重い女の特徴5つと改善法4つ

   2019/01/08

好きな人についつい干渉することが多いだとか好きな人の為ならなんでもしてあげたいというような気持ちが強くなっていませんか?

もし該当するなら、あなたは男性から重い女と思われているかもしれません。

重い女は男性にとって負担になる為、なかなか恋愛が長続きしないなんてことも少なくありません。

重い女なのであれば、今回ご紹介する重い女の特徴と改善方法を参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

重い女の意味とは

「重い女」という意味がいまいちわからないという人もいるかと思います。

主に重い女とは、度の行き過ぎた愛情が目立つ女性や、好意を押し付けすぎて男性に重圧を感じさせてしまう女性のことを指すようです。

恋愛で自分本位になりがちな女性だと、重い女と思われやすいかもしれません。

女性はよかれと思ってしていることも、男性からすれば有り難迷惑と感じる場合、重い女と思われる傾向があります。

重いと言われる女性からすれば、その男性に対する好意や不安からしてしまうので、「どうしてわかってくれないの」と思うことも多いでしょう。

恋愛では程よい距離感というものが関係が上手くいくポイントになってくるので、男性に干渉しすぎてしまう女性は重く感じられてしまうようです。

スポンサーリンク

重い女の特徴

ネガティブ思考で自分に自信がない

ネガティブ思考で自分に自信が持てないという特徴の女性は、男性から重いと思われるような言動をすることも多い傾向があるかもしれません。メンヘラ女性などに多い傾向があります。

自分に自信が持てないなどの理由から、好きな男性が他の女性を好きになってしまうのではないかと不安になってしまい、不安な気持ちから男性を束縛してしまうことも少なくありません。

自分に自信がないことで、男性をなんとか自分から離れないように繋ぎとめるような言動が多くなる傾向があるでしょう。

自分にコンプレックスを抱えていたり、自分はその男性と釣り合えないと心のどこかで感じてしまっている女性などは、自信のなさから重いと思われるような言動をしてしまうかもしれません。

疑い深く被害妄想が激しい

ちょっとしたことで女性の影を疑ったり、被害妄想が激しいような特徴を持つ女性だと、重い女と思われやすいかもしれません。

そういった女性だと、男性が何をしているのか不安で常に行動を把握したがったり、浮気した前提で彼氏に問い詰めてしまうなどの行動に走ることも少なくないでしょう。

元から疑い深い性格であったり、被害妄想が激しいなど以外にも、過去に浮気をされた経験がある女性だと、過去に男性に裏切られたトラウマからつい彼氏を疑ってしまうこともあるかもしれません。

依存傾向がある

恋愛や彼氏に依存傾向が目立つ女性だと、男性に依存することで重い女と思われやすいでしょう。

「傍にいてほしい」「会えない時も繋がっていたい」「好きな人の支えになりたい」などの心理は、相手を愛しているなら誰もが一度は持つ感情ではありますが、これらがあまりにも過剰に目立つようになると重いという印象になりがちです。

恋愛依存症の人だと、好きな人の為に尽くすことが多かったり、好きな人が中心の生活になる傾向にありますので、それらが男性にとっては重い愛情に感じられることも少なくないようです。

寂しがり屋でかまってちゃん

寂しがり屋でかまってちゃんな女性だと、ついつい寂しい気持ちから好きな男性を求めて「会いたい」と言ってしまう傾向があるでしょう。

特に恋人同士だと付き合う前よりも甘えやすくなるので、「会いたい」という連絡も多くなりそうです。

一人でいるのが苦手という女性や人との繋がりを常に感じていたいという気持ちが強い女性は、自分の心を満たすことだけを考えてしまい、相手男性の気持ちを考えることが少ない為、自分本位になりやすいことから男性に重く感じられてしまうことが考えられます。

追われる恋より追う恋が多い

重い女の恋愛は、基本的に自分が男性を「好き好き~」となるような追う恋が多い傾向にあります。

最初は男性のほうが一方的に女性を好きで、男性の積極的なアプローチから付き合ったという場合でも、恋人関係になると立場が逆転し、付き合ってからは女性のほうが男性に対する愛情が強くなっているという傾向も重い女の場合があります。

男性は女性から追われるよりも、自分が追う立場になる恋をするほうが燃え上がると言われています。

なので、男性からすると自分への好意がわかるほど重い愛を示す女性というのは、気持ちが重すぎてしんどいと思うのかもしれません。

スポンサーリンク

重い女に多い行動

連絡が多い

電話やメール・LINEなど、連絡が多い女性は男性から重いと思われる傾向があるようです。

連絡を面倒に思う傾向のある男性なので、頻繁に連絡を寄越されると返信を要求されている気分になり、重く感じてしまうことが多いようです。

日記のような内容や中身のないダラダラとした連絡は面倒に思われることが多いので、ついつい男性になんでもかんでも連絡してしまう女性は気をつけたほうが良いかもしれません。

何をしていたのか聞きたがる

常に男性がどんな行動をしていたのか把握したがるような女性は、重い女と思われがちです。

「何してたの?」「誰と会ってたの?」などが口癖であったり、連絡する内容が男性のことを聞くようなことばかりだと、重い印象になってしまうので気をつけたほうが良いでしょう。

「会いたい」が多い

好きな人には会いたいと思うことも多いでしょうが、どんな時でも「会いたい」ばかりの女性であると重い女として思われてしまうでしょう。

男性が仕事で忙しい時でも「会いたい」、休日に予定を入れている時にも「会いたい」、疲れている時でも「会いたい」など、一方的に自分の気持ちを押し付けてくる女性は重いイメージがついてしまうので、頻繁に言うのは控えたほうが良さそうです。

好きを言い過ぎる

好きと素直に言ってくれる女性は好感を持たれることも多いようですが、あまりにも好きという言葉を言い過ぎる女性であると、男性は重いと感じることがあるようです。

好きと頻繁に言っているのが依存しているように思えてしまい、重く感じられてしまうのかもしれません。

また「私のこと好き?」と聞いてくる女性を可愛いと思う男性や自分を求めてきている感じがして嬉しいと思う男性がいる一方で、何度も何度も「好き?」と聞いてくる女性に気持ちが重いと感じる男性も少なくないようです。

自分の気持ちを伝えたい心理であったり、不安な気持ちから愛情確認をしたい気持ちは女性だと多いかもしれませんが、あまり言い過ぎたり聞きすぎると重くて鬱陶しいと感じる男性もいるので、程々にしたほうが良さそうです。

将来の話ばかりする

付き合っている以上、結婚を視野に入れてお付き合いしているカップルも多いかと思いますが、それを急かすように将来の話ばかりする女性であると重い女と思われることが多いようです。

特に付き合ったばかりなのにすぐに結婚の話をするようだと、プレッシャーに感じる男性も多いようです。

この年齢までには結婚したいだとか、子供を産むことを視野に入れるなら早く結婚したいなどの理由で、男性に早く結婚のことを考えてほしいという気持ちが出てしまう女性もいるかもしれませんが、男性にとっても結婚は人生の大きな決断なので、あまり言い過ぎないようにしたほうが良いかもしれませんね。

世話を焼きすぎる

世話好きな女性というと気配りができるなど出来る女性というイメージがあり、男性からも好印象なことが多いですが、行き過ぎた世話好きは重い愛情のように思われることも少なくありません。

「貴方の為に尽くしてる」という感じに男性は受け取ってしまい、重く感じるのかもしれません。

特に男性は多少なりとも女性に頼られたいという気持ちがあり、なんでもかんでも世話をされて子供のような扱いを受けるとプライドが傷つく場合もあります。

世話をするというのも、ほどほどにしたほうが良いのかもしれません。

束縛をしてくる

束縛=重いというイメージがある人も多いかと思いますが、「私以外の女の子と話さないで」「女の子がいるなら飲み会行かないで」「休みの日は一緒にいて」など、男性の行動を制限することが多い女性は『重い女』という印象が強くなりやすいでしょう。

大人なわけですから、いくら好きな女性であっても自立した関係性を求めている男性も少なくありません。

程よい距離感を保てない女性であると、重い女というイメージになりやすいので気をつけるようにすると良さそうです。

ネガティブな言動が目立つ

ネガティブな言動が多い女性も、男性から重い女と思われることが多いようです。

暗い話をされると男性も最初はその女性を気遣って「大丈夫」「そんなことないよ」なんてフォローしたりするかと思いますが、そんなことが頻繁だと話を聞いている側の男性も段々と嫌気が差したり疲れてしまうことも少なくありません。

明るい女性が好きという男性も多いので、ネガティブなイメージがつくようなことは控えたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

重い女にならないためにする改善方法

自分の時間を持つ

恋愛以外のことで夢中になれることがないと、どうしても好きな人のことを考えてしまうことが増えてしまいます。

そうなると、男性が何をしているのか気になったり、「会いたい」という発言も多くなってしまうので、自分の時間を持つようにすると改善できるかもしれません。

好きな男性と会えない時には友達と遊んだり、一人でも楽しめるような趣味を持ったりと、自分の時間を持つようにすることで、自立した女性へと近付くことできて、重い女から改善する期待が持てます。

好きな男性のことばかり考えてしまう女性や恋愛以外に楽しむことがないという女性は、自分の時間を持つようにしてみてはいかがでしょうか。

自信を持てるようにする

自分に自信がないことで、彼氏に浮気されるんじゃないかなどのように不安な気持ちになってしまう女性は、自信が持てるように自分磨きをしてみると良いかもしれません。

オシャレをしてみたり、メイクの勉強をしたり、ちょっと太ったかなと気にしているのであればダイエットしてみるなど、女性としての磨きをすることで自信がつくこともあるかと思います。

資格を取得してスキルアップしたり、恋愛以外に生きがいを作ることでも、自信がつくこともあるでしょう。

好きでいてくれるか不安と感じるのであれば、むしろ男性に浮気されてしまうんじゃないかと思ってもらえるぐらい魅力的な女性になると、男性から追われるような恋へとなれるかと思われます。

男を立てるようにする

世話をしすぎると逆に男性に失礼になることもあるため、好きな男性のために何かしたいという場合は、男を立てるということを意識すると良いでしょう。

なんでもかんでも男性の為に尽くしてしまうというのは、ダメ男にしてしまったり、女性がいいように利用されることに繋がりますので、女性はさり気なく男性を支えるぐらいの気持ちで接すると良さそうです。

愛情を見抜けるようにする

本当に好きなのかと不安になって、浮気を疑ったり、「好き?」と頻繁に聞いてしまうと男性から重い女に思われることも少なくありません。

なので、直接本人から愛情確認するのではなく、男性の態度や発言から好意を見抜けるようにしてみましょう。

相手のことを好きだと、どんな言動にも愛情が隠れていることは多いです。

直接好きかどうか聞くよりも、普段の男性の仕草や言葉から愛されてるなぁという部分を見つける楽しみを持つと、重い女を改善できるようになれるかもしません。

重い女から自立した女性へ

重い女と思われてしまうと男性から避けられることに繋がってしまい、あまり良いことは少ないです。

重い女は女性のほうが男性を追う恋愛になっている傾向があるので、男性のほうから追われるような女性になれるよう心がけてみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事