一生忘れられない女の特徴12個!思い続ける男性の心理とは?

   2019/07/24

女性は上書き保存、男性は別名保存なんて言われますね。

もちろん全ての男女が必ずしもそういうわけではありませんが、男性は過去の女性も”好きであった特別な人”と思う傾向があるので、忘れられない女性がいる場合も多いようです。

男性にとっての忘れられない女とは、一体どんな特徴を持つのでしょうか。またそのような男性は、なぜいつまでも忘れられずにいるのかをご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

男性に一生忘れられない女がいる心理とは

過去の自分を悔やんでいる

あの時ああしておけば…と過去の自分に対して悔やんでいる心理の男性だと、いつまでもその女性を忘れられないでしょう。

後悔があるため、新しい恋をする気にもなれず、ズルズルと過去に執着してしまうことが考えられます。

新しい恋ができない&彼女ができない

新しい恋や彼女ができない男性だと、いつまでも過去の女性を忘れることができない傾向があります。

新しい恋ができれば、過去の女性と割り切ることができますが、そうでない男性だと、どうしてもその女性が特別な存在のままになってしまうでしょう。

思い出が美化している

過去のことを何度も思い返すと、だんだんと美化されてしまうようになります。

出会いがなかったり、その女性と別れてから随分と恋愛をしていない男性だと、いつまでも過去を忘れられないことが多いでしょう。

どうすることもできない

今となってはどうすることもできない相手だと、どうしても後悔が残り、いつまでも忘れられない女になるでしょう。

どこにいるかわからない、手の届かない存在になってしまったなど、心残りがあってもどうしようもないことから、忘れられないという場合もあります。

スポンサーリンク

一生忘れられない女の特徴12個

高嶺の花

可愛い女性や美しい女性というのも、男性にとって忘れられない女になるでしょう。

高嶺の花のようなマドンナ的存在は、女性よりもプライドの高い傾向にある男性にとって、一度は付き合ってみたいと誰もが思います。

そのため男性によっては、手に入らなかった憧れの女性を思い続けているということもあるでしょう。

ご飯が美味しい

男性は胃袋を掴めなんて言いますが、美味しいご飯が作れる女性というのも忘れられない女になる傾向があります。

お腹が空いた時にふとその女性が作ってくれていたご飯が恋しくなり、改めて良い女性だったと思うようです。

男性の理想女性が「家庭的な女性」と言われることが多い為、美味しいご飯を作れる女性というのは、失うと大きい存在なのかもしれません。

結婚した女性

失って初めて気付くことがありますが、女性が結婚をして誰かのものになった時に、忘れられない存在になるという場合もあります。

自分以外の男性と幸せそうにしているというのも、自分への後悔が募り、忘れられなくなるのかもしれません。

思い出が多い

思い出が多い女性はずっと心に残りやすく、些細なことでふと思い出されたりして、忘れられない女になるでしょう。

特に思い出の品があったりすると、ずっと忘れられないということも少なくありません。

支えてくれた

男性の生活や精神面を支えてくれた女性というのは、忘れられない女に含まれやすいです。

男性が辛くなった時、過去にその女性に支えてもらった時のことを思い出して、恋しくなることもあるでしょう。

あの時のように傍にいてくれたら…と思われる女性は、男性にとって忘れられない存在になるでしょう。

初めて付き合った人

男性が初めて付き合った人というのも、忘れられない女になるでしょう。

初めて付き合った人だからこそ何もかもが良い思い出として残りやすいですから、忘れられない女性になりやすいです。

また、初恋の人というのも忘れられない女に含まれることが多いかと思われます。

振り回された

男性を振り回すような女性は、その時はウンザリしたでしょうが、その存在も傍からいなくなると妙に寂しくなったりします。

手が掛かった存在のほうが思い出として残りやすく、振り回されて嫌気がさした思い出も、時が経てば良い思い出のように思えたりするものです。

男性をちょっぴり困らせていたぐらいの女性のほうが、男性の忘れられない女になるでしょう。

二度と連絡が取れない

二度と連絡が取れない相手だと、好きという感情があってもどうすることもできず、想いだけが残り続けてしまう為、忘れられない女になりやすいです。

例え連絡を取り合って想いが報われなかったとしても、それはそれで未練を断ち切ることができます。

しかし、連絡が取れないとなると未練だけが残ってしまう為、忘れたくても忘れられないという男性も多いでしょう。

一途に思ってくれた

自分のことを一途に思ってくれていた人は特別な存在であり、忘れられない女性になりやすいです。

自分だけを愛してくれる存在は、そう巡り会えるものではありません。

真っ直ぐに自分を愛してくれていた存在がいなくなると、どれほどその女性の存在が大きかったかを痛感します。

純粋に自分を愛してくれていた女性は特別で、男性にとって忘れられない女になりやすいでしょう。

長く交際

長く交際していた女性というのは、その男性にとって忘れられない女性になりやすいでしょう。

学生の頃からの付き合いであったり、何年も交際が続けば、相手がいることが当たり前になっている傾向があります。

そんな相手がいなくなれば、ふとした瞬間に嫌でも元カノのことが思い出され、いつまでも忘れられないということもあるでしょう。

理想のタイプ

その男性にとって理想のタイプそのものであると、付き合えなかったことや別れたことに後悔をして、ずっと忘れられない女になるでしょう。

理想のタイプなんてそうそう現れるものではないですから、その女性を逃してしまったことに強い後悔を感じてしまうことで、忘れられなくなるということが考えられそうです。

スポンサーリンク

男性にとって一生忘れられない女になるためには

愛情表現をしっかりする

自分を好いてくれたり必要としてくれる存在は、やはり愛らしいと感じる男性も多いです。

一途に愛してくれる女性は忘れられない女になりやすいですから、愛情表現をしっかりとすることは欠かせません。

愛らしい姿が男性の記憶に残れば、「あんなに愛してくれる女性はいなかった…」と忘れられなくなるでしょう。

男性を支える

生活での苦労や精神面で辛い時など、大変な時に傍で支えてくれていた存在というのは、同じような場面になった時に「こんな時にあのこがいてくれたらなぁ…」と思い出されることが多いでしょう。

男性の支えになることは、男性にとってかけがえのない存在になることに繋がります。

愚痴や悩みを聞いてあげたり、美味しい料理で元気付けてあげるなど、自分が無理なくできる範囲で男性をサポートしてあげると、忘れられない女になれるでしょう。

女性としての魅力を磨く

忘れられない女になるには、まず女性としての魅力は欠かせません。

見た目も勿論大事ですが、その他にも包容力や男性を引き立てる気遣いなどの内面や、料理や掃除をテキパキこなす家庭的な一面など。

男性が求める理想的な女性になることが、男性の忘れられない女に繋がるでしょう。

思い出作りをたくさんする

思い出がたくさんある女性は、男性にとって忘れられない存在になりやすいでしょう。

出会った場所やデートした場所、一緒に楽しんだ映画や音楽など、色々なものに思い出があれば、その男性の忘れられない女になります。

楽しい思い出をたくさん作れば、その分記憶に残る女性になれることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

好きな男性に忘れられない女性がいるのは辛いことですが、魅力的な女性になることで、男性が新しい恋をしたくなる期待が出来るでしょう。

過去の女性を思い続ける男性の場合、難しい恋になるかもしれませんが気長に歩み寄っていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

口コミで評判!恋する方にオススメ
1分以内に完了!無料会員登録はこちら