ほんとに恋?好きかわからない時の対処法

恋愛をしていて、自分の気持ちがわからなくなったことはありませんか?

いつの間にか人は好きになるものですが「あれ?この人のこと本当に好きなのかな…?」とわからなくなることがあるもの。

そんな時、相手とこのまま恋愛していていいか悩みますよね。

よって、今回は好きかわからない時の対処法についてご紹介します。

好きかわからない時に考えること

一緒にいてときめくことがあるか

ハートの花びら

なんとも思っていない相手であれば、ときめくことはないはず。

もし、相手の行動や発言にときめいたことがあるなら好きになっているのかもしれません。

その上、一緒にいてドキドキするならそれは恋である可能性大。

あなたがその人を異性として意識しているサインでしょう。

肉体関係になっても嫌に感じないか

ドアノブを握る手

相手を異性と思えなければ、キスをしたりそれ以上のことはまずできません。

もしその人とキスなどをすることになったらどうでしょうか?

「ちょっとそれは無理…」と思ったら好きではないかもしれません。

性に対して強い抵抗がないのでれば、その人自体に抵抗があるのでしょう。

肉体関係になる対象にはならないということです。

貴方はその人のことを、あくまで友達や同僚として接するのが好きな相手ということが考えられます。

想像して恥ずかしいのは好き、ゾッとしたら恋愛対象じゃない可能性がありそうです。

他の異性といると不愉快になるか

ブランコに乗る寂しげな男性

恋愛に嫉妬はつきもの。好きな人は独占したくなるものです。

好きか考えてもわからない人でも、無意識に嫉妬していることがあります。

もし、相手が他の異性といるのを見て不愉快になったり不安に感じたら好きのサイン。

自分以外の異性と親しくすることが面白くないという心理でしょう。

普段は友人や同僚くらいにしか思っていなくても、そのような場面に直面すると異性として見られるようになるのです。

よって、もし嫉妬のような経験があるなら自分の気持ちに気づいてないだけかもしれません。

その人が異性と遊びに行ったという話を聞いてモヤモヤするのも好きなサインかも。

その人への今の印象はどうか

小悪魔女子

その人への『今』の印象はどうなのかが気持ちに気づくポイントになります。

もし良い部分よりも悪い部分が目立ってきたなら、それは好きになれなくなっているということ。

本当に好きなら「あの人だから仕方ない」と多少の悪い部分も目を瞑れます。

不満や不快感を強く感じるのは、最初の頃の良さが薄れて相手に対する気持ちがマイナスへと向かっているのでしょう。

つまり、少しの良い部分では目を瞑れなくなってるなら、好意も薄れているのかもしれません。

悪いところはあるけど、良い部分だってあるし…。

と言い聞かせてませんか?

それで納得して付き合っていけるなら構いません。

しかし、何度も何度もそのように考えを巡らせているようなら、

本当の気持ちを否定して、自分に好きだと言い聞かせている可能性があります。

相手をちゃんと好きになれないことを無理に受け入れようとしているだけかもしれません。

最初よりも悪い印象になったのなら、相手に対する気持ちも変わりやすいもの。

なので、相手の良さよりも悪い部分にばかり目が行くのであれば、好きではないのかもしれません。

いつも相手のことを考えるか

桜と女性

恋をすると好きな人のことで頭がいっぱいになる人は少なくありません。

勉強や仕事など、目の前に集中しなければならない時でも考えてしまいます。

恋愛以外でも趣味のことや不安なことは頭を支配します。

ついつい考えてしまうのは、それほど自分にとって関心のあるものや大事なこと。

それが異性となれば、起きた時から寝る時まで考えるのは気になって仕方ない表れと言えるでしょう。

また、その考える内容が「何してるかな」「会いたいな」などであれば好意があるからそう思うのかもしれません。

一生会えなくなったら嫌か

手持ち花火

その人と会えなくなったらどうですか?

好きな人であれば「離れたくない」「ずっと一緒にいたい」と思います。

逆に好きでないなら、別にそこまでこだわらないはずです。

なので、もしそこまで思わないならその人を友達の一人くらいにしか思っていないのかも。

もちろん親友といえる友人だからこそ失いたくないこともあるので、

そのような時は「異性として見れるか」「キスなどができるか」を考えると良いでしょう。

スポンサーリンク

好きかわからない時に試すこと

好きなタイプを明確にする

メモをする

どんな異性が好きかわからないと、本当にその人が好きかどうかもわからないことがあります。

自分が異性のどういう部分に惹かれるかを理解していない為、

自分はこの人のどこを好きになったんだろう…。

と悩んでしまうのです。

それを改善する為には、好きなタイプを明確にしておきましょう。

「子供好きで家庭的な人」「知的で尊敬できる人」など、考えれば一つくらいは挙げられはずです。

理解しておけば「自分の理想に近いから好きになった」と実感しやすいでしょう。

一度好きなタイプを紙に書きながら、自分の気持ちを整理するのがオススメです。

今まで好きになった人や付き合った人の特徴なども挙げると惹かれる異性についてよりわかるかもしれません。

デートをしてみる

観覧車

二人きりで過ごしたことがないと異性として意識できないこともあります。

ただ仲のいい友達や同僚くらいにしか思えないためです。

一対一だからこそ相手の魅力がわかることもあります。

なので、もしデートをしたことがないのであれば二人きりで出かけてみましょう。

素敵だと思ってた人がデートをして印象が悪くなったり、逆になんとも思ってなかった人がデートを通して好きになることも珍しくありません。

好きじゃなくても、どんな相手か知る為にはデートも必要ですよ。

他の異性と比べてみる

夕焼けと水晶玉

その人の良さに気づくには、他の異性を見ると良いかもしれません。

食事やデートをすることで比較対象ができます。

「あの人だったらもっと楽しいのに」「あの人だったらリードしてくれるのにな」と当たり前になっていた良さに気づけるはずです。

もちろん、あくまで良い点を思い付くようにするのがポイント。

悪い点に気が付いて付き合わない決心ができたというのも構いません。

しかし、そうなると悪い点ばかりに目が行って本当の良さが見えないこともありますから、ただただケチをつけることになってしまいます。

なので、あくまでも魅力に気づく為の別の異性と比較しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめです。

好きかわからない時に考えることは…

  • 一緒にてときめくことがあるか
  • 肉体関係になっても嫌に感じないか
  • 相手が他の異性といると不愉快
  • その人への印象はどうか
  • いつも相手のことを考えるか
  • 会えなくなったら嫌か

好きかわからない時に試すことは…

  • どのようなタイプが好きか明確にする
  • デートしてみる
  • 他の異性と比べてみる

になります。

自分の本当の気持ちを見つけ、相手と向き合う為の参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました