【超強力】塩まじないのやり方は超簡単!でも注意しないと不幸を招く?

ネットで話題になっている『塩まじない』というのをご存知でしょうか?

恋愛・お金・仕事・人間関係など、あらゆることに対して効果を発揮すると言われているおまじないです。

試す人たちが次々と「すごい!叶った!」と評価しています。

私も試してみて塩まじないの効果を実感しているので、今回はその塩まじないのやり方や書き方についてなどをご紹介したいと思います。

「おまじないなんて…」と思わず、本当に叶えたいことがあるなら試してみてはいかがでしょうか?

ただし、生半可な気持ちでは決してやらないことをオススメします。

塩まじないは注意しながらやらないと、最悪の結果を招いたり自分に不幸が返ってくる可能性があるからです。

それでは、塩まじないついてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

塩まじないの効果はネットで評判!

塩まじないをやったという人の大半が、ネットで知って試している方なのではないかと思います。

ネットでは塩まじないの効果を実感する方が多くいるようで、願いが叶ったという声をよく聞きます。

  • 恋人ができた
  • 復縁できた
  • 宝くじが当たった
  • 臨時収入があった
  • 就職先が決まった

…などなど、ネットでは様々なことに対して塩まじないの効果が発揮されると話題になっています。

塩まじないの方法は難しくないので、手軽にできるおまじないとしても高評価のようですね。

「そんなの気のせいじゃない?」と思う方も多いようなのですが、いざやってみたら「叶った!」と驚きを隠せない人も多いようです。

誰しも願い事はあるものですから、本当に恋愛・お金・仕事・人間関係などで悩んでいるなら試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

塩まじないのやり方

塩まじないのやり方は実に簡単です。

  1. まず紙やトイレットペーパーに願いや悩み事を書きます。
  2. 書き終えたら、紙に塩をひとつまみ乗せて、塩を包むように折りたたみます。
  3. 塩を包んだ紙を、耐熱皿などの上に置いて燃やします。
  4. 全て燃えて灰になったら、トイレに流します。

火傷や他の物に火が燃え移らないよう、火の扱いには十分注意してください。結構すぐに燃え広がります。

使う塩はご家庭にある普通の塩で構わないです。紙なども特に指定はありません。

燃やせないという方は、トイレットペーパーに書いて流すだけという方法でも大丈夫です。

実に簡単なので、すぐに実践できそうですよね!

しかし、塩まじないで大切なポイントは『願いや悩み事の書き方』にあります。

スポンサーリンク

塩まじないの書き方

願い事をするとき決まって「~ができますように」という書き方になると思うのですが塩まじないはちょっと違います。

「恋人ができますように」などではなく、「恋人ができない」というような書き方にします。

塩まじないは願い事というより、悩み事のような書き方をするのがポイントです。

  • 給料が上がらない
  • 健康的に痩せられない
  • 就職先が決まらない
  • 独身の優しい恋人ができない
  • ○○と復縁できない
  • ○○から連絡がこない
  • ○○と仲直りできない
  • 宝くじが当たらない

などのような書き方をすることで、塩まじないの効果が得られるようになります。

「○○できますように」という書き方では、塩まじないの効果は上手く発揮されませんので注意しましょう。

スポンサーリンク

塩まじないの注意点

悲しみに暮れる女性

塩まじないは忠実に叶えられる為、一歩間違えると不幸を招くこともあります。

例えば「お金がない」という書き方だと、家族が不幸になり保険金がおりるという形になってしまうことがあります。

「痩せられない」とだけ書くと病気で痩せる結果になってしまうことがあります。

「仕事が大変で休みがない」という書き方をすると仕事をクビにされてしまうなどの結果を招くこともあります。

きちんと考えて書かないと、思わぬ方向に塩まじないが適用されてしまうことがあるわけです。

よって塩まじないをする時は、最悪の結果を招くことにならないかを考えながら書きましょう。

「お金がない」ではなく「給料が上がらない」などに変えれば、最悪な結果は避けられるかと思います。

また最近では不倫が多いですが、この塩まじないでも「独身の」という部分を抜かしてしまうと、どんなに素敵な男性だとしても既婚者の方と出逢う可能性に繋がってしまいます。

なので「独身の優しい恋人ができない」などのように書き方をしたほうが良いでしょう。

なお塩まじないに限ったことではありませんが、人の不幸を望むようなことはしないようにしましょう。

いくら自分が困っていると言っても、そのような塩まじないをしてしまうと自分に不幸が返ってくる場合があります。

よって、書き方には十分に注意するようにしましょう。

スポンサーリンク

塩まじないの効果は本当に困っている時に発揮される

塩まじないは、いざという時に試すようにしましょう。

塩まじないばかりに頼ると、だんだんと効かなくなることがあるようです。

本当に困っている時にこそ、その効果を発揮してくれるおまじないと言われています。

努力で叶えられそうなことは自分で頑張るようにして、本当に助けが欲しい時に塩まじないに頼るようにしましょう。

そして、何度も言ってきましたが塩まじないは生半可な気持ちでやらないことをオススメします。

塩まじないを試される際は、火の扱いに注意したり、紙に書く内容に気をつけながら試してくださいね。

オススメ記事
タイトルとURLをコピーしました