女性の特徴

年下男性にモテる女性の特徴と年下くんの恋愛攻略をご紹介!

年下男性と年上女性が結婚するというのは、最近では珍しくなくなってきました。

漫画などでも、年下男性を題材とした恋愛漫画をよく見かけるようになったなぁという印象です。

現在気になっている男性が年下という人も結構いるのではないですか?

むしろ年下にしか興味がないという女性もいるかもしれませんね。

しかし年下男性というと、年上男性とは違い、攻略がまた違ってくるもので、なかなか距離が近付けない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな『年下男性にモテる女性の特徴と年下男性の攻略法』をご紹介します!

今回は一般的にそうだと言われるものと、私の経験から基づいたものも合わせて紹介しますね。

スポンサーリンク

年下男性が年上女性に惹かれる特徴

頼りがいがある

年下男性は頼られることよりも、引っ張ってくれるような頼りがいのある女性に惹かれる傾向が強いようです。

忙しい時にでも相談に乗ってくれたり、大変な作業を手伝ってくれるなど、頼もしい女性を好印象に抱く年下男性も多いみたいです。

困ってる人は放っておけないというような頼もしい女性は、年下男性からモテるかもしれませんね。

包容力

やはり年上の女性の魅力は包容力にあるのでしょうね。

頼りにしてくる年下というのは、そういった年上女性の包容力を魅力的に感じる男性が多いようです。

甘えられるより甘えたいという男性は、甘えることが許される年上女性に惹かれるという場合も少なくないみたいですね。

母性を感じる年上女性は、年下男性に惹かれる傾向があるのかもしれません。

気軽に話し掛けてくれる

経験的に気軽に話し掛けてくれる女性は、年下男性からのウケも良いと思います。

年下の方って気を遣うことが多いので、相手の年上女性から優しく話し掛けられたりすると、良い印象を持つのではないでしょうか。

馴れ馴れしいのとは違うので注意が必要です。

なんでもかんでもその人に関わったりするのはうるさい印象でしかないですが、何か困ってる時は「大丈夫?」と話し掛けてみるとか、暇そうにしてる時は他愛のない会話をしてみるなど、自然と話し掛けられれば好印象ですね。

年上女性から話し掛けるというのも、年上らしくリードしてくれる感じが伝わり、年下男性からは好印象に感じることも多いかと思います。

恋愛にどっしり構えている

ガツガツとしてない女性は、男性からすると振り向かせたいという気持ちが強くなりとても魅力的です。

特に年下男性は、そういった余裕のあるところに魅力を感じるので、年下男性を狙うなら「早く恋人ほしい~!」というような言動は控えたほうが良さそうですね。

守りたいと思わせる女性

基本的に男性は女性の弱い一面などを見るとグッとくる方が多いですが、年上女性の弱い一面などを見ると、普段のしっかりとした年上女性とのギャップを感じて、更にドキッとする年下男性も多いようです。

仕事が出来たりしっかりとしている女性が、ふと見せる弱さやおっちょこちょいな面があると、自分がついててあげたいという気持ちになるのかもしれません。

経済力がある

年上女性に惹かれる年下男性のなかには、経済的な面で頼りにしてくる女性をあまり良く思わない方も多いようですね。

私も以前年下男性に「払ってもらって当然みたいな女の人って嫌なんだよね」と言っていました。

私の場合、後々「払ってやった」なんて言われたくないので、本当に仲良くなるまでは奢ってほしくないタイプなだけですが、年下男性は「奢ってほしい」というタイプの女性よりも、「自分の分は自分で払うから」とか「私、年上だし奢るよ」と言ってくれるぐらいのタイプのほうが好印象なことが多いようです。

ただ毎回、年上だから奢るっていうのも利用されてしまうことに繋がりますので気をつけたいですね。

あくまで経済的に負担が少ない女性を魅力として感じますので、いくら良く思われたいと思っても、頻繁に奢ったりしてしまわないようにしましょう。

あまり頻繁に奢ってしまうことで、「男として頼りないのかな…」と捉えてしまう男性もいるようですので、たまに年上女性の経済力を見せるといいですよ。

スポンサーリンク

年下男性の攻略

現在年下男性を攻略中という方も、これから年下男性をゲットするという方も、以下を参考にしてみてはいかがでしょうか。

色気

年下女性にない色気を出すことで、年下男性にアピールしてみるのも良いかと思います。

ボディラインが出るような服は色気を感じさせ、年上であることが更に魅力的にうつります。

鎖骨が見える服なども色気を感じさせるので良いでしょう。

焦らす

ガツガツした感じがあるとあまり魅力的には見えないものです。

特に年下男性は、いつでも会えるような年上女性だと”若いってだけで食い付いてくるタイプ”なのかと思ってしまう可能性があります。

ここは年上の女性らしく、余裕を感じさせるぐらいの焦らしが男性を追いかけさせる期待が持てます。

デートやランチなどの誘いがあっても、毎回OKするのではなくたまには断るようにすると追いかけたくなりやすいでしょう。

なかなか手に入らない女性の方が魅力的に見えますよ。

褒める

出来る女性に魅力を感じる年下男性は、自分にないものを年上女性が持っているという意味でも魅力的に見える理由に入っています。

そういった男性は、自分に劣等感を抱いていることも多いので、良い部分は褒めてあげると自信がつきます。

あまりにも高嶺の花のような女性であると、「自分じゃあ無理かな…」と諦める原因にもなってしまいます。

「凄いね!尊敬しちゃうなぁ~」など、“褒める+貴方を男性として認めてますよ”という言葉も添えると、自分でも可能性があるかなと相手に自信をつけさせることができます。

女性から「すごーい!」と言われて、気分を害すような男性はほぼいないでしょうから、積極的に褒めてみましょう。

頼み事をする

年下と言っても男性であることは変わりありません。

頼られるのは悪い気はしませんので、姉御肌っぷりを見せつけるだけでなく、時には年下男性に頼ることも大切です。

定番なところだと、瓶の蓋を開けてもらうとかですが、同棲しているならまだしも、そうそう瓶の蓋を開けてもらう機会ってないですよね(笑)

なので、コーヒー缶などのフタは結構開けづらかったりするので、「これ開かないんだけど、お願いできるかな?」と頼ってみたりするのも良いかもしれません。

仕事や学校で一緒な人は、高い所にあるものを取ってもらったり、荷物運びを手伝ってもらったりしてお願いをすると良いかと思います。

虫を退治してもらうというのも良いかと思いますが、最近の男性は虫が苦手だという人も多いので、出来る範囲のことを頼むようにした方が良いでしょう。

本来女性は虫が苦手なことが多いので、虫退治を頼むというのはわざとらしくなく弱い一面を見せることが出来るのでオススメなんですが、最近の男性だと難しいかもしれませんね…。

スポンサーリンク

年上の魅力で年下男性をゲット

年上男性なら甘えたりするなどで攻略も出来そうですが、それがなかなか通じにくい年下男性は一筋縄ではいかず、少し大変かもしれませんね。

今回紹介した特徴や攻略が、皆さんの恋愛に少しでも参考になればと思います。

年下男性をゲットできるよう頑張ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました