不倫にハマりやすい女性の特徴

   2018/06/11

最近は不倫という言葉をよく目にしますよね。

なんと今の世の中、ほとんどの人が不倫をしたことがあると言われているほど、不倫は身近なものだそうで、真面目に愛している側からすると悲しくなってしまいますね…。

不倫が多いと言われる現代ですが、なぜわざわざ不倫に走るのでしょうか?

今回は『不倫にハマりやすい女の特徴』についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

不倫にハマりやすい女の特徴

真面目

真面目な人ほど不倫しやすいとも言われています。

相手の男性が

「もう妻を愛していない」
「妻とは別れるから」
「君だけを愛してるよ」

なんて嘘くさい言葉を言っても、真面目な女性は簡単にその男性の言葉を信用してしまいます。

そして、既婚者男性が奥さんと別れる素振りを見せないにも関わらず、女性側は「いつかは自分を迎えにきてくれるはず」と信じ切ってしまい、別れるに別れられないといった関係に陥る不倫関係もあります。

真面目な女性だと、相手の言葉をそのまま受け止めたり、周りが見えなくなってしまい、端から見たら遊ばれているようにしか見えなくても、その女性からは「自分を愛してくれている・いつか奥さんと別れて自分と結婚してくれる」と思ってしまう傾向があります。

なかには不倫関係から始まり、今の奥さんと別れてその不倫女性と結婚したという人もいますが、基本的には自分の地位や立場を危うくしてまで本気の恋をしている男性は少ないのではないかと思います。

そういう上手くいく例もあるからこそ、真面目な女性は可能性を信じて不倫にハマってしまうのかもしれません。

ドキドキするような秘密で危険な恋が好き

恋に落ちるというのは、好きになったからドキドキするのではなく、ドキドキするから好きになります。

ドキドキすることで、相手を好きになったと脳が錯覚するからです。

吊り橋効果も同じ原理になり、好きでなくとも吊り橋を渡る恐怖や緊張感からくるドキドキで、一緒にいた人に恋をしたという錯覚が起きます。

不倫といった関係も、周りに隠し通さなければならない緊張感や恐怖感がありドキドキしますよね。

よって、そのような関係だからこそ味わえるスリルなどのドキドキ感で相手を好きになり、不倫に走るという女性もいるでしょう。

好きになる男性は既婚者ばかりという人は、不倫関係という秘密の恋や危険な恋のドキドキ感が好きということもあるのだと思います。

寂しいから

独身の寂しさだったり、彼氏や夫に構ってもらえない寂しさから、その寂しさを紛らわすという目的で不倫関係に走るという女性もいます。

相手が既婚者男性である場合、年上ということも多くなりますから、大人の男性の包容力で甘やかしてくれるため、寂しい心を満たしてくれます。

自分が既婚者で相手が独身男性だと、自分より若い男性という場合も多いので、刺激的で甘い恋を楽しめる関係になり、寂しさを忘れることができます。

またお互いの気持ちが分かり合えるような既婚者同士で不倫する場合もあるでしょう。

現状に不満を持ち、心の寂しさからつい不倫に走ってしまうというパターンも少なくないようです。

遊び相手が欲しい

本気の恋をしたいわけじゃないけど、遊びたいという理由で不倫関係に陥る場合もあります。

既婚者男性だと家庭を持っていますから、不倫が周りに知られれば立場が危うくなりますので、女性側が別れたいと言ってもしつこく迫ってこない傾向があります。

家庭がある以上、相手の男性は自分の地位や立場を守りたいわけですから、都合のいい関係でも問題ないわけです。

女性側が既婚者だという場合も、男性側に遊びという関係で付き合いたいと言えば、大抵は遊びの関係でいられることが多いかと思われます。

独身女性から見れば、相手が既婚者であれば遊びやすいですし、既婚者女性からすれば、結婚前のように自由に遊びたいだけなので、本気で愛することはないけど男性と遊びたいという心理から不倫に走ることもあるようです。

スポンサーリンク

あなたは不倫にハマりやすい女性?

以上が不倫にハマりやすい女の特徴でした。

不倫にハマりやすい女性の特徴を色々挙げましたが、なかには“その家庭の幸せを壊したい”なんていう怖い女もいるかもしれませんね…。

スポンサーリンク

おすすめ記事