恋愛の悩み

好きだけど別れる理由とは?考え直してもらうための方法3選!

「好きだけど別れたい」と言われて悩んでいないでしょうか?

好きなら別れるなんて考えないはずなのに、どうしてそんなこと言うのか疑問ですよね。

今回はそんな好きだけど別れる理由と考え直してもらう為の対処法をご紹介!

お悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

好きだけど別れる理由とは

パートナーに求めているものが欠けている

女性に抱きつかれて嫌そうな男性

「好きだけどパートナーに求めるものを持っていない」という理由で別れる人も少なくありません。

「見た目よりも中身」「中身よりも見た目」という自分のなかで重視している条件が満たされていないとなりやすいです。

自分が求める条件よりも他の良い部分に惹かれて付き合ったばかりに、付き合ってから「やっぱりちょっと…」となるわけです。

「尊敬できて好きだけど、異性としてはドキドキしない」

「異性としては可愛い(カッコいい)と思うけど、人間性にガッカリするところがある」

というように、魅力的な部分があって好きだけど、「本当はこういう人がいい」という理想と違っている為に付き合い続けるのが難しくなったというわけです。

人によっては「そこまで悪い人じゃないなら、妥協したりフォローしてあげればいいんじゃない?」と思うかもしれません。

しかし、自分がパートナーに求めているものを持っていないと、どんなに魅力的でも付き合いが辛くなる人もいます。

「この人と結婚したら幸せだろうな」

「こんなに見た目が理想的な人と巡り会うなんてもうないだろう」

と思うのに、「でもこの人は何か違う」と感じる部分がある為、一緒にいることに違和感を覚えるようになるのです。

よって、「好きだけど貴方だと本当に理想とするパートナーにならない」という理由から別れる人もいるでしょう。

迷惑をかけるかもしれないから

パートナーに迷惑をかけるかもしれないと気にして、好きだけど別れるという人もいるでしょう。

  • 仕事などで忙しく、パートナーとの時間が作れない
  • まだ結婚を考えられる状態じゃない
  • 自分の親が結婚を認めてくれない
  • 子供が産めないor作る気がない
  • 金銭問題や病気などで負担をかけてしまうかもしれない

など、一緒にいても幸せにすることができない状況だと、好きだけど別れたほうが相手の為だと考える人もいます。

よって、ちゃんと将来を約束できる人や幸せにしてくれる人と出会ってほしいという願いから、好きでも別れを切り出す人はいるでしょう。

現実的に考えた上で別れることにした

男性にウンザリする女性

先ほどは自分に問題がある為に好きな人と別れるというケースでした。

そして、こちらの場合はパートナーに問題を感じた為に別れるケースとなります。

「結婚のことを考えるとこの人とはいられない」と考え、好きだけど別れることを決意するという人も少なくありません。

  • 収入が低い
  • 家事を全く協力しない
  • 金銭感覚など価値観が合わない
  • ギャンブルが趣味
  • 相手の親と同居or面倒を要求されている

などは、家庭を築き一生付き合っていくとなると、不満や悩みが出てきやすい特徴です。

好きな人と結婚すれば幸せになれるというわけではありません。

大好きなパートナーでも問題を抱えていれば、結婚をすることでいずれ自分の負担へと繋がります。

そのほかにも、不倫などの報われない恋をしている場合、結婚願望がある人としては「このままじゃダメだ」と考えて、好きでも諦めざるを得ないということもあるでしょう。

よって、愛情よりも現実的な問題を考えて別れるという人も少なくありません。

気持ちが離れていることを知り自分から別れを告げることにした

もう気持ちが冷めているにもかかわらず、一向に別れようとしないパートナーを見て別れを決意する人もいます。

そのパートナーとしては、一人になる勇気がなかったり、他に魅力的な異性が見つかるまでキープしたいという気持ちがあって別れないのでしょう。

しかし、それでは相手の都合のいい存在でしかありません。

相手が自分を好きじゃないなら付き合っていても苦しいだけですから、別れるほうが幸せでもあります。

なので、自分は好きだけどパートナーのほうはもう気持ちがないため別れるという人もいるでしょう。

異性問題で疲れた

女性を抱き寄せる男性

浮気を繰り返すようなパートナーであれば、好きでも付き合っていく気が失われてしまうもの。

また、浮気じゃないとはいえ、あまりにも異性とばかり遊ぶようなパートナーだと嫉妬や不安がつきものです。

「ただの友達だから」と言っては二人きりで会ったり、ましてや寝泊まりまでするような人も少なくありません。

そういう人からすると「何もないんだって!」と言いたくなることでしょう。

しかし、パートナーからすれば浮気に近い行為にしか感じられません。

自分の見えないところで会っているわけですから、何をしているのか不安になるのも当然です。

散々パートナーが「友達でも異性と会うのは控えてほしい」と訴えても

「付き合ってるのに信じられないわけ?」

と聞く耳を持たないようであれば、好きでも別れを決意せざるを得ません。

よって、パートナーの異性問題で悩まされると、好きだけど別れるという選択をする人もいるでしょう。

自分より優れているのが辛いから

パートナーのほうが優れていると苦しくなる人もいます。

パートナーとしては好きなのに、自分よりも成功していたり評価される姿を見ると、羨んで嫉妬や憎しみが溢れてしまうわけです。

普通であればパートナーの喜びは自分のことのように嬉しいものですが、そうでない人も少なからずいるのです。

負けず嫌いでプライドが高かったり、同じ分野で頑張っているような人などは、パートナーと自分を比べてしまう傾向があるかもしれません。

よって、自分より優れたパートナーといると辛く感じるため、好きだけど別れるという人もいるでしょう。

別れる理由が言えない

寝転んでスマホを操作する女性

「好きだけど別れる」という言い方は納得できない理由ですよね。

実はこの言葉には、「本当の理由が言えない」という心理が隠されていることもあるのです。

考えられる心理は「一方的に別れやすいから」「本当の理由を言いづらい」などが挙げられます。

それでは、それぞれの心理について見ていきましょう。

一方的に別れやすいから

気持ちが冷めていたり他に好きな人ができると、パートナーとはさっさと別れようとします。

しかし、正直に理由を言って別れを切り出すと

「悪いところは直すから!」

と言われて、別れたいのに別れてもらえないこともあります。なので

「好きだけど将来を約束できそうにもないから別れたい」

「好きだけど借金のことで迷惑かけたくない」

などのように言えば、パートナーではなく自分側に問題があるということになるので、強引に別れ話を押し切りやすいわけです。

よって、別れる為の嘘を信じ込ませる為に「好きだけどゴメンね…」と言ってるだけに過ぎない相手もいるでしょう。

本当の理由が言いづらい

別れる理由はあるけれど、それを本人に言うのは抵抗がある場合、「好きだけど別れたい」と言って誤魔化すこともあります。

例えば、パートナーを傷付ける恐れがある理由はなかなか言いにくいものです。

  • 体臭や口臭がたえられない
  • どうしても顔が好きになれない
  • 身体が魅力的じゃない
  • 体の相性が悪い
  • パートナーの過去をどうしても受け入れられない

など、特に相手の身体が原因で別れるとなると、自信がなくなったりコンプレックスになって、今後恋愛をすることが臆病になってしまう可能性もあります。

よって、本当の理由を言ってしまうと、別れる以上に精神的な傷を負わせてしまうかもしれないと考えて、「好きだけど別れたい」という言葉で濁らせることもあるでしょう。

スポンサーリンク

好きだけど別れるという相手に考え直してもらうには?

解決できないか話し合う

話す男女

「好きだけど別れたい」と言われても納得できないですよね。

なので、まずは会って話し合うのがオススメです。

悪い部分があるなら改善すると約束したり、時間が解決してくれることなら待てると意思表示をしてみましょう。

相手の考えを聞いた上で、お互いにどうすれば今までよりも良い関係が築けるのかを具体的に話し合っていきます。

改善策が出たなら、それを踏まえた上で「もう少し付き合ってみよう」と伝えましょう。

相手にもう気持ちがなかったり、意志が固い場合は無理かもしれませんが、本当に好きなのであれば、

「これなら一緒に乗り越えられるかもしれない。もう少し付き合って様子を見ようかな」

という気になるはずです。

少し距離を置いてそれからもう一度考える

どうしても「別れる」の一点張りを貫くパートナーなのであれば、

時間を置いてからもう一度別れ話について話し合うと良いでしょう。

身近にいた存在がいなくなると、本当は大切な人だったんだと気付かされることもあります。

また、感情的になっていた場合なら、一人になってから冷静になり「勢いで別れるなんて言わなきゃ良かった…」と後悔することも珍しくありません。

なので、別れを告げられたその日に決めるのではなく、日を改めて話し合いをしてみましょう。

数週間から1ヶ月後に「もう一度会って話がしたい」と頼んで話せば、前回とは心境が変わってるかもしれません。

とりあえず別れて繋がりだけは保つ

電話をする男性

相手側の問題で別れを切り出された時に

「じゃあ、落ち着くまで待ってるから」

と言うと、逆に負担をかけてしまい嫌がられてしまいます。

なので、とりあえず相手の意見を受け入れて別れるのも一つです。

ただし、別れてそのまま終わるのではなく、たまに会う関係を保つのがポイント。

とりあえず別れて、相手の状況が落ち着くまで待つわけです。

「じゃあ、これからは友達として仲良くしてほしい」ということを提案して別れるようにしましょう。

パートナーよりも友達という関係のほうが、相手にとって程良い距離感で心地よさを感じます。

ただし、別れたわけですから、会う頻度はたまにくらいにしましょう。

月に一度ほど連絡を取り合ったり、軽い食事をして会うのがオススメ。

会った時に相手の近況を聞いて、復縁のチャンスがないかタイミングを見計らっていきましょう。

ただし、復縁が無理だと思ったら、早々に見切りをつけるようにしましょう。
スポンサーリンク

まとめ

それでは今回のまとめ!

好きなのに別れる理由は

  • 自分の抱える問題で迷惑をかけるかもしれないから
  • 異性問題が解決しないため
  • 羨む部分があって一緒にいると辛いから
  • 将来を考えられないため
  • 気持ちが離れている気がしたので自分から別れを告げることにした
  • 自分が求めているものが欠けていた
  • 別れる理由が言えないから

そして、そんなパートナーに考え直してもらう為の方法は

  • 解決できないか話し合う
  • 少し距離を置いてからもう一度考える
  • 一旦別れて落ち着くまで待ってみる

がオススメになります。

好きなのに別れるのはとても辛いことです。

もう本当に無理なんだと納得できるまで、しっかり向き合ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました