男性の言動 男性心理

手を褒める男性心理!下心と本心の見極め方とは

「手きれいだね」と褒められることは嬉しいものの、それが異性である男性から言われると意味があって言っているのかと考えてしまいますよね。

「手を褒める男性は好意があるの?それともお世辞?」なんて、男性も気持ちがわからずなんだかモヤモヤしてしまうかと思います。

今回はそんな女性の疑問の参考になる手を褒める男性心理と見極め方についてをご紹介していこうと思います。また褒められた時の上手い返し方についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

男性が手を褒めるのはなぜか

ふと男性と会話をしている時に手を褒められたことはありませんか?好きな人からだとドキッとしてしまいますよね。

またそんな手を褒める男性にどんな心理から言っているのだろうと疑問を持つ女性も少なくないでしょう。

好意があるから言っているのか、それとも別な男性心理から手を褒めているのか気になるところかと思います。

今回はそんな手を褒める男性心理と見極め方についてをご紹介します。相手男性がどのような考えで言っているのか見抜く参考にしてみてください。

スポンサーリンク

手を褒める男性心理

マグカップを持つ女性

綺麗な手に魅力を感じる

その男性が綺麗な手に魅力を感じる人なのであれば、手を褒める傾向があるでしょう。

○○フェチというものがあるように、脚や髪や声など異性の魅力を感じるパーツは人によって違うものです。

その男性にとってはスラッとした指や女性らしい指先に惹かれる為、異性を見る時には手に目が行きやすいことが考えられます。

よって、手フェチな男性は綺麗な手の異性に魅力を感じるところがありますが、それは決して好意がなかったとしても褒めることは多いでしょう。

お世辞や社交辞令

誰かを褒めるという行為は決して本心から言っているとは限りません。なので、その男性が手を褒めるのも社交辞令やお世辞という可能性があるでしょう。

良い部分に気付いて褒めるというのは相手を理解することに繋がりますから、褒められた相手は優越感に浸って気分も良くなります。あからさまにお世辞だとわかるものでなければ、大抵の人は良い印象を抱くものです。

会話の流れ上お世辞を言わなくてはならなかったり、もしくは上下関係から仕方なく言っただけということもあるでしょう。お世辞は親しくない間柄だからこそ言われる傾向があります。

貴方がその男性より立場が上であったり年齢が上なのであれば、相手男性は貴方に気を使って、セクハラに感じられにくい手を褒めたのかもしれません。

好きな人へのアプローチ

貴方に好意がある男性であれば手を褒めることも少なくないでしょう。

誰でも好きな人から好印象になりたいですから、好意があると肯定や共感を示したり褒めたりする傾向が多いです。

褒められて悪い気分になる人はまずいませんが、女性を褒める場合だと「可愛い」「スタイルいい」と言ってしまうとセクハラに間違われることもある為、嫌悪感や不快感に繋がりにくい手を褒めたのかもしれません。

または貴方のことを「可愛い」「綺麗」と褒めたくても、あからさまに顔やスタイルなどの外見を褒めるのは照れくさかったり、好意がバレることを警戒して、何気なく言ったかのように聞こえる手を褒めたのかもしれません。

下心がある

綺麗な手と褒められると喜ぶ女性も多いのではないでしょうか。特に爪を綺麗にしたり、ネイルに力を入れている女性だと嬉しい気持ちになりやすいでしょう。

下心がある場合にも手を褒める男性は少なくありません。女性を褒めるというのは口説くうちにも入りますから、女性に近づく目的でさりげなく手を褒めたりすることもあります。

褒められることでドキドキして異性として意識するキッカケとなりやすいですから、女性が褒められて嬉しいパーツであることをわかっていて言った可能性があります。

女性慣れしていたり妙に距離が近いような男性は下心があるかもしれませんので、少し警戒心を持つようにしましょう。

スポンサーリンク

手を褒める男性の見極め方

ドリンクを飲む女性

触ってくるようなら下心あり

貴方の手を触わりながら褒めてくるようなら下心を持っている可能性がありそうです。

基本的に好きな女性に不快感や警戒心を与えたくないという心理が働く男性が多い為、慣れ慣れしくボディタッチをして女好きと思われたり、遊び目的で近づいていると思われるような行動は控える傾向があります。また好きな人だからこそ、ボディタッチをすることに照れや緊張からできないという男性もいます。

つまり、本命女性だからこそドキドキして触れなかったり、嫌われることを恐れてボディタッチをしないわけです。

しかし、遊び目的の男性は平気でボディタッチします。それで嫌がるようなら諦めればいいですし、拒絶することなくイケそうなら都合のいい存在にすればいいからです。

なので、ボディタッチをしながら手を褒める男性は下心で言っている可能性があるでしょう。

照れくさそうなら脈あり

好きな人を前にすると照れる男性は少なくありませんが、自分の気持ちを素直に示すことはもっと恥ずかしくなるものです。

もし貴方の手を褒める男性が照れているような仕草を見せたのであれば脈ありの可能性があるでしょう。好きな人を前に本音を言ったことで照れたことが考えられます。

照れを誤魔化すように頭を掻いたり、今まで貴方の目を見ながら喋っていたのに目を逸らすような仕草を見せたなら照れているサインかもしれません。

照れることもなくサラッと女性を褒めるような男性の場合、普段から言い慣れているか、心にもないお世辞を言っているからということが考えられるでしょう。

褒めた流れならお世辞

貴方が相手男性を褒めた会話の流れで手を褒められたのであれば、お世辞の可能性が考えられそうです。

人から褒められると「自分だけ褒められるわけにはいかない」という気持ちになる人は多いです。なので、人は褒められたら褒め返す傾向があります。つまり本心でなくとも自分だけ褒められるのは申し訳ないという心理から褒めるわけです。

なので、貴方が「カッコいい」「スタイルいい」などのように相手の男性を褒めたのであれば、お世辞を言っただけと考えられるでしょう。

他の女性にも言っているなら脈なし

他の女性にも手を褒めたり外見を「綺麗」「可愛い」と言っていることが多い男性なら脈なしでしょう。

褒めるのはその男性にとって、女性とのコミュニケーションを取る上では普通のこと。

そのほうが女性からモテる可能性に繋がりますから、その男性は息を吐くのと同じくらい女性を褒めるのは当たり前な行為なのでしょう。

つまり、女性との距離を縮める為に褒めるようにしていると考えられます。

なので女性との接し方に慣れていたり、女性とばかり話しているような男性であれば、好意から言ってるわけではないかもしれません。

内面も褒められるなら脈ありかも

手や見た目を褒めるのは遊び目的で近付く男でも言えますが、内面を褒めるというのはあまりありません。

下心しかない男というのは、見た目がタイプか簡単に落とせそうかで近付いてくることが大半です。つまり、内面に惹かれて近寄ってくることはまずないでしょう。

とはいっても、「優しい」「明るい」なんて褒めるのはお世辞でもありふれたワードですから、ただ内面の良さを言葉にしていれば脈ありというわけではありません。

脈ありの見極めポイントとしては、貴方のことをよく見ていないと気付かないかどうかです。

例えば、他の人がしていないことを貴方はちゃんとやってると真面目さを褒めたり、飲み会でただ飲んで食べてるのではなく、周りが快適に飲み会を楽しめるように気配りに徹底していて感心したなど。

どこがどう良かったのか具体的に説明しつつ褒めてくれる男性なら、普段から貴方のことをよく見ていることが考えられますので脈ありと言えるでしょう。

スポンサーリンク

手を褒められた時の対処法

もどかしい指先

話の流れで手を触る

手を褒められたら、その流れで男性の手に触れてみるとドキッとさせることができます。

恋愛テクニックでは男性にボディタッチすることはとても効果的と言われていますので、自然な流れを装いつつ男性にボディタッチをしてアプローチすれば異性として意識させる期待ができます。

「○○くんの手も見せて」とお願いして男性が手を見せてきたら、貴方が手を見ようとさりげなく男性の指先をそっと掴むようにしたり手に触れるようにすれば、男性も思わずドキッとすることでしょう。

あんまりベタベタ触ってしまうと嫌悪感を抱いてしまいますので、やや控えめにボディタッチするほうが効果的です。

可愛く喜ぶ

褒められた時は素直に喜ぶようにしましょう。そんなの当たり前と思われるかもしれませんが、なかには「そんなことないです」「いや、全然指太いから…」と謙遜しすぎる女性も少なくありません。

謙遜するというのは控えめな感じがして良い印象ではありますが、あまりにも謙遜してしまうと「可愛くない」と思われてしまったり、「そんなことないって言ってほしいのかな」と面倒に思われることにも繋がります。

なので、褒められたら素直に「ありがとう」と喜ぶほうが男性からは好印象です。さらに笑顔もプラスすれば男性をキュンとさせることにも期待ができるでしょう。

男性のことも褒める

手を褒められたら男性のことも褒めるようにすると好印象になれるでしょう。

○○くんの手は男の人って感じでいいね。男らしくてカッコいい~

○○くんこそ綺麗な手だね!手が綺麗な男の人ってすっごい好きなんだよね

などのように男性のことを魅力的に感じていることが伝わるように言えばドキッとさせることに繋がります。男性の手をボディタッチしつつ褒めることができればなお良いでしょう。

そうすれば貴方に好意を抱いている男性なら自信がついてアプローチをするようになったり、異性として見ていなかった男性なら意識してもらえるキッカケにもなります。

承認欲求の強い男性ですので褒めるというのはボディタッチと同様にとても効果的です。手以外の部分でも褒めるようにすれば好印象に繋がりますので、男性の良いポイントは言葉にしてあげるようにすると良いでしょう。

不快な時は話題を変える

全く好きではない男性から手を褒められたり、下心が感じられた時は話題を変えるようにすると良いでしょう。

嬉しそうにしたりすると思わせぶりな態度に繋がって面倒なことにもなりかねません。

なので、異性として見られたくない相手から褒められた時は薄いリアクションで「ありがとうございます」と反応して、さっさと話題を変えるようにしましょう。その場から立ち去れるなら「用事があるので…」と言って離れるのも一つの対処法です。

グイグイくる相手に流されてしまうと、控えめで抵抗しないことをいいことに目をつけられてしつこくされることもありますから気をつけましょう。

まとめ

手を褒めるという男性の心理については以上になります。もしまた手を褒められるようなことがあれば、今回ご紹介した好意の見極めや対処法を参考にしていただければと思います。

好きな男性であれば、貴方も相手を褒めることで異性として意識してもらえることに期待ができます。何気ない会話や発言から女性として見るようになる男性は少なくないですから、褒められた時は手に限らずに褒め返すようにしてみましょう。

恋の進展ができるよう上手く活用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました