食事に誘う男性心理5つ!脈ありか下心かの見極め方って?

   2019/05/25

食事

身近な男性から食事に誘われたけど下心はない?既婚男性なのに食事に誘う心理って?

今回は食事に誘う男性心理についてをまとめました。

脈ありか下心を持つ男性かを見分けるポイントについてもご紹介しますので、ご参考になればと思います。

スポンサーリンク

食事に誘う男性心理5つ

真剣に話す男女

仲良くなりたい

食事に誘う男性心理には、基本的に気になる女性と仲良くなりたいという場合が多いでしょう。

大体食事に誘われる時は2人っきりですので、普段は聞けないようなプライベートな話や他愛のない話をしたりして、互いの距離を縮めやすくなります。

よって女性との食事の場を作るというのは、基本的に親しくなりたい、相手のことをもっと知りたいなどの男性心理が考えられるでしょう。

下心がある

食事に誘う男性の全てが、気になる女性と親しくなりたいというような純真な気持ちではありません。

もちろん好きな女性なので、多少の下心はどの男性にもあるとは思います。

しかしなかには、好意など全くなく「遊べればいい」というような下心だけで近付いてくる男もいる為、女性は注意が必要です。

相談したいことがある

食事に誘う男性のなかには、ゆっくり話したいことや相談したいことがある為ということもあるようです。

良いアドバイスをしてくれそうな頼りがいのある女性や仕事の先輩にあたる女性だと、相談を持ち掛ける為に2人っきりの食事に誘ったのかもしれません。

好意を確かめたい

だいぶ親しい間柄ではあるものの、自分は恋愛対象として見られているか、相手の女性に好意があるのかを確かめたい時にも、食事に誘う男性は少なくないようです。

やはり告白するには、ある程度相手女性に脈があるかどうかを確認したいという心理があるのでしょう。

告白寸前の男性が食事に誘ってきていることもあるので、好きな男性なら、ある程度好意を匂わす言動をしておくほうが、恋の進展が早いかもしれません。

暇つぶし相手が欲しかった

食事に誘う男性のなかには、暇つぶしできる相手であれば、誰でも良かったという場合も少なくありません。

暇だから、寂しかったから、新しい店に行ってみたかったから…など、個人的な都合で誘っただけであり、好意も下心もなく食事に誘う男性もいるようです。

スポンサーリンク

既婚者なのに食事に誘う男性心理6つ

既婚者男性なのにも関わらず、食事に誘ってくるという女性もいるのではないでしょうか。

食事に誘う男性心理のなかでは、「パートナーがいるのに何故?」と一番悩むパターンですよね。

既婚者男性が食事に誘う心理には以下のようなものが考えられそうです。

彼女がいる男性の場合にも当てはまりますので、恋人のいる男性から食事に誘われた女性も良ければ参考にしてみてください。

モテてる気分を味わいたい

既婚者にも関わらず女性を食事に誘う心理としては、奥さん以外の女性と食事をすることで、モテている気分を味わっているということが一つとして考えられるでしょう。

パートナー以外の女性との時間を持つことに、「俺は妻以外の女にもモテる」と優越感に浸りたいのだと思われます。

よって、女性からチヤホヤされたい気持ちが強くなったことから、食事に誘うこともあるでしょう。

恋愛ごっこがしたい

奥さんとの関係が冷え切っている既婚男性だと、結婚する前のような恋人気分になりたいという気持ちになることも少なくありません。

女性から甘えられたり、恋人同士のような時間を過ごしたいなどの心理から、既婚者であるものの女性を食事に誘って、恋人気分を味わう男性もいるようです。

好意がある

既婚男性でありながらも、奥さんに対して愛情がなければ、他の女性に気持ちが芽生えることは少なくありません。

女性を食事に誘う既婚男性のなかには、好意があるという場合もなくはないでしょう。

あわよくばという下心

家庭を持ちながら、奥さん以外の女性と2人きりで食事をするというのは、本来ならあまり人目は良くないものです。

仕事終わりに飲むぐらいであれば珍しくないでしょうが、わざわざ予定を組んでまで会うというのは、下心があってもおかしくなさそうです。

女性に少しでも好意があれば、あわよくばという下心を持っている可能性があります。

コミュニケーション

仕事上の付き合いがある既婚男性なのであれば、職場の仲間として距離を縮めようとしているのかもしれません。

人当たりが良く誰にでもフレンドリーな既婚男性だったり、リーダー的存在の男性や信頼関係を大切にする上司や先輩の男性なら、あくまでコミュニケーションとして食事に行こうと誘った可能性もあるでしょう。

慰めてあげたかった

女性が何か仕事でミスしたり、不幸があったなどの話を聞かされたら、優しい既婚男性だと「じゃあ飯奢ってやるよ」と、慰めの気持ちから食事に誘うこともあるでしょう。

面倒見の良い既婚男性なら、下心ではなく優しさから食事に誘っている可能性が高そうです。

スポンサーリンク

食事に誘う男性心理が脈ありか下心か見極めるポイント3つ

お金をかけているか

遊び目的の男性は、お金をかけたがらない傾向があるようです。

よって、ちょっとお高めのお店で食事をしたり、男性が奢ってくれるなどお金をかけてくれる姿勢が見られるなら、男らしいところを見せたいという心理や、好きな女性に満足してほしいという気持ちがありそうです。

逆に男性のほうから食事に誘ってきたにも関わらず、「持ち合わせがない」と言って女性にお金を払わせようとするなどが見られるなら、都合のいい相手として見ているのかもしれません。

付き合う前から手を出そうとしないか

男性の場合、下心が全くないということはありません。

しかし本気で付き合いたいという女性なら、大切にしたいという気持ちが優先されるものです。

遊び目的の男の場合、付き合ってないにも関わらず、一回目や二回目のデートで平気で手を出そうとしてくる傾向があります。

良い雰囲気になってキスをすることはあっても、それ以上を求めてくるというのは遊び目的の可能性が高くなりますので、手を出してくる男には注意しましょう。

普段の連絡が適当でないか

男性は好きな女性ではない場合、連絡が適当だったり、返信しないなどが多いようです。

元々男性は女性に比べ、メールやLINEなどは連絡の必要がある時以外はしたくない傾向があります。

なので、好きな女性以外とはなるべく連絡のやり取りをしたくないという心理が男性には多いようです。

よって遊び目的の都合のいい女として見ている男だと、女性からの連絡には適当であることが多いでしょう。

自分から連絡する時は返信が早いのに、女性からの連絡には返信が遅かったり無反応という場合は、遊び人の可能性があるので要注意です。

スポンサーリンク

まとめ

食事に誘う男性には、遊び目的で近づいてくる場合もあるので気をつけましょう。

食事を終えた流れで「ホテルでちょっと休まない?」と言ってくる男には要注意です。遊ばれないように気をつけてくださいね。

好きな男性との食事が楽しかったのであれば、女性から食事に誘うのも有りですよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

口コミで評判!恋する方にオススメ
1分以内に完了!無料会員登録はこちら

記事カテゴリー

男性の行動 男性心理