ロールキャベツ男子が夜デートに誘う心理って?二人っきりは危険?

   2019/05/25

ロールキャベツ男子と仲良くなってくると、デートに誘われる女性も多いかと思います。

しかしそのデートも、昼間ではなくわざわざ夜のデートに誘われたことはないでしょうか?

もしかしたら、ロールキャベツ男子は今回ご紹介するような心理かもしれません。

ロールキャベツ男子の心理を把握しておくとよいかと思いますよ。

スポンサーリンク

ロールキャベツ男子が夜デートに誘う心理

夜のデートは肉食系男子全開

好きな女性と二人きりになると積極性が増すロールキャベツ男子ですが、夜に二人きりで会うとなれば、さらに肉食系男子全開になる可能性が高まるでしょう。

夜だとより二人きりの空間というのが強まりますので、ロールキャベツ男子もボディタッチなどのスキンシップが多くなることが考えられます。

夜のデートに誘われた時は、ロールキャベツ男子がもっと近付きたい表れなのかもしれません。

友達の家に遊びに行く感覚は危険

夜のデートの流れなどで、「家に寄ってく?」なんてロールキャベツ男子に言われることもあるかもしれませんが、決して「普段は誠実で穏やかな人だから大丈夫」だなんて信用して家について行くのはやめましょう。

ロールキャベツ男子はあくまで表向きが草食系男子に見えるだけであって、中身は根っからの肉食系男子です。

好きな女性と密室で二人きりとなったら、一気に本性が表れる可能性があるため危険です。

草食系男子に見える男性も、実はロールキャベツ男子という可能性があるので、どんな男性であっても家について行ったり、自分の部屋に呼ぶというのはやめた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

夜デートに誘われたらご用心

ロールキャベツ男子は、あくまで見た目が草食系。

見た目に騙されて隙を見せると、危ない目に遭うかもしれません。

夜に会う時は十分に注意をするようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事