復縁できる強力なおまじない30選!口コミで効果があると人気が高いものを紹介

   2019/06/08

おまじないにも様々なものがありますが、今回は復縁効果のあるおまじないだけをご紹介!

復縁おまじないだけでもかなりの数なので、どれを試していいか迷ってしまう方向けに、口コミ人気が高い復縁おまじないもご紹介します。

別れてからも大好きなあの人と結ばれたい方は、ぜひ復縁おまじないを試してみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

復縁おまじないをやる前の準備

身体を綺麗にする

復縁おまじないの効果をより引き出すなら、おまじないをする前にお風呂に入って身を清めたほうが良いと言われています。

生活をする日々のなかで、様々な気が漂っていますから、悪い気や他人の念などでおまじない効果が邪魔されないよう、お風呂でしっかりと身を清めるようにしましょう。

着る服も清潔なものが望ましいです。

しっかりと洗濯された部屋着や寝間着を着てから、復縁おまじないをするようにしましょう。

集中できる環境でやる

復縁おまじないを行う際、気が散るような環境だとしっかり行えませんので、効果に期待ができなくなります。

おまじないに必要な道具・場所でなければ、基本的に邪魔になるものは除外しましょう。

テレビやスマホなどの音は集中力を途切れさせますので、電源を切るなどをオススメします。

集中できる環境を整えてから、復縁おまじないをやるように心がけてみてくださいね。

誰にも見られないようにする

基本的におまじないは誰かに見られないほうが良いとされています。

おまじないの効果が期待できなくなるほか、自分や見た人に悪い影響が出ることもある為です。

よって自分や相手の為にも、おまじないをする際は一人で行うようにし、誰からも見られない環境で行いましょう。

家族と一緒に住んでいたり、隣の家から見られる可能性がある方は、カーテンをしたり部屋に鍵をかけるなどして防衛策を取りましょう。

スポンサーリンク

復縁おまじないの注意

復縁のおまじないのなかには、髪の毛などの体の一部を使ったものがありますが、そういったおまじないには十分に注意しましょう。

おまじないは『呪い』と書くように、本来は生半可にやってはならないものです。

特に体の一部を使ったおまじないは、副作用として呪い返しなどがあると言われています。

体の一部を使ったおまじないをする際は、実際に髪の毛などを使うのではなく、紙や食べ物などで代用して行うのが一般的ですので、そういったおまじないには気をつけましょう。

スポンサーリンク

スミレの種の復縁おまじない

喧嘩で別れることになった人が復縁したい時に効果を発揮するおまじないです。

用意するもの

  • ハンカチ
  • スミレの種3つ
  • ピンクの折り紙
  • 左ポケットのある服を着る

ハンカチはなんでも構いません。

おまじないのやり方

  1. 左ポケットのある服を着て、おまじないの準備をします。
  2. まずピンクの折り紙を、白い面を上にしてテーブルに置く。
  3. 白い面の上に、スミレの種3つを置く。
  4. スミレの種をピンクの折り紙で包む。
  5. 更にピンクの折り紙をハンカチで包む。
  6. 包んだら、今着ている服の左ポケットにハンカチを入れて、手だけ抜いてください。
  7. そして左ポケットに左手を当てて、「イオイオイオ」と呪文を唱えたら終わりです。

おまじないのポイント

ピンクの折り紙でスミレの種を包む際と、ピンクの折り紙をハンカチで包む作業は、どんな包み方をしても構いません。

種がこぼれないように包めば問題ないでしょう。

どちらも好きなように包んでくださいね。

スポンサーリンク

赤い糸と写真の復縁おまじない

用意するもの

  • 縫い針
  • はさみ
  • 赤い糸
  • 復縁したい相手とのツーショット写真

赤い糸には自分の尿をかけて、自然乾燥させたものを使います。

おまじないのやり方

  1. ハサミでツーショット写真の2人の間を切る。
  2. そして、赤い糸を縫い針に通し、写真を縫い合わせる。※縫う回数は奇数にする。
  3. その写真は誰にも見られないようにどこかに隠しておく。

おまじないのポイント

縫い合わせた写真は箱などに隠したり、自分しか触らない場所などに隠すと良いでしょう。

このおまじないは強力と言われており、復縁効果に期待できるようですが、強力過ぎるあまり、今度は別れたくても別れられなくなることもあるようです。

やる際は覚悟して行ってください。

家の四隅に復縁したい相手の名前を書いた紙を置くおまじない

用意するもの

  • 黒いペン
  • 白い紙4枚

白い紙は名前を書くだけなので、小さいサイズでも構いません。白い紙であれば、お好みのサイズで大丈夫です。

おまじないのやり方

  1. 日没後に自分の家の四隅に紙を置きます。
  2. 置いた紙にそれぞれ復縁したい相手の名前を書きます。
  3. ベッドで眠る前に、それぞれの紙をちぎり、枕の下にそのちぎった紙のかけらを置きます。
  4. 8日間毎晩、日没後に家の四隅に紙を置いて、名前を書いて、紙をちぎったら枕の下に置くというこれらの作業を繰り返します。

復縁したい相手が戻ってきてくれる効果に期待できるでしょう。

機種変更で復縁おまじない

機種変更をするだけで、運気が変わって復縁できたという人は少なくないようです。

私も経験があり、その時は復縁したい相手ではなかったのですが、別れて2~3年くらい連絡取ってなかった相手から、機種変更してから1ヶ月くらいして連絡がありました。

1年くらい連絡を待ってた相手だったんですが、1年経っても連絡が無いんだから、もう無理なんだろうと諦めた相手だったのでちょっとビックリでした。

私の場合、その相手と連絡をやり取りしてた時に使ってた携帯だったので、機種変更をしたことが運気を変えたのかもしれません。

復縁したい人で「そろそろ機種変更しなきゃな~」と先延ばしにしている人は、やってみてはどうでしょうか?

ロウソクと針の復縁おまじない

このロウソクと針を使ったおまじないは、相手に別れたことを後悔させるおまじないです。

用意するもの

  • 赤いロウソク

用意するものは、たった2つだけです。

針はロウソクを刺せるものであれば、どんなものでも構いません。なので、折れた針などは避けたほうが良いでしょう。

おまじないのやり方

  1. 真夜中に行い、必ず誰にも見られない環境でおまじないを始めます。
  2. 赤いロウソクに火を灯します。
  3. そして「ろうそくの火は三度壊された。お前の心も三度恋を失うだろう」と唱えます。口に出しても心のなかでも言っても構いません。
  4. あとはひたすら針で赤いロウソクをチクチクと刺します。ロウソク全体に満遍なく刺します。
  5. 何日かに分けて行って構わないので、ロウソクが燃え尽きるまで同じことを繰り返します。
  6. ロウソクが燃え尽きたら、決して誰にも見られないように気をつけながら、次の日にロウソクの残りかすを埋めて、おまじないは終了です。

おまじないのポイント

何日かに分けておまじないを行う場合、火を消す際の注意点があります。

必ず火を消す際は、手でパタパタと風を送るようにして火を消してください。

理由としては、フーッと息を吹いてロウソクの火を消すと、息に込められた念や感情がおまじないに影響してしまい、効果が得られない可能性があるようです。

なので、火を消す際は息で消さずに、手などで風を送って消しましょう。

また、紹介した方法でも十分効果は得られますが、さらに効果的にするには、赤いロウソクに復縁したい相手の名前をローマ字で彫ると良いと言われています。

手先が器用な方はやってみてはいかがでしょうか。

折り紙の復縁おまじない

折り紙を使った復縁おまじないは多いので、色ごとに分けてご紹介します。

赤色・黒色・銀色・金色・緑×ピンク色の折り紙を使った復縁おまじないになります。

お持ちの折り紙の色があるなら、試されてみてはいかがでしょうか。

赤色の折り紙を使った復縁おまじない

用意するもの

  • 赤色の折り紙
  • ペン(特に指定なし)
  • ライターなどの火

最後に折り紙を燃やす為、ライターなどの燃やす道具を用意してください。

万が一を考え、火の消火がしっかりとできる環境でおまじないを行うようにしましょう。火の取り扱いには注意してください。

灰皿などもあったほうが良いかもしれません。

おまじないのやり方

  1. 赤い折り紙で鶴を折ります。
  2. 右の羽根に復縁したい相手の名前を書く。
  3. 左の羽根には自分の名前を書きましょう。
  4. そして、別れた原因となった喧嘩のことを思い出してください。
  5. あとは折り鶴を燃やします。

喧嘩の時のことを細かく鮮明に思い出してから折り鶴を燃やすことで、喧嘩の出来事もなかったようにする効果に期待できます。

復縁したい相手も喧嘩の出来事を忘れて、貴方への想いを取り戻せるようになるでしょう。

黒色の折り紙を使った復縁おまじない

復縁したい相手に恋人がいる場合にするおまじないです。

用意するもの

  • 黒い折り紙
  • 黒色のペン
  • ライターなどの火
  • 復縁したい相手の恋人の名前

燃やす作業があるので、ライターでなくとも火が使えれば、他ので代用して構いません。

灰皿などもあると良いでしょう。

また、復縁したい相手が付き合っている現在の恋人の名前を書きますので、できれば知っているほうが効果的です。

名前がわからなくても方法はありますので、名前がわからないという人はとりあえず黒い折り紙と黒色のペンのみ用意しましょう。

おまじないのやり方

  1. 黒い折り紙の裏面右側に、復縁したい相手の名前をフルネームで書きます。
  2. 左側には復縁したい相手の現在の恋人の名前を書きます。※わからない場合は、目を閉じてその恋人のことを考え、思い付いた名前を書いてください。
  3. 復縁したい相手と現在の恋人を引き離すように、折り紙を半分に破きます。
  4. 現在の恋人の名前が書かれたほうの紙を燃やします。※火の取り扱いには十分注意してください。
  5. 復縁したい相手の紙を、細かく千切ったら川に流します。※川がなければ、白い紙に包んでゴミ箱に捨てましょう。

このおまじないは復縁したい相手と付き合っている恋人を引き離す効果があります。

略奪という形になるため、抵抗のある方は他のおまじないをオススメします。

銀色の折り紙を使った復縁おまじない

用意するもの

  • 銀色の折り紙
  • ペン
  • はさみ

ペンに指定はありませんが、緑色が効果的とも言われています。

また、はさみでなくとも、カッターでも代用可能です。

  1. 銀色の折り紙をハート型に切ります。なるべく綺麗なハートにしましょう。下書きしてから切ると良いかもしれません。
  2. 折り紙の裏に相合い傘を描き、左に自分の名前、右に復縁したい相手の名前を書きます。
  3. 相合い傘に2人の名前を書いたら、折り紙を小さく折り畳んで、1ヶ月間肌身離さず持ち歩きましょう。

このおまじないは1ヶ月以内に効果が出ると言われています。

つまり1ヶ月以内に効果がなければ、おまじないは失敗したことになります。

持ち歩く際は胸ポケットなど、胸に近い場所に入れておくと、更に効果が期待できるようです。

金色の折り紙を使った復縁おまじない

用意するもの

  • 金色の折り紙
  • ペン(指定なし)

おまじないのやり方

  1. まず金色の折り紙の裏面に、復縁したい相手の名前を100回書きます。
  2. 100回書いたら、金色側が表になるようにして鶴を折ります。
  3. そうしたら、金の鶴をお守りにして、普段から肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

このおまじないは、復縁したい相手を引き寄せてくれる効果があります。

再会できるようになったり、復縁したい相手が再び愛してくれる効果などもあるようです。

緑色とピンク色の折り紙を使った復縁おまじない

用意するもの

  • のり
  • 赤色のペン
  • 青色のペン
  • 5cm×5cmの小さな緑色の折り紙
  • 5cm×5cmの小さなピンク色の折り紙
  • 復縁したい相手とのツーショット写真

写真のサイズはなるべく小さいものが良いです。

折り紙におさまる位のサイズが理想なので、プリクラなどが良いかもしれません。

また、なるべくツーショット写真が良いですが、無いという方は、1人ずつ映ってる写真を代用しても構いません。

おまじないのやり方

  1. ピンク色の折り紙に、赤色のペンで大きなハートを描きます。
  2. そのハートの中に、復縁したい相手が好きだと言ってくれていた貴方のチャームポイントや良い部分を書いてください。
  3. 次に緑色の折り紙に青色のペンで大きな丸を描きます。
  4. 丸の中に、自分が思う復縁したい相手の一番好きなところを書きましょう。
  5. 次に写真を用意します。
  6. その写真を小さく畳み、2枚の折り紙の間に畳んだ写真を挟みます。
  7. 文字を書いた面を中表にして、のり付けしましょう。
  8. 折り紙の白い面が見える状態になり、2枚の紙に写真が挟まれている状態になっていれば、問題ありません。
  9. 出来上がったら、適当に折り畳んで財布にしまいます。
  10. 財布に入れたら、決して誰にも見られないようにしましょう。

効果を引き出すポイントは、財布に入れたら、入れた折り紙と写真を意識して過ごすことです。

意識することで復縁効果を発揮できるようになりますよ。

青色の復縁おまじない

用意するもの

  • 青い紙
  • 青色のペン

青い紙は、人によって書き込む文字数が多いかもしれないので、小さいサイズの紙は避けたほうが良いかもしれません。

もし大きい青い紙が用意できない場合は、文字の大きさを自分なりに調整してください。

おまじないのやり方

  1. おまじないは満月の夜に行います。
  2. 青い紙に青色のペンで、2人が別れた原因を書き出します。何個でもOKです。具体的に書いたほうが効果があります。
  3. 別れた原因を全て書き出したら、その紙は細かく破って燃やします。
  4. そして最後に「私と彼(彼女)は結ばれます」と3回唱えて、おまじないは終了です。

このおまじないは、満月になってから24時間以内に行うと効果が発揮されやすいと言われています。

紙に書く内容も、満月になってから考えるほうが良いようです。

またお風呂で身体を綺麗にしてから行うことも、おまじないの効果を高めるようですので、夜の入浴後にやるのがオススメです。

オリーブオイルの復縁おまじない

オリーブオイルは邪気を払ったり寄せ付けない効果があるとされ、おまじないではよく使われるそうです。

今回はオリーブオイルを使った復縁おまじないのご紹介になります。

用意するもの

  • オリーブオイル
  • 岩塩
  • 小皿

オリーブオイルは、エキストラバージンオリーブオイルが良いとも言われています。

用意できる方は、エキストラバージンオリーブオイルにしましょう。

おまじないのやり方

  1. 小皿の上に、適量のオリーブオイルをたらす。
  2. その上に岩塩をひとつまみ入れ、左手の薬指で岩塩をまぜる。
  3. 復縁したい相手との楽しかった日々や復縁したい相手の名前を思い浮かべながら、岩塩の入ったオリーブオイルを両手に塗ります。特に薬指を念入りに塗り込むと良いようです。
  4. 手全体にオリーブオイルが塗り込まれたら、手を洗い流しておまじない終了です。

おまじないのポイント

手全体にオリーブオイルを塗りますが、特に恋愛に深い関わりのある薬指を念入りに塗り込むのがポイントです。

邪気がなくなる効果がありますから、良い恋愛を呼び寄せやすくなります。

ゆっくり丁寧にオリーブオイルを塗っていきましょう。

にんじんの復縁おまじない

用意するもの

  • にんじん
  • 彫刻刀などの彫る道具

にんじんに文字を入れられれば、彫刻刀でなくても大丈夫です。

おまじないのやり方

  1. 新月の夜に、にんじんに復縁したい相手の名前を彫る。
  2. そのにんじんを皮やヘタごと全て食べきる。

これだけです。

にんじんを食べる際は、調味料などをつけても良いようです。

おまじないのポイント

新月から8時間以内にやると効果的と言われています。

そしてこの復縁おまじないは、人生で3回しかできないようです。

過去ににんじんおまじないをやったことがある方は、回数に注意しましょう。

髪の毛の復縁おまじない

相手の髪を必要とするので、用意するのが難しいかと思いますが、その分効果があると言われています。

しかし、相手の体の一部を使ったおまじないは、副作用として呪い返しなど悪いことが起きることもある為、本来は髪の毛の代わりに食べ物や紙などを代用します。

相手の髪の毛を使用して行うかは、ご自身でお決めください。

用意するもの

  • 自分の髪の毛
  • 復縁したい相手の髪の毛
  • 赤い紙

赤い紙は特に指定はありませんが、髪の毛が入りきる大きさのものが良いでしょう。

なお髪の毛などの体の一部を使ったおまじないは副作用が考えられるので、髪の毛の使用はオススメしません。食べ物や紙などで代用するのをオススメします。

おまじないのやり方

  1. 2人の髪の毛を赤い紙に挟む。
  2. 3日間、肌身離さず持ち歩く。

おまじないのポイント

赤い紙は絶対に開かないようにしましょう。

肌身離さず持ち歩くというのもポイントです。

もし開いてしまったり、無くしてしまうようなら、その相手とは縁がないという意味でもあるそうです。

紙が開いてしまうなど、おまじないが上手くいかなかったら、3回破って捨てましょう。

3日間、赤い紙を開かないこと・肌身離さず持ち歩くことを守れたなら、おまじないは成功となります。

爪にハートマークを描く復縁おまじない

用意するもの

赤色のペン

おまじないのやり方

おまじないのやり方はとても簡単!

赤色のペンで右足の薬指の爪ににハートマークを描くだけです。

指ではなく爪なので間違いないようにしましょう。

おまじないのポイント

復縁したい相手を鮮明に思い浮かべること。

口コミでは相手から連絡がきて復縁することになったという人もいるので、簡単だけどしっかり復縁効果があるようです。

赤色のペンを持っている人は、試してみてはどうでしょうか。

眠る相手を想う復縁おまじない

用意するもの

なし

この復縁おまじないに使うものはありません。

おまじないのやり方

夜眠る時にリラックスした状態になったら、復縁したい相手が眠っているのを想像し、相手の耳元で「○○(あなたの名前)が好き」「○○とまた付き合いたい」など洗脳するような言葉を言っているイメージをしましょう。

復縁できるまで毎晩やると良いでしょう。

赤い糸の復縁おまじない

別れてからすぐに行うと効果が発揮されやすいと言われる復縁おまじないの紹介です。

用意するもの

  • 復縁したい相手とのツーショット写真※なければ相手から貰ったプレゼントを代用する
  • 赤い毛糸

赤い毛糸は、巻きつける回数がかなりあるので、毛糸の量はなるべく余裕があるものにしてください。

おまじないのやり方

  1. 写真を二人が写っている面を内側にして筒状にします。※貰ったプレゼントを使う場合は何もしなくて良い。
  2. そして「○○と私は愛し合う」と心で3回ゆっくりと唱える。
  3. 唱えたら、赤い糸を筒状の写真(もしくはプレゼント)に88回巻きつけます。
  4. 最後は巻きはじめと巻き終わりの赤い糸同士を蝶々結びにします。
  5. あとはその写真またはプレゼントをお守りにして、持ち歩くようにしてください。

おまじないのポイント

巻き始めと巻き終わりの糸同士を蝶々結びにする必要があるので、最初に巻きつける糸を最後に結べるくらい残すようにしておくと良いでしょう。

プレゼントの場合だと、糸がかなり消耗する可能性があるので、ご自身で上手く調整しながらやってみてください。

オン・レーカ・トピーカの復縁おまじない

相手の気持ちが冷めたことで別れることになった人が、復縁したい時にすると効果的なおまじないの紹介です。

用意するもの

なし

おまじないのやり方

まず、心を落ち着かせましょう。

気持ちが落ち着いたら、復縁したい相手の顔を想像します。

そして「オン・レーカ・トピーカ」と呪文を唱えて、おまじないは終了です。

おまじないのポイント

使うものがなく、呪文を唱えるだけですので特にポイントはありません。

強いていうなら、復縁したい相手の顔を思い出す時は鮮明に思い出せるほうが、より復縁おまじないに効果を期待できるでしょう。

絆創膏を使った復縁おまじない

用意するもの

  • 絆創膏
  • 赤いペン

絆創膏や赤いペンに指定はありません。

しかし、絆創膏はピンク色や可愛いキャラクターのものを使うと効果的だと言われています。

特に指定されているわけではないので、あまり可愛い絆創膏にするのは恥ずかしいという方は、普通のものでも大丈夫ですよ。

絆創膏の復縁おまじないのやり方

  1. 赤いペンで、左腕に自分の名前を左側に書き、右側に復縁したい人の名前を書く。
  2. その名前を隠すように上から絆創膏を貼る。
  3. 絆創膏は3日間貼り続ける。
  4. 3日目に復縁したい相手のことを思いながら剥がせば、おまじない終了です。

おまじないのポイント

絆創膏を貼った時に、もし名前がはみ出てしまうようなら、それぞれの名前に対して一枚ずつ絆創膏を貼るようにしましょう。

絆創膏の枚数が多くなると、かぶれたり痒くなったりすることもある為、なるべく大きすぎない字で書くようにして、一枚の絆創膏で済ませたほうが良いかもしれません。

自分なりに調整して、絆創膏おまじないを試してみてくださいね。

写真を使った復縁おまじない

用意するもの

  • ボウルまたは皿
  • 復縁したい相手とのツーショット写真
  • 写真を入れる袋

写真を入れる袋はなるべく透明なものが望ましいです。なければ色付きでも構いません。

なお、このおまじないは満月の夜に行います。

おまじないのやり方

  1. まず、ボウル(または皿)に水を張ります。
  2. ボウルの水面に満月が映るようにしましょう。
  3. 水面に満月を映したら、2人の写真を袋に入れてボウルに浮かべます。
  4. そして、月の女神アルテミスに「力をお貸しください」と強く願いましょう。
  5. 強く願ったら、その写真を持ち歩くようにすることで、復縁効果を得られるようになります。

おまじないのポイント

おまじないが終わったら、写真を持ち歩く必要があるので、水に濡れて写真が歪むのが嫌な方は防水性の袋が良いでしょう。

また、満月の光を写真によく浴びさせるほうが良いため、袋は透明なものがオススメのようです。

写真が水に濡れて歪んでも気にならない方は、そのまま水面に浮かべて構いません。

赤いリボンの復縁おまじない

用意するもの

赤いリボン

おまじないのやり方

  1. 新月の日から満月の夜まで毎晩赤いリボンに結び目を作っていく。
  2. 計14個の結び目を作られれば、おまじない終了です。

アパチッチャコマの復縁おまじない

用意するもの

なし

呪文を唱える為、おまじないに使うものはありません。

おまじないのやり方

  1. 左手親指が上になるように手を組む。
  2. 寝る前に「アパチッチャコマ○○(復縁したい相手)」と唱える。

南無電電明神の復縁おまじない

用意するもの

なし

呪文を唱える為、おまじないに使うものはありません。

おまじないのやり方

復縁したい相手から必ず連絡がくると強く思いながら、「南無電電明神(なむでんでんみょうじん)」と時間が許す限り唱える。

おまじないのポイント

ポイントは必ず連絡がくると強く思うことです。

何回言うなどの決まりはないので、自分が言える限り唱えましょう。

バブーの復縁おまじない

用意するもの

復縁したい相手から貰ったもの

復縁したい相手から貰ったものであれば、なんでも構いません。

どうせ捨てるなら、捨てても構わないというものにしたほうが良いでしょう。

おまじないのやり方

  1. 復縁したい相手から貰ったものを捨てる。
  2. 捨てる時にバブーと言う。

おまじないのポイント

古いものを捨てると運気が変わると言われており、復縁したい相手から貰ったものを捨てることで、運気を変える期待ができます。

捨てる際にはバブーと言うことがポイントなので、忘れないようにしましょう。

ガブリエルの復縁おまじない

用意するもの

なし

呪文を唱える為、おまじないに使うものはありません。

おまじないのやり方

やり方は簡単です。

  1. 連絡が欲しい(復縁したい)相手のことを頭に強く思い浮かべて、次の言葉を唱えます。
  2. 「大天使ガブリエル様、○○(復縁したい)から電話が来ますように」と唱えてください。

おまじないのポイント

大天使様にお願いするわけですので、邪な心を持たずにおまじないをするようにしましょう。

あくまでこのおまじないは連絡が来るようにするおまじないですが、復縁のキッカケが連絡というパターンは多いので、復縁効果にも期待できます。

赤いロウソクの復縁おまじない

女性にのみ効果があると言われている復縁おまじないのご紹介です。

用意するもの

  • 小さな紙
  • 紫のペン
  • 赤いロウソク
  • ローズのアロマオイル

小さな紙は、名前が書ける程度の紙が望ましいです。

おまじないのやり方

  1. まず部屋の照明を全て消します。
  2. 照明を消したら、赤いロウソクに火を灯しましょう。
  3. 次に紫のペンで、紙に復縁したい相手の名前を書きます。
  4. 復縁しているところを強くイメージしながら、名前を書いた紙にローズオイルを数滴つけて、息を吹きかけます。
  5. そして「エロダイ・ニマガウ・アスタロテ・オノモネラワ・ハダラコト・ロココン・○○(復縁したい相手のフルネーム)」を7回唱えます。
  6. 呪文を唱えたら、赤いロウソクのロウで紙を閉じるように垂らします。紙が開かなくなるように、裏表にしっかりロウを垂らして紙を封印します。
  7. 最後に赤いロウソクの火を、手で風を送って消して、一旦おまじないは終了です。

このおまじないはまだ完了しておらず、復縁効果を実感したら、おまじないを解除する呪文を唱える必要があります。

復縁効果に感謝をした後、「エマチロ・ドミニクト・アスタロテ」と唱え、紙を土に埋めることでおまじないは完全に終了されます。

おまじないのポイント

おまじないを解除する理由は、おまじないを解除しないまま効果が継続されると、相手の愛情が強くなってしまい、嫉妬が酷くなるためと言われています。

復縁ができたら、必ず解除するようにしましょう。

また、おまじないの最後にロウソクの火を消しますが、この際に息で消してはなりません。

必ず手などで風を送って火を消すのが正しいやり方ですので、うっかり息で消さないように気をつけましょう。

日付の復縁おまじない

用意するもの

  • 手帳もしくはカレンダー
  • 緑色のペン
  • ピンクのペン

おまじないのやり方

  1. 復縁したい相手と付き合い始めた日を緑色のペンでハートマークで囲みます。
  2. 復縁したい相手と別れた日をピンクのペンでクローバーのマークで囲みます。
  3. あとは復縁できるまで、大事に持ち歩くようにしましょう。

塩の復縁おまじない

用意するもの

  • 天然塩
  • 紙またはトイレットペーパー
  • ライターなどの燃やす道具

紙を燃やす為、火の扱いに注意しましょう。

おまじないのやり方

  1. 紙やトイレットペーパーに「○○(復縁したい相手)と復縁デキない」と書く。
  2. 書いたら紙の上に天然塩をひとつまみ乗せて包む。
  3. 塩ごと紙を燃やしたら、トイレに流して捨てて、おまじない終了です。

おまじないのポイント

燃やすことができない人は、トイレットペーパーに書いて流すだけでもOKです。※普通の紙は流さないように!

この塩まじないでは、願い事をするように書いてはいけません。

「○○と復縁できますように」ではなく「○○と復縁できない」と書きます。

あくまで悩んでいるように書くのがポイントです。

ちなみにこの塩まじないは、復縁以外でも効果を発揮するので、ネットではかなり人気のあるおまじないです。

満月の復縁おまじない

用意するもの

  • 正方形の白い紙
  • ペン

おまじないのやり方

  1. まずおまじないに使う紙を準備する作業からになります。
  2. 正方形の白い紙に、自分と復縁したい相手の名前を平仮名で縦書き2列で書きます。
  3. 書いたら「2人は必ず寄り添います」と強く念じて、四つ折りにしたら、おまじないに使う紙の完成です。
  4. そして満月の夜になったら、用意していた紙をゆっくりと開きます。
  5. 紙に満月の光が当たるようにします。
  6. そして、紙に書かれた2人の名前を見つめながら、「2人は必ず寄り添います」と強く念じれば、おまじないは終了です。

おまじないのポイント

おまじないに回数制限はありません。

効果があらわれるまで何回でもおまじないを試してOKです。

ピンクのキャンドルの復縁おまじない

用意するもの

  • 白い紙
  • ペン
  • ピンクのキャンドル
  • ローズオイルまたはローズマリーのオイル

白い紙は人によって書く量が多いかもしれないので、小さいものは避けたほうが良いかもしれません。

ペンは書ければなんでも構いません。

紙を燃やす作業があるので、灰皿などがあると良いでしょう。
火の取り扱いには注意してください。

おまじないのやり方

  1. キャンドルにローズオイルまたはローズマリーオイルを丁寧に塗る。
  2. キャンドルに火を灯す。
  3. キャンドルの前で、白い紙に黒いペンを使って復縁したい相手の好きなところ・魅力的な部分・思い出などを書いていく。
  4. 書き上げたら、その紙に書いた文を読み返し、これから2人がどうなりたいかなどの願望を書き足します。
  5. 最後にその紙をキャンドルで燃やして灰にする。※火の扱いに注意しましょう。
  6. キャンドルはそのまま燃え尽きるようにさせ、翌日以降に燃えかすと灰を一緒に土に埋めて、おまじない終了です。

おまじないのポイント

紙に相手の良い部分などを書く時は、相手を思い浮かべたり愛しい気持ちで書くと良いでしょう。

具体的に書くとより効果的です。

鏡の復縁おまじない

用意するもの

  • 鏡2つ
  • ペン

おまじないのやり方

  1. 鏡の一つに復縁したい相手の名前、もう一つの鏡に自分の名前を書く。
  2. 月が明るい夜に、復縁したい相手の名前を書いた鏡に月光を当てる。
  3. その鏡をもう一つの自分の名前が書かれた鏡に反射させる。
  4. さらにその光を自分の眉間に当たるようにする。
  5. 光が眉間に当たったまま、「○○(復縁したい相手の名前)が戻ってきますように」と念じる。

おまじないは以上です。

おまじないのポイント

月の光が射し込むほどの月が明るい日でないと難しいかもしれません。

外に出たほうが月の光が当たりやすいですが、基本的におまじないは人に見られないようにするものなので、人がいないか注意して行うようにしましょう。

新聞紙の復縁おまじない

用意するもの

  • 新聞紙
  • 赤色のペン
  • ライターなどの燃やす道具

絶対ではありませんが、新聞紙を燃やす作業があるので、灰皿があると良いでしょう。

火の取り扱いには十分注意してください。

おまじないのやり方

  1. 新聞紙を縦横10センチ角に切り取ります。
  2. 新聞紙に赤色のペンで、復縁したい相手の名前をフルネームで書きます。復縁したい人の顔を鮮明に思い浮かべながら書くと効果的です。
  3. 名前を書いた新聞紙を2日間持ち歩いたら、3日目に燃やします。※火に注意してください。
  4. 燃え尽きて灰になったら、その灰を手の平に乗せ、笑顔でその灰を見つめながら「愛しい人、また。またね」と唱えます。
  5. 唱えたら、灰を軽く吹き飛ばす。

おまじないは以上になります。

おまじないのポイント

最後に灰を手の平に乗せる際は、じゅうぶんに冷めてからにしましょう。

おまじないは心を落ち着かせてやるのがポイントですから、集中が途切れるようなことがないよう気をつけてください。

バーベインの復縁おまじない

バーベインというハーブには過ぎ去った情熱や愛情を復活させる効果があるといわれています。

このバーベインを使ったおまじないは、復縁したい相手と会う機会がある人に効果を発揮するおまじないです。

復縁したい相手と会う前にやっておくのがオススメです。

用意するもの

  • バーベイン
  • 熱湯
  • 耐熱容器

バーベインを熱湯につける作業があるので、耐熱容器であれば皿でもなんでも構いません。

おまじないのやり方

  1. 容器などに入れたバーベインの葉に熱湯を注ぎ、エキスを抽出します。
  2. そして、復縁したい相手と会う前にバーベインのエキスを加えたお風呂に浸かります。
  3. お風呂からあがったら、体は拭かずに自然乾燥させましょう。

おまじないのポイント

お風呂からあがったら、体を拭きたくなるかと思いますが、バーベインのエキスを拭き取らない為にも、タオルなどで拭かないようにしましょう。

冬場だと体が冷えてしまいますので、暖房をつけるなどして風邪などひかないように気をつけてください。

ハートの紙石鹸のおまじない

用意するもの

  • ピンク色の紙石鹸
  • 紙石鹸を切るもの
  • 紙石鹸に書くペン

おまじないのやり方

  1. ピンク色の紙石鹸をハートの形に切る。
  2. 左上に自分の名前、右上に復縁したい相手の名前を書く。
  3. 空いているスペースに願い事を書く。
  4. 書いた願い事を唱えながら、その紙石鹸が手に残らないように洗い流す。

指切りの復縁おまじない

用意するもの

なし

このおまじないで使うものはありません。

おまじないのやり方

  1. 自分の両手の小指を指切りのように組む。
  2. 指を組んだら手を顔の前に持ち上げる。
  3. 目を閉じ、復縁したい相手の名前を念じるようにゆっくり3回言う。
  4. 復縁できるまで毎日この作業をする。

おまじないのポイント

静かな夜に行うのがポイントと言われています。

人の声などが外から聞こえるような時は避けたほうが良さそうです。

口コミで効果があると人気の復縁おまじないベスト3

このおまじないは効かなかったけど、これは効いたというパターンはよくありますので、自分に合うおまじないを根気強く探す必要があります。

しかし、あまりにも数が多いと試す気になれないという方は、手始めに今回の記事でご紹介した復縁おまじないのなかでも、口コミ人気が高いものをご紹介します。

やり方は本記事の中に書いていますので、記事冒頭にある目次を目安に、おまじないの詳細を確認してください。

ろうそくチクチク

復縁おまじないといえば、ろうそくチクチクの名前がよく挙がるほど、口コミ人気が高い復縁おまじないです。

相手に別れたことを後悔させる効果があり、ろうそくチクチクを試したら向こうから連絡がきて復縁したという声が多いようです。

「どれがいいのかな?」と迷ったら、まずは『ろうそくチクチク』の復縁おまじないを試すのをオススメします。

【ろうそくチクチクの復縁おまじないの見出しへジャンプ】

にんじんの復縁おまじない

人生で3回しかできないと言われている『にんじんの復縁おまじない』もまたろうそくチクチク同様有名で人気な復縁おまじないです。

用意するものは、にんじんと彫刻刀などの彫る道具だけですし、やり方も比較的簡単です。

まだやったことがないという方は、にんじんおまじないもオススメですよ。

【にんじんの復縁おまじないの見出しへジャンプ】

赤い糸と写真の復縁おまじない

赤い糸と写真の復縁おまじないは陰陽師のおまじないと言われており、とても強力な効果が発揮されるおまじないです。

強力過ぎるあまり、一度このおまじないで結ばれると、離れたくても離れることができないほどの効果があると言われているほどです。

試す際は覚悟してやるようにしましょう。

【赤い糸と写真の復縁おまじないの見出しへジャンプ】

スポンサーリンク

おまじない以外に復縁占いもオススメ

おまじないの効果が待てないという方は、復縁できたと口コミ人気が高い電話占いヴェルニがオススメ!

電話占いヴェルニには復縁に強い占い師が多く在籍しており、彼の気持ちや復縁できるかをズバリと答えてくれます。

リアルな口コミレビューもしっかりと見られるので、評判を見て信頼できる占い師かどうかを確認した上で鑑定を頼むことができます。

  • 彼の気持ちが知りたい
  • 復縁の可能性はある?
  • いつまで待てばいいの?
  • これからの運勢を知りたい

このような悩みを一人で抱え込まず、復縁をサポートしてくれる占い師に相談してみてはいかがですか?



おすすめ記事