。

決して気持ちが冷めたわけではないものの、彼女に構う暇がないので、彼女以外の仕事などをどうしても優先してしまうといったケースです。

仕事で忙しいなら理解もできますが、なかには趣味や遊びなどの時間を優先していることで彼女と音信不通になっている男性もいるので、SNSなどが更新されていないかチェックするほうが良いでしょう。

恋人と思ってない

そもそも恋人と思っていないという男性心理から音信不通になる男もいます。

遊び相手としか思っていない為、用が無い時には連絡しないというように扱いが適当になります。

女好きの男は様々な女性と関わっていることが多いので、簡単に繋がりを断つことも少なくないでしょう。

連絡先がわからない

スマホが壊れたり、無くしてしまったりして、連絡先がわからないという理由から音信不通になってしまっている男性も少なくありません。

LINEしか連絡先を知らないという場合もありますから、他の連絡手段がない場合だと向こうも困っている可能性がありそうです。

もしその男性と連絡を取り合える知り合いがいるなら、その人から男性に連絡してもらって、連絡がつくかどうか確かめてみる良いかもしれません。

スポンサーリンク

音信不通男への対処法

原因に心当たりがないか確認する

音信不通になった時は、原因に心当たりがないか確認してみましょう。

女性側に悪い部分があって、その部分を直せず彼氏がウンザリされていたなどがあれば、その部分を直す必要があります。

嫌われるようなことをしなかったか、仕事が忙しいなどと言っていなかったか思い返してみることをまずしてみましょう。

SNSをチェック

もし音信不通になった男性のSNSを知っているなら、チェックしてみましょう。

忙しいと言っておきながら、SNSをやっているようであれば、単に連絡を取り合うのが面倒くさいなどの心理が考えられます。

逆にSNSすらやっていないようであれば、忙しかったり何かしらのアクシデントで音信不通になっているのかもしれません。

共通の知り合いに聞く

男性と音信不通になった時には共通の知り合いに連絡してもらったり、近況を聞いてみると良いでしょう。

その男性がどうしているのか知り合いに近況を聞けば、連絡を取る余裕がないほど忙しいのかを確認することができます。

また知り合いから男性に連絡してもらえば、自分だけが避けられているのか、それとも誰とも連絡が取り合えないほどのアクシデントがあったのかを予測することができます。

連絡を何度もしない

何かしら理由があって連絡をしてこないわけですから、何度送っても相手の気持ちはそう変わることはありません。

メールやLINEを何度も送るのは、かえって印象を悪くするだけなので控えましょう。

連絡する内容も、読んでウンザリするような感情的な文章や長い文章などは控え、メッセージを送ったら相手から連絡がくるまでしばらく様子を見ましょう。

音信不通男が連絡してきた時の対処法

なぜ音信不通だったのかを聞く

しばらくの間ずっと連絡をしてこなかったわけですから、音信不通をされていた側には理由を聞く権利があります。

まずは、なぜ音信不通でいたのかを男性からしっかり聞きましょう。

理由や原因がなんだったのかを聞いたり話し合うことが、今後も関係を続けていけるかのポイントになります。

話を聞く際は、相手男性の発言や態度をしっかり見て、真偽を確かめるようにしましょう。

相手のペースに流されない

久々の連絡に喜んで相手男性のペースに流されないようにしましょう。

音信不通で今まで無視されていたわけですから、相手男性が本気で好意を持って連絡してきているのか信じがたいものがあります。

今更になって連絡してくる男性には、自己中心的な考えを持っていることも疑いましょう。

本当に彼の言っていることが本当なのか、本心はなんなのかがハッキリするまでは、すぐにヨリを戻すのは控えるべきです。

しばらくは連絡だけのやり取りにして、すぐに会うのは避けたほうが相手男性が本気かどうかを見極められるでしょう。

別れを告げる

久々に連絡をしてきた態度を見て、やはり信用性に欠けると感じられたなら女性からきっぱり別れを告げるのも一つです。

連絡を断っていたのに、今頃になって連絡してくるというのは都合のいい存在と思われている可能性も低くありません。

謝らなかったり、遊び目的に感じられたり、反省しているように見えないなどの不誠実さが見られるなら、今後付き合ってもまた同じように無責任なことを平気でする可能性が考えられるので、今後の関係性をどうするかしっかり決めたほうが良いでしょう。

音信不通男にさせないコツ

彼以外との人付き合いも充実させる

彼との付き合いばかりになると、男性は安心して追いかける熱が冷めたり、他の女性に目移りする原因になることも少なくありません。

不安にさせすぎるのはあまりよくありませんが、相手が何をしているのか・他の男と会っていないかなど、ある程度男性に自分のことを気にさせることは大切です。

彼のほうから連絡をしたくなるようにさせると音信不通を予防できるので、彼以外との人付き合いも充実させるようにしましょう。

特に他の男の影を少しだけ匂わせると、男性が追いかけたくなるように仕向けさせる期待ができます。

都合のいい女にならない

都合のいい女になってしまうと、男性が追いかけたくなる気持ちも薄れてしまいます。

相手の都合ばかり優先して、自分の要望はなかなか聞いてくれないなんていう関係だと、完全に主導権を男性に渡してしまっています。

そういう女性だと、男性は「追いかけなくても手に入る女」と認識して連絡をしなくなります。

時には自分の要望を聞いてもらうようにして、都合のいい女にならないようにしましょう。

程よい距離感を保つ

ベッタリしすぎると男性は鬱陶しく感じて、連絡を断つことも少なくありません。

程よい距離感を保つことで、女性が何をしているのか気になりますし、適度に連絡を取り合うため気持ちが離れることを防ぐことができます。

依存しすぎてしまうと、相手男性は負担に感じて逃げたくなってしまいますので、距離感はつかず離れずを意識しましょう。

音信不通男と復縁する方法

悪い部分を直す

音信不通になった原因が自分にあると自覚しているなら、その悪い部分を直さないことには復縁できても同じことを繰り返してしまいます。

一緒にいてウンザリするような女性とは復縁したいとは思えませんから、しっかり直すようにして、いつでも復縁できるようにしましょう。

久々の再会で綺麗になっていたり大人になった元カノを見て、もう一度恋をする男性も少なくないので、外見も内面もしっかり磨くと復縁の可能性が高まるかもしれません。

共通の知り合いに相談

男性との共通の知り合いに相談してみることで、復縁することができることもあるでしょう。

知り合いに再会する場を設けてもらうなど、協力してもらうことで復縁できる可能性も高まります。

自分一人では復縁は難しいという方は、知り合いに相談してみると良いでしょう。

お祝いメールなどで自然な連絡をする

復縁を望むのであれば、むやみやたらと連絡をするのはあまり良いとは言えないでしょう。

しかし、何かしらのキッカケがなければ復縁することもできませんので、もし連絡をするならなるべくお祝いメールなどの自然な形が望ましいでしょう。

誕生日や新年が明けた時などに連絡すれば、「せっかく送ってきてくれたのに無視するのは失礼かもしれない」と連絡を返してもらう可能性が高まり、再び連絡を取り合える仲になれるかもしれません。

復縁したいという連絡はしない

復縁をしたいからといって、「復縁したい」と連絡するのはあまり良くありません。

特になぜ音信不通になったのかわかっていないにもかかわらず、復縁を願うようなことを言うと、自分本位に感じられて益々気持ちが離れてしまう可能性があります。

よって、どうしても連絡したいというときは、決して復縁したいというような内容のメールやLINEは控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

音信不通男の心理にもさまざまものがあります。

男性の一方的な理由ということもありますが、その原因が女性への不満ということも少なくないので、音信不通になってもまずは相手を責めずに、自分に心当たりがないかを確認しましょう。

音信不通の相手に何度も連絡をしたところで解決になりませんので、まずは落ち着いて様子をみるようにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事